カテゴリ:仕事( 16 )

インテリアコーディネーター駆け出し時代

大学を卒業し、設計事務所に就職。設計を目指す傍ら内装の仕事に心を奪われたのがこのプロジェクト。結婚後まもなく、設計事務所2社によるJVの大役を任せられる。折りしも、あのバブル最盛期。
毎日午後11時・12時頃まで仕事の日々・・・・よくも耐えてくれました夫様、一人でご飯食べていたよね~~。洗濯物たたんだり・・・。(思えばあの頃からマメな夫でした。はい!こんな妻でしたから仕方なかったのでしょうね。)

今日、図面の整理をしていると、何とその頃描いたパースが出てきました~。な・つ・かし~い。
d0023047_21121869.jpg

d0023047_21141060.jpg

d0023047_2120179.jpg

あの当時の名称は「青山会館」今は「ホテルフロラシオン青山」、、、、結婚式場・チャペル・宿泊施設工事のパース図面。

d0023047_21251599.jpg

小学校の頃から、絵を描くのが大好きでお人形遊びよりもお絵かきの日々、思えばその頃からリカちゃんハウスの図面を描いたり、家の模型を作ったり。
そんな夢見る夢子ちゃんも想いが叶って設計事務所に入社。
CADシステムが取り入れられてはいたもの、図面は青焼きが良しとされていた頃、
数十枚の図面を手分けして締め切り間際まで修正に追われていた新人時代。
そんな地味~~な仕事から数年後、このJVの担当に。
この達成感が忘れられず・・・・・今でもクライアントさんの想いを形に実現するお手伝いをしているのかな~。
今の私を支えているのはきっと幼き日のお絵かきに暮れた日々の夢なのかも。
[PR]
by chojiiro | 2007-03-13 22:26 | 仕事 | Trackback | Comments(65)

完工しました!!

    以前こちらでご紹介した現場が完工しました。
    リビング30畳、アイランドキッチン、吹き抜け階段、ビルトインガレージの
    オール電化の住宅です。
    照明プランいかがでしょうか。器具の派手さを出さずに広がる光をどう見せるか、
    この点にポイントを置きプランニングしてみました。
d0023047_0394882.jpg

d0023047_0401082.jpg
LDKのメインの照明器具はライティングレールを施し、ダイクロハロゲンのスポット使いにしました。
d0023047_0554698.jpg
壁に一面並べたガラスブロックは、オパリーンという乳白色この寸法を均等に分け配置したダウンライトの光はオパリーンを幻想的に浮かび上がらせます。

d0023047_0593248.jpg



階段は南海プライウッドのスティール階段、吹き抜け階段、梁からはシーリングファン、H2750mmに揃えてブラケットを配置、2階上部はダインライト(クリプトン球)








d0023047_15829.jpg
    
       ニッチは2列2段に配置、ニッチ用ダウンライト(ハロゲンライト40W)

照明器具のプランは器具のディテールを求めるより「どう光が広がるか」「どこに光を当てるか」を中心に考えていきますと、シンプルで効果的な演出効果が得られます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝食用のパンがないことに気がつき慌てて焼き上げました・・・。プルマンブレッド2斤型(ブール成型)、これで朝は安心!ご飯派・パン派、其々なんですよ~。
d0023047_114199.jpg

      粉は国産小麦(春よ恋)使用、お粉のせいか風味豊かなお味です。
[PR]
by chojiiro | 2006-01-26 23:55 | 仕事 | Trackback | Comments(28)

