カテゴリ:イベント( 18 )

Parabola Wine +Bar Summer Party produced by Ciaco

d0023047_1605249.jpg


台風一過の青空が広がった7月12日、
東京タワーが一望できる西麻布でのサマーパーティー
「パン・ピンチョススタイルの食事」を担当させていただきました。
半年くらい前に「Parabola Wine +Bar 」のオーナーマダムJunkoさんのご友人
Tomokoさんを通じて、
1周年記念パーティーのプロデュース依頼を受け、
打ち合わせをしながらこの日を迎えることができました。
軽いドレスコードもあり、皆さんの装いもお洒落~♪



d0023047_16102985.jpg


普段は夜のCoolな印象の空間が、夏の始まりの陽射しに包まれ、爽やかなサマーパーティ
の会場に変わります。
Parabola Wine + Barによるワインとチーズのペアリング
リチャードさん曰く、「日本には本来のワインが楽しめるお店がない」と自らがオーナー
プロデュースしたワインバーですから、どれもこれも素晴らしいセレクトだったようです。
レディガガ由来のワインもあったり、くぅ~!!
(この食材を車で運んだ為、残念ながらワインはいただかず・・・でした)

「Baking Studio Grano Di Ciacoのパンとお料理ピンチョススタイル」
■カナッペ2段重ね 
エビ・アボカト
ラム酒入りドライフルーツ入りクリームチーズ
■スモークサーモンのクリームロール ワイルドフェンネル、パプリカ入り(ピンチョススタイル)
■野菜スティック ビーツソース(Kiredさんのビーツ、人参、ズッキーニ使用)
■クスクスサラダ
■イタリア産サラミ
■豚ロースのチェダーチーズ巻きバスサミックスソース添え
■ミニハワイアンバーガー
■サンドイッチ(バジルソール、フレッシュバジル・チーズ、ハム)
■ポンテケージョン(ピンチョススタイル)
■キャロットラぺとオリーブとパプリカのマリネ添え
■じゃがいもとタコのバジルソース
■ガトーショコラとフレッシュラズベリー(ピンチョススタイル)
■Baking Studio Grano Di Ciaco特製のパン各種




【リチャード・ドーソン】
Parabola Wine + Bar オーナー
外資系会計監査法人に勤務しながら、ワインに料理への情熱が高じて昨年ワインバーを西麻布にオープン。
Wine and Spirit Education Trust (WSET) 資格を持ち、アカデミー・デュ・ヴァン東京校にて講師を務め、今年7月からはル・コルドン・ブルーのワイン講座も担当


往年のテニスプレーヤー「マッケンロー」似なリチャードさん、
スタッフのフランス人「カンタン」さん。
この日、バックミュージック担当はベースとウクレレのセッション
バンド名は「カンタン」
別々のバンド活動をしていたのが先月から2人のバンドを組み
バンド名もなかったところ、男も惚れる「カンタン」さんから
名前をいただいたとか。平日は同じ会社に勤める会社員です。



d0023047_16203291.jpg


この日はパラボラの常連のメンバーさん、Tomokoさんのご友人さん
Baking Studio Grano Di Ciacoの生徒さんやご主人さんなど
31名のご参加をいただきました。
皆さんとても明るくて会話も弾んでいましたね。
まさに爽やかなサマーパーティ!!

1周年記念という晴れの日にご縁をいただいたこと、感謝しています。
また、第2回などという光栄なお話もいただき、
また皆さんと楽しい時間を過ごせること今から待ち遠しいなぁ~。





ご連絡
9月からのレギュラークラスへのお問い合わせをいただき、ありがとうございました。
メールをいただいた方には全てご連絡させていただきました。
お返事が遅くなり大変失礼いたしました。
沢山のお問い合わせをいただき、ありがとうございます。

