<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

excite de パン教室

週末まで本業のインテリアの仕事に追われ何とかプレゼンをまとめ上げ何とか締め切りの期日に間に合いました~ホッ~~!!(そろそろインテリア講座のUPもしないと本業が何か間違えられそうです)
少し余裕ができるとお花を愛でる楽しみもでき、コーヒーを頂きながらの早朝の一人時間は何とも幸せ。
d0023047_2130061.jpg

そして、今日はエキサイトブログでお知り合いになりコメントのやりとりで、親しくしていただいている素敵な方々+可愛い天使ちゃんが、、、わが家にいらして下さいました。名づけて「excite de パン教室」
d0023047_21323086.jpg

d0023047_2133263.jpg

蕪とじゃが芋のスープ
d0023047_21334067.jpg

プルマンブレッツドはわが家の定番オープンサンドで
d0023047_21354594.jpg

今日は特別、天然酵母ciacolittaの秘蔵?レシピをお披露目
d0023047_21371391.jpg

d0023047_21372378.jpg

d0023047_2138143.jpg

パン・お菓子・お料理の先生でもあるkeikoさんからの差し入れの杏のタルト(う・う~ん、美味しい~~)、
まきっちさん、そしてナギ天使ちゃん(とろけるぐらい可愛い~~)、atuskoさん、keikoさん
hananokaさん、楽しい時間をありがとうございました~~。
お話に夢中でカメラワークがにぶり気味、、、、ピンと合ってません(笑)
[PR]
by chojiiro | 2007-02-26 21:44 | パン教室 | Trackback(1) | Comments(67)

パン教室   萌黄色の食卓 

天然酵母を使ったスコーンとコーンミールと岩塩のフォカッチャ、コーンミールを生地の中、トッピングにたっぷり使用したイタリア風のパン、オリーブオイルの香りと岩塩のぴりっとしたお味、春色サラダとかぼちゃのスープで萌黄色が揃いました。もうすぐ、そこまで春が来ていますね。
d0023047_17291089.jpg

d0023047_17292968.jpg

天然酵母スコーンは、なめらかにホイップした生クリームとメープルシロップで、ベーキングパウダーのスコーンよりもコシがありサクサク。
d0023047_1732632.jpg

昨日は娘が幼稚園の頃からのママ友が中心の6人のクラス、お教室の後のお食事から、、、話が尽きないこと、、、皆さん楽しい時間をありがとうございます。
[PR]
by chojiiro | 2007-02-20 17:29 | パン教室 | Trackback | Comments(71)

プルマンブレッツドで朝食

朝からシトシトと早春の雨、、、今週末は娘のテストが控えている為、のんびりお家モード。
d0023047_13303995.jpg

プルマンプレッド2斤は昨夜朝食用に焼き上げたもの。週末朝ごはん、普段は和食に軍配が上がる我が家、今日は久しぶりにオープンサンド、パレペーニョ漬けのスパイシーさを効かせながら、水菜のシャキシャキ感、オニオンスライス、とまと、カリカリベーコン、目玉焼き、これがお決まりの具材。そうそう、マスタードと粒胡椒、カマルグのお塩も少々ふりかけ出来上がり~~
右下2枚は夫がトッピングした具材、辛いもの好きなのでパラペーニョもたくさん、今にも落ちてきそうに具沢山!
昨夜焼き上げたプルマンブレッド、四方向にホワイトラインがのこり、肩下がりの理想の形、これがなかなか難しいのです!
d0023047_173348.jpg

d0023047_13414556.jpg

娘達は2枚目、、、、こうして、、、、CANTINのバターにメープルシロップ
d0023047_13423898.jpg

d0023047_13433083.jpg

一口食べたいわ~と娘の2枚目のお味見を、、、この組み合わせもやはり美味しい
[PR]
by chojiiro | 2007-02-18 13:44 | パン教室 | Trackback | Comments(54)

