カテゴリ:パン屋さん巡り( 4 )

神戸美食めぐり  風景・看板・食・

d0023047_1245219.jpg

東京駅7時00分発の新幹線で新神戸、ホテルは新幹線駅至近距離の「ANNホテル」
ホテルに荷物を預けて、まずは北野異人館通り方向へ。
この日の神戸は夏日、に加え坂道、平地を生活圏にしている身に、この坂かなり堪えます。

d0023047_085162.jpg

北野ホテルを経由して(ショップでお買いものも・・新丸ビルにも店舗のあるイグレック、この日ジャムが2割引きときたら、もう皆さん急にあれやこれや手に取りだして、レジは大行列。ここからランチを予約していた三宮駅近くのオルフェまで徒歩で。レストラン「オルフェ」こちら、スタッフの方々のきめ細かいサービス、内容も素材もお味も洗練されて居心地抜群にして、あのお値段!え~都内の同じグレードのお店の半分といったところにまずビックリ!
さて、また北野の山方向に再度徒歩で。
異人館、初めてというAさんにここは見て欲しいなと思う「うろこの家」
しかし、このうろこ、山の山の頂上的位置。
暑さと、普段の運動不足がたたって足が前に出ない。
たぶん、家族と一緒ならこの時点でギブアップし「お茶でも飲もうか」な状態(笑)だが、
力を振り絞って、歩く歩く上る。
頭の中は「冷たいもの飲みたいな」だが、ここは団体行動、まずは館内見学。
ここの2階から見える景色は絶景。
d0023047_2355268.jpg


館内の休憩所で冷たいドリンク飲みながらしばし休憩
今度は中華街に向けて山から下るのだが、
ここでまた休憩。
「にしむら珈琲店」レトロな建物とクラシカルな調度品、美味しい深入り珈琲を飲みながら
しばらくここで疲れを癒す。このお店からfacebookに投稿すると
神戸出身の生徒さんから「このお店はよく通いました」とのコメントいただく。
この街の歴史・文化でもあるのだろうなぁ~。
個性的な店が集まる中山手ですが、想像以上に静かどの店も街に溶け込むように存在しています。
d0023047_1271750.jpg


夕飯は関西出身関西在住の生徒さんの伝手で予約して下さったスペイン料理店へ。
ここでは既に落ち着いてしまって写真携帯写真すら撮らなかったのだっけ。、美味しいスペインワイン、スパークリング、タバスや郷土料理が緩急に飛んで大満足に楽しめました。はぁ~美味しかったね。

d0023047_2355519.jpg

翌日の夙川・芦屋でのパン屋さん巡りで購入したパンも
日々消費(これが、やはり噂通り美味しい)、メツゲライクスダのハム、ベーコンがあまりにも美味しくて
オンラインでまた取り寄せお願いしてしまいました。ここのイートインの小型パンの中にU字形ソーセージ入り
あれだけが、心残り!いや、まだまだパティスリーのお店にも心残りが。世界チャンピオンのショコラティエのショコラ・ケーキ、西川シェフがお勧め下さった「パティスリーモンプリュ」のお菓子・・・

サマーシェのオーナー「西川シェフ」、カ・セントのオーナーシェフ(ミシュラン三ツ星)「福本さん」、メツゲライクスダのオーナー「楠田さん」を中心に、神戸の食の担い手が終結したプロジェクトが始動してようです。料理人、生産者、食べ手がつながるこんなプロジェクトがある街、ますます美食の魅力が一杯になりますね。

d0023047_0193479.jpg

北野ホテルのみの2割引きかと思っていたイグレックのジャム、新神戸駅でも2割引き、ということは、
新丸ビル店でも?重い瓶抱えてこなくても、なんてそれ以上に重いのがパン、トランクに満タン。
これが何ともささやかな幸せ(笑)


チケットの手配を引き受けて下さったTさん
お店の予約、お菓子の予約を引き受けてくださったMさん

そして、楽しい2日間をご一緒させていただいた皆さん、あの道中のあれやこれ、今でも
ふと思い出します。気持ちの良い2日間をご一緒していただき、ありがとうございました。
美食の旅の第二章、また計画しましょうね~♪
[PR]
by chojiiro | 2013-06-04 17:14 | パン屋さん巡り | Trackback

