「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:お料理教室( 58 )

Madame Noe  フレンチ出前?

d0023047_15275128.jpg



■スイカのカクテル2012

■オードブル2種
  フルーツトマトのマリネ
  シーフードとそら豆のフリット

■大人のヴィシソワーズ

■イベリコ豚骨付きロースのロティ、ワインビネガーを使ったソース

■レモン・プディング







7月のお料理教室の日程が合わず、Noe先生のレッスンには参加できなかったのですが、
なんと、出来上がったお料理をご持参下さったのです。
食器もご持参下さったのですが、一部は我が家の器に盛り付けしてくださいました。


d0023047_15325314.jpg

とまとにナイフを入れると中にも一工夫、
海老、イカにふわっとした衣、空豆の食感も加わり前菜にうれしい一品です。
ちょっぴりお酒がきいたビシソワーズはのど越しがよく、クリーミーです。


このボリューム!イベリコ豚です。
d0023047_15395944.jpg

Noe先生のお料理は、なんといってもソースが絶品
ワインビネガーがアクセント、素材だけでも充分に美味しいイベリコが100倍増しに。


d0023047_15432329.jpg
コルドン風にアレンジされた「レモンプディング」酸味が爽やか
Noe先生は、7月後半~9月初旬まで、ご主人様の赴任先「カタール」にて過ごされ、
日々お料理の研究、どちらにいらしても美味しさを追求するお姿は、私にとっての目標です。
ところで、初孫ちゃんとのご対面はいかがでしたか?
きっと、携帯待ち受けがマカロンちゃん(愛犬ちゃん)から、お孫ちゃんにチェインジしているのでは
ないでしょうか。
10月のお料理教室はエスニックとのこと、フレンチはさることながら、エスニックも絶品なんです。
Noe先生、今から楽しみにしていますね。

7月の出前、お言葉に甘えてしまいました。
「ありがとうございました、いつもながらの美味しさに、脱帽!」
食に対して真摯な先生のお姿を、いつまでも
追いかけていきたいなぁ~と思っています。
[PR]
by chojiiro | 2012-09-19 16:00 | お料理教室 | Trackback

Madome Noe 初夏のランチを楽しむ

d0023047_11183199.jpg

なんといっても大感激しまくった「白身魚のポワレ ソース・ブールブラン」
鯛のふわっとした焼き加減、秒単位焼くコツをしっかり教えていただきましたよ~。
これは、来週のお友達ランチに早速取り入れよう!まずは、鯛をオーダー、あの
ウニソースを調達しなければ。

コース料理では、お肉より魚をチョイスするほど魚好き、
☆つきフランチレストランでも、ブールブランはよくオーダーするメニューですが、
Noe先生のこの一品は、まさに☆☆☆「星三つです」(マチャアキ風に)

         ■メロンのカクテル
            ■オードブル3種 
              焼き野菜とバーニャカウダー
              ドライフルーツとクリームチーズ
              和牛のステーキ、サルサソース
        ■白身魚のポワレ、ソースブールブラン

            ■チェリーケーキ コーヒー・紅茶



d0023047_11295359.jpg

バーニャカウダーのクリーミータイプはフレンチテイストによく合います。
今日はこのソースを作る予定。
サルサソースはさっぱりとお肉がいただけます。相変わらず、ロゼの焼き加減が抜群~
3月のNoe先生とのコラボレッスンで、お肉の焼き加減に100パーセント妥協を許さない
プロの目を拝見し、私にとっては刺激一杯だったことを思い出します。
スチコンを導入されたばかりの時期で、新しいオーブンの温度設定を試行錯誤されていた頃でしたから、
お肉のわずかな焼き色の変化にも首を振り、「これでは、ダメ~」と何度も何度もやり直ししていたんです。
あの姿勢は素晴らしい、私もあの厳しさを学ばなくてはと、実感した瞬間でした。

d0023047_11343185.jpg

アメリカン感覚でざっくざくと短時間で焼けるチェリーケーキは、アイスクリームを添えて
ブラウンシュガーの溶けた食感とチェリーの甘酸っぱさが美味しい~。

毎回、先生の細かい技、レシピ作りにお時間をかけていらっしゃるだろう繊細なお味
食材選び、全て勉強になります。
陰で、人一倍の試作を重ね、当日は満面の笑みでお笑いトークも混ぜながら
迎え入れてくれる、
私にとって、十数年と尊敬し続けるNoe先生

