<   2005年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

花梨が台無し

d0023047_0163187.jpg

近所のスーパーで、花梨1kgがなんと200円、実家の母は毎年花梨酒、花梨漬けを作っており、この値段と食べ慣れた花梨に惹かれて購入したのはいいが(ジャムにしようと)扱いがこんなに大変とは・・・実が硬い(かぼちゃに包丁を入れている感じ)アクがある、変色する、・・・・これがお安い原因!なんて我侭な言い分、取りあえずネット検索し美味しい花梨ジャムの作り方をコピー(確かに硬いと記してある)。お気に入りのフランス製のジャムポットに入れた図まで想像!それがそれが・・・少し目を離している隙に焦げてしまったのです・・・・慣れない果物を扱うのは難しいですね!今回は不注意が原因ですが・・・・。いつかリベンジを・・・。
[PR]
by chojiiro | 2005-11-30 00:00 | 日々 | Trackback

インテリアトレンドショー

d0023047_7343781.jpgd0023047_7344814.jpg








  

d0023047_7374744.jpgd0023047_738141.jpg













和室の内窓には内障子が一般的ですが、プリーツスクリーン・竹のロールスクリーンをお選びになる方も増えております。私もプレゼンではこのプリーツスクリーンよく利用します。
今まで窓にはカーテンこういう概念が大方でしたが、最近人気が出てきた商品に木製ブラインド、縦型のバーチカルブラインドがあります。シャープでシンプルなラインがどんなインテリアにも似合うことが人気の要因なのでしょうね。
d0023047_7533525.jpgd0023047_7534490.jpg










d0023047_756498.jpgd0023047_756501.jpg













●日本人におけるシンプルライフのルーツ
英国のある建築家は日本におけるシンプルライフは16世紀の安土桃山時代に確立されたといいます。彼によるそれは、ミニマルというキーワードで表現されています。ミニマルとは、最小や最小限度を意味する言葉で、モノへの執着をなくし質素な生活に美意識を求める「わび」の文化こそ、シンプルライフのルーツのようです。現代では茶道・華道・書道・など禅の影響をうけた伝統文化に引き継がれ、空間演出としては石庭や茶室に残されています。
もともと日本人は住まいを細かく区切らず、ひとつの部屋を何通りにもフレキシブルに使い分ける才能を持っています。部屋の機能を限定せず、必要なものを外から持ち込み用が済めば、元に戻す。個室の概念が強い西洋に比べて、自由で開放的な「間」の感覚は日本人が培ってきた
知恵と独自の合理性をも合わせて持っています。その空間は現代と比較すると極めてシンプルなんです。西洋化の模倣が日本の建築の変え、時を超えまたミニマルの原点が見直されているような気がします。
季節に応じたり祭事に合わせて部屋を飾ったりすることを日本では「しつらい」漢字になおすと「室礼」、お正月の鏡餅、桃の節句のひな祭り、十五夜のお月見、季節に合わせて空間の演出を楽しんでいたことも理想的なシンプルライフなのかもしれませんね。
[PR]
by chojiiro | 2005-11-29 07:57 | インテリア講座 | Trackback | Comments(28)

クイジナートで時間短縮

         スイッチ押すこと数秒。早い早い!!

d0023047_7371663.jpgd0023047_7374210.jpg







         右:玉葱2個分、  左:人参2本・セロリ1本・ピーマン3個

    こうして出来上がったのは、ドライカレー
d0023047_744066.jpg


クイジのFPはモーターの威力がすぐれているせいか数秒でみじん切り、氷、果物の冷凍物(バナナ・いちごなど)もあっという間に粉砕してしまいます。冷凍バナナに・生クリーム・を入れスイッチ一つで手作りバナナアイスクリーム、これにラム酒を一振りすると大人のお味に・・・。
長年のお気に入り調理器具です・・。
[PR]
by chojiiro | 2005-11-28 07:54 | お家ごはん | Trackback | Comments(30)