神戸美食めぐり  パン屋・洋菓子店編

d0023047_16384963.jpg

あちこちのレストランに卸していらっしゃるという「サ・マーシュ」トラディショナルなバゲット。

d0023047_1611653.jpg

夙川駅界隈はベーカリーと洋菓子の激戦区とは伺っていたもの、まさにそのレベル高し

「アミーンズオーブン」酒種で醸した深い味わいのパン、
購入したパンを早速川沿いに座り一口食べ思わずその美味しさに仰天。
ハード系の「あんぱん」粒あんは、まさに和菓子屋さんレベル。これもっと買えばよかった!
アミーンズ オーブン
西宮市若松6-18-101

d0023047_16185033.jpg

夙川駅前の「ブーランジェリー ミヤナガ」
種類が豊富で、具材の美味しさがたっぷり味わえるパン屋さん、気になったが買わずに終わった
「サーモンミルフィーユ」見た目も美しくまさにケーキの断面のよう、これ作ってみたい!
ブーランジェリー ミヤナガ
西宮市相生町7-3 夙川第一ビル1階


d0023047_16234184.jpg

夙川駅から徒歩7~8分、予約しておいてよかった「レモンケーキ」「クッキー」
次から次へとお客さん、既に行列のできるお店、エクレアも川辺に座っていただきました。
これが、絶品!!大人気のレモンケーキに至っては、今までいただいた中でNo1
クッキーはまだ開けてもいないのですが、こちらもかなり高い評判あり、午前中に売り切れていました。
(予約して下さりありがとうね、Mさん)


この断面、しっとり加減が分かりますよね。レモンアイシングも大人のお味で、
これ買いにまた出かけたいくらい。エクレアもそれはそれは美味、
カスタードクリームにレモンの味わいなレモンクリーム、アイシングも上品なレモン風味、
久しぶりに美味しいエクレア味わいましたよ。近くなら、通いたいほど。

◎ミッシェルバッハ
西宮市久出ヶ谷町2-28


d0023047_16304941.jpg

芦屋駅から徒歩8分「ベッカライビオブロート」
丸ごとの小麦を石臼で製粉、全粒粉で作るドイツパン、粉本来の旨味が凝縮しています。
こちらも行列が絶えず、このワンブロック先には「メツゲライクスダ」(ハム・ソーセージ・パテ)
ドイツで修行したそのレシピは700とか。パン好きにはたまらないお店!
この界隈まさに美食エリア。

ベッカライビオブロート
芦屋市宮塚町14-14-101

三宮に戻って、次に向かうは「サ・マーシュ」(上段のバゲット)
d0023047_1640514.jpg

そうなんです!あの「コム・シノワ」の西川シェフが2010年にオープンしたお店。
バーの手前からスタッフの方と会話しながら棚からとっていただくスタイル。かなりの種類です!
この日、幸運にも西川シェフとお話しできることに。
今回の1泊2日神戸の美食旅は8人での大所帯、皆さん、パン・お菓子に始まり食が大好きなメンバー、
その中のTさんが「西川さんですか」と。
もうそれからは、おばちゃん軍団にも関わらず、丁寧に神戸のお店のこと、お菓子屋さん情報、
ご近所のグルメスポット、今後のパンの展開について・・・お話し下さいました。
傍らに、今後独立を考えており、西川シェフに相談にいらしたというパティシエ(ミルクジャムの考案者だとか)お二人とも、終始にこやかで、このお人柄あってのお店なのだなぁ~と実感

サ・マーシュ
神戸市中央区山本通3-1-1

この為にトランク持参

エヘヘ・・・。
d0023047_16552791.jpg

ああ~幸せ。
トランク開けた瞬間の娘「うける~~~」と大笑い。
夫も大爆笑。
もぉ~真剣なんだからぁ~~~!!!


次は観光・食事編につづく。

神戸界隈パン屋さんもお菓子屋さんもホスピタリティー高し!
トランク一杯で、5,000円以内。しかも美味、また行きたいなぁ。
[PR]
by chojiiro | 2013-05-27 16:57 | パン屋さん巡り | Trackback

パン屋さんを巡っている間に・・・

d0023047_16124792.jpg

ゴントラン・シェリエからスタートし世田谷方向にシニフィアン・シニフィエで分かってはいるもの、
20cmもない小ぶりな栗のバゲット800円で悩み、勉強のためとあれもこれも、パン・パンの山。
ゴントランの懐に優しいCPに慣れてしまったせいか、シニフィアンでは、やや大人買い感覚で。

d0023047_16163165.jpg


パンの好みも、三者三様と分かれるところ。
都内ではやはり「クピド」が好き。


その後、閉店してしまった万惣フルーツパーラーの「ホットケーキ」を求め、
万惣で修行され独立した「リトルツリー」(梅ヶ丘)
雑誌などでも話題になっているだけあって、既に5組待ち。その間、お茶を飲みながら待つ、
パン好きな5名、話題は、次回の神戸・京都パン巡りやら、パンにまつわるあれやこれや。
やっぱりパン好き。

