カテゴリ:Green( 14 )

新緑の頃

d0023047_18212553.jpg


この時は、桜が満開だった遊歩道
娘が幼稚園の頃、自転車3人乗りでここを走った思い出も。
前に次女、後ろに長女、年子の幼稚園は通年4年。
(今、3人乗りできるだろうか?)
この遊歩道はフレンチお料理教室Noe先生のご自宅にと、つながっています。
ジョギング、犬の散歩、中学生部活の走りコースにもなっていたり。
街の動線であったり。

季節折々に美しい姿を見せてくれる遊歩道沿いには公園が5箇所、
この先をずーと進んだ先にある野球場・テニスコートありの公園(展望台もあり)
週末になると夫は、こちらのテニスコートでテニスクラブの練習。
緑のトンネルを抜けた辺りは小学校。
かつて、娘達も車道を使わずにこの小学校に通学していました。



桜の木の実り

d0023047_1834327.jpg




我が家バルコニー、3本のオリーブも開花
d0023047_18252664.jpg

バルコニー床はイエローに染まります。


d0023047_18253776.jpg

d0023047_18254921.jpg



大好きなあじさいもそろそろ・・・
d0023047_18284129.jpg

d0023047_1829349.jpg


d0023047_1830294.jpg



晩秋まで水色のお花を楽しませてくれる「ルリマツリ」の枝ものびています。
新緑の美しい時期ですね。


教室合間のオフDay、遊歩道を1時間ウォーキング。

(久しぶりのマクロレンズ撮影に慣れず、ボケボケな画像に・・・^^;)
[PR]
by chojiiro | 2010-05-27 18:32 | Green | Trackback | Comments(12)

さくら


d0023047_20592679.jpg

花冷えの2010年春。
そんな記憶が残りそうな4月ですね。

我が家のリビング方向は真南、そちら方向から少し歩くと遊歩道があります。
両側に桜並木。

More
[PR]
by chojiiro | 2010-04-12 21:23 | Green | Trackback

室内Green

d0023047_2222989.jpg


生徒さんからのご質問NO1が、
「先生、この木の名前なんですか」
「フィカス・ウンベラータですよ」
何度答えたことでしょう。
たぶん数百回(笑)


2700mmの比較的に高い天井高に向かって生育中。
購入時はたぶん、1600mmくらいの樹形高だったかと。

マイナスイオン効果、 観葉植物は自然の空気清浄化機能を高める役割を持っています。
冬場の空中湿度をコントロールしたりマイナスイオンを発生させたり、有害物質の吸着
を行ったりと環境にやさしい室内Green。



フィカス・ウンベラータの奥にはノンリーフのストレリチア、
スリムなラインが人気のようです。

ダイニングコーナーには丸い葉のシーグレープフルーツ
こちらも購入時は1300mmくらいだったろうか、今、2000mmは軽く越えて・・・
こちらも、ひたすら天井に向かって生育中。

窓際の壁には寄せ植え、先日グリーンネックレスを増やし、ボリュームを出したところです。
お部屋に動きを出してくれる大形の樹木、

先日「オーガスタ」購入(まだ気に入った鉢が見つからず)
こちらも天井に向かう樹木、、、、今どこに置こうか定まらず、ひっそり隠れて控え中。
[PR]
by chojiiro | 2009-12-15 22:36 | Green | Trackback

房すぐり

d0023047_0445384.jpg

透明感のあるクリアーな赤、
グラデーション色のたたわな実

d0023047_047384.jpg

d0023047_0481136.jpg


ジャムにするには酸っぱく、果実酒にする方が多いようです。
梅、房すぐりと、梅雨時のリカー漬け幕開け、氷砂糖・ホワイトリカーを両手で抱え大量買い。
レッスン後の一人キッチン時間も楽しいものです。
[PR]
by chojiiro | 2009-06-18 00:55 | Green | Trackback(1)

室内のグリーン


最近、室内に取り入れたグリーン「ダディアントラ」(シルバーのつる性の植物)
この植物、生徒さんからも何度も名前は何ですか?と質問されました。
その度に「名前、、、忘れたの・・・」と、、、何度言ったことか・・・。
そして・・・今日も、と言うわけでさすがに調べました(爆・爆)


d0023047_17475098.jpg




夏の間にまたさらに大きくなったウンベラータは木陰を作ってくれるかのような勢いで成長、天井につきそうです。今月のパン教室のテーブルには戸外で育てたシルバーの色がつる性の「ダディアンドラ」をテーブル中央のアクセントにしてみました。
夏の間中、ウエディングベールのように伸びた線の細いツル、控えめなシルバー色は、どんなものにもスポットを当ててくれる強い見方、そんな底力を持つ控え目さが魅力。


シルバー色の葉色と言えば、右上「ユーカリ」もあの葉型、色供に好きです。
d0023047_15462114.jpg

オリーブの葉の裏側が特に好き。
けして、表側のこちらではなく・・・。
d0023047_15472186.jpg


パンの撮影の小道具としてもオリーブ2株、ユーカリ1株、ただ今生育中、オリーブは既に
10年選手です。


先日、

収納のお掃除をしていたとき、見つけた娘の描いた絵。
娘が小学生の低学年の図工の時間に描いたものです。(今だ、何を描いたのかわかりません・・・)
この絵、箱根のMOA美術館賞をいただき、手元に戻ってきたのが卒業の時でした。その時には当の本人も何を描いたのか記憶が定かでなかったようです。
印象的な絵なので、額装して飾ってみました。

d0023047_14403924.jpg


小物を少し変えるだけでまた違った空間の演出ができますよね。
[PR]
by chojiiro | 2008-09-29 14:34 | Green | Trackback

