カテゴリ:八ヶ岳( 25 )

野菜いっぱい八ヶ岳 2日目  その2

d0023047_6512985.jpg


午後は、山荘の遊歩道を歩いて美味しい空気を取り込みました。
鳥のさえずりもあちこちから聞こえてきます。

d0023047_7335027.jpg

d0023047_7541039.jpg


散歩後の、おやつには、
azumiさんお手製の「紅茶のケーキ」
美味しいのなんのって!!

d0023047_7373942.jpg


この間も、深夜キックオフになる男子サッカーをラジオで聞く方法は掴めたもの
(八ヶ岳別荘地はまだ地上波が普及していないため)
何とかインターネットTVやらで見ることができないかと、みんなで検索、
最後まで必死に頑張って調べてくれたのが、八ヶ岳メディア担当(私が勝手に命名)
コピーライター担当のmatoiさん

d0023047_78143.jpg

午前中に釣ったニジマスは炭火焼に
pino先生と炭を起こし、焼きはclaudiaさんと。

なんやら、インターネットTVでサッカー生中継が見られるような情報をキャッチしたようで
傍らではメディア検索隊のリサーチが続いています。

今回、参加できなかったmegちゃんからの差し入れの微発砲日本酒で乾杯~♪
d0023047_7134223.jpg

d0023047_716692.jpg

少し甘みがある美味しい日本酒でした、megちゃん、ごちそうさま~♪

今宵も野菜たっぷりなメニューです。お昼ご飯をしっかり食べたこともあり、
またもや簡単に残り野菜や、昨夜の残りご飯を焼いてカリカリパエリアに。

d0023047_7154835.jpg

水ようかんも手際よくさささっと準備してくれたazumiさんお手製
d0023047_7183262.jpg



ゆっくりおしゃべりしながら夜が更けていきますが、午前1時のキックオフまで少し休もうと
各自仮眠。

いよいよその時間を過ぎたころ、集合したのですが、インターネットTVは結局生中継ではなく
ラジオからの音声を頼りに応援となりました。
夜半の八ヶ岳は肌寒く、毛布にくるまりながら、皆下を向きながらの怪しい光景
この写メがrainyさんから送られてきましたが、大笑いな光景
こんな一幕、きっと一生忘れられないだろうな~。
オリンピックの度に思い出すことになるそうです。

サッカー男子は残念な結果になりましたが、ここまでの健闘に拍手をし、
就寝についたのです。

つづく。
[PR]
by chojiiro | 2012-08-21 07:30 | 八ヶ岳 | Trackback(2)

野菜いっぱい八ヶ岳 2日目  その1

d0023047_1543397.jpg


冷やりとした八ヶ岳の朝、
釣り、五草庵での食事とスケジュールいっぱいの午前中なので、
朝食はさささっと準備
前日の残り野菜で作ったサラダ、とうもろこしの芯でだしをとった野菜スープ、
桃、5月のレッスンで好評だった、ブラウンイングリッシュブレッドにrainyさんお手製のママーレードジャム
とマスカルポーネ、paris風ブリオッシュ、コーヒー、紅茶

d0023047_222847.jpg

d0023047_224580.jpg


さあ~釣りの準備です!
釣りといえば、ビーズさん、本格的ルアー釣りの装備がかっこいいこと~


d0023047_255421.jpg


なんと7人でニジマス20匹近く釣れましたよ。
これは夕飯のおかずです。


ほどよく体を動かしたところで、rainyさんおすすめの「鴨鍋」を食べに「草五庵」へ

d0023047_11282964.jpg


お蕎麦屋さんですが、すべてのお料理も美味しいのです!
d0023047_215342.jpg

おすすめの「鴨鍋」お出しが美味しいのなんの!!
揚げそばがきに粒あん、こちらも初めての組みわせながら、印象深く
作ってみたいと思うほど美味しかった~。
八ヶ岳1年目で食事して以来でしたが、こちらは何度も訪れたいお店ですよ。

