「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:あずみ茶寮( 3 )

水無月のあずみ茶寮

d0023047_1956588.jpg

夏日の蒸し暑さも忘れるくらいに爽やか!
白い芍薬に山帰来、そしてazumiさんの笑顔に迎えられた「あずみ茶寮」
そうそう!ブログのカテゴリーにも設定しているんですよね。この時あの時の「あずみ茶寮」

毎回あずみさんの洗練された設えとプロ級なお料理
もはや家庭のお食事の域を超えたおもてなしに酔いしれた1日になりました。
そうですよ!お店ではなく個人宅なんですよ。

d0023047_2082045.jpg


■お献立
海老・オクラ・ヤングコーンの煮こごり
パプリカの焼き浸し
丘ひじき入り出汁巻玉子
鯵のきゅうり巻き
トウモロコシのかき揚げ
ささみと長芋の梅和え
そら豆の肉詰め焼き
マグロの塩昆布乗せ
加茂ナスの和風グリル
金目鯛の緑酢おろし添え
茗荷の甘酢漬け
枝豆と新生姜の炊き込みご飯
焼きなすの赤だし
香の物
ブルーベリータルト

d0023047_20115532.jpg


azumiさんお手製のブルーベリータルトのデザートまでのフルコース!!
う~ん!!もう言葉にならないくらいの美味しさです。

女子5人、美味しいお食事もさることながらおしゃべりも息つく暇もないくらい!
居心地最高なazumi邸、夕刻までのんびりさせていただきました。

azumiさん、ごちそうさま!ありがとうございます!
皆さん、おかげさまでリフレッシュした1日になりました。
[PR]
by chojiiro | 2016-06-18 20:19 | あずみ茶寮

あずみ茶寮

d0023047_22213774.jpg


かれこれ10年のお付き合いになるazumiさん。
もはや「あずみ茶寮」という言葉が独り立ちするくらいまでの
洗練されたお料理・器・設え・もてなしは、周知のことですね。
またまたそんな素敵空間におよばれしてきました。
外の暑さを忘れてしまう涼やかな空間とテーブルセッティング。

d0023047_1848327.jpg


*献立*

■おくら酢肴
■トウモロコシとゴルゴンゾーラのすり流し
■万願寺唐辛子の焼き浸し
■焼き茄子の土佐酢寄せ
■焼き蓮根のフランボワーズビネガーのマリネ
■枝豆団子
■土用の冷やしトマト
■ウニの磯風味茶碗蒸し
■焼き豚
■しらすと丘ひじきの炊き込みご飯
■ジュンサイと梅の冷やし汁
■長芋のお漬物
■グレープフルーツのタルト
■韃靼そば茶のブランマンジェ

お献立は京都の唐長さんの和紙に印刷
これがまた素敵でした。

これだけの品数のお料理のご準備、心尽しのおもてなし
中尾万作さん自然坊さん、漆の蔦屋さんの折敷、箸
アンティークなラリックのガラス器・・・。
もうもう目の保養、お腹も、心も満たされた1日。

d0023047_18485047.jpg


デセールにはタルトと大好きな日本橋ラぺの人気定番の「韃靼そばのブランマンジェ」
先日ミレユンヌ×日本橋ラぺのお料理教室で教えていただいた1品。
azumiさんのアイディアで塩アイスにミレユンヌのハワイアンソルトを使用
この塩味がまたまた絶品!

d0023047_20394116.jpg


この日、お互いの共通の友人Mちゃんとご一緒させていただきました。
居心地良すぎて日が長いのをいいことに遅くまでお邪魔しましたぁ~。
いつもながらの美味しいお料理、ごちそうさまでした。




d0023047_1923484.jpg



ちょうど、おもてなしいただいた7月21日は
大人のpremium PLUS1LIVING」(主婦の友社)の発売日。
「パンが主役のおもてなし」に8ページ掲載していただきました。
ご覧になっていただけましたら嬉しいです。
[PR]
by chojiiro | 2015-07-22 19:16 | あずみ茶寮

あずみ茶寮

d0023047_4292757.jpg

この日を楽しみにしていました。
2回目の「あずみ茶寮」
どこの料亭?って聞かれそうなので、初めにお話ししておくと、
あずみさんのご自宅なのですよ。

d0023047_4344418.jpg

設えから器使いから、品が良くてさりげなくって、クオリティー高くって!!
目指せ「あずみ茶寮」を掲げていこうかなと。

奈良からrainyさん、横浜からびーずさん、最寄駅で待ち合わせ
徒歩で、あずみさんのご自宅まで。
この日、強風が向かい風で、台風かと思うほど。
どんなに踏み出しても進まず、横にいたrainyさんの髪がオールバックになり
頬がぶるぶる揺れ、思わずお互いの顔見て大笑い。びーずさんは後ろ向きで歩いているし・・。
まるで「八甲田山」
歩くことにこんなに全力投球したのは初めての経験 (けして、大げさではなくて)

さて、素敵なリビングダイニングに迎えられ、
「あずみ茶寮」のはじまりはじまり~♪

d0023047_4501948.jpg

揚げ海老芋の蟹あんかけ
お出汁といい海老芋のホクホク感、そこに贅沢な蟹使い、
もうクラクラな美味しさ!!!
このレシピ本、調度持っていることに気づき、お正月にでも作ろうかな。
d0023047_452162.jpg

蜂谷さんの漆の2段のお弁当箱の中には
伊達巻・アボカド豆腐・大根とにんじんの柚子酢和え
揚げ蓮根・麩田楽・プラムのワイン煮

玉手箱のようでしょう。
オーダーしたとおっしゃっていた輪島塗の折敷も素敵!
高橋芳宣さんの小鉢の赤の何ともいえない色に魅了され
以前、あずみさんに「器はぎわら」さんに連れていっていただいたこともありましたっけ。


d0023047_4523460.jpg

金目鯛の松の実ソース添え
身の厚い金目鯛がほくっとして、そこにかけかれた香ばしい松の実のソース
金目の赤を引き立てる器使いもさすが。

d0023047_4525665.jpg

銀杏の混ぜご飯、海老の博多しんじょう椀、蕪のお漬物
d0023047_4531645.jpg

d0023047_4535541.jpg


アプフェル・シュトロイゼン
4層のリンゴの焼き菓子なんですよ。こちらも手作りですよ~。
朱の漆の折敷は「山岸厚夫」さん。

d0023047_4541395.jpg


まさに「お・も・て・な・し」

美味しい和食のおもてなしにお腹も満たされ、
おしゃべりも尽きず
気が付くと、日の入り前。

富士山は雲に隠れていたけど、高層からの風景もまた最高の
おもてなし。

d0023047_4543545.jpg


あずみさん、ご馳走さまでしたぁ~。
rainyさん、びーずさん、たのしかったぁ~。
[PR]
by chojiiro | 2013-12-21 05:17 | あずみ茶寮 | Trackback(1)