「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日々( 146 )

2014・GW あれこれ・・・・

d0023047_20391519.jpg

ロビーの暖炉、長ーい煙突を囲んで配置されたファブリックのソファー、薪、
穏やかに流れる空気感、窓の外には若葉の新緑。

こちらの楽しみはこれ
スパでのトリートメントの後はロビーでウエルカムドリンクのシャンパン
その後、フレンチのディナー。
6時スタート、日が暮れていくのを楽しみながら美味しいワインとお料理を堪能
ダイニングからの朝の風景もまたいい!!
上品できめ細かい気遣いがスマートなスタッフのホスピタリティーにも大満足。
加えて箱根の新緑、



こちらも良かった!
d0023047_20532272.jpg

「箱根湿生花園」

d0023047_20535218.jpg

水芭蕉の花も終わり、葉がキャベツ状態に。
水の流れる音、鳥のさえずり、いい気が流れているのが実感できるほど。
人工的な庭園より自然に近いこんなブオトープに癒されます。

d0023047_20552419.jpg

d0023047_20554036.jpg


ハンの木の枝のこの流れ具合もいいなぁ~。


ここから臨む世界遺産「富士山」
曇り空でしたが丁度残雪部分に光が当たり、
残雪が浮き立ってみえました。
d0023047_1593430.jpg


GW中の課題
[PR]
by chojiiro | 2014-05-07 21:16 | 日々

2013年 年忘れホームコンサート

d0023047_14273345.jpg

12月のNoe先生のレッスンで教えていただいた和風コールドローストビーフ
(大盤振る舞いで和牛ランプ肉で)
Noe先生、大絶賛でしたよ。
「今まで食べたローストビーフの中でNO1」なんて太鼓判いただきましたよ~。


この日20名近くの友人とホームコンサート@Schan家(我が家)

d0023047_14321931.jpg


d0023047_1433310.jpg


歌って飲んで、食べて、
午後からスタートしたホームコンサート@Schan家は午後10時過ぎまで
食事も大人数のため、この後、野菜沢山数時間煮込んだドライカレー
トマトソースを煮込んだショートパスタ・・・・
写真に残せなかったお料理もたくさん。
差し入れにいただいた五目おこわ、デザート類も美味しかったな。

自宅でチェロ、ヴァイオリン、ギター、ピアノ、
ウクレレ、そして沢山の生歌。
よい年忘れとなりました。

また楽しみましょうね!!!
[PR]
by chojiiro | 2014-01-02 14:39 | 日々

遅いランチはここで

d0023047_19271142.jpg

来週からの遅れてやってくるゴールデンウィーク(お友達来訪やら、旅やらの予定があり1週間まるまるお休み)のために、先週からレッスンが詰め詰めではあるもの、気分転換もしっかりしているせいか、至って気分は通常運転。ただ、少々、膝・腰にきてます(笑)
レッスンの片づけを済ませ、午後3時半のランチは、
レッスンで残った食材をさっとプレートにのせてっと、ここでお食事。


d0023047_19584371.jpg

キーンと冷えた泡泡でといきたいところをぐっと我慢。食後は明日のレッスン食材の買い物・仕込みが
待っていますからね~。

d0023047_2219979.jpg


5月の庭の色彩が好き!
イングリッシュラベンダーと朝霧草このコントラスト、雨露に輝いてキラキラと。

デラウェアに赤ちゃんの実、
d0023047_22491843.jpg


d0023047_22495579.jpg

ブルーベリーの葉に光る雨露、ブルーベリーの小さい実もついてきました。
d0023047_22502539.jpg


朝起きて身支度後の日課は、庭でのコーヒータイム。
コーヒーを飲みながら合間に、アブラムシ退治や、肥料やり、草取り、水遣り、あっという間の1時間。
家こもり時間が長いほど、内・外でオン・オフ、これが元気の源なのかも。
先週末には「国際バラとガーデニングショー」に初めて行ってきました。
見応え存分なガーデンと可憐なバラ。3苗購入し、土替え後植えつけましたので、開花が楽しみです。


d0023047_2472065.jpg

[PR]
by chojiiro | 2013-05-17 22:31 | 日々 | Trackback

あけましておめでとうございます

d0023047_14364644.jpg


       

                皆さんにとって心穏やかで笑顔いっぱいの一年になりますようにお祈り申し上げます。


            京都なかひがしさんの設え「若菜迎え」を参考にしました。
              厳しい京の底冷えを過ぎ越し、新たな春を迎えようとして
              若菜は吉兆の知らせ。待ちわびた春への祈りにも似た
              切なる願いが込められています。「食」の尊さを、年の初めに知る「若菜迎え」
              食を大事にしていきたいと思っています。


