「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:千葉 見所・食事処( 12 )

外房隠れ家~L'heure Bleue~ ikeda-ya ~ ルール・ブルー ~ イケダヤ 

d0023047_19505561.jpg


ラグジュアリーなフレンチ(南仏)の「ikeda-ya」さん
ずっと気になっておりましたが、ようやく伺うことができました。
いつも素敵なお世話になっている「フルリール」さんご夫妻にご案内していただきました。

建築部材にも拘り全て南仏から調達され、内装もインテリアも雑貨も
ときめきさえ覚えるほどに洗練されています。
そして、お料理のクオリティーも!!!

d0023047_19514416.jpg


■バゲット(パテ)
■アスペルジュ・ソバージュ生ハム巻き(フランス原産の山菜の1種)とボイルドエッグのサマートリュフ添え
■大原のいさきのポアレ、水茄子のアーティチョーク グリル添え
■マンゴーとチョコレートムース
■コーヒー

d0023047_19525068.jpg


一眼持参すればと後悔(全てスマホ画像です)!このシチュエーション、リゾート感、隠れ家、ラグジュアリー感満載、さすが南仏で修行されたオーナーシェフ!素材もお料理の組み立て方も素晴らしい!!
また伺います!!


千葉県茂原市粟生野3344
℡0475-47-4743
[PR]
by chojiiro | 2015-06-02 20:11 | 千葉 見所・食事処

マナーハウス

d0023047_2140162.jpg


こちらを知ったのは生徒さんのFacebookから。
「どちらでしょうか?」とお訪ねすると、なんと「千葉の佐倉市」とのこと。
イギリスのカントリーサイドにはこの時2345以来魅せられて、
また、ゆっくり旅行したいのも、先ずは「イギリス」のカントリーサイド

ガラス張りのコンサバトリーでは、ゆっくりお茶もいただけます。
英国陶製食器バーレイからアンティーク食器、アンティークホーロー、アンティーク家具
インテリア、クラッシックステーショナリーなど英国雑貨・家具好きの方には
応えられない空間、過ぎゆく時間もスロータイムに。
お店のスタッフの方が、丁寧にご説明してくださるのも楽しいですよ。


d0023047_21434341.jpg


d0023047_22155298.jpg


Kiredoさんの畑からも車であっという間の場所。
畑とお料理の会の後はこちらに通いそうです!
そうそうこの日は、アンティークな大皿と銀のアンティークバターナイフを
セレクトしましたが、次回はスージークーパーの食器を逃さないようにしないと!!
(悩んでいるうちに他のお客さんに購入されたのです・・・)
[PR]
by chojiiro | 2014-09-24 22:04 | 千葉 見所・食事処

Herb Island  大多喜

d0023047_20302522.jpg

今日はこちらへ
土曜日のお休みは久しぶりです。9月8日のレギュラーclassがスタートするまで
しばし充電期間です。
ハーブアイランドのベジタブルガーデンではこちらで収穫された野菜、スパイスを使った
食事がいただけます。

こちらの野菜カレーが大好き!古代米のご飯と、薬膳系なスパイス仕立てのカレールー。
野菜バーでサラダも6種と、ハーブティーが飲み放題。
夫は、野菜のパスタとサラダ、ハーブティー。

d0023047_2034913.jpg

左上の画像は「アボカトの木」です。巨大かぼちゃがゴロゴロ。
ここで収穫された野菜、ハーブの食品類からドライフラワーなどの
ショップもありますよ。



d0023047_20402952.jpg

グリーンに囲まれていただくこの雰囲気、時間が一気にスローモードに。
癒されます!午後2時まではハーブティーが飲み放題なので(サラダ・ハーブティーセット)
向こう側に移ってまたのんびり。ローズヒップやたんぼぼコーヒー、ルイボスティー・・・・

d0023047_204615100.jpg


ハーブティー、ハーブの苗(フェンネル)、スパイス、ハーブサラダ用のリーフなどを購入。
明日はかぼちゃコンテストがあるようで、巨大かぼちゃが展示されていましたよ。
重さ当てクイズもあるようです。

