<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

あ~あ、、

PC入院、、。(涙)パン教室での連絡は電話・携帯メールにお願いします。
[PR]
by chojiiro | 2007-05-27 08:07 | お知らせ | Trackback

本日エキサイト・デ・パン教室  千葉在住クラス準備中

今日は、今月初回を迎える千葉在住クラス。只今ドキドキしながら準備中。
お掃除OK,材料準備OK、時間が少々できたので、一昨日のパン教室ご近所編をUP。

ライ麦ブレッド
d0023047_9401433.jpg

焼成前
d0023047_940502.jpg

d0023047_941348.jpg

懐かしいかなコルネ
円錐形の型にくるりんこ。ころりんこ。
d0023047_9483953.jpg

d0023047_9415812.jpg

中にチョコクリームをぐりぐり、、、
d0023047_9422710.jpg

ルッコラ・とまとを挟んで大人のコルネ、オリーブオイルをたらして、、、
d0023047_9431995.jpg

d0023047_943412.jpg

d0023047_9435613.jpg

バケツ登場、、、本日ハーブ積み放題、詰め放題(ウソ)
うううう、ライ麦ブレッド、、、ブラボー・・・・おいしすぎる・・・。
d0023047_9453418.jpg

[PR]
by chojiiro | 2007-05-24 09:45 | パン教室 | Trackback | Comments(73)

TDL 

d0023047_126309.jpg

d0023047_1264482.jpg

まるでコップを洗うスポンジのような形。何だろう?
d0023047_1265710.jpg

天気予報では、午前中、雨50%、雷雨注意報、、、そんな中、強行突破、5月19日は、、
d0023047_1291433.jpg

d0023047_1210993.jpg

d0023047_12105839.jpg

d0023047_12111838.jpg

何度も雨・雷で一時批難、でも肝心な時は日がさしたこの日。

5月19日は
[PR]
by chojiiro | 2007-05-21 12:47 | ファミリー | Trackback | Comments(87)

コンランデザインのICONIC

d0023047_11492018.jpg

先月オープンしたテレンス・コンランデザインのICONIC,この日ご自宅を新築中の方々とお食事をしながら、インテリア談議、図面を見せていただきながら、この寸法はこうして、ああしてと、
女3人寄れば、、、、、かしましかった?(笑)
d0023047_11452481.jpg

ランチコース。パンにつけていただくエシレバター、、前菜5種、ルッコラと小エビのシーザーズパスタ、フロマージュブランのパルフェと赤いフルーツのナージュ。このデザートできる事ならお替りしたいほど、お持ち帰りしたいほど。そのぐらい美味!!お替りと本当に言いたかった(爆)

d0023047_11485772.jpg

d0023047_11494959.jpg

d0023047_1150211.jpg

インテリアコンセプトはアイコン、このモチーフが随所に見られる。カーペット、器のモチーフ、照明器具、トイレのペンダントとまさにICONIC・ICONIC・ICONIC
最上段はコンランさんのご友人の写真家さんによるものだとか。この日、内装のみならず、家具のコンセプト、ワインセラーについてなど、細部にわたりお話いただいたお店の方々、お味のみならず、何とも心が豊かになる空間・サービス。リピート間違いなしです。
場所を移し、つづくつづく、、、インテリア談議。。。最後まで図面・インテリア本を見ながら
つづくよ・・・どこまでも~♪
[PR]
by chojiiro | 2007-05-21 12:30 | 日々 | Trackback(1) | Comments(12)

ありがとう

d0023047_12255126.jpg

d0023047_1226917.jpg

d0023047_122622100.jpg

先日お会いしたお美しい方々から頂戴しましたモトヤパンケーキのお粉セットやら、コンフィチュール、、、、ありがとうございました~このデザイン可愛いですね。。。
[PR]
by chojiiro | 2007-05-21 12:27 | ありがとう | Trackback