   
[PR]
by chojiiro | 2013-01-02 08:00 | 日々 | Trackback

この1週間

d0023047_21533444.jpg

お友達ランチ・フォトランチ会のデセールに、早速復習
yさんレシピだから美味しいに決まっているのだけど、
生地伸ばしに少し疑問がありつつも、そのまま続行したので、焼き縮みあり、
タルト生地極めたぁ~い。
そんなチャレンジャー的復習なのに、大人数の口に入ることに・・。



d0023047_2284566.jpg

お友達との楽しいランチには、
          鯛のポワレ、ソースブールブラン、雲丹の香り(Noe先生6月レシピから)
          豚肩ロース、サルサソース(Noe先生6月レシピアレンジ)
          ニソワーズサラダ、
          この日の為に仕込んだ天然酵母パンドミー、
          ブラウンマフィン、paris風ブリオッシュ
          パンドミーはトーストしバター、ブラウンマフィンにはマルカルポーネと自家製いちごジャム
Noe先生~、雲丹ソースのドレッセ上手くできません~^^;今度コツを教えてください!!


ミミットさん、興味の範囲が広く、行動的でフットワーク抜群、ナビ無しで(私の準備した簡単な地図)で横浜方向から我が家までスムーズに到着、おしゃべりも楽しいので、お食事準備の手が止まったり・・な場面もありましたが、癒された一日でした。また、遊びに来てくださいね~。


d0023047_2383297.jpg


デセールにはCLAFOUTIS AUX CERISES、また焼いちゃいました。
↑の型はレッスンで使用したマトファーのフランキャヌレ型と同じ径
今回は、azumiさんのパリ旅行時調達していただいた型で。
このサイズ、タルト生地のパリパリ感を独占できるのですよ~。
今週初め、1日集中レッスンをお願いしたセパレートティーの復習も!(レッスンの模様は後ほどご紹介)



d0023047_23333262.jpg


一眼レフを最近購入された生徒さんも多く、かねてからお願いされていたCooMie先生のフォトレッスン会。
10名の女子カメラ隊は真剣そのもの、
ダイニングテーブルが一杯なため、CooMie先生とガーデンランチ。
キャノンカメラなら何でもお任せの先生に、数ヶ月前7Dに新調し機能設定を掴みきれないでいた私は
疑問を全て教えていただく、「おお~カメラって凄い」なんて今更ながらこの時に引き続き
カメラの面白さにまた気がついたのですが、7Dまだまだ使いこなせないでいます。連写機能、動きがあるシーンに力を発揮するらしいとのこと、いつかシャッタースピードモードを使いこなせるようになりたいなぁ~とそんなシーンを妄想中です(しずくを捉えられるような風景など)
CooMie先生っぽく、いつもより、少し光りを取り込んで写してみました。


習い事や、リクエストレッスン、フォト会、我が家でのお友達とのランチと毎日刺激を一杯いただいた一週間、
今日はクールダウンし、明日のレッスン準備に入りますね~。
[PR]
by chojiiro | 2012-06-29 07:21 | 日々 | Trackback | Comments(10)

アフタヌーンティー

d0023047_23574150.jpg

ヒヤシンス・ラナンキュラス・チューリップ、春のお花はふんわりのびやか。

友人がチューリップの花束を抱えて遊びに来てくれました。

d0023047_004139.jpg

昨日焼いておいたプルマンをカットして、サンドイッチ作ったり、スコーンを焼いたり、
一緒にキッチンに立ってのおしゃべり。
各国旅行のお話や、お勧めアルザス料理店・ビストロ・ワイン・お菓子・・・食のアンテナの
高い友人とのおしゃべりは尽きることなく・・・気がつけば6時間余。
レッスン合間の休日、笑顔、おしゃべり、お菓子、お茶好きな友人が煎れてくれる紅茶、中国茶、ミルクティーに元気もらった一日。ありがとう!
ここ数日、疲れか?肩・背中が凝り、なんとも体調不良でしたが、美味しいお茶はストレスまでも排除してくれるようです。
画像右下のチョコレート、こちらは週末クラスTさん手作り、友人と
「美味しい~~~~」と絶叫!
[PR]
by chojiiro | 2012-02-24 00:12 | 日々 | Trackback | Comments(18)

お気に入りChocolatier

d0023047_17131561.jpg

               
アンリ・ルルー,クリスティーヌ・フェルベール,ジャン=ポール・エヴァン,
ピエール・エルメ,ロベール・ランクス 「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」,
ピエール・マルコリーニ

にもけして負けないね!と夫の一言で、この数年は、この美味しさを作り出すショコラティエにオーダーしています。いつもお忙しい中、ありがとうね~。
イルプールの師範のMさん。お仕事のお休みの土曜日にBaking Studioに参加して下さっていますが、お菓子のお仕事ではなくOLさんなんですよ~!
たぶん、この一箱を完成させるために、数日かかっているのではないかなぁ~。
確か以前伺ったのが、暖房なしで作らないといけないため、厚着してチョコレート作るんですよ、と。
この寒さの中の作業、いつもありがとうございます!!

