カテゴリ:名古屋lesson( 2 )

名古屋class - Baking Studio Grano Di Ciaco -  2013.10.

d0023047_23443461.jpg


先週の2日間、Baking Studio Grano Di Ciacoのレッスンは名古屋にて。

「名古屋バージョン ハリウッドサブマリン」
「天然酵母 ワッフル」
の2種。

名古屋classの魅力は何といってもお料理。
ご自宅にてお料理教室を主宰されているAちゃんが作り出すワンプレートは
パンとのマリアージュもこの上なく、2日間ご参加いただいた皆さんにも、
スタッフにも大好評、市場で仕入れたての素材、もちろん確たる腕があるからこそ
なのですが・・(天才だよ~Aちゃん)さあ~これで来年もこの上ない賄飯を作っていただけけるかな・・。
いやいや、ご参加いただいた皆さんも頷く美味しさは正真正銘。
お料理の説明はきっとAちゃんがしてくれる筈(お願い)


二方向から
d0023047_23574473.jpg

d0023047_23591392.jpg


名古屋でのレッスンはデモンストレーションにて。こちらで一次発酵まで準備しておいた生地の
分割からスタート。レシピの説明の後、分割~ベンチタイム(この間ワッフルのレシピの説明)
名古屋バージョンハリウッドサブマリンの成形~仕上げ発酵(この間ワッフルの生地作りのデモ
その後、ワッフルの焼き方のデモ)、名古屋バージョンハリウッドサブマリンのクープ入れ、焼成
そして、サンドイッチの飾り方のポイントをお伝えしました。

d0023047_054733.jpg

グリーンのミニサイズキューイフルーツやシャインマスカット、ブルーベリーとバニラアイスクリーム
それに添えたのはAちゃん特製のりんごのキャラメリゼのピュレ、溶けたアイスクリームに
りんごのキャラメリゼがまた絶妙でしたよ。


テーブルのフラワーアレンジはAちゃんのお姉さま、マイスターですから、
この空間にピッタリな華やかさを演出ですね。

d0023047_0121327.jpg


12人のテーブルセッティング、お料理は全てはAちゃんが担当
d0023047_0115268.jpg


私はパンだけに専念させていただけました。
昨年に引き続きご参加下さった方も多く、また「何年もブログみてました」と熱心な眼差しを送ってくださる
方も多く、1年に1回、この場所でのレッスンを楽しみにしてくださるお気持ちが充分に伝わって、
こちらまで感激してしまいました。
来年もお願いします、との嬉しいリクエストまで。嬉しいですねぇ~。
また、この時期、名古屋でご一緒しましょうね。
「ご参加いただき、ありがとうございました」


なんといっても、こんな貴重な機会を作ってくださったAちゃん、何から何までご協力してくださった
ご家族の皆さん、スタッフの皆さんにもただただ感謝感謝。
2日間支えていただき、ありがとうございました。


名古屋バンザーイ!!!!!!


初日はご自宅でパン教室を主宰されていらっしゃる方が9名も・・・。「4分の3」すごい確率ですよね。
キャンセル待ちをして下さった方々へ、今回残念ながらご案内することができませんでした、またいつかお会いしましょうね、きっと。

[PR]
by chojiiro | 2013-10-17 00:45 | 名古屋lesson | Trackback

Baking Studio Grano Di Ciaco at Nagoya

d0023047_328877.jpg

名古屋で初のBaking Studio Grano Di Ciacoのレッスンの様子をご紹介させていただきます。

フラワーアレンジは、お料理研究家Aさんのお姉さまMさん作
まさにブライダルシーンのような気品あるアレンジ、器好きなkさんだけあって、
バカラ、マイセン、ジノリを組み合わせた器使い、白いナプキンと清潔感あるテーブルコーディネートです。
お住まいは、カッシーナ家具が似合うシンプルモダン。


お料理はと言えば、これまたレストラン?と皆さんもお思いになったのも無理ありません。
食材も極め(野菜、肉、魚)もちろん、腕も一流ですから、美味しいのなんの~~~。
国内のみならず、世界各国でイタリアン、フレンチ、タイ料理などを勉強し、
昨年は1年間、名古屋から大阪までの新幹線通学でエコール辻で学び、
美味しいもの好き、お料理大好きなKさんです。
d0023047_3441617.jpg


今回は、私のパンに合わせてお料理を考えて下さったのです。

■マッシュルームのスープ、カプチーノ仕立て
■前菜の盛り合わせ
 ブルグル・サーモンのマリネ、
 イサキのサラダ仕立て
 ベビーリーフのシャリービネガーディジョンマスタードのドレッシング
 とまとのジュレ、バジルシース

■牛肉のワイン煮

■モンブラン
■コーヒー


レッスンが終了後、お料理をいただきましたが、もう食材に至っては最高級、味のセンスも素晴らしい!
5年前くらいだったか、名古屋から熱心に参加してくださった生徒さんですから、
パンの味を知り尽しているんです!

そして、この日アシスタントをお願いしたのがWさん、ご自宅の岐阜から、熱心にご参加して
くださっています。パン教室の先生であり、ピアノの先生でもあり、パワフルに日々を楽しんでいらっしゃいます。

名古屋レッスンは、このお二人なしでは成り立たなかったかと、事前準備・打ち合わせ
生徒さん募集と、お二人で何日も時間を割いて下さり、感謝してもしたりないほどです。



この日は
「サプライズブレッド」
「バゲットアラシェンヌ」の
2種をご紹介させていただきました。

d0023047_193866.jpg


d0023047_1112194.jpg


ご参加下さったみなさん、とても熱心でしたので、外部レッスンはデモンストレーションにしているのですが、
今回は両日共に、成形、クープ入れなど、レクチャーの後にご参加いただきました。
中には、ブログにてコメントのやり取りし、いつかお会いしたいなと思っていた方や、
Kさんのお知り合い、Wさんの生徒さんや写真の先生、中国茶の先生、お料理教室の先生、
また長年ブログを愛読してくださった方と、皆さんお一人お一人の生き生きとした印象が
今でも思い出されます。パンの先生も多数ご参加下さり、貴重なご縁をいただきました。



Aファミリーの皆さんには今回すっかりお世話になりました。
お手伝いさんYさんにはお車での送迎もご協力いただき、
フランスから留学中のR君には、バゲットをお気に召していただき、
一コマ一コマが心に残る2日間となりました。

2日目夕方には「うな富士」にて鰻三昧の後は
名残惜しく、新幹線口で「またね」楽しかっただけにちょっとセンチな気分
一緒にいた時間が長いだけ別れは寂しくなるものです。


Aさん、ご家族の皆さん、2日間お世話になりました。
Wさん、いつもきめ細かいお心遣い、ありがとうございます。

またこのような機会がありましたら、名古屋近郊の皆さんどうぞ、よろしくお願いします。

ご参加いただきました皆さんのおかげで、充実し楽しい名古屋レッスン2日間となりました。
今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by chojiiro | 2012-10-23 01:28 | 名古屋lesson | Trackback(2) | Comments(24)