カテゴリ:my garden( 27 )

庭しごと

d0023047_037075.jpg


何も予定の無い日は、朝食前に花殻摘み、草取り、
朝食後は本格仕様庭仕事な装い(手袋・ズボン・長袖・帽子)に着替え、
もみじや山ぼうしの枝の剪定、あっという間に数時間が経過します。

害虫退治、肥料やり、中腰が続き、少々腰に違和感を感じ、休憩、
腰痛が無ければ、きっと一日中でも庭仕事しているだろうなぁ~。
自然が体を癒してくれるような、そんな感覚になります。

d0023047_0445053.jpg

香木バラの剪定で、すごい形相をしていると、一台の車が(それも我が家とまったく同じ種類・色の4WD)
止って、こちらに向かって、
「先生、明日、よろしくお願いします」と。
翌日初参加の生徒さんでした。
N先生のお料理教室でご一緒させていただいたのがきっかけです。
(N先生、ご縁をいただき、ありがとうございます)
当日道に迷うのではと、事前に調べてくださったのですね、きっと。
この紫外線が強い中で、ノーメイク(帽子でカバー)、
今後は、化粧して庭仕事しましょうと心に誓ったのです(笑)
d0023047_0484452.jpg


d0023047_0493221.jpg


山ぼうしの花は2階のバルコニーから撮影
d0023047_151981.jpg




5月のこの時期が一番美しい新緑ですね~。
[PR]
by chojiiro | 2012-05-24 01:10 | my garden | Trackback | Comments(20)

凛とひそかに咲きました  春の花

d0023047_21215148.jpg

桜のお礼にアメリカから送られたという「花水木」

d0023047_21234421.jpg


庭の中では控えめだけど、凛とした「オダマキ」
d0023047_2211639.jpg

ユリ科の「斑入りアマドコロ」
d0023047_21264487.jpg


いつの間にか開花していました。
今日は、朝のうちに草取り、水撒き、掃き掃除、草花、樹木と会話なんていうとマニアックなようですが、
このひと時が、何ともリフレッシュする瞬間

d0023047_2215162.jpg

紫蘭も沢山の花を、花水木の足元にさりげなくも存在感をアピールしているかのようです。

もうじき、モッコウバラも開花しそう。

昨年植えた「デラウェア」今年はツルが伸びそうです。
お隣さん、そのお隣さん、秋にはぶどうがたわわに実ります。
ママ友が「ここはぶどう通りだね」って。我が家も加わり「隣三軒ぶどう通り」
お隣のおじさんも一日庭仕事、ぶどうの育て方、伝授していただきました。
ぶどうの葉、美しいですね。それに増して収穫もできたなら、なんて捕らぬ狸の・・・

d0023047_21342795.jpg

背景の石は、この時に魅せられたcotswolds stone(ホームセンターで調達)
サークル型に敷いて、真ん中にはオリーブの木。


庭仕事の後は、ここでティータイム!もみじがまた七変化、
4月はじめは赤、中旬、そして後半には青々と、

d0023047_2222877.jpg


そうそう、GWには小さいピザ窯を作る予定ですが、完成できるかな?
[PR]
by chojiiro | 2012-04-26 21:38 | my garden | Trackback | Comments(6)

春の庭  変化

d0023047_134034.jpg

日々七変化。
花水木の蕾が開き、

d0023047_1182342.jpg

恥ずかしそうに下を向きながら開花したブルベーリー

数種のもみじ
生まれたての赤から黄色や、生まれながらに緑や、
品種によって、葉の形、色、それぞれ

d0023047_1391766.jpg


クレマチスの蔓ものび
フリルパンジーも最後の踏ん張りをみせてくれています。
モッコウバラは、ここ数日で急成長、あの小さい淡黄色な花びらの絨毯も、もうじき。
ピエールロンサール(ブラン)
アイスバーグ、一気に華やぎを加えてくてるバラ、こちらの開花も待ち遠しい。

d0023047_1241639.jpg

庭仕事後のティータイムが何とも心地よい

レッスン準備でバタバタなはずの朝も、なぜか草とりしていたり、
落ち着くんです、春のこの場所。
たまには、ここでのレッスン後のお食事もいいのかな~。


d0023047_1422691.jpg

[PR]
by chojiiro | 2012-04-18 01:48 | my garden | Trackback | Comments(6)