[PR]
by chojiiro | 2014-07-14 16:38 | イベント

gallery ten 「美食・美肌の会」

6月10日(火)gallery tenさんのイベント「美食・美肌の会」において
美食と名したお食事を担当させていただきます。

d0023047_1853666.jpg

d0023047_18533225.jpg

焼きたての「天然酵母ワッフル」
季節のフルーツにお好みでアイスクリーム・メープルシロップ、チョコレートシロップ
冷蔵発酵で2日熟成させた「天然酵母スコーン」も味わい深いお味と食感です。

ブッフェスタイルでのお食事でも、焼きたてをサーブしますよ!
野菜を使ったムースや、マリネ、などのアミューズも準備しています。

d0023047_18535520.jpg


d0023047_18545168.jpg

パーティーシーンで人気の「サプライズブレッド」
りぼんを解いて蓋をあけると、中はサンドイッチ。



パンとアミューズを中心としたお食事の後には
板倉圭杜さんの顔のリフトアップのリンパマッサージ講座
4月のgallery tenさんでの「リフトアップ講座」でも大人気イベント、
今回は第二弾となります。板倉さんのすっきりとしたフェイスライン目指して
第二部の美肌部門も今から楽しみになっています。

あと少しお席が準備できるようです。
お申し込みは
gallery tenさんまで
電話番号
メールアドレス
にてお申込みください。

ご一緒できますこと、楽しみにお待ちしております!
[PR]
by chojiiro | 2014-06-05 18:54 | イベント

厨房からのレポート 「ミレユンヌ春のパン祭り featuring ブーランジェリースドウ」

d0023047_16254953.jpg

愛宕グリーンヒルズMORIタワー2F
「J.H.V.」ジェ・アッシュ・ヴェ ワイン&マリアージュ にて。
ミレユンヌ春のパン祭り featuring ブーランジェリースドウ
が昨日開催されました。今回は裏方よりのレポートです。

ご参加下さった方々が、次々とfacebookにUPされていらっしゃいますが、
今回も大盛況・大好評だったようです。

開始前からほとんど厨房におりましたので、その様子を中心にご紹介させていただきます。

d0023047_1633449.jpg

バーカウンターでは、アイスティー2種類が準備されています。
アイスでお出しする「ジュ マペル ドロテ」はハイビスカスベース、
もう1種は白茶ベースのシャンパン、マスカットフレーバー。
ボトルがまた素敵、この日お茶を担当されていたAさんセレクトのボトル、
まずは、ここに反応してしまいました。

この日のメインはもちろん、「ミレユンヌ各種アイテム商品」と
ブーランジェリースドウ」さんのパン(湯種食パン、フォカッチャ、オリーブのプチパン、プリン)
お土産用にはミルクパン、クッキー2種

ブーランジェリーの前はパティシエだったスドウさん、パンは元よりプリン、クッキーも絶品!!

さて、厨房では
「J.H.V」の松崎シェフがテンピュール枕ほどの大きさのフォカッチャをカット。
d0023047_16462490.jpg

レストラン厨房で仕事をするにあたり、かなり緊張していたのですが、
松崎シェフの穏やかで包み込むようなお人柄のおかげか、いつも通りのペースで
下準備に取り掛かれました。
先ずは、湯種食パンをカット。
サラダ用のドレッシング作り
ミレユンヌ ベルペッパー&アーモンドをベースに、ミレユンヌ早摘みオイルと
白バルサミコ酢で。
次は小さいイワシのオリーブ漬けを人数分バットに並べ、
イタリアンパセリをトッピング・・・etc
5種のミレユンヌアイテムを湯種食パンにトッピング。

今回勉強になったのが大人数のサーブ方法
松崎シェフは普段から大人数のパーティーのお料理もされておいでですし
以前の職場「グランド・ハイアット東京」では数百人のお料理も担当されていた経験から
的確なアドバイスをいただいたのです。
さすが、プロ!!心底そう思いました。
威圧感もなく物腰が柔らかく、そんな雰囲気を醸し出しながらも
仕事においては自らテキパキとこなし、さりげなくサポートにもまわってくださる。

