「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:絵画・美術( 2 )

日本画   冬のリビング

依岡慶樹作の日本画「陽」

夕日を浴びた田園風景、広葉樹の葉が落ち、空気は冷えているのだけれど空のこのオレンジ具合に体があたたまるような風景。冬に向けて絵画を差し替えました。
先日までこの場所にはこちらで紹介した「池田満寿夫」さんの「星を掴む女」
d0023047_1922149.jpg

右の観葉植物はシーグレープ、あの38000円は諦めました。お教室にいらっしゃる皆さんから「これはあの38000円の・・・ですか」何度か質問をいただきましたから、もしや?なんて思っていらっしゃる方のために。購入後、新芽が出てきているようです。

◎ユーカリの丸い葉型とこの葉色が好きでリビング飾ってみたり
d0023047_1944487.jpg


◎ベネチアングラスの赤、実際ワイングラスには使用したことがないけれど、これまたにわかフラワーベースとして使ってみると引き締まってアクセントになったようです。
d0023047_1971378.jpg

こちらにもユーカリとあじさいのドライをさしてみました。
季節ごとに絵画や照明器具、小物で変化をつけて楽しんでいるところです。

◎相変わらず、成長著しい「ウンベラータ」そろそろ天井に届きそうな勢いです。
d0023047_19101999.jpg

手作りのインテリアやライフスタイルで絶大な人気を誇る「青柳啓子」さんのリビングにある湾曲したウンベラータに魅せられ枝振りが湾曲したものを選んだのだけれど、場所をとること・・・・。
そんなゆるりんとした♡ の葉型・枝ぶりにも癒されます。

◎忘れていました、玄関には、
13年前に新進の画家さんと義母に紹介され一目で気に入った作品
今や人気の画家さんだとか、、、でも名前が出てきません。
d0023047_20275359.jpg

シャガールのような抽象画、この色合いまさに日本のシャガール。
[PR]
by chojiiro | 2007-10-26 19:14 | 絵画・美術 | Trackback | Comments(34)

楽が一番!

d0023047_13403130.jpg

一番良く登場するダイニング、パン教室時はテーブルクロスをしているので、こんな色だったの?と思っている方もいらっしゃるかと。(寸法は2100mm×1100mm)照明器具のペンダントは今日、夏仕様のガラスセードに模様替え、ランプはクリプトン球40w×2、以前は3つさげていたのだけれど、夫から眩しいとクレームが(汗)。(ライティングレールを使用しているため一つの電源から1600wまで使用することができます。照明の模様替えが容易に出来るお助けレール)
ダイニングの腰窓は木製ブラインド。(今だかつてこの色の木製ブラインドを選ぶ方にお目にかかったことはない、、、、かなり難しい色、何の躊躇もなく決断、ペールグリーンが重厚すぎるテーブルのイメージを抑えてくれる。)
リビングは、この方のコンセプト同様、ごろんごろんを重視の至ってシンプルなL型(2400mm×2400×D840mm)かなり大きいが大人二人が寝転んでもOKの自称ごろんソファ。スプリングがほどよく固めで沈まないところがベット感覚、見た目よりも居心地重視。白のカーバーは2組準備。汚れたらクリーニングしてチェインジ。ソファー後方の窓は縦型ブラインド(これも淡い光沢感のあるペールグリーン・・・光に反射し色が写らないけれど)
d0023047_13523343.jpg

このソファに似合うアイアンのテーブル物色中、天板はガラスをイメージ。
絵画は、、、相変わらず以前のまま
d0023047_13572322.jpg

1、女流画家、、遠藤彰子作
2、イタリアの彫刻家マリオ・マリーノ作
3、池田満寿夫作
そろそろ、絵画も夏仕様と思いながら思い通りのイメージが見つからない。
室内インテリア、楽になれる空間が一番好き。
[PR]
by chojiiro | 2007-05-15 13:57 | 絵画・美術 | Trackback | Comments(18)