「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:本( 1 )

英語で日本を紹介

d0023047_14372818.jpg


イギリスでの寄宿舎生活、もうじき3ヶ月になります。6月後半からはホストファミリーとの生活がスタートする次女。
寄宿舎においてもルームメイト(中国人)と、お互いの国について語りあう場面も多い様子だが、どう説明していいのか迷う場面があるとか。
こんな娘の声を聞いたら、黙っていられないのが夫。

さっそく、上記画像本をポチッとお買い上げしたようです。

例えば「懐石料理って何?」
「柔道ってどんなスポーツ?」
「畳は何でできている?」
・・・など、日本の文化・歴史・地理・社会から衣食住まで、日本人として知っておきたいことを、すぐ使えて覚えやすいように短いシンプルな英語で紹介した内容です。


先日娘へ国際EMSを送ったばかりですが、これもまた別便で・・・。
そろそろ、梅干、せんべい、辺りが恋しくなっている様子との声に既にそれもセレクト済みとか・・・。
国際電話も、スカイプも誰より早くキヤッチするのは、夫!!

必ず週末にはスカイプか電話で連絡してくるのですが、先週は何の音沙汰もなく、メールの返事もなく・・・。日本時間の昨夜電話連絡がありましたが。停電で無線ランが使えず、携帯充電も入らず連絡が取れなかったと。授業の合間にコールしてくれた様子です。
背後で先生が「どこに電話しているの」と質問したのか「My mother」と答えていた様子が伝わるがそれ以外は聞き取れず・・・。(正確には・・聞こえてはいるもの、英語が聞き取れず・・です)


先日立ち寄った表参道「オリエンタルバザー
ホームスティ先のお土産ベスト10に基づき、セレクトしてみました。

こけし(日本的な顔立ちがベスト)、扇子、お箸、ハンカチ、古典柄飾り器、
などなど購入。

客層は90パーセント外国人。お店のスタッフもホームスティ経験のある方が多く、適切なアドバイスは日本人目線ではなく、あちらの立場で、海外へのお土産を探している方にはお薦めです!
アンティーク絵皿などは自宅用にもと心が揺れましたが・・・これは後回し・・。
[PR]
by chojiiro | 2010-06-16 15:04 | | Trackback | Comments(4)