オーダー品ばかりか、お手紙に「B級品をどうぞ・・・・・・」と添えられ、沢山のチョコレートまで!!!
どれもB級とは思えない仕上がりなのに。

それにしても一粒一粒の美しい仕上がり~我が家一同うっとり~❤❤❤
もちろん、美味しさに酔いしれた2月14日でした。

長女の手作りチョコケーキ、次女は夫の好きなチョコをチョイスしプレゼント、
そちらにも満面の笑み。
[PR]
by chojiiro | 2012-02-15 17:34 | 日々 | Trackback

休日その3  

d0023047_2240629.jpg


   オーバーナイト発酵で12時間、この時期この方法で
   焼き立てのバゲットを朝食に。
   薄くスライス、12月のレギュラークラスで好評であったトッピング
   「フルーツ入りチーズ、りんご、メープルシロップ」
   「自家製タプナード」

   チーズ好きな方にはおすすめ
   「ゴルゴンゾーラピカンテ、あるいはゴルゴンゾーラドルチェの上にはちみつをかけてトースト」
   こちらはおつまみテイスト。

   ドルチェ風にしても生きる「バゲット・ア・ラ・シェンヌ・ノア」

   年末年始まだまだ焼きます!
[PR]
by chojiiro | 2011-12-26 22:50 | 日々 | Trackback

休日その2

d0023047_15222911.jpg


   連休2日目の朝食は「Bills」
   お台場店へ。

   billsを有名にした名物のスクランブルエッグ、キッチンで立ち働くビルが忙しさのあまり、
   うっかり卵液をフライパンに流し込んだまま少しの間放っておいたところ、
   偶然にもふわふわ感と弾力を併せ持つクリーミーなスクランブルエッグができあがった、
   というエピソードがあるそうですが、ご存知でしょうか?
   あのプリンのような食感が狙ったものではなく、というところに、お料理の面白さを感じます。
   スクランブルエッグとブラウンマッシュルームのソテー、とまとのソテー、トーストといったプレートは
   一年前にイギリスでいただいた朝食に似ています。
   オーストラリアがイギリスの植民地であったこと、食の歴史にも所以しているのでしょうね
   次女がしきりに「懐かしい~」と連呼していました。

   年末年始は、あまり出かける機会がないだろうと、静かに心の中に言い聞かせておりましたが、
   12月初め、次女の志望大学合格の知らせをもらってから、幾分スケジュールも変わり、
   この3連休は、思い思いな時を楽しむことができました。

   秋ごろから、受験志望理由書、論文、英語面接対策に追われ、ピリピリとした空気が伝わって
   いましたからから、肩の荷が下りた思いです。
     


  ということで、久しぶりの家族のお出かけになりました。春から受験ゼミ通いの日々でしたから、
  高校最後の定期試験を終えてからは、羽を伸ばしているようです。

  朝食の後は、銀座・丸の内界隈を散策しながらお買い物。



d0023047_15242363.jpg



   1月のBaking Studio Grano Di Ciacoは「パンケーキ」を予定しております。
   ふわふわな食感のパンケーキ、お食事用、デザート用と、各種準備する予定です。
   人気パンケーキ食べ歩きもいいかな。
[PR]
by chojiiro | 2011-12-26 15:25 | 日々 | Trackback

休日  その1

d0023047_1416323.jpg


12月22日のレギュラーclassのレッスンが今年最後のclassとなりました。
翌日は、義両親を迎えてのお食事会、といっても前日まで教室の準備やらで慌しい日々でしたから
いつものお夕飯+αといったお料理しか作れませんでした。和食好き、特に魚好きな義父が喜んでくれた
メニュー、ほとんどがhikaru先生のレシピです。


メニュー
   ■ごま豆腐
   ■チャプチェ
   ■牡蠣のみぞれかけ
   ■蟹の炭火焼
   ■4種のバゲットカナッペ
   ■錦巻
   ■鶏から揚げ
   ■手巻き寿司
   ■秋刀魚のつみれ汁
   ■チーズケーキほか和菓子

hikaru先生のなめらかなごま豆腐、チャプチェは何度食卓で楽しんだことかわからないぐらいのリピート率の高いお料理、秋には秋刀魚のつみれ汁が家族に喜ばれましたし、
錦巻は、しめ鯖好きな私いつも独り占めしているのですが、今回は義父が喜んでくれました。
なかなか写真が撮れなくて~一部だけですが。
hikaru先生のお教室はほぼ卒業(2回分まだ未受講)ですが、
季節にあったメニューは、今後も我が家の食卓に頻繁に登場するかと思います。

お正月は実家で迎える予定ですが、我が家のお節を今回は持参しようと思っています。
先日のレッスンで教えていただいたnoe先生のレシピ、hikaru先生のレシピから材料チェックしなければ!
[PR]
by chojiiro | 2011-12-26 15:18 | 日々 | Trackback