POINT ET LIGNE

青山デュヌラルテ・吉祥寺ダンディゾンの淺野正己氏がプロデュースするブーランジュリーが丸ビル2のB1に。パン屋さんの概念を超えた店構えに気がつかず、通り過ぎてしまう。
斬新な組み合わせ、厳選された材料、そんな心を感じるパン達。お店の奥、併設の「バル ア パン」ではダイレクトキッチンより次々と焼きあがる景色を目の前に、実際いただくことができますが、この日は食事の後だったこともあり、テイクアウト。

d0023047_11242954.jpg

右上のぺったんこのパンは、満員電車でこうなったワケではなく、最初からこの形、鉄板で挟んで焼くのだろうか。中にはピスタチオクリームがサンドしてある。オリーブオイルのパンには餡が、イタリアンと和の融合だろうか!
中でも、ホワイトチョコがとろりとした、ポワン ショコラ ミ アメールの美味しいこと!!
パリのブーランジュリーのようなまさにパンのブティック。パンを選んだ後、番号を渡され、会計、番号が印字された用紙と引替えにパンを受け取る。まさにフランス様式。この日品切れでいただけなかった、糖分ゼロの胚芽入りクロワッサンに想いが。。。実はこの次の日もこの近くで仕事があり、リベンジかねて訪れたのだけど、、、、また品切れ。。。ナイト(爆)余計に想いは募る・・・・。。。。
ナイナイナイト・・・なんて言っていたのは誰だっけ?
[PR]
by chojiiro | 2007-05-21 12:24 | パン教室 | Trackback | Comments(6)

パン教室   長い付き合いのママ友クラス

d0023047_14124560.jpg

イングリッシュマフィン(かりかり、ふわふわ)
d0023047_14133849.jpg

d0023047_14145358.jpg

釜伸びしなかった山型食パン(汗・汗)、今回配合を少々変えてのチャレンジ、もう少し仕上げ発酵時間、長かった方が良かったのだけれど、、、この季節が一番時間の読みが難しい。あっという間に山のように盛り上がったり、なかなか伸びなかったり、お教室時は尚更注意が必要なのだけど、ついついママ友話に参加したり、肝心なものが見つからずのちょうどあの時、、注意が散漫に。。。反省^^;反省^^;(Rieさん、Amiさん、肝心なものでは奔走していただき、、ありがとうございました)
この日マフィン30個、山型食パン1.5斤4個焼成、、、またもや、パン・パン・パン!!!
d0023047_14192666.jpg

d0023047_14343012.jpg

山型食パンは卵サンドに(自家製ピクルス入りこれが何とも美味しい)、
イングリッシュマフィンはクリームチーズにSarabethe'sのピーチアプリコットジャム、その上に自家製オレンジピール、、この組み合わせお薦めです。

この日、アイスクリームの差し入れがあったのだけれど、お出しするのを忘れ、、、ああ~、怨まないでね、、お願い~~!!一部娘と私のお腹に。。。。来月の倍返し??楽しみにね~(笑)たぶん、、忘れないとは思いますが、、、!
[PR]
by chojiiro | 2007-05-15 14:44 | パン教室 | Trackback | Comments(41)

楽が一番!

d0023047_13403130.jpg

一番良く登場するダイニング、パン教室時はテーブルクロスをしているので、こんな色だったの?と思っている方もいらっしゃるかと。(寸法は2100mm×1100mm)照明器具のペンダントは今日、夏仕様のガラスセードに模様替え、ランプはクリプトン球40w×2、以前は3つさげていたのだけれど、夫から眩しいとクレームが(汗)。(ライティングレールを使用しているため一つの電源から1600wまで使用することができます。照明の模様替えが容易に出来るお助けレール)
ダイニングの腰窓は木製ブラインド。(今だかつてこの色の木製ブラインドを選ぶ方にお目にかかったことはない、、、、かなり難しい色、何の躊躇もなく決断、ペールグリーンが重厚すぎるテーブルのイメージを抑えてくれる。)
リビングは、この方のコンセプト同様、ごろんごろんを重視の至ってシンプルなL型(2400mm×2400×D840mm)かなり大きいが大人二人が寝転んでもOKの自称ごろんソファ。スプリングがほどよく固めで沈まないところがベット感覚、見た目よりも居心地重視。白のカーバーは2組準備。汚れたらクリーニングしてチェインジ。ソファー後方の窓は縦型ブラインド(これも淡い光沢感のあるペールグリーン・・・光に反射し色が写らないけれど)
d0023047_13523343.jpg