美味しいもの、旬のもの、のどかな風景で癒された1週間、明日も千葉界隈イベントに参加予定。
住めば都だった千葉が、それ以上の場所になりつつあります。

最近のお出かけはスマホ画像!一眼いらずになりつつもありますね。



ハーブアイランドは以前、このノルマンディーホテルも素敵だった!
[PR]
by chojiiro | 2014-09-06 21:05 | 千葉 見所・食事処

naya~polepole~PATISSERIE CUISSON~gallery ten

d0023047_02532.jpg

パンラボの池田氏も絶賛の外房「naya
中でも木の実のカンパーニュは絶品!
都内各所のパンイベントでもいつも行列、
この時以来になりますが、パン好きな友人と出かけてきました。
我が家から車で1時間のドライブです。途中、稲穂が黄金色に垂れている田んぼや、
外房の海を眺めながらの非日常空間。
こちらでは事前に予約したパンの他にも追加したり、カフェコーナーで飲み物を飲みながら
引き続きのおしゃべり。
生ハムとアボカトのボリューミーなサンドイッチ、あまりにも美味しそうでしたが、
ランチはこちらを予約していたので、ドリンクだけで3人共に我慢。
かなりの心残り!また行かなくては。



さて、車で10分くらい走るとまたまた森の中の異空間なpolepole
この後も美味しいお店に伺う予定あり、お魚料理はやめてメイン1種のコースで。
d0023047_024693.jpg

■スイカのジュレ スイカと生ハムのアミューズ
■サツマイモの冷製スープ
■北総豚ロース、タプナード、季節の野菜グリル添え、はぐら瓜り、パンプキンソース
■自家製パン2種
■いちじくのドーナッツ、レモンバームバニラアイス添え、
(いちじくを模ったドーナツはもちもちで、まるで本物さながら、中にドライフィグ入り)
■コーヒー

d0023047_033896.jpg

平日ですが満席です。ご予約をお勧めします。
こちらは、この時以来。
千葉産地産地消の素材、お野菜も豚も美味しい!
毎回驚かされるのが、デセールのプレゼンテーション。
無花果の形に模ったドーナツとは!これがもちもちで美味しいこと。

さて、次に向かったのは、こちら
d0023047_04582.jpg

茂原のパティスリー キュイッソンさん。
フルーリールのMさんお勧めのパッションフルーツのギモーブ、フランボワーズのギモーブ
焼き菓子も、ボルボローネ類の乾き菓子も本物な味!さすがパリ仕込みです。
先ほどランチをいただいたばかりですが、カフェでお出ししている「ガレット」が気になり
3人で1個をシェアすることに。

ハム、チーズ、たまご入りのガレット、山盛りなサラダのジェノバーゼ風味のドレッシングも美味しくて!
もう1種のヤギのチーズやこれまたパリでいただいたガレットを彷彿させる内容。
今度はお腹空かせてこれを食べにいきますよ~。

さて、次はgallery tenさんに。
今月の企画展のストール、傘、ガラス
オモダさんの審美眼に適ったお品ばかり。
どうやらストールの巻き方講座があるようで、また週末伺うことに。

予定ではもう1か所回るはずでしたが、時間切れです。
日が短くなってきましたね。つい先日まで明るい時間でしたのに・・・・。
外房エリアのドライブは美食有、なぜかホッとできる風景。

ますますドライブ日和になりますね。さて次はどこにお出かけしようかな。
[PR]
by chojiiro | 2014-09-05 07:25 | 千葉 見所・食事処

Osteria Timone イタリアンランチ~夏の終わりのサンセットコンサート2014

d0023047_15583828.jpg

8月の夏の終わりは「Osteria Timone」でのイタリアンランチ。
地産地消の素材(Kiredさんの野菜、恋する豚研究所の恋する豚、千葉で水揚げされた魚)
を使ったお料理はどれもこれも美味しい!