「ABIES」(アビエス)の家

ご存知ですか? もみの木の学名を「ABIES」(アビエス)といい「永遠の命」を意味します。

    昨年完工しましたA様邸(床:もみ無垢材、壁:珪藻土、オール電化住宅)
d0023047_9595796.jpg

d0023047_1033818.jpg

クリスマスツリーに代表される針葉樹もみの木、古くから日本の生活にとけ込み、神事などによく使われてきました。 絵馬・木札などの神仏具だけでなく、そのたぐいまれな抗菌性を活かし寿司桶・おひつ・かまぼこ板・木箱・風呂桶等々にも幅広く利用されてきたのです。氷を入れても結露を起こさないことから、近年ではアイスペールにも用いられています。また、もみの木は他の木材と比べて極めて微香性で、消臭効果も非常に高く、 生活臭やタバコの臭い等も消してくれるのです。ヨーロッパでも弦楽器の材料や、内装材として、 スイス、ドイツの山林地帯では、もみの葉を除臭剤・浴用剤・石鹸香料・風邪やリュウマチ等の治療に 利用されています。

d0023047_1033230.jpgd0023047_104117.jpg














             モミの木を住宅内装材として使うと...
1.室内空気
室内の空気は浄化されます。
木は内装材に姿を変えても半永久的にその効力(フィトンチッド)を放散します。
室内汚染の代表的な化学物質であるホルムアルデヒド等はテルベン(フィトンチッド類の中の香り成分)により科学分解されます。
透明感のある空気環境になり深呼吸のできる部屋が実現できるのです。

2.触感 肌触り
直接肌で、床や壁に触れてもまったく違和感がなく快適です。
適度の弾力があり、歩行時や衝突時のショックを和らげてくれるのです。
異常な冷たさや熱さを感じることがなく、ストレスも溜まりません。

3.香り 消臭
モミの木は他の木材に比べ極めて微香性です。
消臭効果も高いので、台所・トイレ・たばこの匂いも気になりません。

4.光
無垢材を使うことにより、光の反射量が適量で、明るい空間ができます。
瞳孔の開きが一定しますからストレスが溜まらず、自律神経の安定にたいへん効果的です。

5.ダニ ゴキブリ カビ
外部より侵入するダニ ゴキブリや細菌は、フィトンチッドの効力で死滅しやすいので、気管支喘息・皮膚炎・眼炎などのアレルギーの誘発も抑えられます。
結露が出来にくいので、カビもつきにくく、安心です。

<実験>
みかん、にんじん、バナナ各1個を素材の違う以下3種の箱に入れ、ラップで蓋をしました。
d0023047_11484745.jpg
①合板フローリングで作った箱  ②無垢パイン材で作った箱  ③無垢もみの木で作った箱  






◆34日後の状況ですd0023047_9504110.jpg
①合板フローリングで一番白カビが広がっています。
②と③のにんじんが大分小さくなりました。
③のにんじんが一番しなびています。
無垢材により野菜などの水分が吸収されていると思われます。



◆ちょうど3ヵ月後の状況です。
d0023047_9505437.jpg
合板フローリングのみかんは何と食べられそうです。無垢もみ材の野菜は殆ど形がなくなりました。




モミの木は自然素材の中で最もすぐれた効力をもっています。そして何よりの利点は、リフォームとして従来の建材に貼付けても、その効力が失われないことです。壁紙の可塑剤や接着剤などの化学物質も、モミの木は吸収し、化学分解してくれるのです。モミの木は、新建材のアレルギーでお困りの方にもお勧めしたい自然素材です。
d0023047_1013599.jpgd0023047_10221755.jpg











もみ材の見本に足を乗せてみると、材質の良さがわかります。A様は最初、パイン材の無垢材をご指定になられましたが、見本をお見せするやいなや床材にもみ材を選定、やわらかさ・やさしい材質に一目ぼれだったようです。まさに「永遠の命」、呼吸している木なんです。
[PR]
by chojiiro | 2005-11-14 20:22 | 仕事 | Trackback | Comments(18)

