<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新人戦  

昨年まではトーナメント戦で行われていた新人戦、今年からリーグ戦に変わりました。
次女(中学2年)の新人戦初日、冷たい雨の中、第二試合先ほど終了。
1戦目苦戦し、県選抜選手に選ばれている凄腕相手ピッチャーのスピードに歯が立たず、3対4で残念ながら負けました。今日の第二試合と、明日の一試合を勝たないことには決勝戦には残れない、後のない試合。第二試合開始、監督を囲んだエンジンに「頑張れ」の声。
昨年のチームは市内優勝、県大会3位と好成績だっただけに、この1敗はこれからの糧になってくれるような気がします。
d0023047_16413595.jpg

d0023047_1642396.jpg

d0023047_16423819.jpg

9番、次女です。ポジションはレフト、たまにライト。赤ちゃんの頃から活発で、長女のピアノレッスンに連れていけば、レッスン室をかけまわり摑まえるのに一苦労、それ以来レッスンに連れて行くのを控えていると、「わたちもならいたい・・・」だなんて、、、それ以来これだけは今でも続けている唯一女の子らしいひと時、基本的には静よりも動。
幼少期の遊びといったら、おままごとよりも電車遊び(プラレール)、機械物のおもちゃが大好きで、お姫様物のDVDよりも動物物、お洋服に至ってはシンプルとまさにボーイッシュ。その正反対が長女です。同じように育てていながらこの違い、これもまた子育ての面白さですね。
d0023047_16562868.jpg

第二試合、14対2と大差で勝利をあげました。後は明日にかけるだけ。
d0023047_16462928.jpg

急に冷え込んだ冷たい雨の中、10人の闘志は熱かった!

と、、、今日はかなり親ばか記事でして、、、、、、。。。。。
もちろん、明日の第一試合も応援してきます!
[PR]
by chojiiro | 2007-09-29 16:49 | ファミリー | Trackback

CICOUTEのマフィン・・・・

d0023047_1913880.jpg

d0023047_1925044.jpg

購入するのが一仕事なチクテのマフィンにも関わらず、今回は一筋の汗も流さずにいただいてしまいました~。
これも、、、台風の最中、汗ダクダクでマフィンを準備してくださったアンちゃんのおかげ
レアなマフィンですもの、気を引き締めていただきましたよ。
レーズン酵母のサワー種、粉は国産小麦 みのりの丘、塩はブルターニュ産ゲランドの塩、
と材料を拝見しただけで美味しさが伝わってくるようです。
天然酵母使い、国産小麦、ゲランドの塩、、、ここまでは実はciacolittaの材料と同じなんです。
季節や温度で少しずつ変わる酵母菌と上手に付き合いながら一つ一つ焼いているというプロセスもおこがましいようですが実は同じでして・・・・。パンへの愛情はパン作り手としてはプロも素人も同じですね。

こちらは正統派ドイツパン「東京フロインドリーブ」のポンパニッケル、グラハム、ソフトバイエルン

d0023047_1944014.jpg

d0023047_1935856.jpg

ライ麦90%配合グラハム粉90%配合のずっしりと重い本格的なドイツパン、もともとドイツは土地が肥沃ではないため小麦が栽培できずにライ麦の栽培が盛んであった国。ライ麦比率が多いほど、色は黒く、酸味が強くなり、もっちり感が増し、歯ごたえが強くなります。保存性もよくなるだけでなく、ライ麦比率の高いブロートほど、あじの濃い食べ物との相性がよくなります。クセのあるチーズが合うのだろうが朝食にはいささかチーズも重く、手軽なペッパー入りクリームチーズと自家製ピクルスでいただく、このシンプルさが美味しい。アンちゃん、ご馳走様♪そうそう、またレアなドバイのサフランこの時にサフランライスにしましたよ~。ドバイ・・・・あのキンキラな・・・よね~。どうりで金の味がしたわ~(爆)。