■冷製バターナッツのスープ(東洋かぼちゃ)
■バーニャカウダ
■前菜盛り合わせ(6種)
■ローズマリーフォカッチャ
■渡り蟹とトランペットズッキーニ、枝豆の生パスタ
■恋する豚ロースのソテー 季節のお野菜と共に
■ヨーグルトパンナコッタと巨峰のグラニテ

甘みのあるバターナッツのスープから、濃厚なバーニャカウダソースとkiredさんの野菜各種
もちもちした生パスタに渡り蟹、枝豆の一粒一粒も香ばしく
恋する豚のパテのカナッペ、フリッタータ、魚とタコ2種のマリネ
メインの「恋する豚のソテー」肉厚なロースながらも軟らかくて、甘みが強く、添えられたあら塩が
アクセントになります!この時点でも大満足でしたが、
ドルチェには巨峰のグラニテ、巨峰のゼリー、ヨーグルトのマリアージュが素晴らしくて
どんぶり1杯いただけそう。

イタリアンランチを堪能した後は、
こちらへ。産直野菜をたんまりとお買い上げして、

「夏の終わりのサンセット・コンサート2014」へ。
今年で3回目の夏のコンサート、昨年に引き続き、おつきあいいただき、ありがとうございました!

ああ~2014年の夏も終わりでしょうか?


■Osteria Timone(オステリア ティモーネ)
千葉県四街道市めいわ1丁目1-14
℡043-377-7744
   Lunch11:30~15:00  Dinner 18:00~22:00
[PR]
by chojiiro | 2014-09-01 16:27 | 千葉 見所・食事処

Pole pole ~in the park 外房フレンチ

d0023047_1153376.jpg

                    (携帯画像です)


千葉外房一宮にあるオーベルジュなこちら

週末のランチ時は予約席でいっぱいです。
朝、思い立っての外房ドライブ、電話での予約、カウンタ-席のみ空きがありました。
夫と二人ですから、気軽にカウンターでもOK!
シェフの動き、盛り付けの様子など
全てライブで見ることができ、食事のみならず楽しめたなぁ~と。
ランチコースをお願いし、前菜から驚きの演出!

d0023047_11564634.jpg


地産地消の野菜・果物がふんだんに使われています。
アミューズには地元レモンを使ったレモン形のドーナツ(中にはレモンクリーム)
甘さ控えめで、これが実に美味しくて印象的でした。
前菜、メイン、デセール、
ドレッセも美しくて、魚・肉の火入れ焼き加減もさすが!
もちろんソースも本格的でした。

一番驚いたのが、これ!
d0023047_12133820.jpg

デセールの「とまとのクリームチーズケーキ」
外側は極めて薄いトマトのゼリー、中がほどよい加減のチーズケーキ、一番下はフレッシュなとまと!!
この絶妙な組み合わせ!!

そうそう、前菜に選んだ外房野菜の盛り合わせと甘夏のソルベ添えは
ソルベがドレッシング替わりに、このマリアージュのプレゼンテーションも
驚きでした。全て大満足なお料理。

d0023047_12262524.jpg


polepoleから数分のkusa cafeでコーヒーをいただき
車窓から外房の海を眺め、次なる目的地に。

d0023047_12221678.jpg

酒々井アウトレットで、ロイアルコペンのプレートを追加して
娘の為に、夫は行列。
そうです!garrett

限定のシカゴ、チーズ味とキャラメルのミックス!
甘いものしょっぱいが楽しめて美味しいフレーバーです。

まだまだ行きたい場所いっぱいの外房エリアです。
[PR]
by chojiiro | 2014-04-20 12:32 | 千葉 見所・食事処

いさりび食堂

d0023047_20302053.jpg


蛤食べに行こう!

九十九里、早春の海風は冷たく、
人手もまばらですが、
こちらのお店はいつものごとく、大賑わい。
お昼の時間を外して出かけたので、待つこと30分。
お昼頃だと、1時間待ちくらいになるようです。

d0023047_2024318.jpg

船の形「いさりび食堂」のシンボル、
暖簾をくぐり、階段を上ると、熱気が伝わってきます。

d0023047_20261326.jpg

ここに特製たれをかけて、

次はイカゲソを焼きましょう!
d0023047_20293019.jpg

d0023047_20311787.jpg


地物ではないだろう鯵も実はすごーく美味しくて、
ふかふかサクサクの鯵フライ、たたき、
d0023047_20322548.jpg

d0023047_20324445.jpg


たっぷりの海草が入った鰯のつみれ汁
d0023047_20344983.jpg


これは、まさにお酒のつまみ「鰯のチョー辛」(青唐辛子漬け)
d0023047_20361058.jpg


この時点でお腹いっぱい!