陽だまりの中で

d0023047_22212620.jpg

陽だまりの中、レッスン終了後遅めのランチタイム。

d0023047_8244888.jpg

プレーンなイングリッシュブレッドには、
自家製タプナードをディップに、ツナ、新たまねぎスライス、サラダほうれん草、
わさび菜、ゆで卵をサンド。

ブラウンイングリッシュブレッドに、
絶品!!伊予甘コンフィチュール(Wさんお手製)とマスカルポーネチーズ。
マスカルポーネのクリーミーさが滑らかな食感を作ってくれます。


今朝、ブログで拝見し、早速真似したくなったのが、焼きクリームチーズと
コンフィチュール。いつも洗練された食べ方の提案、勉強になります、pino先生!
週末この組み合わせ朝ごはん試してみます。
我が家、和食派、パン派に分かれる日もあり、バイキング形式、
好きなものをチョイス。




d0023047_2225723.jpg


先日、グルメな友人とのアルザス料理ランチ後、こちらのギャラリーに。
貴重な阿蘭陀シリーズのカップ、コーヒーが実に美味しくいただけるのが、何とも嬉しい!
[PR]
by chojiiro | 2012-04-06 22:40 | my garden | Trackback | Comments(8)

花びらのリズム

d0023047_23354394.jpg

d0023047_233675.jpg


遠慮がちな色、華奢な花びら、強風に揺れながらも、しなやか。
まるで合唱しているようなリズム感。

もみじの新芽、ピュアな赤。
赤ちゃんの肌同様、生まれたてピカピカ!


d0023047_23361927.jpg

d0023047_23445575.jpg


4月はじめ、次女の入学式に参列しました。
キャンパスライフに夢が一杯の学生の瞳が、印象的。
バブル時代にキャンパスライフを謳歌した
私達世代よりも、先を見つめ、地に足がついているように感じます。
春、また新しい出会い、ページがスタートしますね。

昨年の長女の入学式は、震災の後で中止となりましたので、
なお、こうして式に参列できることに、感謝しました。
[PR]
by chojiiro | 2012-04-05 23:47 | my garden | Trackback

ミモザ咲きました!

d0023047_19321979.jpg


ここ数日の春日和、木々の蕾も膨らんで新芽の準備をしているかのようです。
ミモザの花もようやく開花しました。
切花にしたくも、枝はもはやかなりの高さ、2階の窓から手を伸ばし、長バサミでカット。

ダイニングには、桜の枝とドウダンツツジ、キッチンには白いピッチャーにミモザ
クリスマスローズ。
d0023047_19323353.jpg


クリスマスローズ満開です。モッコウバラの新芽が出てきました。アジサイの芽も!
花水木、もみじの新芽・・・
こうなると、庭の手入れにも拍車がかかります。

d0023047_19325154.jpg


長い春休みの娘達、お昼頃まで寝ていますので、夫を見送った後は、
一人朝ごはん

d0023047_18504843.jpg

3月のレギュラークラスでご紹介している「柚子とカシューナッツのパンドカンパーニュ」
薄くスライスし、クリームチーズと蜂蜜漬けナッツをトッピングして
我が家常備菜の「わさび菜」はオリーブオイルと塩で。
d0023047_18542483.jpg

私の中でも1・2番くらいに好きなカンパーニュとなっていますが、
ライ麦の苦手な生徒さんからも、好評な1品となっているようで、
既にご自宅で何度もお焼きになっている声も届きました。何とも嬉しいお知らせです。