住まい・・・とは 

d0023047_14375068.jpgd0023047_14382791.jpg















今や、ハウスメーカーのほとんどは軽量鉄骨工法・2×4工法が大多数を占め、工期短縮、工場生産によって作業効率を高めています。メーカー自社工場を持ち部材はそこで作られ、現場では組み立てる作業のみ。あまりにも分業化が進み、昔ながらの大工さんの腕を発揮できなくなっているのが現実です。といっても、腕のいい大工さんはしっかり現場で木材をカットし(大方はプレカット工場で図面通りに準備されて搬入される)施工します。こちらのH大工さん黙々と丁寧な仕事ぶりは相変わらず、息子さん(19歳)と二人三脚でコツコツと仕事を片付けていきます。シャイな笑顔に刻まれた皺には今まで培った自信が彫られているかのようです。写真の工法は、在来工法。

d0023047_14492714.jpgd0023047_14502892.jpg















こちらのクライアントさんはご夫婦共に打ち合わせ中も愉快で夫婦漫談のようでした。お引渡し後もお食事に誘って下さったり、インテリアの相談を受けたりと今でもお付き合いが続いております。この2枚は建築中の画像・・。
先日も家具の相談を受けお邪魔してまいりました。植栽の緑も色づき始め、毎年この樹木が家と共に成長していくのが楽しみです。こういう長いお付き合いのできるクライアントさんとICの関係を築くことこれからも心がけていこうと思います。
d0023047_14593415.jpg

    玄関周りのお写真、許可をいただきましたのでUPさせていただきました。
    カッシーナの家具、拘りは随所に・・・素敵な家族の家作りに参加させていただき
    ますと、ご家族の皆さんと共に住まいを守っていく気構えになります。

    
    住まいはそこから始まります。家は、そこから長い一生を開始するのです。
    家は、愛着をこめて手をかけてやると不思議と応えてくれます。
    そしてだんだんと住まい手に馴染んでいくんです。住まいは、完成しません。
    それは住まい手が育てるものです。(住む・・季刊誌より)

    こうして手元から離れた住まいが成長していく姿、これを見守れるのも
    実は携わったものの喜びなんです。
       
[PR]
by chojiiro | 2005-11-06 19:00 | 仕事 | Trackback | Comments(12)

10月完工

d0023047_15165150.gif


     今月完工工事物件、かなりの棟数が予定されています。
    晴天の秋空、現場へ足を運ぶのも軽やか、あの真夏の日を思えば尚更です。        
    図面・打ち合わせ通りに施工されているかのチェックを兼ねて
    建築現場に行ってきました。

d0023047_16261176.jpgまだ、足場が外れません。10月は思いのほか雨の日が多かったようです。外装材を塗り壁にしたため、左官工事が遅れてしまいました。サイディング材であれば天気に左右されることなく工程が進みますが、この塗り壁はコテで塗り上げていく作業、天気に大きく左右されます。
室内はどんな具合?


d0023047_15294580.jpgまだまだ、大工工事が残っています。この四角の木枠にはステンドガラスが入ります。床はテラコッタタイル仕上げ。テラスになる部分、扉はフレンチドア・・、この空間出来上がるの楽しみなんです。
これから、壁はパテ補修が入りクロスを張ります。ここまでくると完工もそこまで・・見通しもたちます。う~!如何せんこの状態、職人さん、お休み返上になりそうですよ~。 





d0023047_16414184.jpg足場は、はずれ、う~んいい感じ♪これは間に合いそうね~。それが、それが、こんな状態・・・・だったのですよ~。天井の丸い穴はダウンライトの位置、クロス仕上げ後照明器具の取り付け」になりまう。もう一歩・・。
d0023047_15502180.jpg









ここもまだ、工程表通りには進んでいなかったのです。(現場監督から、遅れているのを聞いていたとはいえ・・!!)