千葉の海鮮処、銚子にお気に入りのお店があります。次回はそちらへドライブがてらGo!
[PR]
by chojiiro | 2012-03-21 20:38 | 千葉 見所・食事処 | Trackback | Comments(8)

銚子で魚尽くし

d0023047_21541680.jpg

(携帯画像)


海の日の19日、ぶらりと夫と銚子にドライブ、
お目当ては、銚子の鮮魚グルメです。
魚グルメな夫同僚お薦めのお店を目掛けて出かけるも、連休中にも関わらず、ナビゲーションを無視した道選択が功を成したのか、順調、お昼までの時間つぶしは犬吠崎灯台、地球が丸く見える展望台、を経由し、お目当てなお店へ。
夫が選択した「銚子づけ丼」といい、きんめの煮付けといい、つみれ汁といい、なめろう・・・
全てにおいて絶品!!!!!!!
どうも観光客人気店とは一線を画しているような気配、リピーターが多いのも、地元の方々に愛されているのも頷けるお店でした。



銚子は夏涼しいと言われていますが、まさにそれを実感!
風が爽やかで、汐臭さも感じず。
利根川の広大な河口と太平洋。
ふらふらとドライブしたくなる街でした。
[PR]
by chojiiro | 2010-07-20 20:00 | 千葉 見所・食事処 | Trackback

九十九里   nayaパン ものつくり展  海の幸

翌日の雨も上がり、真夏のような日差し
ドライブには最高な陽気でした。

ブルータス「全国の美味しいパン屋さん」に紹介され一躍全国区になったnayaこちらで、パン教室の生徒さんの作品(布作家さん)を含め12人の「ものつくり展」
が企画されたとのお知らせをいただき、この方と行ってきました。

昨年訪れた時のnaya画像、九十九里海岸が直ぐそこ、自然豊かな中にナチュラルテイストの店舗が溶け込んでいます。
そこで購入したnayaパン(予約して良かった!到着したときには既にほとんど売り切れてましたから・・)皆さん出足が早い!この方も、この方はオープン1時間前に到着とか。


↓画像は帰宅してから撮ったパン
自然酵母の旨み、酸味もまたこちらならでは。
d0023047_12465424.jpg

d0023047_12471226.jpg


教室の生徒さん数名もいらしてお出でで、その後、皆さんと磯料理に合流です。
海の幸の刺身の盛り合わせ、焼き蛤、なめろう、、、、海を眺めながらのお昼ごはん、
篭りがちな日々でしたから、何よりの気分転換です。

海の幸!!!!三昧
[PR]
by chojiiro | 2009-06-13 12:49 | 千葉 見所・食事処 | Trackback(2) | Comments(28)

naya

海沿いを夫とドライブがてら向かったところは、「naya
雑誌に紹介されてからというもの、天然酵母パンでは全国区になりつつあるようで、
12時~のcafeのオープンを待つ車がはやくも列をなし、今日は待つ覚悟と思いきや最後の一つ屋外のテラス席に案内されました。

d0023047_1154266.jpg


店主さん自ら内装を手がけられたそうです。
その模様は店主さんが綴るブログに紹介されています。
数種の酵母を使い分けているという天然酵母パン。
パンのお味から私が求めているパンへのこだわりを見つけたような思いでした。

d0023047_1153363.jpg

d0023047_11534918.jpg

この日お店に並べられていたパンを全種類購入(ついついパンにはお財布の紐が緩みます)一つ一つ、お粉、味のバランスを変え、そのパンが何を主張したいのか一目瞭然とわかるお味でした。とにかく美味しいです!!

d0023047_11555335.jpg

d0023047_1156637.jpg


12時~オープンのランチタイムを待ちながら、こだわりの農園のコーヒーをいただく。
夫は浅煎り、私は深煎り。
晴天のテラス席は実に爽快、太平洋の海風を感じながらの至福の時。
d0023047_1223149.jpg


いよいよ12時、オーダー!お願いします
[PR]
by chojiiro | 2008-05-08 18:08 | 千葉 見所・食事処 | Trackback