バレンタインパン教室

本場フランスの世界最大のチョコレートの祭典<サロン・ド・ショコラ>でも注目を浴び、先日新宿伊勢丹でのサロン・ド・ショコラでも初日数時間で完売した注目のチョコ「ベルナシオン
d0023047_17213059.jpg

d0023047_17221411.jpg

型のチョコが3個入り、フランスリヨンのチョコ、噂どおりの上品な甘さが口に広がり溶けていく感じ、、、、このなめらかな口当たり、口どけ、、お・い・し・い~~~~♡♡♡♡
フランス・リヨンで100年以上の歴史を持つ老舗「ベルナシオン」の国外初出店。門外不出といわれ、リヨン以外ではパリでもなかなか目にすることができない同ブランドのショコラ、原料のカカオ豆はベネズエラをはじめ、良質な中央~南アメリカ産のモノのみにこだわり、自社農場で生産したカカオを使いショコラまですべて自分たちで一貫製造しているという。
d0023047_1726759.jpg

こちらもフランス、パリのお菓子屋さん「Salon de The Angelique」本場フランス菓子コンクールで三度の栄光に輝き、、、何と関西の皆さんには朗報(特にhiromiさ~ん、お近くにお店がオープンしますよ)2007年3月大丸京都店に「Angelique Chiba」がオープン!!
このマロン型のチョコは、シャンンテーニュ(マロンクリームをガナッシュとあわせ、チョコレートでコーティング、ラム酒をアクセントに効かせたスペシャリテ)
赤い♡型のプラリネはバレンタインの限定品。
d0023047_17355217.jpg

ショコラ・ド・ヴィタメール(ベルギーのショコラ、ガナッシュクリームが何とも大人の香り)この日、チョコのためのシャンパンを準備。夫はチョコの数々より、シャンパンに目が!
そうです!この数々、私がいただきたい品々でセレクトしたのですもの~。

2月14日・バレンタインスペシャルテ・パン教室、8人分のクラッシックガトーショコラを焼きました。一日チョコまみれ、でも幸せ~皆さんお疲れ様でした!!
パンは「サブマリン」、まだ焼きたて・・・で切り目が幾分つぶれてしまいましたが、これがまた大好評、熱々の焼きたてはCANTINもバターでいただきました。このバターまで大絶賛、手に入らない幻のCANTINへの想いは、熱く、皆さん黙り込んでいただいておりました~。
d0023047_17465459.jpg

この日お久ぶりで参加されたYさん、またお仕事のお休みの時にお待ちしていますね。
皆さん、お疲れ様でした~。jasちゃんお熱下がった?お大事にね!
[PR]
by chojiiro | 2007-02-15 18:15 | パン教室 | Trackback(1) | Comments(47)

テーブルウェア・フェスティバル2007   第二弾

海外特集ではロイヤルコペン、日本の六古窯では器が語る悠久の時、漆のある暮らしと、コンセプト中に思い思いのシーンが繰り広げられておりました。

中でも今回大賞に輝いた作品は、色の使い方、ディテール、モジュール(寸法)の調和の見事さ。肩の力を抜いて構成しているようでいながら実は細部まで計算され、そこから引き算を繰り返し完成させたシーンは、無駄を削ぎ落とし実に美しい~。
また日本の伝統色に心を動かされてブログ名「丁子色」にした私、こんな美しい日本の伝統色を使いこなせるように努力しなくてはと背中を押された気持ちです。
d0023047_112143.jpg

クロスの色、照明によって「月」を演出、微妙に異なるグレー色を重ねながら引き出す気品、ここに刺し色の桔梗の紫が気高さをより醸し出し、これ以上濃いグレーでは成り立たない色の品を表現している作品。テーブルライナーの両端にすすきと桔梗を黒のフラワーベースにシンメトリーに配置し、心の安定を図るそんな術もさりげなく!!ブラボー!!
「夫婦のお月見」こんなタイトルだったかと。こんなお月見を夫婦二人で迎える、そんな時が来ればと、歳を重ねる楽しみを見いだしました。