初夏のランチルセット、さっそく活用させていただきま~す!
Noe先生、ご一緒していただいた皆さん、美味しかったですね~ありがとうございました。
[PR]
by chojiiro | 2012-06-22 11:51 | お料理教室 | Trackback | Comments(2)

Madome Noe Thai cuisine

d0023047_7501967.jpg

               「Black Papper Beef」

4月のNoe先生のお料理教室は「タイ料理」
いつもの正統派フレンチはもちろんのことですが、エスニックもまた三ツ星級なのですよ。
上段画像はご飯の最高のおかずに、お肉に絡みついたソースが絶品、
パプリカ、たまねぎの食感も食欲をそそります。


d0023047_7492334.jpg

              「蟹と春雨の蒸し物」
メインになるべくお料理が沢山あり、どちらからご紹介しようかなと思うほどです。
甲殻類好きな私にとっては、この渡り蟹の甲羅にクラクラ~。
渡り蟹は下処理し、蒸し、タイ料理独特の調味料と香菜などの香味調味料とあわせると
春雨に十分に味がしみ込み、こちらもまた、メイン。

d0023047_865375.jpg

あら、こちらもメイン!
肉厚なエビ、香味調味料、各種調味料(タイ料理)を調合したNoe先生特製バッタイソースは
これまたライススティックに絡み、美味しいこと。
トッピングしたバターピーナッツもコクをプラスしてくれます。


ドリンクは、「マンゴーとパイナップルのスムージー」
辛味を癒してくれるお味、これは単独でデセール風にもなりそうです。

d0023047_813753.jpg


d0023047_8133219.jpg

青梗菜の蒸しもの、香味ソース
青梗菜の茎のシャリシャリ勘を残しつつ、こちらもNoe先生特製香味ソースが
最大限に引き立て、青梗菜がメインにもなるご馳走になるお味。


d0023047_8163822.jpg

デセールはバナナを使った盛り合わせ。「タイ風揚げバナナ、アイスクリーム添え」
バナナを揚げるコツ、衣の秘密も数種。

もう、タイ料理レストランオープンしてください!とお願いしたくなるくらい、
リピートしたいお味。
そうそう、今週はお友達とお食事会があるんです。復習頑張ってみます。

Noe先生、先月のコラボから早1ヶ月、通常のメニューに加え、スペシャルメニューを
実現していただいた後のエスニック、今回も先生からいただいた沢山のパワーとお料理に対する
真摯な姿勢、いつもいつも、ありがとうございます。

またご一緒していただいたBaking studio Grano Di Ciaco classの皆さん、
今月も楽しいひと時をご一緒でき、感謝です。

3月のNoe先生  お料理
[PR]
by chojiiro | 2012-04-24 08:30 | お料理教室 | Trackback | Comments(4)

Christmas party at home

d0023047_440841.jpg


d0023047_4435230.jpgMadame Noe先生のクリスマスルセットのコンセプトは
「Christmas party at home」
自宅で手軽に作れるルセットをご紹介して下さいました。
といっても、メインは「イベリコ豚」ですよ。


骨付きロースのロティールですから、このボリューム
ガルニチュールには、ペコロス、皮付きにんにく、安納芋、本シメジ、ブロッコリー
和テイストのソース、でもしっかり白ワインをレデュールして。

ロゼなお肉の焼き具合、これも先生の拘り。美味しい~~~

More
[PR]
by chojiiro | 2011-12-01 05:06 | お料理教室 | Trackback

秋のおもてなし  2011

d0023047_1585995.jpg


毎月楽しみなNoe先生のフレンチお料理教室
10月は特に、テンションが上昇しているとおっしゃっていらした訳が、
先生!分かりましたよ。
テンション上昇は先生だけでなく、
私も、きっとご一緒していただいた皆さんも同じかと思います。