ここからが底力・・こんな状態でも10月31には内装工事・設備工事・ハウスクリーニング・完了検査まで終わるんですよ。職人さんの底力はあっぱれなんですよ・・・・。

d0023047_168469.jpgd0023047_16104630.jpgd0023047_16135540.jpg









             


             久しぶりに仕事現場からお知らせしました。 
[PR]
by chojiiro | 2005-10-25 18:34 | 仕事 | Trackback | Comments(21)

ジャパン建材ショー   東京ビックサイト

d0023047_7442829.jpg

有明ビックサイトで年2回開催される建材ショー。一部をご紹介します。

お盆休み明けから年内完工のクライアントの打ち合わせが続いています。その他友人が新築することになりそのお手伝い、連日仕事中心の時間を過ごしていました。今回も新商品、ユニバーサルデザイン・高齢化住宅への商品、設備の進化は目を見張るものがあります。

d0023047_751295.jpgオールステンレスキッチン、特徴はスーパーサイレントシンク、水の落ちる音が響きません!蛇口から流れる水の音は、会話の音も消してしまいがちですが、何と静かなことか!






d0023047_7552828.jpgd0023047_7555326.jpg










ジャグジーバスならぬ足裏ジャグジー、疲れが吹き飛ぶ効果、歩き疲れた足に爽快です。このユニットバスヒーリングライト、ジャグジー、浴室大型TVなど設備が満載です。(クリナップ)

d0023047_84035.jpg断熱窓で有名なベルックス、高気密住宅、北欧住宅には良く使われています。









d0023047_87525.jpgd0023047_88141.jpg高齢化住宅には是非使いたい製品です。このバーは一坪タイプのトイレにも邪魔にならずに上げ下げできます。100Kgまでの荷重に耐えられますが、下地補強が必要になります。

d0023047_8131517.jpgd0023047_8133835.jpg










松下電工のホームシアター、これは圧巻でした。こんな設備欲しいですね。キュビオスプレミアムクラスは高級車1台分のお値段!臨場感あふれる劇場の雰囲気を自宅で楽しめます。プレミアムプランは壁面収納・音響ラウンドパネル・吸音材・防音ドア、天井も床・壁も防音パネルが施工されます。グレア(光源から直接的・間接的に受けるまぶしさ)を抑えるように、テレビ画面周囲に明るい光源があると画面に集中できないため、間接光のあかりを用いて調光していす。

                 また紹介させていただきます。


             
[PR]
by chojiiro | 2005-08-30 08:15 | 仕事 | Trackback

インテリアコーディネーター

d0023047_21494194.jpgd0023047_22616.jpg












d0023047_21513639.jpgd0023047_21524866.jpgd0023047_2153431.jpg











d0023047_21545134.jpgd0023047_21551953.jpgd0023047_2224617.jpg










A様を営業担当から紹介された初日から最後の打合せまで、まるで以前からの知り合いのように会話も弾み仕事ながら楽しい時間が持てました。こうして完成物件を目にしますと、寂しさが残りますが・・・・喜んでくださる表情を見るだけで心が満たされます。これから、コンランショップでお選びになったダイニングテーブル・ソファーが届く日が私事のように待ち遠しいです。
[PR]
by chojiiro | 2005-06-09 22:27 | 仕事 | Trackback

照明メーカー新製品発表会

d0023047_2152031.jpg

d0023047_217564.jpg

急ぎの仕事を午前中で終わらせ、オーデリックさんの新製品発表会に行ってきました。中でも今回の注目する製品は、「Easy & Comfort」シリーズ・・店舗やホテルなどで多く見られるプロのあかり作りを、住宅で簡単に取り入れられる商品。光と影のソフトなグラデーションが楽しめる間接照明(建築化照明)・・下段の画像がその一部です。シェルフタイプのブラケットライト(シェルフに間接照明を組み込んだクロス型のブラケットライト。これは、今度是非提案したい商品です。照明器具が見えずに光だけ壁・天井を照らすコーブ照明・コーニス照明が造作なしで実現するため、これは照明プランニングにおいて画期的な商品でした。
d0023047_21313350.jpg