この日、お花のお教室をなさっていらっしゃるmikiさん、イタリアンお料理教室・テーブルコーディネート教室・お菓子教室、フラワーアレンジと、自己啓発に前向きな杏さんとご一緒させていただきました。mikiさんのお花に対するお考えには共感を、生活全般にも取り入れられている姿勢そのものにも日本人が忘れている質素な美を感じました。また、杏さんもお庭で各種バラを育てられ、お花を愛しアレンジする心の余裕、そんなところもまさに生活を楽しむ術、生活に何かを見出す、そんな工夫からテーブルコーディネートを作りあげられたら「一つしかない美しさ」が生まれるのでしょうね。
この日偶然にも、この方と遭遇!もしか来ているかなと電車の中からメールすると、、、なんとなんと「今、向かっている最中です!」とのお返事、電車も一本違いのよう、会場でお会いすることもでき、運がついていた2月9日でした。
[PR]
by chojiiro | 2007-02-11 18:45 | 日々 | Trackback(4) | Comments(54)

テーブルウェア・フェスティバル2007   第一弾

    今夜9時日曜劇場放送の前に、、、、何とかこれだけはUPしないと~~
d0023047_17262972.jpg

やはり、TVの影響が大きいのか、こちらは人だかり、、、といいながら私も当然その中の一人(汗)横には大きなキムタクのポスターが!!

ダイジェスト、、、この日4人で出かける予定のこのイベント、残念にもその中のお一人のご都合が悪くご今回は一緒できませんでした。その方の好みであろうと思われるショットを集めてみましたので、いつかふりかえっていただければ、、、うれしいなぁ~。

d0023047_16411193.jpg

           第二弾では心に残ったシーンをご紹介します。
[PR]
by chojiiro | 2007-02-11 16:46 | 日々 | Trackback

Benoiton

d0023047_10511788.jpg

2月8日、横浜駅待ち合わせyumiさんとのデート。♡♡♡
ご自宅から往復2時間もかけて、山を超え(山あるわよね?)伊勢原まで憧れのパンを求めに行ってくださったの~~。
「二人の中間地点でデートしましょう」と、、、、とは行っても伊勢原までの距離と時間、もう少しyumiさん寄りに行きましょう、、、ということで横浜とあいなり、駅地下のトップスでカレーデート。(千葉からは横須賀線一本で行けるので横浜・鎌倉・逗子方面は便利な場所です)
毎日のようにブログでお互いの生活を垣間見、コメントを通じてお話しているせいか、ちょっぴりお姉さまのyumiさんのお話に引き込まれ大笑いしながら、、、あっと言う間にタイムアップ。
ううう・・・もっとのんびりしたいもの、この日は娘の用事があり、、、後ろ髪を引かれる思いで、横浜を後にしました。
d0023047_1125154.jpg

この日の夜早速いただきました~。封印していたCANTINのバターをたっぷり塗って~~、国産小麦の芳醇な香り、天然酵母の豊かなお味、、、うん・うん・これは美味しい~。
この日珍しく早く帰宅し、夕飯を一緒にとって夫
「この胡桃のカンパーニュ最高に美味しい!!!!!!」と首をふりながらいただきました。
昨日の朝はカリカリパリパリのクロワッサンを、これがまたまた絶品よ~~。

yumiさんの優しさに感謝!こんな美味しいパンがいただけるなんて、数日幸せのわが家でしす。
また茅ヶ崎の北欧ショップ(以前matoiさんが紹介されていらした)のスンバらしい・・・デザイン(かなり・かなり・好み)のnoteまでいただいちゃって~~~。

わが家の近所にある「ル・クール」のオーナーさんがブノワトン出身、、、、さすがにあのお味、似ています。今度はここのパン食べてね~yumiさん~。
物々交換デート、、、またお願いしますね。今度はこちらにいらっしゃる?
[PR]
by chojiiro | 2007-02-10 11:14 | パン教室 | Trackback | Comments(28)