柚子の余韻が美味しいカンパーニュ、
3月は明日がレギュラークラスの最終クラスです。
あと1日、正確にいうと、週末のnoe先生とのコラボ週末クラスが3月最後のレッスン、
あと数日気を引き締めていきますね~。

今月のレッスン写真、この方この方がご紹介してくださっています。
いつもありがとうございます!
[PR]
by chojiiro | 2012-03-28 19:05 | my garden | Trackback | Comments(14)

ミモザ開花間近

d0023047_133937.jpg


d0023047_13229.jpg


昨日の朝、薄っすらと雪が残っていました。
d0023047_114319.jpg

週末class、交通網も順調で、無事に到着され、ほっとしました。厳寒な中、ありがとうございました。


この寒空に上に上に枝を伸ばしているミモザ、開花が楽しみです。
枝をアレンジしたリース作り、フラワーベースに活けたり、色が寂しい2月の庭をぱっと照らしてくれそうです。

雪を被ったクリスマスローズ、葉は青々としていますよ、こちらも開花が待ち遠しい。

d0023047_1225564.jpg

花水木の蕾が大きくなってきました。着実に春はやって来ているはず、でも寒いですよね!!
厳寒の中の青空、緑、丸まりがちな姿勢を正してくれますね。
[PR]
by chojiiro | 2012-02-19 01:24 | my garden | Trackback | Comments(11)

ミモザ

d0023047_183264.jpg


  広葉樹が全て葉を落とし、さびしい庭の風景ですが、この寒さの中で鮮やかなグリーンを
  楽しませてくれている「ミモザ」、春の到来を告げてくれるボンボンイエローの開花が待ち遠しいです。

d0023047_184119100.jpg

  かつて、ここが最高のベットだったりなんて、記事がありましたっけ、傍らに「ミモザ」

  

   2012年1月のガーデン  
d0023047_18335790.jpg

              クリスマスローズの葉もぐんぐん伸びています。

ミモザは空に向かって
[PR]
by chojiiro | 2012-01-17 18:36 | my garden | Trackback

最後の一葉

d0023047_17305886.jpg


今日は、高校生活最後(次女)のお弁当作りになりました。
これで終わった!という開放感と共に、何か寂しい思いも残っています。


早朝の台所は冷えに冷え、早朝は台所仕事も身をこごめてしまいます。



花水木の葉が全て落ちましたが、もみじは鮮やかな黄・赤に染まった葉をあと少しだけ楽しませてくれそうです。
上段は数日前に撮影。これが最後の一葉になりました。

d0023047_1740448.jpg


広葉樹は来春まで休眠ですね。
四季のある日本ですから、美しい季節の移ろいがあるもの、
この時期は、幾分寂しくなりますね。
お弁当作りが無くなり、枯れ葉掃き掃除も一段落、
早朝のタイムテーブルが少し変化しそうです。
[PR]
by chojiiro | 2011-12-19 17:50 | my garden | Trackback

コッツフォルズストーンに魅せられて


d0023047_2374729.jpg


  パーゴラが撤去され、見通しが良くなったのを機に、
  ちょっと庭いじりをした11月後半。
  昨年旅行した「コッツフォルズ地方」の「コッツフォルズストーン」の色・風合いに魅せられていた頃、
  見つけたんです、近所ホームセンターで。
  「コッツフォルズストーン」
  その時から、いつかこの石を使いたいと。

  花水木の紅葉した葉もほとんど散り、
  公園の巨大な「ゆりの木」の葉もほとんど落ちてしまいました。
  毎日の日課が、落ち葉掃き、この朝の一時に実は癒されています。
  あの竹箒の音、枯葉の山、寒空にも少し汗ばむ朝仕事。


  サークル型に置いたコッツフォルズストーン、中心にオリーブの木、外側にベルギーレンガ。
  こちらは後日ご紹介しますね。(外灯配線工事も終わりましたよ、庭DIY)

  コッツフォルズの記事を再読し、またイギリスへの想いが募るばかりです!

  
[PR]
by chojiiro | 2011-12-06 00:18 | my garden | Trackback