カテゴリ:パン教室( 503 )

♪今日は楽しいひな祭り 一足早いBaking Studio Grano Di Ciacoのひな祭り

d0023047_1735277.jpg


明日は3月3日桃の節句。
今年はお雛様飾を飾る余裕がなく、テーブルだけはと、お雛様気分だった
Baking Studio Grano Di Ciacoのひな祭り。

黒米を入れた酢飯と白米だけの酢飯2種を準備。
黒米は2合の米に対して大さじ2杯強で炊いて酢飯に。
寿司酢を合わせると尚、きれいな色に発色します。
自然界の色。もう一つキレドさんの赤大根の甘酢漬けもそのものの色!

手まり寿司4種
■キレドさんの赤大根を甘酢に漬けた赤大根の甘酢漬け
■鯛・菜の花
■サーモン
■酢蓮としめ鯖の二段重ね

江戸時代は3月3日も祝日だったそうな!「上巳の節句」

d0023047_17582134.jpg




■今が旬の「ほたる烏賊、うるい、山うど、庄内あさつきの酢味噌和え」
■蓮根海老団子と焼き生麩の揚げ浸し(出汁は京都菊乃井さんのお出汁とり方で)
■蛤の潮汁(菜の花、梅生麩入り)
■いちごあんみつ
■甘酒(甘酒に浮いているのが桜の塩漬け)桜の塩漬けを水で塩抜きして水分を軽く
   拭き取って、キッチンペーパーで上下から挟んでレンジで2分~3分チン♪します
   とフリーズドライの桜になりますよ)一部花びらを粉にして「いちごあんみつ」の餡子にかけて
   桜餡に。

いくつになっても歌通り「今日は楽しいひなまつり~♪」
一足早いひな祭り。

手毬寿司は個々に朱塗りの弁当箱に。
甘酒のプレートには備前焼、
折敷にお椀、貝皿(金箔)にはからし酢味噌和え
と和のテイストを。
d0023047_18533437.jpg


明日は娘たちとひなまつり♪
[PR]
by chojiiro | 2015-03-02 17:53 | パン教室

2月Baking Studio Grano Di Ciaco と Bon Chic 撮影

d0023047_19291444.jpg


先週からスタートしたレギュラーclass
「ハリウッドプチバゲット」
「紅茶のキューブプルマン カスタードクリーム」

d0023047_19355760.jpg


先日のレッスン中に並行して撮影がありました。
d0023047_19373027.jpg

インテリア雑誌プラスワンリビングの別冊「Bon Chic」Vo.11号(主婦の友社)
「サロンから繋がる幸せの輪」の連載にご紹介いただきます。
4月20日発売です。よろしかったらご覧になって下さいね。
普段は紹介していない玄関、洗面所などの写真も掲載されるかと思います。

生徒さんで「Bon Chic」Vo.11ご希望の方は、まとめてお取り寄せしますので
ご連絡下さいね。


d0023047_251269.jpg

2月の空き日程
2月18日(水)1名定員になりました
2月21日(土)1名定員になりました
レッスンご希望の方はご連絡下さい。

お問い合わせは
[PR]
by chojiiro | 2015-02-09 19:56 | パン教室

1月の風物詩 美しく美味しいクロワッサンを作るコツ!

d0023047_1544685.jpg


クロワッサン、あのサクサクな食感とバターの風味
やはり一番美味しいのは焼きたてを頬ばることですね。
通常のレッスンは2時間半から3時間ですが、
クロワッサンは5時間。2年前まではこのレッスンを15クラス程こなしていましたが、
そろそろ無理がきかなくなってきました。1月のクラスは「肉包・菜包・花巻」がメインで
3クラスのみ「クロワッサン」

シートバターに何を選択するかも、大事なポイントで、クロワッサンの味を決めるキーの1つ。
生地の伸ばし方にもポイントがいくつかあり、これをマスターすると
バターと生地がズレずに伸びていくんです。
シートバターを包んで冷却後、四方をを真っ直ぐに整えながら先ずは50㎝の帯に!
三つ折り→冷却→50㎝→三つ折り→冷却・・・・・・・・
と果てしない工程が続きます。
最後の折りこみ作業終え、1時間の冷蔵発酵に入るとほぼ午後1時。
この間に事前に焼いたプルマンブレッドで卵サンドとハムとチェダーチーズのパニーニ作り。

d0023047_15442676.jpg

キレドさんの野菜を煮込んだスープと一緒に休憩タイムランチ。

1時間余の冷却後、ようやく60㎝に生地を伸ばし、
●cmの底辺を記しながら二等辺三角形をカットクロワッサン型に成型。
ここからようやく仕上げ発酵、焼成!!
業務用のシーターなしでのばすクロワッサン作り!
時間はかかりますが、格別な美味しいクロワッサンが焼き上がります。


明日が2015年最後のクロワッサンクラス!
今まで上手くいかなかったとおっしゃっていた生徒さんも、いくつかのポイントに頷かれ
ご自宅でも美しくサクサクなクロワッサンを既に復習されている様子に、
皆さんの食卓に焼きたてのパンが並んでいる風景をfacebookで拝見する度に
そこにお供させていただいているような幸せ気分に!