ほぼ予定通り12時からスタートしたイベント。
厨房では、人数分のプレートを動線を広くとらず
4枚完成しては、サーブ
次に4枚完成させては・・ひたすらこの繰り返しで、体をほぼ動かすことなく
手際よく各自の担当をこなしていきます。

プレート55枚分完成後、頃合いを見計らって食パンをトーストし
白トリュフはちみつかけ、
シェフがベストな状態に焼いて下さったトースト、
余熱のタイミングも全て計算され、タイムテーブルの面でも
指揮をとってくださいました。
最後のデザート「メイプルのプリン」がサーブし終わると、ようやく一段落。


この日生徒さんが14名ご参加くださいました。
会場の写真を撮ろうとカメラを構えると、生徒さんに「先生~」と。
ホント、皆さんのお顔を拝見するとほっとします。いつもありがとう!

d0023047_1711814.jpg


今回も大人気であったミレユンヌ各種アイテム
d0023047_17113774.jpg



お土産にいただいた「スドウ」パン
d0023047_17134030.jpg

d0023047_17141550.jpg

d0023047_17145239.jpg

d0023047_17152336.jpg


世田谷区松陰神社の「ブーランジェリースドウ」
私のお気に入りは「オリーブがごろっと4個とドライトマトのオイル漬けが入ったプチパン」
早摘みオリーブオイルに合うのは「フォカッチャ」これ凄い弾力!!!

ショップカードもそれぞれのデザインが素敵だ!!
d0023047_17171545.jpg


次回のパン祭りは10月とか・・・。さて、次なるブーランジェリは?
こちらも楽しみですね。
[PR]
by chojiiro | 2014-05-12 16:35 | イベント

Parabola Summer Party produced by Ciaco

d0023047_196348.jpg


西麻布に昨年7月Openした純粋なワインバー『Parabola Wine + Bar』。
一周年を迎え、普段は夜のCoolな印象の空間が、夏の始まりの陽射しに包まれ、爽やかなサマーパーティの会場に変わります。
今回、パンとフィンガーフードを中心としたお食事とデモンストレーションを担当させていただきます。
Parabola Wine + Barによるワインとチーズのペアリングもお楽しみください。
オーナーのリチャードさん曰く、「日本には本来のワインが楽しめるお店がない」と自らがオーナー
プロデュースしたワインバーです。きっと、ワイン好きの方に満足していただけるかと。

【リチャード・ドーソン】
Parabola Wine + Bar オーナー
外資系会計監査法人に勤務しながら、ワインに料理への情熱が高じて昨年ワインバーを西麻布にオープン。
Wine and Spirit Education Trust (WSET) 資格を持ち、アカデミー・デュ・ヴァン東京校にて講師を務め、今年7月からはル・コルドン・ブルーのワイン講座も担当

More
[PR]
by chojiiro | 2014-04-26 19:14 | イベント

小布施ワイナリーの日本酒9点飲み比べの会

d0023047_11502812.jpg

先日お誘いいただきました「小布施ワイナリー日本酒9点飲み比べの会」
場所はかの有名、通称「チバリーヒルズ」「One Hundred Hills」のH邸ゲストハウスにて。
小布施ワイナリーのスタッフ全員が雪と厳寒でワイン仕事をできない数週間の間に
ワイン作りから離れ極少量の純吟醸原酒をお作りになるというレアな日本酒、
ボトルはブルゴーニュワインのよう。
この日、残念ながら翌日の仕込みが心配でお酒はいただかずでしたが、
お土産にいただいたのが上記画像2種(2号、3号酵母)

9種
●大正ドメイヌソガ ル サンシミ 生酒 
1~5号の復活酵母を使用したお酒を造ったため、商品名が数字になっています
●【Un】1号酵母
●【Duex】2号酵母
●【Trois】3号酵母
●【Quatre】4号酵母
●【Cinq】5号酵母
1~5号の復活酵母は長野県産しらかば錦&美山錦 59%精米の純米吟醸原酒
●【Numero Six】6号酵母
●【Sept】7号酵母
●【Neuf】9号酵母