10月10日、29日の追加の「Baking Studio Grano Di Ciaco」沢山のお問い合わせありがとうございました。お問い合わせいただいた方々にはメールをさせていただきました。
当日楽しみにお待ちしております。
また、11月はクリスマスのパンであるクリストシュトーレン・パンリース飾りレッスンご希望のお声もあり、また随時募集させていただきます。また、今回は残念ながら時間や日程のご都合が合わなかった皆さんともメールでお話できましたこと嬉しく思っております。またご縁がありましたら、よろしくお願いいたしますね。

[PR]
by chojiiro | 2007-09-28 19:38 | ありがとう | Trackback(1) | Comments(42)

Baking studio Grano Di Ciaco  パン教室お知らせ

お教室HPも未公開、かつては口コミで、最近ではただただブログの上でパン教室風景をご紹介していただけなのですが、このところお教室希望との嬉しいお申し出を頂戴し追加お教室を設けました。
↓の記事に非公開コメントをいただた方々にはメールをさしあげました。おかげさまで追加教室10月29日(月)が定員になりました。ありがとうございます。また、以前からお問い合わせいただいている方の追加教室といたしまして、10月10日(水)3回クラス(10月・11月・12月)を予定しております。ご参加ご希望の方は、非公開コメントでメールアドレス・お名前を記入して下さい。12月はクリスマスパーティ形式で行います。天然酵母・ドライイースト発酵のパンをご一緒に作る予定です。詳細はメールにてお知らせさせていただきます。

ここ数ヶ月のお教室風景
d0023047_19562845.jpg

ライ麦ブレッド仕上げ発酵終了
d0023047_19564329.jpg

ciacolitta焼きあがりました~
d0023047_1958595.jpg


また、以前非公開コメントをいただきながら見逃していたこともあるかと思います。充分に気をつけておりますが、連絡がないという方もお知らせいただけますでしょうか。
先日から「ブログを持っていないとダメですか?」というご質問をいただきますが、ご心配なくパン作りに興味がある方であればOKです。
[PR]
by chojiiro | 2007-09-25 20:03 | パン教室 | Trackback | Comments(46)

Baking Studio Grano Di Ciaco

d0023047_21414589.jpg

3回クラスパン教室の1回目、ブログをお持ちでない方がほとんどのクラスゆえ、お電話・メールのやり取りで今日の日を迎えました。
遠方から始発新幹線で、或いは有給休暇を利用して、多忙な仕事を抱えての参加、皆さんお疲れ様でした。

パン初心者の方にとっては今回の生地の丸めは少々難しい領域かと思いましたが、少しのアドバイスで見違えるような滑らかな手つきになりましたね~。
パンの一次発酵後の丸めは手粉を使わずに、キャンバス生地の上で滑らせながら丸めていきます。生地を張らせると、パン生地の色も表情も引き締まってくるから不思議です。
だらりんことした生地はまるでやる気のない子供のようにダレて芯のないふぬけになってしまいます。そうそう、パン生地の丸めも子育てとの共通点かも。手の中でつぶさない様に生地を傷めないように成長させていく、この作業パン初心の頃は悪戦苦闘していた記憶もあり、一度は躓く、悩むポイントです。2種類目の生地を分割する頃には皆さん少々余裕の笑顔でしたね。

d0023047_21583152.jpg


今日は、ciacolittaの試食をしていただきました。それと同時に酵母の作り方のご説明、召し上がった後の皆さんの笑顔が何よりも嬉しく、、、次回2回目も楽しみにしておりますね。

お教室ネーミング参加にたくさんのコメント・アイディアをありがとうございました。
今日は、「ありがとう、ciacolitta賞」の抽選を遠路はるばる名古屋からご参加いただいたKさんにお願いいたしました。

発表でーーーーーーす。。。
[PR]
by chojiiro | 2007-09-21 22:33 | パン教室 | Trackback | Comments(53)