□□□  □□□

和梨のフローズンカクテル
栗とさつま芋のポタージュ
フランスパン
秋のフルーツサラダ、パスティスの香り
本格派フランス風ビーフストロガノフ
ポムカラメル
コーヒー

More
[PR]
by chojiiro | 2011-10-21 06:38 | お料理教室 | Trackback

La Traversina

d0023047_235717.jpgこちらのイタリアンリストランテ「La Traversina」(ラ・トラヴェルスィーナ)のオーナーシェフに
生パスタ作りを教えていただきました。
以前、パンレッスン中「生パスタ作りたいな~」と言った言葉にすばやく反応して下さり、
こちらのシェフをご紹介下さった生徒さんのMさんが、
幹事役を引き受けて下さり、素敵なイタリアン料理教室に参加させていただくことに。

旬の素材の美味しさをそのままに。
大切に育てられた食材の良さを
皆さまに存分、お楽しみ頂けるように
毎日一皿一皿、心をこめてお出ししています。

との、コンセプト。オーナーシェフの今村さん、
平日の日中はエコファームアサノさんと、農業を営んでいるとか。こだわりの食材、この日も採りたてのお野菜をバーニャカウダソース(こちらもこの日教えていただきました)と共に、お野菜の美味しいことったら!!
もちろん、バーニャカウダソースも今までの知識を覆す方法での調理。
にんにくの旨みが存分に発揮されている調理法なのですよ~。

イタリア・ピエモンテで修業されていらしたとか。

More
[PR]
by chojiiro | 2011-10-18 23:44 | お料理教室 | Trackback

Tai cuisine 2011

9月のノエ先生のお料理教室は、エスニック

d0023047_1632184.jpg



夏休みにタイへご旅行されたnoe先生、今回も美味しいお料理を沢山
ご紹介してくださいましたよ~。

ワタリガニをふんだんに使った「プーパッポンカリー」
甲殻類大好きですから、しびれます~この美味しさ。

d0023047_1616226.jpg


■パイナップルと生姜のスムージー
■豚スペアリブと冬瓜のスープ
■カニのカレー炒め(プーパッポンカリー)
■空芯菜の炒め物
■ガッパオ
■レモングラス風味のパンナコッタ、爽やかなジュレを添えて


お料理大好き、美味しいもの大好きなnoe先生、半年おきの海外旅行では、毎回
ご熱心なお料理の勉強も!!この姿勢、見習わなければと、毎回思うのです。
おかげさまで、本場の調味料もだいぶ揃ってきました。
ガッパオのピリ辛、しびれるほどに、タイを感じるお味でした。
またデセールでは、フレンチテイストの繊細なお味も、
皆さんと「どんぶり一杯食べたいね!」と毎回言っているような気がします。


noe先生、ご一緒いただいた皆さん、楽しく・美味しい時間をありがとうございます!
[PR]
by chojiiro | 2011-09-19 16:27 | お料理教室 | Trackback

In Doha 2

d0023047_1864328.jpg

「アボカトラッシー」noe風

10数年教えていただいているNoe先生のお料理教室
6月は、震災でお休みになった3月のメニューです。
「In Doha 2」
Noe先生が1、2月にお出かけになった本場Dohaのお料理。
メインは、「バターチキン」
ソースは、ほっぺが溶けるくらい美味

何度、おいしい~をつぶやいたか!
[PR]
by chojiiro | 2011-07-12 18:36 | お料理教室 | Trackback | Comments(2)