この日のメンバー、多様な分野ですが、
それぞれの個性、その道に真っ直ぐで、通じるものを感じてしまいます。

ホキ美術館館長さんのHさん
フルリールのMさんご夫妻
gallery ten オモダさん
Kiredの栗田さん
Kusa cafeのkusaさん
PATISSERIE CUISSONのSさん
と私



ポトラックなお料理の数々
d0023047_11562185.jpg

■フェタチーズとズッキーニ・オニオンの春巻き
■手羽先と春野菜の魚醤味煮込み
■米沢牛のたたき
■筍ちらし寿司
■砂肝煮つけ
■筍グリル
■キッシュ2種
■お好み焼き
■錦巻
■ねぎとカリカリベーコン、グリーンオリーブタプナード、パルミジャーノのタルティーヌ

などなど・・・。
どれもこれも美味しい~♪

d0023047_1218395.jpg

このスタイルがお似合いの栗田さん
先日はモデルデビュー、そのフォトグラフも素敵でしたが
d0023047_16131556.jpg


この日、このスタイル(スカーフはピンクと水色のグラデーションに靴が薄いピンク)
に野菜入りのバック。
One Hundred Hillsの守衛さんに引き留められたとか。
セキュリティーが厳戒な邸宅街ですからね、でも似合ってましたよ!!
周囲の方々が皆さん栗田さんが育てられる野菜に魅了されています。


凛とした空気感の中で癒される大好きなCafe
「Kusa cafe」のオーナー、kusaさん自ら3種の豆から珈琲を淹れてくださるなんて
ことも!
d0023047_1225870.jpg

ロンドン・NYなどで流行っているというLondon work shopの浅煎りの豆
中煎りのコロンビア、深煎りのコロンビア
なんて贅沢な時間なんでしょう。

外房エリアには魅力的なカフェ・ショップが沢山ありますが
パティスリーでまた美味しい出会いがありました。
d0023047_1229316.jpg

「パティスリー・キュイッソン」溌剌として明るいオーナーYukoさん
パリでの修行のお話ももっと伺いたいな。
パッションフルーツのギムーブもクッキーもかなりかなり美味しくて
今度は噂のあのお品を買いに行こうかと思っているところ。
タルト生地がパリパリな高さのあるキッシュはまさにparisスタイル。
デセールにいただいた杏のタルトも絶品
近日中にお店に伺いますね!


ホキ美術館館長のHさん、食通で
多様な分野の情報をキャッチされていらっしゃいます。
フルリールのMさんご夫婦も、お人柄が溢れて、いつもお店は常連客でいっぱい。
いつ伺っても好みの花でいっつぱい。
gallery tenのオモダさん、この日は大鍋いっぱいのお好み焼き生地を焼いてくださいました。
本場のお野菜・山芋中心なお好み焼き、美味しかったな。

お土産にいただいた9種中2種
さてと、今からいただきます。
d0023047_12561839.jpg


皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
[PR]
by chojiiro | 2014-04-24 15:00 | イベント

ご報告  「ミレユンヌと美味しいパンで、世界一の朝食を!」

d0023047_21162828.jpg

                     (今回1枚も写真が撮れず、ほとんどがご参加いただいた方、スタッフからいただいたものです)


4月8日(火)、「ミレユンヌと美味しいパンで、世界一の朝食を!」
24×24で48名の募集のところ、テーブル数を増設して
30×2の60名様にご参加頂きました。
お問い合わせをいただきながら、キャンセル待ちの方全員にはご案内できなかったことが
心残りです。また是非、次回の機会にエントリーくださいね。