さて、あと1日、1月の最終日もクロワッサンで締めくくります。
[PR]
by chojiiro | 2015-01-30 15:46 | パン教室

クロワッサンclass 1月29日にキャンセル1名ありました

クロワッサンclass1名の募集です。

d0023047_11304772.jpg

久しぶりのクロワッサン生地、とにかく時間はかかりますが、手作りならではの美味しさです。

焼き上がりが15時過ぎますので途中、自家製プルマンのサンドイッチでティータイムしましょう!
[PR]
by chojiiro | 2015-01-22 11:33 | パン教室

2015年1月は肉包・菜包・花巻

キャンセル席ご案内できます
1月24日(土)1名

d0023047_9465996.jpg


蒸篭からあがる蒸気にホッとあたたまります。
1月のスタートは蒸篭で蒸す「肉まん」「野菜まん」「花巻」

d0023047_9484922.jpg


時間が経っても艶がありふっくりとさせるコツ!

1月8日の初日からさっそくお夕飯に復習飲茶をされる生徒さんが続出、
「家族に食べさせたくて」と。
この一言、嬉しいですね。
パン作りをスタートさせたのも、この思いでしたから。

■肉包
■菜包
■いかとブロッコリーと裏白きくらげの炒め物
■抹茶ミルク寒天
■宮廷プアール茶

1月下旬まで蒸篭から上がるあたたかな風景
皆さんとご一緒できますこと、楽しみにしております。

キャンセルがあり以下の日程、お受けできます。
1月16日(金)
1月21日(水)1名
1月24日(土)1名

メールにてご連絡下さい。
[PR]
by chojiiro | 2015-01-15 10:00 | パン教室

大晦日!ブログ、facebook、レッスンにてご一緒していただきありがとうございました!

d0023047_7591531.jpg


12月31日、今年もあと数時間!
ブログ更新が久しぶりになってしまいました。
12月はレギュラークラスが終わると
「テーブルとお料理」(お正月)
「エッグベネディクト」「ブレッドトライフル」
のクラスが各2回、12月27日(土)が2014年最後のclassでしたから、
最近ようやく少し余裕ある時間が持て、慌ててお掃除や正月準備に取り掛かっています。

12月テーブルとお料理classのテーマは「お正月」

福岡光里さんの「ぐいのみ鏡餅」の台皿の風合い・色彩があまりにも美しく
昨年オーダーし1年の時を経て手にした長皿の「KAKEJIKU」4枚を段にしながら
センターランナーのようなアクセントを加え料理を盛り付けてみました。

d0023047_7594165.jpg


メニュー
■海鮮蒸し寿司(蒸篭で蒸していただくあたたかいちらし寿司)
■鶏のホタテソース
■海老芋の蟹餡かけ
■大根と柚子のはりはり漬け
■しいたけのくわ焼き
■蓬麩・粟麩の柚子味噌焼き
■黒豆の生カステラ


こちらは「エッグベネディクト」(天然酵母マフィン)
「ブレッドトライフル」
丁寧に作るサバイヨンソースは濃度もお味も本格派に仕上がります。
ポーチドエッグはふっくり美しく黄身の半熟さも絶妙に
そんなコツ、ポイントをご紹介させていただきました。
お店でいただく「エッグベネディクト」との違いに気が付いていただけたようです。

d0023047_814467.jpg


ラム酒をきかせたブリオッシュ生地のワンローフブレッドをカットして
フルーツと生クリーム・カスタードクリーム・マルカルポーネを重ねた
ブレッドトライフル!
テンションの上がるデザートブレッドになりますよ。

d0023047_82465.jpg


2014年はレギュラーclassで24種
リクエストクラスで48種のパンをご紹介しました。
生徒さんの食卓に美味しい笑顔を運ぶお手伝いが少しでもできていたら嬉しいです!