このスポットライトも照射角調整にレバー式による力入らずの調整が出来そのパーツをもデザインしたハロゲンランプのスポット(コンランショップにもこのテイストがディスプレイされてました)
Day by Day 青山店のスタイルショップは(オーデリックショールームの関連会社)家具・ガラスのペンダント・南部鉄器風(山形の鉄器)の急須・・好みのものばかりが並びゆっくり来たいお店の一つです。
d0023047_2149588.jpg

[PR]
by chojiiro | 2005-06-07 21:50 | 仕事 | Trackback

新商品説明会

d0023047_2019526.jpgd0023047_20192195.jpgd0023047_20193632.jpgd0023047_21261537.jpg









社内ショールームスペース
各メーカーさんの営業担当各位がおいでになり新商品の説明会が行われました。設備機器は6ヶ月スパンで入れ替えがあり常にそれらの知識を学んでいかないとクライアント様への最善の提案が難しくなってきます。これは、設計・ICだけではなく営業担当にとっても重要ポイントになります。今回も各メーカーさん時代を捉えた商品を企画実現されたようです。まだ、社外秘になっている商品も多いとかで、説明はこれくらいにさせていただきます。時代の流れで洋服の流行があるように住設においても同じ傾向がみられます。ピロー付き浴槽・・人気商品です。

d0023047_20305014.jpgd0023047_2031146.jpgd0023047_21272821.jpg






d0023047_21303231.jpgd0023047_2131216.jpgd0023047_028056.jpgd0023047_0294670.jpg








床材の色も好みは様々、そのため常に8色~10色の色を各メーカーさんは準備しています。インテリア内装ドアもカタログ何冊分あるだろうか、6月に新商品が出るため今回は紹介されておりません。注文住宅を請けているため感じるのか、クライアント様の嗜好は同じパターンがないようです。ICとしてまず、その方の好み・どんな暮らし方をしたいのか・その為にはどの商品を選択するかなど、常に広範囲なアンテナをたてなければなりません。打合せでは出来るだけその方の嗜好を掴むように会話していきます。こちらも真剣なまなざしで向き合うと必ず良い結果が返ってきます。ある意味一回ごと真剣勝負です。
これから、照明メーカーさんの新商品展示会も目白押し、毎回どんな商品が企画されたのか楽しみにしております。

今月完工予定のA様邸・・設計・内外装材・照明プラン・カーテンプラン(ラインドレープ・シャープシェード中心)拘りに拘りました。シャープで洗練された空間です。
是非ご紹介したいと思っております。(A様よろしくお願いしますね)
[PR]
by chojiiro | 2005-05-24 21:10 | 仕事 | Trackback

オフィス

d0023047_13284124.jpgd0023047_13305545.jpgd0023047_13292898.jpg










左上・・会議室


d0023047_1333964.jpgd0023047_13364272.jpg









昨日から仕事してます。お休み明けは「感」が戻らずのんびりのんびり・・・・
と言ってもいきなり、現場での打ち合わせが入りました。

    d0023047_1733614.jpg
d0023047_1735687.jpgd0023047_1742774.jpgd0023047_1762284.jpg








在来工法のボードを張る前の状態です。配線が天井から下がっています。これが、コンセントに繋がる配線です。ここまで来ると大工さんはボード(天井・床)仕上げをして終了となり次に、クロス仕上げの時は内装業屋さん、塗り仕上げの時は左官屋さんが入ります。最後は設備機器(ユニットの場合)が入り、照明・コンセントプレート・換気システムカバー(24時間換気)取り付けで最後にクリーニングをし完了検査を受け引渡しになります。

設計から引渡しまでほぼ半年のお付き合い・・・・・クライアントさんとはその後もプライベートでお話させていただいております。昨日はお腹の中にいた赤ちゃんを抱いて訪問してくださったO様ご夫婦、ありがとうございます。その気持ちが励みにもなりあたたかいものを感じました。
また、是非いらして下さいね。
[PR]
by chojiiro | 2005-05-07 17:33 | 仕事 | Trackback