インテリア、設えにもこだわりを感じ、居心地のよい空間、
窓を通しての緑の美しいこと、

d0023047_221137.jpg


午後からも盛りだくさん・・・・  その2

つづく。
[PR]
by chojiiro | 2012-08-19 06:10 | 八ヶ岳 | Trackback

野菜いっぱい八ヶ岳 2012  1日目

d0023047_10385249.jpg


8月恒例の八ヶ岳での3日間、今年で5年目になりました。

小淵沢駅に到着したのが11時、お昼ご飯は、こちらで。

d0023047_10465651.jpg

小淵沢駅から徒歩5分、先に到着していたrainyさんが席を確保してくれたので、
待つことなくオーダー、白焼きと蒲焼が2種楽しめる、うな重に決定。
濃い目のたれとわさびとねぎで食べるさっぱりしたお味をダブルで堪能、
だし巻卵焼き、ざる豆腐も美味しく、いただきましたよ。
小淵沢でランチをお探しの方には、おすすめのお店です!

お腹も満たされ、さあ八ヶ岳山荘に向けて出発~!

More
[PR]
by chojiiro | 2012-08-17 11:58 | 八ヶ岳 | Trackback(2)

八ヶ岳   素敵な夏をありがとう

d0023047_1223942.jpg


八ヶ岳山荘での3日間、4年目ともなると、スケジュールも敢えて決めず、
趣くままになゆるりとした時の過ごし方。
尽きぬおしゃべり、美味しい空気、美味しい食事を共有した贅沢な3日間。

毎年、さりげないホスピタリティーいっぱいのrainyさん
毎年、テーブルを魔法の手でアレンジしてくれるpinoさん
大人の林間学校大蔵大臣、azumiさん、今年もしっかりお財布担当でお世話になりっぱなし。
素敵な冊子を作ってくれた、mさん、あの冊子宝物にしますね!
宝物と言えば、びーずさん、大事な指輪見つかってよかったね。
今年もヨガの八ヶ岳インストラクターをしてくれたclaudiaさん、久しぶりのヨガ後は最高に
爽快だったよ。
終日ドラーバーをさせてしまったね、megちゃん、お疲れさま~。


d0023047_1434176.jpg

最終日は木漏れ日のこんな空間に。
備前焼きを中心にした「Gallary せい」
備前の器が住まいに溶け込んだ居心地の良い、山荘です。


     こちらは一般公開していないようですが、

      ■玉川高島屋アートサロンにて、8月24日~30日まで

          ギャラリーせい
            備前  豆皿  豆鉢 展


       本日までです。

       今年も八ヶ岳でリフレッシュ!

       皆さん「素敵な夏をありがとう」
[PR]
by chojiiro | 2011-08-30 01:48 | 八ヶ岳 | Trackback

暮らすようにParis  Galette

d0023047_10295122.jpg


五光牧場の蕎麦打ちでランチ時に分けていただいた信州蕎麦粉100%を使用した
そば粉100%ガレット。
こちらもレイニーさんからの熱いラブコールあり。
マレ地区本場ガレットとは程遠いかもしれないけど(日本の蕎麦粉は粘りが多く、parisガレットのカリカリ感がなかなか実現できず・・・が、ちょっとアイディアがひらめき、カリカリ感を若干再現できたかな。

d0023047_10365629.jpg

桃とモッアレラチーズのサラダと、ちょっとだけ残ったガレット生地で桃のガレット。
センターにサークル型にセッティングしたナプキンや控え目なお花、
こちらもpino先生のセンスで。


生地の流し方から一人一人クレープパンに立って作った8人でガレット作り。
おしゃべりしながらのキッチン、八ヶ岳山荘でのゆっくりした時の流れ、
そして、ひんやりとした空気。
そうそう、食事の前はヨガ。これも笑いあり、でも真剣そのものなポーズ。


この後は、あの隠れ家ギャラリーへ。
八ヶ岳ギャラリーは一般公開されていないのですが、
     玉川高島屋アートサロンにて、8月24日~30日まで

     ギャラリーせい
        備前  豆皿  豆鉢 展

    今回一目で気に入った備前皿、お嫁入りしました。


    備前の器を暮らしの中に取り入れられていらっしゃる「せい」さんのセンスある空間
    備前だけでなく、木のもの、布もの、鉄小物も展示されるようです。
    
[PR]
by chojiiro | 2011-08-16 10:35 | 八ヶ岳 | Trackback(2) | Comments(6)