今回は数あるミレユンヌ・アイテムの中から6個をご紹介、
プルマンブレッドには、「白トリュフハニー」+パルミジャーノ、
paris風ブリオッシュ(メッシュ型)には、「レモンピュレ」+マルカルポーネクリーム、
天然酵母バゲットは1種をタルティーヌにして、「小さいイワシのオイル漬け」+「カラマタオリーブ」
もう1種は早摘み、完熟のオリーブオイルにつけて。
レシピも1アイテム3種以上ご紹介し、ここ数か月で試作した「これは!!」という
内容でご紹介させていただきました。パワーポイントで写真を添付しながら、レシピも準備
当日までの1週間はレッスンとイベント準備でフル稼働、
60名分のパン、お野菜、食品、消耗品も不足なくと前準備には
細心の注意を払いながら、当日を迎えました。

最後の桜を楽しんで頂きたいということで、ピンク(桜・ナフキン)と黒(漆器)をイメージカラーに。
スタッフのユニフォームも、ピンクと黒の2色で皆さんをお迎えしました。
ライフスタイルコーディネータでもありフラワーアーティストでもいらっしゃるあきこさん
桜を市場で仕入れて、会場やテーブルを桜色に演出してくださいました。
Kai Houseの広々として清潔感あるキッチンスタジオがより春爛漫に。
黒は、漆器の黒で表現。
輪島の蔦屋漆器店の漆器をトレーにして♪
(定員が増えたため4名さまが赤に!赤の漆器も美しいですね)
晴れの日の器と決めつけがちな漆器ですが
こうしてサラダやパンをのせてもきまります。
カジュアルな中にも品があって素敵です!

今回使用したお野菜は、栗田さんのお野菜「Kiredo
月に数回宅配をお願いしていますが、Kiredoさんのお野菜をいただいていると、
否応なしに他のお野菜との味の差を感じてしまいます。
やはり、ご参加いただいた皆さんが、お野菜の美味しさを実感していただいたようで、
早速お問い合わせになった方も多いようです。今回使用したお野菜は、
フルーツカブ 、白菜の菜花、ラディッキョロッソ、ひとみにんじん、 島にんじん、薄紫大根
スティックセニョール(こちら栗田さんがサービスしてくださいました)、

スパークリングにはシャンドンのロゼを、最後のデザートの時の紅茶には
「テオドー」のラインナップの中から、ピンクの缶にブルーのリボンがぐっとくる、
マダガスカル産のバニラの香りが素晴らしいシャマンをご用意しました。
シャマンのあまーい香りにみなさんもノックアウトのようでした。

1部、2部共にご参加いただきました皆さんが熱心で、耳を傾けて下さったことに
心から感謝しております。テーブルを回りながらお話しさせていただきましたが、
そこからもまた沢山のご縁をいただきましたこと、嬉しく思っております。
懐かしい生徒さんの顔ぶれもあり、また「先生のパンが懐かしくて・・・」なんてお声もあり
危うく涙腺が緩みそうでした。子育てが一段落したら、何年経っても待ってますよ!!

ご参加下さった皆さん、心から出会いに感謝しております。
この日、後方の席で見守って下さった生徒さんの笑顔をみるなり
緊張の糸がほどけていきました。いつも応援して下さり、、ありがとう!!」

このような機会を下さった、(株)エイアン・インターナショナルの堀容子さん、
また、この日、60人分を裏方でしっかり・きっちりと支えて下さった
佳子さん、あきこさん、まるちゃん、
Baking Studio Grano Di Ciacoのアシスタント、さつきちゃん、あっちゃん、
「ありがとうございました!!!!」

ミレユンヌ・春のパン祭り featuring ブーランジェリー スドウ~次回イベントのご紹介です
[PR]
by chojiiro | 2014-04-13 21:17 | イベント

ミレユンヌと味わう世界一の朝食に向けて 試作!試作!

