カテゴリ:八ヶ岳( 25 )

山荘2日目の華麗なる夕食?

d0023047_0272341.jpg


Galleryからの帰路、お買い物をすませ、山荘に戻ると
各チームに分かれて(誰かが指示をするわけでもないのに、各自が認識して行動するメンバー)それぞれの場所に着きます。キッチンへ、野花摘みに・・・。
食卓コーディネートチームはpinoさん監修の元、お料理に合う器選び、セッティング、それらが終わると、お料理チームに合流。相手の気持ちを、動きを量って行動できるからこそ気持ちよく過ごせるのだなぁ~と実感しました。

隠れパン作り上級者のrainyさんには、ナン作りの分割から任せ、
手捏ねはびーずさんも加わり、同時にカレー3種
キーマカレーはhikaru先生レシピを元にazumiさんが、
グリーンカレーはNoe先生レシピを元に
アボカトと海老のカレーはreiko先生レシピを元に、
短時間で3種完成させました。
時間短縮できるようにご自宅で炒めたまねぎを作ってきてくれたazumiさんや、
大量のみじん切りをサササッとこなすmatoiさん、

食卓コーディネートでは、pinoさん、びーずさん、claudiaさんmeguちゃんがナプキンを折ったり、草花を添えたり、皆さんセンスある方々ですから、いつの間にかまさに華麗なる空間が出来上がっており、感嘆!!!

お料理教室大先生レシピで挑戦したカレーなる・・・
[PR]
by chojiiro | 2010-08-20 01:01 | 八ヶ岳 | Trackback(2)

備前焼き Gallery

d0023047_7421745.jpg


自宅山荘Gallerryの中は、オーナーさんの審美眼によって選ばれた品々、
中心は、備前焼、キッチンの壁には東南アジア各地の籠類がランダムにかけられていますが。
異国文化がこれほどまでに絵になるのか!!と感嘆するほどの空間です。



d0023047_749473.jpg




器好きの皆さんですから、セレクトする目が真剣です。
時間をかけて思い思いの器類をチョイス。
片隅に飾ってあった家庭画報には、オーナーさんの東京のお住まいリビングのお写真が、
これを拝見し、この記事を読んでいたことを思い出しました。
家具、雑貨類の配置・色が洗練されているなぁ~というその当時感じていました。


大窓からは緑と空の青さ、こんな借景がますますGalleryを引き立てています。

d0023047_819360.jpg





Galleryを後に、
思い思いに感性を刺激され満足顔


夜は華麗なる・・・?
[PR]
by chojiiro | 2010-08-19 08:19 | 八ヶ岳 | Trackback(2)

八ヶ岳山荘2日目  朝食・昼食

d0023047_233499.jpg


■画像は昼食、炊きたてのご飯



熱帯夜知らずの気候、夜もぐっすりと熟睡できました。
朝食前に軽くヨガ、山荘インストラクターは、もちろんclaudiaさん。
体も矯正され、歪みがなくなったのか軽やか、
おなかもいい具合な空腹加減。


■山荘2日目朝食

d0023047_23104465.jpg

八ヶ岳前に焼いておいた2斤プルマンを厚切りトーストに、トッピングはバターあり数種のジャムあり、お好みでいただきました。
前日残った野菜サラダ
コーヒー・紅茶


d0023047_23141493.jpg




パン・サラダ・果物・コーヒーといった至ってプレーンな朝食が、八ヶ岳の空気・8人の笑顔でより美味しく感じられます。ブラボー山荘マジック!!