暮らすようにParis

d0023047_18124884.jpg


parisのラデュレのレシピから「パンベルデュ」
7月に小雨ちゃんとparisを旅したレイニーさんからの提案メニュー。
フランス版フレンチトーストイメージで、パン生地の配合をアレンジしブリオッシュを準備していきました。
ラデュレのパンは円柱型ですが、今回はスリム食パン型でワンローフ風に。
レイニーさんが生クリームにバニラのさやをつけておいてくれたので、後は卵黄・グラニュー糖をもったりするまでホイップ、そこにバニラの香りがたっぷり入った生クリームを加え、
カットしたブリオッシュを浸し、カルピスバターをちょっぴりフライパンに溶かし焼く。
この時点で既にparisな香り。
parisシャンゼリゼ通りのお料理教室で習ったという卵のココット。これ可愛い!!
卵の殻を綺麗に剥く器具にこの日は話題集中、ビジュアルもお味もparis~。
グリーンピーススープの替わりに八ヶ岳名物「花豆」を使用、この花豆がまた美味しく、
全員沢山お土産にキープしてしまったほど。


カトラリーのナプキン使いはチームpino先生担当。
美味しいコーヒーと鶯の鳴き声、山荘から見える風景全てがご馳走。

予定ではランチは「そば粉のガレット」だったのですが、
急きょ「草吾庵」が気になりだしたり、が、予約電話がつながらなく、これまた数秒後には季節限定八ヶ岳高原ヒュッテ 赤坂離宮の中華」に決定!八ヶ岳8人チームは決断が早い(笑)しかも満場一致で!!

d0023047_18344835.jpg


食後には八ヶ岳高原ロッジまで散歩し、食後のティータイム。

夕食準備まではビール片手におしゃべり三昧。

d0023047_18542286.jpg

d0023047_18482394.jpg


前日に買出しした食材を主に、足りないものはあるもので賄うという、その場その場のお料理法ながら、pino先生レシピローストビーフ、rainyさんが準備してくれた浜松の杉浦うなぎ、チーズの盛りわせ、サラダ、8人で準備するとあっと言う間にこんな感じ。お料理上手なメンバーに加え、お料理テーブルコーディネートのプロpino先生、カヌレはparisのお菓子教室で習ったレシピ、小雨ちゃんの手作り。これがまた美味!!
この準備時間も至福の時な八ヶ岳。
夜半までおしゃべりは続くのでした。
[PR]
by chojiiro | 2011-08-15 18:53 | 八ヶ岳 | Trackback(1)

辻井伸行 自作ピアノコンサート

第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人として初の優勝、
このニュースをTVで知った時、まず、驚いたのが盲目のピアニストであったということ。
透明感のある音、時としてその情景が目に浮かぶ旋律。
確か小学生の時に作曲したという「川のささやき」がTVで紹介された時、まるで川面がそこにあるような風景が浮かんだの覚えています。

「川のささやき」や最近作られた曲まで網羅する、辻井伸行さんの初めての自作ピアノコンサートですから、チケット取れましたの連絡が入った時から、楽しみにしていましたこの時を。

7月初旬、レイニーさんから一斉メールにて「八ヶ岳初日に辻井伸行さんのピアノコンサートがあります。、いかがでしょうか」と。その数分後には「ぜひとも」そんな返事が次々と・・・。
チケット予約日には整体院のベットの上から何度もコールしてくれたようです!何とも感謝感謝!


八ヶ岳音楽堂は建築物としても評価が高く(吉村順三設計事務所)
音響効果もこれまた素晴らしい、大人の林間学校1回目には管弦楽コンサートに参加。

言うまでもなく、アンコールにはショパンまで、涙が自然とこぼれていました。

前方には辻井さんのお母様、終始微笑まれ、嬉しそうな表情です。
辻井さんの特番で「心中しようと思ったことがあります」こんなお話をされていたことを思い出しました。子供の将来を思う母だからこそのその気持ち、そして今の笑顔。
辻井さんの音には愛情いっぱい降り注がれた心の豊かさを感じます。
幼少の頃から二人三脚でピアノに向かっていらしたお母様。あの笑顔もまた印象的でした。

たしかその特番で「目が見えたら、何を一番見たいですか?」との質問に、
「母です」そうきっぱりと答えていらした辻井さん。
あの美しいお母様を見せてあげたい!!そう思わずにいられませんでした。