晩秋を見つけに

d0023047_1204442.jpg

久しぶりに取り出したマクロレンズ90mmを装着してウォーキングがてら秋探しをしてみると、綿毛のとれたタンポポもあの明るい表情から繊細な顔を見せてくれます。顕微鏡を覗いているような錯覚にも。ということは、人物接写は毛穴まで見える??(爆)90mmレンズで人物接写の経験がなく、、、どうなのでしょう?毛穴まで、、、恐るべし。。。。
d0023047_124319.jpg

こんな表情だったり、角度を変えてあんな表情だったり、椿の花びらもそろそろ、ひらりと舞いそうな気配です。ひらりより、ぼとり、、、!
d0023047_1255593.jpg

d0023047_1274713.jpg

最後の力を振り絞って、しっかり掴ってる赤に黒に色づいた葉。
d0023047_1284513.jpg

d0023047_1294958.jpg

早春と勘違いしているのか、桜?が開花でしょうか。自宅周り一周の秋探し、たまには車の使用をやめてウォーキングもいいものです。

d0023047_133420.jpg



*お知らせ*

各種お問い合わせ、パン教室のお問い合わせありがとうございました。
全てにメールを送信いたしましたので、ご確認下さい。
また、まだ届いていないようであればその旨連絡いただけますと助かります。

[PR]
by chojiiro | 2007-11-13 01:42 | Green | Trackback | Comments(56)

コンサヴァトリー

ガーデニングの国イギリスが生んだコンサヴァトリー
d0023047_75447100.jpg


コンサヴァトリーは、ガーデニングをこよなく愛する国イギリスで生まれました。元々は、貴族が植物や果実を栽培し、保存する場所でしたが、構造資材の飛躍的発展にともないガラスなどが使われ、生活空間としても利用されるようにもなり、日本では、まだあまり知られていませんが、欧米では温室目的だけでなくサンルームやティールーム、リビングなど半屋根という特徴を生かしてたくさんの家庭で使われています。デザインバリエーションは、屋根型、五角形型、四角形型があります。中にはエアコン、照明、天井遮光カーテン、網戸などもつけ生活空間にする場合もあります。

d0023047_7554660.jpg


d0023047_756574.jpg


高原のような植栽の数々ではありますが、ご近所です!
先日は、こちらでご近所ブロガーさんとバッタリ遭遇、昨日は併設店舗にイタリアンレストランがオープンしたようですし、また出かけてみよう!


こちらのガーデンショップはグリーンがお安いのです!今購入しようか迷っているグリーンがあり、、、、ただただ、、、、そのグリーン38000円なんです(涙)
これは、なかなか手が出ません。人気のウンベラータは2mで12000円とお安いのに・・・・。

[PR]
by chojiiro | 2007-09-05 08:02 | Green | Trackback | Comments(33)

炎天下でも元気

窓の外に目をやると、まぶしい限りの8月の空と燦燦と降り注ぐ太陽光。
そんな中でも夏バテ知らずのはごろもジャスミン、のびるのびる・・・・。
d0023047_1421546.jpg

d0023047_14204054.jpg

白いお花が可愛いバジル
d0023047_14215790.jpg

オベリスクの先端にとまるトンボ
d0023047_14272915.jpg


冷房ひんやりの室内からマクロレンズ90mmで望遠的に写した、暑さ知らずの撮影、
これでは、いい画像はとれない訳だ!!と自己反省。。。。
[PR]
by chojiiro | 2007-08-11 14:22 | Green | Trackback | Comments(2)

みかんの木のつぼみ

d0023047_17112157.jpg

とんぼ帰りの実家、母と庭の木々を眺めながら近況報告。。。。
d0023047_17124529.jpg

もみじの鮮やかな色、
d0023047_17132986.jpg

事あるごとに登場するみかんの木につぼみが、、、、
d0023047_17151247.jpg

そして、ここに今年最後の実が、、、、帰省を待っていてくれたかのように迎えてくれました。
d0023047_17164661.jpg

愛らしいすずらんも笑顔を見せてくれ、
d0023047_17172681.jpg

以前は庭弄りの姿など、、考えられない父が今、、、松の手入れをしているのだとか、、、
d0023047_17185978.jpg

松のお花だろうか、、、ピンク色
d0023047_17192292.jpg

みょうがも芽を出し、、、(嫁ぐまで紫蘇とみょがは買ったことがなかった・・・)
d0023047_17212591.jpg


日帰りの実家、、、慌しい日常の時間を取り戻してくれた。
[PR]
by chojiiro | 2007-05-06 17:00 | Green | Trackback

春の足音 2 芽吹き      

d0023047_15491761.jpg

d0023047_15493324.jpg

d0023047_15495632.jpg

d0023047_15501396.jpg

d0023047_1550502.jpg

d0023047_15513323.jpg

d0023047_15514669.jpg

春の足音満開の麗日、何やら木々から息吹を感カメラを向けるとレンズに笑いかけてくれる。
ぺんぺん草、小学校の下校時良く摘んでは、その細い茎から剥がさないように丁寧に一めくり二めくり・・・・音が出るのも楽しんでいたっけ。
     
最後の力を振り絞って笑顔を絶やさない桜。
       
     「世の中に たえてさくらの なかりせば
                春の心は のどけからまし」 在原業平

万葉の昔からことに春は格別ですね。凍りついた大地から芽吹く若草や、清らかな香りが春の風景を感じさせてくれます。そして、桜、俳句で花といえばもっぱら桜のことを言うように、日本人にとってこれほど心を揺さぶられる花はないですね。

    この桜のもと、ご入学される皆さん、おめでとうございます。
[PR]
by chojiiro | 2007-04-08 17:05 | Green | Trackback | Comments(52)