カテゴリ:娘達と過ごす時間( 9 )

19歳女子 アフタヌーンティー

d0023047_2302380.jpg

長女のお友達が遊びに来ました。
なんでも春休みに出かける旅行の打ち合わせとか。


天然酵母スコーンとサンドイッチでアフタヌーンティー

大騒ぎして喜んでくれるのですよ、19歳8人!華やか・賑やかです。

プルマンブレッドはサンドイッチに。
スコーンはバラのジャムとクロテッドクリームを添えて。

「また遊びにいらしてね~」




私も家事の合間のスコーンタイム!
d0023047_23303114.jpg


天然酵母独特のコク、プレーンな粉の甘味、サクサクでしっとりな食感、
手前味噌ながら、やっぱり美味~。

春には「スコーン・サレ」なんて教室でご紹介してみようかな。
[PR]
by chojiiro | 2012-02-17 23:16 | 娘達と過ごす時間 | Trackback

高校生女子!

娘とお友達4人が急に我が家に。
すぐ食べられる物といったら、ここ焼き続けた天然酵母マフィン、いつもストックしている天然酵母パニーニ用のパンetc、あらどうしよう!

d0023047_23131144.jpg


教室が終わった頃を見計らって、次女から電話。
「今からお友達と帰るね、何か食べるものある?」
とっさに思いつくのは、1月レッスン用のパンケーキ


d0023047_23223941.jpg

連絡を受けてから、卵白を泡立てて・・・混ぜて、焼いて・・・
その間、野菜を洗って・・・簡単だけど、セッティングは高校生女子ラブなピンクで。
ドリンクも、きらきらピンク❤❤❤
これだけで大盛り上がりしてくれるなんて、可愛い!
冷凍しておいたピザ生地でマルゲリータと我が家秘伝ピッツァ,


高校生活最終章真近、夢にあふれ、溌剌な18歳、きらきらな瞳がいっぱい!
[PR]
by chojiiro | 2012-01-31 23:37 | 娘達と過ごす時間 | Trackback

娘とお雛まつり

d0023047_231725.jpg


今頃、ヒースロー空港を出発して1時間余が経った頃かな。

昨日高校を卒業した長女と二人、明日の日を想像しながら、午前中は、次女の部屋の掃除、ベットリネンの準備、午後は、ちらし寿司、手毬寿司、お菓子作り、パン作り。
酢飯には人参、干し椎茸、蓮根、、あなご、白ゴマ。酢飯の上に、錦糸卵、ズワイガニ、海老、いくら、蓮根の甘酢漬け、

先月hikaru先生に教えていただいた手毬寿司、今回は2種(教室では5種類教えていただきました)

お料理をスタートした頃、イギリスでは、ホストファミリーとのお別れ時間、
長女と、「今頃、お別れしているね」と。
多くを語らない長女も、明日の日を心待ちにしている様子が手に取るように伝わってきます。
長女スケジュール帳、3月4日「帰国、成田❤」と。



d0023047_23174639.jpg


若狭小浜の笹漬け小鯛は酢飯で、(酢〆魚Love)
蓮根の甘酢漬けは、古代米入り酢飯で
hikaru先生に教えていただいた方法でぎゅーと握ると
形も決まるし、水分調整抜群、
長女に、「これを包んでね」と。
「なかなか、上手いじゃない」
「そうかな~」と。

この間も、「明日のご飯はどうしようか」
長女「から揚げ、江戸前寿司、すき焼き、餃子、エビフライ・・・」と次女好物を列挙
「準備できたら、お買い物行こうね」「うん」


お世話になったホストファミリーのママのオープンカーに
トランクを積んだと、午前3時にメールあり。
「ママには、いっぱいお礼を言っておいで」と返事。




d0023047_2326433.jpg
たぶん、イギリス~日本とのメールの受信・送信はこれが最後なんだろうな~。
沢山のメールでお互いの体調を心配したり、
留学3ヶ月が経った頃に一度、スクールの留学生がほとんど一時帰国し、ポツンと残された時、電話があり「初めて一度帰りたいと思った」と。これが最初で最後の弱音だったかな。
「淋しいね~。でもそんな時間も大事だよ」そんな事しか言えずに・・。


春からの次女との会話やメールの一文、今まさに、季節を追って順々にめぐっているところです。

4年ぶりに陽の目を見た
[PR]
by chojiiro | 2011-03-03 23:55 | 娘達と過ごす時間 | Trackback | Comments(12)