長くご参加下さる生徒さんに加え、9月から新規参加の生徒さんも多数継続参加して下さり
心機一転な気持ちでレッスンに臨んでる最中ですが、
より一層皆さんに楽しんでいただけるように取り組んでいくつもりです。

多くの周囲の方々に励まされ刺激をいただいたおかげで、この1年も少しずつ
前進してこられたかなと思っています。



d0023047_823851.jpg


少し更新も遅くなりがちなブログですが2014年もおつきあいいただきまして、ありがとうございました。
[PR]
by chojiiro | 2014-12-31 08:03 | パン教室

クリスマスを祝うパンのある食卓  設え編

d0023047_14232120.jpg


昨日こちらのクリスマスリースのレッスンに参加してきましたので
さっそく、ダイニングルームのコンソールテーブルのある壁に取り付けてみました。
先週は、「フルリールさん」にテーブルのクリスマスアレンジをお願いし、
丸型を2個作っていただきましたので、ストックしていたスリム型のキャンドル2本を
高低差つけて2か所に配置。素敵なリースを教えていただいたおかげで、
テーブルアレンジの花材に統一感がでてきました。


オールトラリアローズマリー、ご存じですか?
こちらは近所のお花屋さんの軒先に並んでいたもの、
さっそく、ツリーにみたててみました。
以前は娘達とクリスマスツリーを飾るのが楽しみの一つでしたが、
22歳、20歳と既にサンタさんの世界とは無縁な年齢に。
(数年前、180㎝のツリーも飾りも電飾も生徒さんにお譲りしました)

今では娘達と一緒にインテリア小物を選ぶのも休日の楽しみとなっています。
ユニオンジャックのモチーフは英国好きの次女がセレクト。

d0023047_14445820.jpg


レッスンでは「クリスマスを祝うパンのある食卓」があと3週間続きます。
「赤ワインのバゲット Grain Vino」
「クグロフノエル2014」
2種のパン、クリスマスの食卓に添えて下さいね。
[PR]
by chojiiro | 2014-12-07 15:03 | パン教室

2014年クリスマスを祝うパンのある食卓

d0023047_1927052.jpg



12月2日からスタートしたレギュラーclass
赤ワイン100%のバゲット「Grain Vino」と「クグロフノエル」
赤ワインのバゲットはチーズとの相性抜群です。
クーベルチュールショコラブランが生地に溶けラム酒漬けのドライフルーツの香るクグロフ。
テーマは「クリスマスを祝うパンのある食卓」

キャンセルが5席ありました。ご希望の方はご連絡ください。
12月は単発レッスンをお受けしています。

12月11日(木)1名定員になりました
12月12日(金)1名定員になりました
12月13日(土)1名定員になりました
12月17日(水)1名定員になりました
12月20日(土)1名定員になりました



お申込先は
[PR]
by chojiiro | 2014-12-04 19:34 | パン教室

色彩、パンと料理のマリアージュ、マンツーマン・・・まだまだ続きます!

d0023047_20153046.jpg

色彩を勉強するにあたって知っておくとよいのが「色相環」
そこに焦点を当てた色彩とテーブルとお料理のlesson

中間色をメインに、花水木の真っ赤に染まった葉をアクセントカラーに。
中間色と言えば、日本の伝統色の中でも中世で好まれた色。
ブログのタイトル「丁子色」とはその伝統色の一つで、私の中での基本の色。
色と色を掛け合わせ、明暗濃淡などのわずかな違いを楽しむ色彩、
中世の頃に「わび・さび」枯淡の美学とも言われていました。
色彩を教えながらやはり「そこ」の色合いが好みなのだと改めて実感しています。
この日のメインのお料理はチキンときのこ、マッシュポテトをボルドー色に染める
赤ワイン、バルミックスを煮詰めたソースで。
サラダは無花果・柿・クレソンをゴマオニオンビネガードレッシングで。
レアチーズケーキ。
パンは「ブラウンブレッド」(この日のお料理画像が全て消えてしまったのです)
これもまたお気に召していただけ2月のリクエストに加わっています。
ご興味のある生徒さんは日程表をご確認くださいね。


レギューラーclassのテーブルの色彩は
ケイトの花の朱色と花水木の紅葉の補色をアクセントカラー
色相環でいう反対側の色がその色の補色になります。
d0023047_20175452.jpg

紙ナフキンのコバルトブルー、スープカップソーサーとして今回使用した「ORIGAMI」
の若草色がまさに補色。
9年目に入ったレッスンですが、テーブルクロスを使わないセッティングは今回が初めてです。
理由はレッスンの中でも説明しましたが、これを機にクロスなしのセッティングも
心がけてみようと思いました。