Madame Noe  皐月のおもてなし

Noe先生のお料理、お休みなく参加していますが、なかなかブログアップする時間がありませんでした。何よりも自分の記録の為に、ブログアップしていこうと思っています。

■皐月のおもてなし

Ⅰメロンのフローズンカクテル
d0023047_1611158.jpg

毎月、季節感のある果物や、リキュール類でアレンジされたドリンク、
お色もお味も、う~ん!と頷いてしまいました。


Ⅱアスパラガスとシーフードのオードブル、山菜風味のソースを添えて
d0023047_1612585.jpg

画像ではお伝えできない、白身魚お野菜の繊細なデコルジェ、
美しい盛り付け、お味もいつもながらの三ツ星レストラン級、
数人で立ち寄ったNoe先生ご用達スーパーでは、この材料を買い求めて方も多かったかと。

Ⅲフランスパン
Ⅳ孔子フィレ肉のポワレ、季節の野菜を添えて
d0023047_1618263.jpg

全てにおいてですが、お野菜の切り方、仕込み方の丁寧さ、
いつもながら憧れの眼差しです。孔子の特質を把握した上での調理法、ソースのアレンジ、ガルニチュールの美しさ、上品さは超一級です~、noe先生。

Ⅴ抹茶と小豆のガトーショコラ2011
d0023047_16221782.jpg

しっとりした生地とソースアングレース、アイスクリームをドレッセした一品
すぐに復習した一品です。


Noe先生、ご一緒した皆さん楽しく美味しい時間をありがとうございました。
[PR]
by chojiiro | 2011-05-29 16:24 | お料理教室 | Trackback

Noe先生のフレンチ  Merry Christmas

d0023047_21363713.jpg


今月のお料理テーマはクリスマス。一年は早いものです。
Noe先生のお料理教室は長い間参加させていただいていますが、毎年この時期になると、
いつにもまして待ち遠しい日、美味しいだけではなく、行き届いた下拵え、手際、上品な盛り付け、
勉強になることばかりです。生みの苦しみで出来上がるレシピ、
教室の時間を大事にされていらっしゃる心が特に感銘を受けます。



d0023047_21481940.jpg


洋梨ベースのホワイトクリスマス、この十数年の長い年月、毎月新しいお味を作り出していらっしゃるカクテル、色彩もテーマも素材もまさに。


d0023047_22214898.jpg

     ズワイガニとアボカトのオードブル、ハーブマヨネーズを添え
     クルーミーなハーブソースに凝縮されたかに・アボカト、
     サルサ味に仕上げているとろこがまたワールドレベルなミックスフレンチ。
     う~おいしい!!素材の扱いも丁寧、お野の切り方ひとつ、
     毎回目を白黒させてしまいます。


d0023047_2214573.jpg



       エスニック風カボチャのポタージュ 

       ドレッセしたパイ生地にクミンシード・パンプキンシード、
       トッピングからエスニック、スープも新鮮な
       エスニックパンプキンなさらりとしたスープ。
       な~るほど、このミックス感も新鮮。




d0023047_228837.jpg

       
       クリスマスリースサラダ、
       真っ白なナッペはお見事、丁寧に
       ドレッセされた美をいつも学ばせていただいています。

d0023047_22241827.jpg

      
       骨付き仔牛肉のココット焼き
       お肉に添えられたガルニチュールは数種のお野菜を、一つ一つ
       別に調理、ズッキーニとニンジンのトゥルネの美しさといったら!!
       人知れずトゥルネの練習中、Noe先生是非、いつかトゥルネの特訓してください。


      Noe先生のブッシュドノエルの美味しさにはシビレます!!!
      あらゆるバージョンに参加しましたが、
      今回もいつもながらキメ、しっとりさ、しなやかさにドキュン♪


d0023047_22312340.jpg


シフォンロール生地はロールケーキの中でも一番好みですから、もう大変!
クレームパティシエールとカフェエクストラ・バターで構成されたクレーム・ムースリーヌ・オ・カフェ

先日Parisで食べたお菓子を彷彿させるお味。ああああ!ありがとうございました。


今年もお休みなく参加させていただき、次回はお正月フレンチ。
また、楽しみの日々になりそうです。Noe先生、ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by chojiiro | 2010-11-16 21:58 | お料理教室 | Trackback