このソファに似合うアイアンのテーブル物色中、天板はガラスをイメージ。
絵画は、、、相変わらず以前のまま
d0023047_13572322.jpg

1、女流画家、、遠藤彰子作
2、イタリアの彫刻家マリオ・マリーノ作
3、池田満寿夫作
そろそろ、絵画も夏仕様と思いながら思い通りのイメージが見つからない。
室内インテリア、楽になれる空間が一番好き。
[PR]
by chojiiro | 2007-05-15 13:57 | 絵画・美術 | Trackback | Comments(18)

母の日

娘二人が、私の大好きなお花屋さんで選んでくれた大好きなあじさいのプレゼント。ありがとう~。。
d0023047_1613269.jpg

d0023047_17471227.jpg

    ねえ、ママ遊ぼう~、そんなあじさいのささやきが、、、、、、、。。。
[PR]
by chojiiro | 2007-05-15 13:50 | ありがとう | Trackback

ル・コルドン・デュプロムのお教室   ベトナム料理第2弾

d0023047_6282662.jpg

毎月楽しみにしています、ノエ先生のお教室。先々月に続きべトナム料理第2弾、昨年の暮れにご主人様とベトナムをご旅行された先生、今回はべトナムのお料理人から学んだという家庭料理編。どことなく日本のお料理・食材に似た愛着感が感じられるお料理の数々。

まずは、前菜(アボカトのシントー)、シントーとはジュースのこと。先生のアレンジがきき、ムース状になっているけれど、本場はもう少しさらさらだとか。現地ではこれをストローでいただく。もちん、シャンパングラスにも注がれていないはず。先生曰く「安物のメロンのお味とか」果たして・・・・はい、その通りです。
d0023047_6281140.jpg

ベトナムの焼き茄子、こちらも家庭料理、前の晩焼き茄子生姜醤油でいただいたばかり。ねぎをシズレしヌックチャム・ねぎオイルの香りが口の中に広がり、茄子をセルクルで丸く形取ったまさに上級焼き茄子料理。これはおもてなしに使える!
d0023047_6303586.jpg

スペアリブのグリル、マリネしたスペアリブをグリルでこんがりと焼いた状態がこちら
d0023047_636755.jpg

パイナップルを下拵えし、たれ(ヌックチャム)を準備し、人参と大根のピクルス(唐辛子のシズレが効きパンチのある唐さ、これを、パイナップルにドレッセしたのが、こちら。プチとまとはホウズキのように皮を剥く。気分はベトナム。
d0023047_6403433.jpg

d0023047_16583182.jpg

最上段の画像、ルクルーゼはご飯のおこげを出すために使用。ベトナムの土鍋ご飯。骨付き鶏肉からダシを取ったスープのくすみのない美しさ、鶏肉のポシェとスープ作り、こういう工程が美味しさのキーワードなのかも。
d0023047_649235.jpg

d0023047_6493893.jpg

ベトナムコーヒーと言ったらこれ
d0023047_651261.jpg

普段はブラックの深入りが好みだが、コンデンスミルクを入れていてだくこのコーヒ、、、まさに食後のデザート感覚

本場チェー(おぜんざいのこと)もデザートとして、ベトナムではポピュラー。バナナとココナッツクリームのチェー。ネットリ感プチプチ感の食感も加わり、朝食代わりにしてもいいような一品。
d0023047_73198.jpg


お料理教室でいただいたカロリーを消費しようと、向ったのは、お決まりの「スポーツクラブ」、先日入会されたという、ciacolitta名づけの親、この方のポンポコ話が頭をかすめ、可笑しいと、ニヤニヤ鏡を見ながら笑ってしまった。
密かに好きなマージの優雅なステップを思い出しながら、、、。。。なざか、、、オ姉さまキャラの方々の魅力に魅かれる私です。極めている方々が多いですものね。charkoさんの言葉をお借りするなら、>「1芸(ゲイ)にも2芸にも・・」
[PR]
by chojiiro | 2007-05-13 07:26 | お料理教室 | Trackback | Comments(45)