インテリアトレンドショー

d0023047_3303084.jpg

インテリア業界を代表する企業が世界から集う国際産業見本市で1982年から続いてます。カーテン、テーブルクロスやラグ・カーペット等のファブリックスやデザイン性の優れたインテリアが出品、その中でも、日本の伝統美(主に布の見せ方)に注目した展示、あまりにも素晴らしかったので紹介させてください。

祭りと布をテーマにした「ハレの日のしつらい」をアトリウム内で展示。(かつての日本の良さが失われてしまった現代に、新しい生活提案として、家庭生活のハレの日を再構築し、その喜びと楽しさを盛り上げるための展示です)。
d0023047_451094.jpg













日本古来の伝統を受け継ぐ「祭り布」のゾーン
●加賀友禅の魅力の一端を味わえる、「花嫁のれん」、能登七尾周辺では今でも」お嫁入り当日「花嫁のれん」を婚家の仏間、部屋に吊り下げる風習が残っているそうです。
d0023047_319558.jpg

●京都山科の伝統的な祭り「はねず踊り」で使用される布です。古式ゆかしい色名を今に伝える「はねず」。「はねず」とは薄紅色のこと。京都随心院には「はねず梅」と呼ばれる薄紅色の遅咲きの梅を集めた梅園があり、丁度このころ見頃を迎えるようです。
d0023047_3195955.jpg

●長野県飯田市ふるさと水引工芸館より冠婚葬祭に欠かせない真心細やかな美を表現する「水引」をお借りします。
d0023047_320388.jpg

●青森県津軽地方の「津軽獅子踊」で使用される布、獅子頭と衣装と背景になる布などが見どころです
d0023047_3205672.jpg

●桜ともみじの布使い
d0023047_3221457.jpgd0023047_3222511.jpg










日本の伝統色、好きなんです。「丁子色」のブログ名、そこから名づけました。
インテリアトレンドショーは東京ビックサイトで26日まで開催されます。
日本の伝統色には風情ある謂れがあるんですね。趣き深い色の名前、こちらでご覧になってください。
[PR]
by chojiiro | 2005-11-26 23:24 | インテリア講座 | Trackback | Comments(16)

ジュノエスクべーグル

d0023047_821451.jpg

自由が丘本店のジュノエスクベーグル、先日は「どっちの料理ショー」でも紹介されました。今朝はプレーンベーグルのサンド、(トマト・ペッパーハム・アボカト・クリームチーズ)
d0023047_842879.jpg

もちもち感があります、ブルーベリーベーグルにはクリームチーズ、3種のチーズのベーグルは、軽くトーストすると香ばしくワインのお供にもいいですね。

       こちらは手作りベーグル、表面がきれいになりません(難しい~)
d0023047_8102774.jpg

[PR]
by chojiiro | 2005-11-25 08:11 | パン教室 | Trackback(1) | Comments(14)

丸の内  TOKIA

11月11日オープンしたTOKIA、人出が多いのかと思いきや・・閑散としていました。このビル、オフィス棟がメインなのかもしれません。店舗は29、コンセプトは「食・音楽・大人を酔わす」確かに、地下には立ち呑み屋、ライブレストランでは極上のジャズ、スパ・サロンでは密度の濃い時間を過ごす女性、こうしてみると丸の内で働くワーキングマンにターゲットを絞っているようです。
中でも気になるのが、「COTTON CLUB」こちらでは本格的なジャズを聴きながらお食事ができそうです。また女性用のサロン(ビューティ&スパや女性専用クリニック、託児所といった女性が輝く為の施設)が充実しています。
d0023047_801829.jpg

d0023047_8059100.jpg

VIRON・・フランス小麦を使ったバゲットや伝統的なフランス菓子が並ぶブーランジェリ・パティスリー。東急本店横に続き2号店。店内は赤を基調としたクラシカルカジュアルな内装、ワインもかなりのリストが揃っていました。