d0023047_1924015.jpg


あと10日余りに迫ってくるこの日の最終試作、レシピ作り。
「オーガニックリザーブドレモンピュレ」で作るレモンバターの美味しいこと!!
最後の1種のレシピ作りに行き詰っていたところ、
アドバイスをくださったのが、ミレユンヌ日本総代理店CEO容子さんの友人シェフ

d0023047_1945718.jpg

このレシピ!万能選手。
フレンチ、イタリアン、モロッコ料理に使えます。

詳細なレシピはイベントにてご紹介させていただきますね。
他6アイテムも1種に付き3種ほどのレシピ付きですよ。

その中から4月の「Baking Studio Grano Di Ciaco」のメインメニューにも決定です。
昨日のリクエストレッスン、明日のリクエストレッスンでは「ホタテのポアレ」に。




春爛漫な今日、久しぶりに庭に出て2時間、庭仕事。
2月の大雪で折れた「ミモザ」
残ったのは9分の1かな。それでも黄色いボンボンが可愛い。


d0023047_19131367.jpg


さて、そろそろここでのBBQもいいかな。
[PR]
by chojiiro | 2014-03-28 19:21 | イベント

~ミレユンヌと美味しいパンで、世界一の朝食を!~

【イベントのご案内】
追記、お申し込みを沢山いただき、定員を30名×2回とさせていただきました。
引き続きキャンセル待ちのご連絡も多数いただいているようで、ありがとうございます。



満員御礼、沢山のお申込みをいただきまして、ありがとうございました。
これから後は、キャンセル待ちをお受けいたします。



フランス・ミレユンヌ社の日本総代理店代表の堀さまから、ご提案をいただき、
4月8日にイベントを開催することになりました。


d0023047_22272150.jpg


パンが何よりも大好きな私にとって、パンに合うオリーブオイルと各種ミレユンヌ商品は魅力的であり
レッスンで使用すると、生徒さんもその美味しさに感激していただくというご縁をたくさん頂戴しました。

今回は、私の焼いた天然酵母バゲット、天然酵母パン・ド・カンパーニュ、プルマン、マフィンに
ミレユンヌ商品をどう合わせるかにフォーカスし、美しく美味しい極上のタルティーヌや
お料理をデモンストレーション形式でご紹介いたします。
その後ご試食頂く、といった内容です。
デモでご紹介するレシピ以外にも、それぞれのアイテムの色々な食べ方をご紹介させていただき、
全てのレシピは資料としてお渡し致します。

使用するお野菜や食器、お出しする飲み物やデザートにもこだわって、
とても魅力的なものを準備しているところです。
また、カイハウスさんから参加者のみへのお得な情報もご案内頂ける予定です。
こちらについては当日のお楽しみに!
ちょうど桜の頃ですので、そんな季節を感じられる演出もお楽しみに。

会場でミレユンヌ商品の購入も可能です。
但し今回は、デモもしくは試食でご紹介したした商品のみの販売となります。
(オリーブオイルはございます)

既にレッスンを受けて試食を召し上がった生徒さんから「これこそが世界一の朝食です!」
と嬉しいお声があがったことから、タイトルをこちらに決定しました。どうぞご期待ください!



日時:4月8日(火) ①10:30~ ②14:00~(2部完全入替制)
場所:貝印 カイハウス キッチンスタジオ(岩本町)
会費:5500円(事前振込)
定員:各24名ずつ 合計48名
※更なる詳細につきましては、参加者の方のみに3月にご連絡致します。
※アルコールを一杯ご用意致しますが、ソフトドリンクをご希望の方はどうぞ事前にお知らせください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加ご希望の方は、
お名前、ご連絡先、時間の希望・ドリンクのご希望がありましたら、その旨を明記の上
件名は「イベント申込み」とし、
以下のアドレスにご連絡下さい。

info@eian-int.com 
エイアン・インターナショナル ミレユンヌ日本総代理店 宛


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんとご一緒できますこと、準備万端で楽しみにお待ちしております。

Baking Studio Grano Di Ciaco 佐川 久子
[PR]
by chojiiro | 2014-02-22 22:26 | イベント