■プログラム
      神様のカルテ  映画「神様のカルテ」テーマ曲
      風の家  「マヨルカの啓示~辻井伸行  ショパンへの旅路」演奏曲
      コルトナの朝「Revalue NIPPON Project 中田英寿 日本をつなぐ」テーマ曲
      音の絵  「たけし アート・ビート」演奏曲
      風が運んできたもの  「風がはこんできたもの~音楽からの原風景」演奏曲
      それでも生きていく  ドラマ「それでも、生きていく」テーマ曲
      ロックフェラーの天使の羽
      花水木の咲く頃  「フジカラーフォトブック スクエア」
      セーヌ川のロンド
      高尾山の風
      川のささやき  「フジカラーフォトブック スクエア」
      ヴェネツィアの風に吹かれて 「世界遺産 ヴェネツィア展」公式テーマ曲


      
会場から、 「ブラボー」「のぶくん、最高!」「ありがとう!」と の声がとび、 辻井さんも「今、とても幸せです。」と何度もお礼の言葉を伝えてくれました。アンコールには、 ショパンの雨だれ前奏曲、舟歌を含む5曲も 弾いてくださり、 舟歌は辻井さんの大好きなショパン、目をつぶって拝聴、なんて、美しい音色なんでしょう。自然界の音がハーモニーになっているようです。ただただ、感動!涙!

この日の夜は
[PR]
by chojiiro | 2011-08-12 08:56 | 八ヶ岳 | Trackback(1)

十割そば打ち

d0023047_9133633.jpg

五光牧場オーナー、吉沢さんの美しい流れの蕎麦打ち、
無駄のない動き、極薄な生地がなめらかにぐぐぐ~んと伸びる瞬間。
これは美味しいだろう~と期待高まる8人。

蕎麦粉100%、十割そば。

もちろん、瞬でこそ味わえる美味しさです。
蕎麦汁の前に、山葵茎入り水汁につけて、つるっと。

d0023047_9195933.jpg


山菜、かぼちゃ、かきあげなどのてんぷらやら、レイニーさんのブログ友であり、高校の先輩の直助さんの自家製キムチ、
中でもエリンギは珍しく美味。昨年は茗荷のキムチに感激も
今後通販を検討しているようですから、自宅であの味を頂ける日を楽しみにしているところです。

広大な敷地には「森杯」でこちらに来ているサッカーチームの練習場、オートキャンプ場、
展望台からはこんな絶景も。小学生、中学生、高校生などのサッカーチームが合宿中でした。

d0023047_9241846.jpg


敷地内を流れる清流には山葵田、
d0023047_9251443.jpg


八ヶ岳1日目は盛りだくさん、これから音楽堂で始まる
辻井伸行さんのピアノコンサートにまた胸が高まる8人。
自然に涙が流れる、そんな旋律に酔いしれた数時間でした。こちらは、また後ほど。
[PR]
by chojiiro | 2011-08-11 09:28 | 八ヶ岳 | Trackback(1)

大人の林間学校2011  はじまりは五光牧場から

d0023047_17522224.jpg



昨日までの涼やかな空気が夢のようです。
2泊3日の「八ヶ岳山荘」から戻り、うな垂れてしまいそうな今日の暑さ。

d0023047_18476.jpg


3日間を振り返ってみましょうっと!(画像編集しだい)

五光牧場オーナー吉沢さんの十割そば打ちからスタートした
2011年大人の林間学校、今年も素晴らしい仲間と心豊かな3日間。
[PR]
by chojiiro | 2011-08-10 18:05 | 八ヶ岳 | Trackback

八ヶ岳  3日目

d0023047_794899.jpg



山荘の朝、思い思いの時間に起きて朝露を受ける高原の散歩。
rainyさんは山野草のガイド役(全ての植物を熟知)
教えてもらった名前、ほとんど忘れています。


d0023047_7132080.jpg



d0023047_7142419.jpg



ゆっくりとしたペースの散策後、山荘では恒例の朝ヨガ。
心地よい爽快感の後は、


d0023047_7211690.jpg


朝食は
[PR]
by chojiiro | 2010-08-22 07:29 | 八ヶ岳 | Trackback(1)