B1はかなり、サラリーマンを意識した店舗構成、立ち呑み、串揚げ、うどん・・・この中で気になったお店は、鹿児島さつま揚げ・焼酎の「かのや きよし」、大行列ができていた、「大阪お好み焼き・きじ」、かなり庶民的なリラックスできる雰囲気でした。

d0023047_864611.jpgd0023047_87627.jpg










帰路、車の中から撮影・・お台場の観覧車(日・祝日の都内は車の渋滞が緩和されます。平日は電車を利用しますが、日・祝は車が便利です)
d0023047_8105818.jpgd0023047_8112939.jpg

 









           
先日の六本木ヒルズは青のLEDライト、丸の内は、TOKIO前が青・黄色、丸ビルは赤のLEDライトが点滅し街はすっかりクリスマス色。
d0023047_8124827.jpg


ライティングと言えば、東京ミレナリオ12月24日~です。東京駅舎修復工事で一旦見納めになりそうです。昨年・一昨年とこのミレナリオ見に行きました。今年はどんな光のマジックを見せてくれるのでしょうね。今まさに準備中・・・・でした。
[PR]
by chojiiro | 2005-11-23 23:55 | 日々 | Trackback(1) | Comments(22)

分けとく山  飯倉片町

d0023047_6205476.jpg

以前から約束していた今日のランチ。きままなクラウディアのクラウディアさんと2度目のお食事です。麻布店は予約が取れないお店で有名ですが、こちらも本店に引けをとらない人気店になっているようです。12時からの予約は一杯で1時半からランチ。
d0023047_624846.jpgd0023047_6243053.jpg


  




 
d0023047_6272469.jpgd0023047_6275069.jpg








d0023047_6291390.jpgd0023047_6293963.jpg








d0023047_6304122.jpgd0023047_631316.jpg
 







ランチ3800円コース
   *先付 くまこしんじょう銀杏餡かけ
          
   *くみ魚:牡蠣のオイル漬け/サーモンの親子和え/
          セリと揚げと京人参のピーナッツ和え
   *碗 : きのこ豆腐カニの薄葛仕立て
   *お造り:ぶりの漬け(醤油1:みりん1)
   *炊合せ:えびものゆずみそ掛け/ゆばのオランダ煮/
          つぶ貝のうま煮/いんげん
   *焼き物:さわらの梅胡麻焼き
   *お食事:海めし(牡蠣のペースト・生のり):土鍋入り
   *デザート:ゆずシャーベット/南京カステラ/抹茶きんとん

噂に違わず素晴らしいお味の数々、充分に堪能できました。
クラウディアさんとは同業でインテリアコーディネーターという共通の仕事を通じ情報交換をまじえてのお食事。相変わらず時間が過ぎるのが早いです。すっかりお店の閉店時間(ランチ時間)までおしゃべりしていました・・・。場所を六本木ヒルズに移し、テラスでのティータイム、こちらでは寒くないようにガス暖房完備なんですよ。ヒルズのビルを眺めながら心地よい時間になりました。お互いに建築・インテリア業界で長年働いてきたせいかバブル期の仕事内容、今のポジションになるまでの推移、不思議と分かり合えてしまいます。楽しいお時間ありがとう!!

d0023047_6522864.jpgd0023047_6534198.jpg













街はすっかりクリスマス気分、ヒルズにはディナー・ショッピングを楽しむ人の波、これからますます、賑わってくるのでしょうね。
d0023047_7151079.jpg

        
[PR]
by chojiiro | 2005-11-22 23:57 | 日々 | Trackback | Comments(10)

みかんの木

       実家の庭から収穫されました。このみかんの木、母が私の結婚の年に
       植えたものらしいのです。実がなってから知りました。実がなりだすと、
       毎年みかんの贈り物が・・・。このみかんが届く度、母への想いが湧き上がって
       きます。どんな思いを抱いて植えたのか、子供をもってからますます身に浸み
       て感じられるようになりました。丹精かけた思い、美味しいはずです。  
       
d0023047_9243884.jpg

       表面はデコボコで艶もありませんが、そこから感じる「母のおもい」
       何よりも嬉しい贈り物です。帰省するたび母の背中は小さくなり、
       ここ数年何か寂しさが湧いてきます。が、母は老いても母の気構えなんです。
       そんな凛とした姿にいつまでも長生きして欲しいと・・・祈るばかりです。
d0023047_9251100.jpg