リトルツリーでようやく席に着いた頃、
[PR]
by chojiiro | 2013-02-18 16:27 | パン屋さん巡り | Trackback

大阪・京都  パン屋さん巡り弾丸ツアー

d0023047_1738457.jpg


「どこにもないパンの考え方」 ブランジュリタケウチ
この本を読んだのが数年前、その時にタケウチさんのパンを食べてみたい!
と思ったのは、パン作りに対する姿勢に共鳴をしたからだと振り返ります。
東京駅7時3分発の新幹線からスタートした、教室の生徒さんとの弾丸ツアー
終日美味しいものに囲まれた幸せな1日となりました。

d0023047_17412717.jpg


タケウチさんのリズムのある生地の分割風景、女性スタッフさんの両手での機敏な丸め
オープンな空間、作り手がすぐそこに感じられます。
お店のスタッフの方のホスピタリティーも気持ちの良いものでした。山積みになったトレーを見てすかさず
「そちらをお預かりします、新しいトレーをぞうぞ」と。
「このパンまだありますか」の質問にも機敏に対処してくださいます。
お店一杯のパンの姿を見るだけで、食べなくとも美味しさが伝くるようです。


広大な公園「靭公園」に面した立地も「タケウチ」さんのお考えがあってのこと。
そんなストーリーから、こんなパン屋さんが近所にあったら幸せだなぁ~と
数年前に本を手にしたときから感じていましたが、それが実感となりました。


次は、タクシーで1メーターの場所にある「パンデュース」

d0023047_1755150.jpg

こちらは、タルティーヌなどのお惣菜パンが何ともおしゃれに並んでいます。
スティック状のりんごのクロワッサンや、斬新なクープのハード系セーグルフュルイ、
タケウチさんで買いすぎたので、こちらでは控えめに、といっても6個ほどは購入。

10名の移動ですからタクシー3台、東京からの新幹線から、ノンストップでのパン女子トークです。
京阪電車(あまりに乗り心地の良いシート2階建て)特急で京都へ。
ランチは関西ブロガー友人の皆さんが絶賛する「ラニオン」へ。

d0023047_1825863.jpg


噂通りの美味しさでした。優しいお味つけに食材を生かした調理法
前菜からデザートまで感激しっぱなしです。
d0023047_1843831.jpg


    ■本ズワイガニと茄子の冷製 ヴィシソワーズソース
    ■北海道産新秋刀魚の瞬間燻製 無花果を添えて
    ■長崎県産甘鯛のキャベツ包み  甲殻類ソース
    ■黄桃と巨峰のマリネ無花果のコンフィチュールとヴァニラアイスクリーム
    ■コーヒー


本ズワイガニも食べごたえあるくらいの量ですが、その下にはトマト・オクラ・茄子と
お野菜たっぷり、ふわっとしたヴィシソワーズソースがまたお料理を引き立てています。
最初から「美味しい~」の声があちこちから聞こえてきます。
美味しいお料理で大満足です。

時間があれば他に行きたいお店があったのですが、この時点で、できたら行きたいな、の計画を諦め、
京都駅直通の便利な伊勢丹で、はつだの牛めし、麩嘉の生麩、やよいの山椒入りちりめんじゃこ、ゆず味噌
原了閣の黒七味、粉山椒、漬物・・・などなどのお買いもの、
この時点で両手いっぱいの荷物、新幹線改札を入ったお土産店にて、
生茶ゼリー、たこ焼きじゃがりこ(娘からのリクエスト)などのご当地お菓子大型箱なども加わり、
これ持てるのかな?と、少々不安になる荷物の嵩。

d0023047_2053388.jpg


東京駅から7名、新横浜から1名、名古屋方向から1名京都で1名の総勢10名の弾丸ツアー、
京都在住のMさんがきめ細かいスケジュール調整や、スケジュール表を作ってくださったり、
時間切れで京都パン屋さんを巡れなかった代わりに、私たちがお買い物をしている間、なんと
9名分のパンを買ってきて駅に届けてくれたり(涙)お若いのに、心遣いが行き届き
皆、大感激。
新幹線チケットの手配は東京組のMさんが引き受けてくれたり


数か月前のある日のレッスン
「ブランジュリタケウチさんの本に感銘を受けて、こちらのパンが気になってます」の私の一言から
「先生!行きましょう皆さんで」
「行きたい!行きたい」
レッスン中のそんな経由からスタートした「大阪・京都パン屋さん巡り弾丸ツアー」



次は1泊して、ホテルでパンをみんなで味わいたいね・・・と。
どうやら、第2弾の計画もスタートとなりそうです。
いやぁ~幸せな1日でした。
東京駅起点12時間の弾丸ツアー、
みなさん、楽しかったですね、ありがとうございました!!

今日は一人パンバイキングランチ
[PR]
by chojiiro | 2012-09-27 18:50 | パン屋さん巡り | Trackback | Comments(18)