色彩だけに捉われず、器の組みわせ方のレクチャーや質疑応答も。
しばし、生徒さんから「沢山の器をお持ちですね」と言われることが多いのですが、
実はそんなに数は持ち合わせていないので、たぶん組み合わせのバラエティーの多様さが、
そう見せているのではないかと思っています。


11月はマンツーマンレッスン
d0023047_20185539.jpg

来月にご出産を控えているHさん、真摯に参加してくださっているのが
ヒシヒシと伝わります。この時の綺麗な花嫁さんですよ。
体調が安定するまでにお休みした分を今回のレッスンで補いました。
基本的にマンツーマンは行っていませんが、いつも真摯に
ご参加下さる生徒さんはお受けしています。
この日は
「バゲットDi Ciaco」
「マンゴーとクリームチーズのプチカンパーニュ」
「paris風ブリオッシュでパン・ペルデュ」

この日Hさんがバゲット3本、私が2本あとは半分にして分割から成型まで
さて、どんな焼き上がりになるか!
ここでほとんどの方が愕然とするのが、バゲットの焼き上がりの違い

先日もアシスタントのSちゃんから「先生の分割から成型、焼きまでをずっと見ている
クラスをお願いしたい」と言っていましたが、この日、Hさんからも同じ内容をリクエストされました。
これも既にメンバーが集まったので4月頃からスタートしたいと思っています。



こちらは、お料理とパンのマリアージュclass
d0023047_20195667.jpg


■農園サラダ(白ワインとアンチョビオニオンドレッシング)
■ドゥフィノア
■いわしのセモリナ粉フリット
■塩豚の串焼き
■バゲット、ブラウンブレッド

このお料理もすぐにでも復習できるものばかり!


さて、明日は
イタリアのクリスマスにはかかせない「パネトーネ」を中種法で
サンドイッチにピカイチなパンをもう1種

翌日は「ふわふわパンケーキ」
「パニーニ」

11月はレギュラーclassの間に外部イベントが2回と、バラエティーに富んだ1か月に既になっています。
いよいよ来週からは今年最後のクラスがスタートしますね!!
[PR]
by chojiiro | 2014-11-24 20:51 | パン教室

ワインのバゲット・クグロフノエルが12月のレギュラーclassに登場 

12月2日(火)定員になりました
12月5日(金)定員になりました

2日間のみ単発レッスンをお受けします。

d0023047_241412.jpg


毎年12月のクラスでは「クリスマスを祝うパンのある食卓」をテーマにパンとお料理
テーブルコーディネートを構成しています。
過去のクリスマスレッスン画像を遡ってみたところ、
懐かしい画像をみつけました。
上記の画像は、2007年12月です。
この7年で雰囲気は変わったもの、流れているテイストと色彩は
今でも共通するものがあるなと。この頃ご一緒させていただいた生徒さんの多くが
今でもレッスンにご参加下さっていて、この画像をfacebookにupしたところ、
このクリスマスカードをガラスのプレートの下に使ったことを覚えていてくださっていました。

少し忘れかけていた初期の想いが駆け巡ってきたように感じます。

さて2014年は
d0023047_3584286.jpg

「ワインのバゲット」(3種のタルティーヌ)
「クグロフノエル2014」(上記画像はクグロフノエル2011年)newバージョンで登場します!
の2種とお料理


12月2日(火)
12月5日(金)

上記日程のみ単発レッスンをお受けいたします。
ご参加ご希望の方はメールにてご連絡ください。

11月のレギュラークラスは今日が最終日です。
イベントを挟みながら、5日間連続レッスンが毎週あり、
気持ちの余裕がない日々でしたが、ここで少し一段落。

11月は慌ただしいながらも、また沢山の出会いがありました。
イベントを通じたご縁しかり、新規ご参加の方、
遥々札幌から、偶然にも徒歩5分圏内と居住地も様々ですが、
皆さんからそれぞれにパワーをいただいているなと実感しています。
そんな中のお一人、
12月中旬にご出産予定のHさんは会社の産休に入られてから
可能な限りのレッスンにご参加いただき、レギュラー、お料理とテーブルコーディネート、
ミレユンヌ、キレドさんとのイベント、と11月だけでも既に4回ご一緒していますが、
何に対しても真摯に向き合って下さいますのでパン作りもめきめきと腕を上げています。
今週後半にはHさんとのプライベートレッスン(体調が安定するまでお休みされていた分のレッスン)
1日3種のレシピをご紹介する予定です。

11月のレッスン、
週末にはパンとお料理のマリアージュクラス、
来週はリクエストクラス。
いつもはあっと言う間ですがさすがに今月は長く感じています!
ご参加予定の皆さんお待ちしています!
[PR]
by chojiiro | 2014-11-20 03:10 | パン教室