黒キャベツとスイスチャード

d0023047_22254890.jpg

イタリアン料理にかかせない黒キャベツ、鳥が羽ばたいているような姿が何とも面白い。
この黒キャベツ、昨年サーカーを引退した中田選手のお気に入りとか、中でも黒キャベツをパスタに練りこんだ、
▲Tagliatelle Di Cavolo Nero Con Cavolo Nero E Bottarga Di Muggine (タリアテッレ ディ カヴォロ ネ-ロ コン カヴォロ ネーロ エ ボッタルガ ディ ムッジ-ネ)
黒キャベツがすり込んである手打ちパスタに、ニンニク、オリーブオイルなどでさっと炒めた黒キャベツをパスタとあえて、最後に上にスライスしたカラスミを乗せた一品。にんにくの香りと、黒キャベツの香りが何とも魅力的とか。う~ん、いただきたい!!
d0023047_22305047.jpg

スイスチャード、洋書によく写真が載っていますね。ウィンターガーデンの隠れた主役、色鮮やかな葉軸がお庭やコンテナにビタミンカラーとしてにぎやかな彩りを添えてくれそうですよ。
ほうれん草の仲間でビタミンAやミネラルが豊富、若い茎や葉を外側から収穫してサラダやおひたし、炒め物に利用するのがお薦めです。
d0023047_22341410.jpg

ケールはこの時にこんな記事を書いた覚えが。
大地にしっかりと根付いたハーブ野菜、太陽の恵み一杯、緑はまさにビタミンカラー。
[PR]
by chojiiro | 2007-02-07 22:36 | Green | Trackback | Comments(46)

立春そしてciacolitta

d0023047_20473096.jpg

昨日の2月4日は立春。
旧暦では、立春と元日がほぼ同じ頃でした。巷では節分に恵方巻きなる太巻きをいただくという慣わしがあるようで、ここ数年で全国区に取り入れられています。私の生まれ育った土地では、旧暦の大晦日にあたる節分にはお蕎麦をいただきます。昨年まではその風習を守っていましたが、世の流れにのりのって恵方巻きとはいかなくても、手巻き寿司を準備した次第、ああ~世の流れに負けました!

房総といえばお花摘み、春の訪れが今年は早いのか、ポピーが満面の笑みを見せてくれました。花びらが歓迎してくれているしぐさ、まるでダンスをしてかのよう。

パンのネーミング決定
[PR]
by chojiiro | 2007-02-05 21:15 | 日々 | Trackback(2) | Comments(52)

パン教室  ベテランクラス

d0023047_209089.jpg

五反田「アリエッタ」研究成果、パン教室の生徒さんからのリクエストがありお披露目することに。ホシノ天然酵母を長時間低温発酵させ、水分をかなり多めに配合、国産小麦「はるゆたか」ゲランドの塩・ブラウンシュガー・オリーブオイルに水。これをニーディングすること20分、、、ここからが長い、一次発酵十数時間、ベンチタイム、仕上げ発酵、低温焼成。
焼きあがったパンが左上。さすがに「アリエッタ」と呼ぶには憚られ、商標登録上も問題あり、ということで、ネーミングをどうしようか検討中、今回ネーミングを募集させていただきます。
もちろん、グググッときたネーミングをつけていただいた方にはプレゼントを!?

このクラスはベテランそろい、わが家の食器の位置から、何から何まで把握済み、かれこれ何年になるでしょうね。すっかりお世話になっております(笑)

d0023047_2092614.jpg

ハーブアイランドで購入した摘み立てハーブと温泉たまごサラダ・オニオンスープパイ包み(これがうっかり、パイが少々爆発気味・・・でとてもお見せできる代物ではなく・・・却下でもいただきました、、味はね、まあまあかな?)ベテランクラス、ついつい気が緩み抜けてばかり、長い目で見てください、、トホホ・・・・。

お嬢様の受験でお忙しいKさん、来月は2回お教室でお会い出来ますね。もう一息、頑張って。
またこの日、生徒さんからお誕生日プレゼントに花束をいただきました。
ありがとうございま~す。
[PR]
by chojiiro | 2007-02-01 20:40 | パン教室 | Trackback(1) | Comments(48)