■山荘2日目昼食
d0023047_23173838.jpg

圧力鍋で炊いたご飯、
あり合わせの野菜で仕立てたスープ(信州牛で出汁とり)
信州牛の焼肉
サラダ

湯気のたつご飯の美味しそうなこと、
在庫処分昼食なのだけど、素材が新鮮なだけに、スープの味はやさしく絶品
塩・胡椒だけの焼肉も素材の素晴らしさをかみ締めるお味に仕上がりました。
なんて、贅沢な時間なのだろう~。


このあと、プライベートギャラリーで、至福の時間を過ごすことになったのです。
[PR]
by chojiiro | 2010-08-17 23:26 | 八ヶ岳 | Trackback(1)

八ヶ岳山荘の食 1日目夕飯 

d0023047_22505566.jpg


pino先生が設えて下さった、草花(道端に生えていたようです)です。
何とも雰囲気があり、自然の造形美を感じます。この一本でテーブルが生き生きとしました。
流石pino先生!!(プライベートでは、先生とは呼ばないでねとの物腰柔らかな口調に、お名前でお呼びするが・・・いつの間にか尊敬の念で先生と戻ってしまいます)





d0023047_2356548.jpg

(だだ茶豆)





新宿8時30分のあずさ号で小淵沢下車、小淵沢からは2台の車に分乗し、蓼科に向かいました。朝も早かっただけにランチ(蓼科・竜神亭)はお腹一杯いただいたためか、夕方になってもまだお腹が満たされている状態でしたが、恒例の、長坂インター近いスーパーでの食材買出しに。スーパーの後は、びっくり市というお野菜・果物の直売所へ移動、信州牛の買出しも終わり、一路八ヶ岳山荘、その途中で摘んだという草花が↑画像です。

More
[PR]
by chojiiro | 2010-08-17 00:05 | 八ヶ岳 | Trackback(2)

大人の林間学校 2010  スタートは蓼科から・・・

d0023047_1050865.jpg



コラボレッスン後の更新から、ほぼ2週間ぶりになります。
コメントのお返事もPCメールへのお問い合わせなどのお返事も、大変遅くなり、失礼しました。

先週、2泊3日で八ヶ岳のrainyさんの山荘に行ってきました。今年で3度目、いつも気持ち良く過ごすことができる8人ですから、今年も沢山の山の思い出を綴れそうです。

↑の画像は、蓼科、三井の森内の「竜神亭」
食のアンテナにすばやく反応してキャッチするrainyさんが、この方のブログを見てすぐに予約、おかげさまで、スタート時から森林浴しながらの、サービスの行き届いた美味しいお料理に舌鼓をうつことができました。
なんといっても昨年のほろ苦い思い出がありますから、スタートは肝心ですね。


d0023047_10595658.jpg



スタッフの方々、お料理も帝国ホテル仕様です。ホスピタリティーも一流で、「この時期、帝国から来ています」と自信を持っておっしゃっていらした言葉が印象に残りました。
ランチメニューには気になる魚料理がありましたが、メニュー太字の特製ビーフハンバーグは、一押しだとか、普段外食ではハンバーグをチョイスすることがありませんが、ここはそのお味を味わいと、皆さん同じメニューをセレクトしました。
前菜のあぶりサーモンのサラダの細かく刻まれたお野菜、サーモンのとろみのある焼き加減、ソースまでもが一つの味を奏でています!とにかく・・美味しい。

メインのハンバーグの焼き加減も素材の新鮮さも一口で感じられ、一押しが頷けるお味に大満足です。胡桃のプチパンもブリオッシュロールもまた素材の良さを感じます。

桃のデザートはすべてがミックスされた時にまた美味しさが引き立ち、桃のジュレのフルフル加減がアイスクリームにまとわりつき、キャラメルのコク、ミントの爽やかさ、スプーンでの一口の贅沢なお味と言ったらこの上ないほどです。


蓼科方向にお出かけの際はぜひ!と自信を持っておすすめできるレストランでした。
「竜神亭」



d0023047_11142993.jpg


帰り際、rainyさんとブログ友達というkokokoさんにお会いできたのも嬉しいご縁。
林間学校スタートは心地よい満足感・満腹とダブルで満たされました。


こんなにお腹が一杯で・・・・お夕飯は・・・?

途中ナビゲーション設定では、思わぬ失態もありましたが、何もしても楽しい・・箸が転がっても笑える層の厚い女子8人物語、ランチ編
[PR]
by chojiiro | 2010-08-16 11:17 | 八ヶ岳 | Trackback(3)