18歳

d0023047_255426.jpg

5月19日は長女18歳のお誕生日。
長女帰宅は午後8時半が通常ですから、あっさりめのメニューでお祝いです。


普段は深夜近くに帰宅の夫、この日は早めに家路につきました。

フルーツタルトに立てたろうそくを吹き消した頃、次女から電話です。

「Kちゃんに代わって」・・・とただその一言。






d0023047_1303753.jpg



*ヴィシソワーズスープ カプチーノ仕立て(2年前のNoe先生ルセット)
*黒豚のハーブロースト(ソースはバルサミコソースと4月Reiko先生のレシピよりクレオザンソース)
*アスパラガスのムース、ジュレ添え(今月Noe先生に教えていただいたルセット)
*シンプルとまとソースのパスタ(長女リクエスト、1月のhikaru先生レシピソースをパスタに)
*カポナータ(今月のhikaru先生レシピ)
 プルマン薄切りトーストを添えて
*グリーンサラダ
*フルーツたっぷりのタルト(長女リクエスト、早朝にタルト生地を仕上げ、夕方組み立て)

More
[PR]
by chojiiro | 2010-05-20 23:58 | 娘達と過ごす時間 | Trackback

時差9時間今頃は・・・・

d0023047_904249.jpg



4月1日11時30分ロンドン行きヴァージンアトランティック航空
1年間のイギリス留学に出発しました。








d0023047_942637.jpg


More
[PR]
by chojiiro | 2010-04-04 09:33 | 娘達と過ごす時間 | Trackback | Comments(49)

17歳

ストレートロングの黒髪、南沙織さんの「17歳」
どうしてでしょう!?あの頃の歌詞は全て歌える自信があります。

d0023047_915093.jpg


同じようにストレートロングの黒髪を毎朝時間をかけてアイロンで丁寧にのばしている長女。
今日から中間試験だというのに、今朝もまた髪の手入れに30分はかけていました。
その間、暗記物にでも取り組めばいいのにと思う、母。

昨日5月19日は長女17歳のお誕生日。

レッスンのある日は、大抵午前3時起きで天然酵母生地の仕込みに入ります。レッスンが終了後少々仮眠を、この日も特別なメニューではなく、いつものお夕飯の感じで、ちょっとだけ17歳の可愛らしさを演出しただけ。
娘二人とも中間試験勉強が控えているので、さささっと食事を済まして各自の部屋へ。
あっさりしているものですね、17歳、15歳(次女)
ちなみに、次女は髪の手入れよりも暗記物でした(笑)朝食もそこそこに世界史を暗記していたようです。

d0023047_9153097.jpg

d0023047_915485.jpg




この日5月19日、エキサイトのパンとお菓子のレシピポータルサイト「Kitchen」、
ブロガー特集にご紹介していただきました。
Kitchenトップ記事はこちらをお気に入りに!(パン・お菓子作りの好きな方には堪えられないサイトですよ!)

ホシノ天然酵母で作る「フレッシュバジルと2種のチーズのリスティック
ドライイーストで作る「Green Tea Buns
上記レシピを紹介しております。

パン作りされていらっしゃる方は是非お試し、ご意見いただけると嬉しいです。

娘の17歳の日に、こうして思い出に残る記事ができたこと、嬉しい限りです。
エキサイト編集部、根本さん、多様な調整、適切なご指示ありがとうございました。
[PR]
by chojiiro | 2009-05-20 08:45 | 娘達と過ごす時間 | Trackback

娘との時間  台所編

5月10日の母の日

長女から鉢植え用のお花のアレンジを
d0023047_183436.jpg


次女からは、新品種のあじさいを(この後、お花の色がグリーンに変化)
d0023047_18342157.jpg


お夕飯後に「ママ、ありがとう」の言葉と共に。



この日、何よりも嬉しかったのが、お夕飯の準備をさりげなく始めたこと。
先日購入した「うちの食卓」の料理本からラグーソースをピックアップ、
たまねぎ、パプリカ、にんじん、ズッキーニ、ニンニクをひたすら、みじん切り。
野菜のラグーソースレシピに娘アレンジを加え、牛ひき肉を炒める。

ダイニング側からキッチンカウンターを挟んで二人の手順を見守り、少々口出ししたいところを、ひたすら我慢。トマトのホール水煮缶もどうやらイタリア製のものを選んだ様子。

コトコト、ルクルーゼの音、
キッチンタイマーがあと10分、パスタ鍋に水を入れ火にかける(段取りいいじゃない!)
アルデンテの時間を設定(パパ・ママの好みも把握のよう)
当日はパスタにつき、早々と熱々をいただく。


この時のラグーソースの残りで、昨日はなすのミートドリア作り(今度は母編)
こんな綺麗なラグーソースを作ってくれたのですから、
d0023047_18333797.jpg

手抜きなく、ホワイトソースも丁寧に準備。
d0023047_18412467.jpg

チーズをたっぷりトッピングして、ガスオーブンで焼成
d0023047_18422327.jpg


時間をかけて炒め、煮詰めたホワイトソースは実に美味しい、このところ、かなり簡単な方法でのホワイトソース作りばかりでしたから・・・。レシピは、かつて帝国ホテルの名誉シェフとしてその名声を高めたあまりにも有名な「村上信夫」さんの本から(母から薦められた本)。結婚後、この洋食のレシピ本がどんなに役に立ったか。正確には「ベシャメルソース」


母の日と言えば、幼少期は似顔絵を描いてくれたことがあったっけ。
時が経ち、あと数日で17歳の長女、15歳の次女、二人ともいつの間にか、母以上に芯の強さが備わっている!