       「おばあちゃんのみかん美味しいね!」娘が何個もぱくついていました。
       この子が嫁ぐ時またこのみかんの木思い出すのかなぁ~。
[PR]
by chojiiro | 2005-11-21 23:50 | ファミリー | Trackback | Comments(26)

BEAUJOLAIS  NOUVEAU

仕事を終え、スーパーでお買い物、普段は一週間分の食材を宅配でこなしているため、仕事帰りにお店によることは少ないのですが、今日はワインにあう食材を調達するために・・・そうそう、白身のお魚でアクアパッサを、それが何と既に売り切れていたのです。そこで急遽メニュー変更、真鯛の切り身で一品、あとは何とかストックしている食材で、簡単ワインのおつまみ。
d0023047_2371375.jpg

真鯛に塩・胡椒しオリーブオイルで焼く。ピーマン各種(赤・緑)をみじん切り、ドライトマトをぬるま湯で戻し、これもみじん切り、オリーブオイルでスライスにんにくをローストし、そこにみじん切りしたピーマン各種とドライトマトを入れ炒める。所用時間20分。真鯛のふっくら感にドライトマトのコクが合い、家族に大好評の一品でした。

d0023047_2435086.jpg                                                                                                                                                                                                                                                  エリンギを縦に切り揃え、オリーブオイルとスライスにんにくでローストしたオイルで炒めアンデス岩塩とブラックペッパー・唐辛子パウダーで味付け。所用時間5分。






d0023047_252655.jpgd0023047_2522766.jpg













d0023047_254142.jpgd0023047_2553692.jpg












上段、とまとの輪切りの上にアンチョビ・スライスにんにくをのせオリーブオイルと醤油をかけてオーブンで焼き紫蘇を添える。これすごーく美味しいんです。ワインがすすみますよ。所用時間は8分。

下段はパスタ2種、フレッシュトマトのパスタ・ジェノバソースのパスタ。所有時間15分。ジェノバソースは先日準備しておいた冷凍保存を使用。

d0023047_37246.jpgd0023047_374352.jpg













     

     本日の主役、ジョルジュ・デュブッフのボジョレー。ようやくいただきました。
     他、チーズの盛り合わせ、クラッカーなどなど・・。
[PR]
by chojiiro | 2005-11-19 23:50 | お家ごはん | Trackback | Comments(28)

ボジョレー解禁だというのに・・・クリスマス準備

ワイン好きな夫のため、今日はボジョレーでお夕飯をと思っていたところ、出かけ際「今日は食事いらないから・・・」と。一人で飲むのも忍びなくお預け。夫が深夜帰宅すると「今日。ボジョレー飲んだよ」ですって・・・・・。ということで、週末、ワインにあうおつまみでお夕食をいただくことに。
     クリスマス準備を少しずつ。
d0023047_1371779.jpg

d0023047_138055.jpg

リースは以前ドライフラワーアレンジを習っていたときに作ったものです。木の実が中心です。
d0023047_1404244.jpgd0023047_141339.jpg











       デコパージュ教室に通い始めの作品、まだまだ初心者レベル
d0023047_144141.jpg

d0023047_1452931.jpgd0023047_1454747.jpg












これは鶏の卵の殻を利用、霧で小さい穴を2箇所あけ(上下)息を吹きつけ中身を出します。よく水洗いしてから乾かし、シーラーをかけての作業。表は、サンタクロース、裏はトナカイ。これは習い始め2ヶ月目の作品なので、粗が目立ちます・・アシカラズ。
来週、クリスマスツリーの準備を始る予定です。毎年腰が重く、遅れがちになっています。出す前から片付けること考えてしまいます。(笑)
[PR]
by chojiiro | 2005-11-17 23:50 | 日々 | Trackback(1) | Comments(30)