カテゴリ:手作り( 14 )

マイヤーズレモンマーマレードありきのモーニング

この時のお荷物で届いた、手づくりのマイヤーズレモンのマーマーレード
酸味の中にほのかな甘みもあり、かなり好みの味!

d0023047_18191571.jpg

ホシノ天然酵母の生種、お粉は二種類配合のBaking Studio Grano Di Ciacoレシピから、酸味に合うやさしいお味の配合を選び、パン生地真ん中に埋め込むばかりの贅沢使い
+クリームチーズ。この組み合わせもお薦めです。
一押しのマーマレード、ヨーグルトにも焼き菓子にも利用できそう!

こちらも、ありがとう~♪
[PR]
by chojiiro | 2008-04-02 14:10 | 手作り | Trackback(1) | Comments(4)

Orange peel

昨年の暮れ、実家の庭に実った「みかんの木」から収穫したみかんで作ったオレンジピール。みかんの木には、こんな思い出があります。
作ってから1ヶ月経ちお味が馴染んだ様子、今日細かく刻むこと1時間、大瓶一杯、ここにラム酒他のドライフルーツを投入し、パンのフィリング使いにしようか、はたまた、このままラム酒に漬けようか。
d0023047_22361478.jpg

d0023047_22364118.jpg



大瓶一杯に刻んでもまだこれだけ残り、チョコをテンパリングしてオランジェにしようか、このまま保存しようか、とりあえず明日のオレンジピール入りのパン作りからスタート♪
d0023047_22392374.jpg


みかんの木はこんなにも大きくなりました。
d0023047_22462766.jpg

           (昨年のお正月の実家庭の画像より)
[PR]
by chojiiro | 2008-03-04 22:51 | 手作り | Trackback | Comments(68)

あのみかんの木のオレンジピール

母が私たち夫婦の結婚の記念に植樹したというみかんの木、ことしもオレンジピール作りました。(1ヶ月も前のことですが・・・・・)この時にこの方から、
「みかん・オレンジは洋の東西を問わず、実がたわわに実ることから子孫繁栄、平和の象徴とされているそうです。」
こんなコメントをいただき、その木に込められた両親への想いを改めて感じてみたものです。
d0023047_963660.jpg

d0023047_972846.jpg

         ラム酒に漬けてお菓子・パンに、
         今回はこのままをこんなふうに
d0023047_9101033.jpg

このベーグルは「ciacolitta」のイタリア語表記を考えていただいたびーずの達人の、
この方から頂戴した「阿佐ヶ谷ベーグル」、どことなく京都のブラウニーベーグルの上品なお味に似ている。まさに好みの一品。阿佐ヶ谷ベーグル、お噂はかねがねお聞きしていたのだけど、あの沿線、阿佐ヶ谷よりも西に行くことはあってもなかなか途中下車できない場所、おかげ様でようやく叶いました~。
オレンジベーグルの上にクリームチーズとオレンジピール、生地に入った刻みオレンジの味にまたオレンジピールとオレンジ尽くし、、、なんて美味しのでしょう。
プレーンベーグルは、お野菜とペパーハムを挟んで、こちらもまた具材を邪魔しない生地の風味。シナモンレーズンベーグルは何を挟んでいただこうかしらと、頭の中は食べるものが駆け巡りそう・・・あ!危ない危ない!今からスポーツクラブに出かけてこよう!娘たちの春のハードスケジュールのお付き合い任務を終えたところ、ほっと一息は「やはりブログと、スポーツ!!」
最近嵌りつつあるラテンダンス・・とピップホップ。
d0023047_915594.jpg

     お皿もペーパーナプキンもIKEA、相変わらずIKEAグッズ重宝しています。
[PR]
by chojiiro | 2007-04-04 09:23 | 手作り | Trackback | Comments(77)

デコパージュ

d0023047_2305183.jpgd0023047_2311318.jpg







d0023047_2355036.jpgd0023047_2361691.jpg







以前デコパージュの教室に通っていました。その時に作った作品です。トールぺイントとの違いは、絵を描かないことです。これは、すべてポスター・カードの切り抜きを使用します。上段の左は花びらが幾重にも重なるように接着していきます。元のお皿は100円ショップで購入しました。下段のエッグアートまさに卵の殻を利用します。割らないように中の黄身と白身を抜いていきます(これは、けっこう楽しい作業でした。)エッグアートは出来上がると欲しいといってくださる方が多くほとんどの作品をさしあげてしまいました。道具もまだ手元にありますし、いつか時間ができたら再開したいと思っております。
目下数年後は陶芸を・・・夢は尽きないのですが・・・・・・・・・
(これらの作品はあまりにエレガント柄で我が家ではそれこそ箪笥の肥しならぬ押入れの肥しになっております・・・)
[PR]
by chojiiro | 2005-06-04 23:27 | 手作り | Trackback(1)