ありがとう娘達♪
[PR]
by chojiiro | 2009-05-12 18:45 | 娘達と過ごす時間 | Trackback

君がいたから 

先日の次女の卒業式で心に残る歌に出会いました。
歌って理屈なしに心に残りますね。
平成16年浜松市の中学校の卒業生が作った曲にプロのアレンジが加わり合唱曲として広がったようです。
卒業生代表の答辞中に卒業生全員での合唱が入ります。

答辞の内容は中学三年間の学友との思い出、先生方への感謝、ご両親への感謝など、時を追いながら構成させ、力強く、抑揚をつけその場の風景までも思い巡らせる素直な語りに、涙がにじみました。答辞の一部として構成された答辞中合唱、特に三年生全員の思いが歌声からひしひしと伝わり、語り+歌の最後の舞台、ただただ感動しました。と同時に、遠い青春時代が脳裏に蘇って、そんな思い出も加わりながら加速していきます。もうひとつ加速するものが、花粉症の症状です。涙腺が弱まると大変なことになりますね。



d0023047_1756592.jpg


      君がいたから

笑いあったこと 泣きあったこと       
僕がいて 君がいて 通り過ぎた日々      
心が絶えず 輝いていたあのころ
いつも  太陽のように 輝いていたね
僕らは  離れてく たくさんの想いを抱いて
僕らは 忘れない  君との輝く日々を  
ありがとう ありがとう 

けんかしたとき 励ましあったとき
僕がいて 君がいて 通り過ぎた日々     
心が絶えず 輝いていたあのころ        
いつも 君の笑顔に 支えられていたね

僕らは 離れてく それぞれの夢に向かって
僕らは 忘れない  君との輝く日々を  
ありがとう  ありがとう    

さあ行(ユ)こう これからの世界へ        
駆け出そう 未来へ         

僕らは 離れてく それぞれの夢に向かって 
僕らは 忘れない 君との輝く日々を  
ありがとう            
       ありがとう           
ありがとう            
       ありがとう             
ありがとう              




(娘へ)
スポーツ・学習と全力でぶつかった3年間、ひとつ夢を叶えられましたね。目標に向け努力していた姿、スランプでイライラしていたこと、もちろん一人の力だけでは叶えられなかったかと。先生方、学友、部活動仲間の支えがあってこそですね。感謝の気持ちを忘れないようにね。
春には高校生!歌詞のように、将来の夢に向かって充実した3年間を送って下さいね。!!今までと変わらず、応援しています。

[PR]
by chojiiro | 2009-03-13 17:54 | 娘達と過ごす時間 | Trackback

娘達と過ごす時間

昨年の夏以来2度目のフリーな時間を、娘達と一緒に過ごす夏休み。
会社員時代から比べると心の余裕が出てきたように思います。
時間で動かざるを得なかった日々を思い起こすと、なんて贅沢な日々なんだろうと。

d0023047_1513831.jpg

次女は炎天下のもと、一日練習に出かけました。お弁当は言うまでもなく「がっつり系」です。豚肉の生姜焼き、昨晩の残りのハンバーグ種を照り焼き味に絡めた照り焼きハンバーグ、卵焼き、ピーマンとじゃこの炒め物、ごはん。保冷材を入れたボックスに冷凍ゼリー(カシスのジュースをゼラチンで固め冷凍)、スポーツドリンク。早朝のため、写真が間に合いませんでした。
こちらは、照り焼きハンバーグサンドが好きな長女へ準備したお昼ご飯。午後からのジムレッスンに備え(6日ぶり、、、ロッカー室工事のため)、昨晩焼いたプルマンブレッドをスライスし、照り焼きハンバーグをサンド。「これでいい?ジム行ってくるわね~。デザートはカシスゼリーと、ゴールデンキューイ、冷蔵庫から出してね~」
d0023047_1532328.jpg

d0023047_1542842.jpg

日ごとに真っ黒に日焼けしていく次女が帰宅すると「お腹すいた~~~」第一声がこんな調子、おにぎりと、またまた登場のカシスゼリーを娘お気に入りのカップアイスロッテの爽・ヨーグルトキューイ味と一緒にグラスに取り分け、夕ご飯までのつなぎに、、これで足りるかな?
d0023047_15111536.jpg


母こと、私は久しぶりのジムで数時間滝の汗を流しました。今回ロッカー室が一新しレイアウトががらりと変わりシャープなテイストに変貌を遂げた数日間の突貫工事、よくも間に合ったことと関心。。。今日のお夕飯は美味しくいただけそうです。ジムお休み中はお腹も空かず、体重も減り、、、???行かないほうがダイエット??でも良いんです(爆)。この爽快感には勝てませ~~ん。
[PR]
by chojiiro | 2007-08-07 17:05 | 娘達と過ごす時間 | Trackback | Comments(52)