ただ今、午前3時生地仕込み中

今日は天然酵母の中種作りの説明からスタートの1回目、まだ夜が明けない時間に生地計量中。今回、中部方面から始発新幹線でいらっしゃる生徒さんも、そろそろ起きている時間かもしれません。初めてお会いする皆さんとの時間に思いを廻らす静まり返った夜明け前。
d0023047_3445449.jpg


今回は遠方からお出でくださる方が多く、その真剣な眼差しを前に幾分緊張気味です。
コーヒーでも淹れて少し休憩。秋を知らせる虫の鳴き声、夜明け前の演奏会をバックコーラスにブレークタイム中です。

皆さんお気をつけて、楽しみに待っております!
[PR]
by chojiiro | 2007-09-21 03:49 | パン教室 | Trackback

9月のお料理教室、、、、、と復習

d0023047_21523042.jpg

Noe先生の手に掛かるお料理レシピは我が家で毎回大好評です。フランチの本格的な本を見て作るお料理より一味も二味も上回り、まるで名だたるフレンチレストランのよう、いやそれ以上です。

ヴィシソワーズ
d0023047_21572754.jpg

茄子とポロネーゼとサフランライスのグラチネ仕立て
d0023047_2159229.jpg

地鶏のグリエ、マンゴーサルサソース
d0023047_21594947.jpg

d0023047_220548.jpg

ピリ辛サルサソースとマンゴーの味が絶妙
d0023047_2213054.jpg

パリパリに焼けた地鶏

ディセールはスイカのジュレと豆乳のパンナコッタ
d0023047_2221138.jpg


毎回季節の素材を準備して下さいますが、このクラスは1回分お休があり受講月がずれましたので7月のレシピです。
9月とは言えまだまだ夏日の先週には、このお料理は暑さを吹き飛ばす爽やかさがありました。

そして、、、復習
[PR]
by chojiiro | 2007-09-18 22:14 | お料理教室 | Trackback | Comments(38)

エキサイトdeパン教室   千葉在住クラス

先日のパン教室ネーミング募集に際し、沢山のご参加をいただきありがとうございました。
どれもこれも「ぐぐぐっーーーーーとくる」ネーミングで数日間絞りきれずにおりました。
d0023047_17201229.jpg

d0023047_17225164.jpg

d0023047_23185673.jpg

先週は前回のご近所クラスに引き続き、エキサイトdeパン教室の4回目千葉在住クラス、
最近エキサイトにお引越しされた方もお出でで、全員がエキサイトブログというまさに
エキサイト様々のクラス。

可愛いお嬢ちゃまたちもエプロンをつけてお手伝いしてくださいます。、皆さんのパン作りの成長のみならず、、、実はお嬢ちゃま達の目まぐるしい成長もまた毎月の楽しみだったりして。

d0023047_17351050.jpg


ネーミング決定・・・・
[PR]
by chojiiro | 2007-09-16 17:13 | パン教室 | Trackback(1) | Comments(55)

パン教室

8月は夏休みモード、いよいよ本格再開の今日、パン教室の名前が決まっていないことに気づく。そんなこんなで、ネーミング募集させていただきます
d0023047_21435231.jpg

以前もパンのネーミング募集で「ciacolitta」なる素敵なお名前をこの方から,イタリア表記の仕方をこの方から頂戴したところ。
「chojiiro Baking School」じゃ・・・ピンとこないな~~センスない私。。。。^^;
「チョ次郎 パン 教室」と勘違いするイメチェン「コシノ ヒロコ」さんもいるかと・・・。
そしてあるお方に、「じゃこパン教室」なんて言われる前にかっこいい名前はないものかと・・。
d0023047_22175663.jpg

「モンキーブレッド」お菓子のようなパン、カロリー高・高、、、でもやめられない!とまらない!
さるの大好物木の実のように真ん丸く成型するので、この名がつけらたようです。
d0023047_22281352.jpg

冷たいドリンクは、三の瀬のyukaちゃんからの頂いたマンゴーティー、三ノ瀬の味がするよ、yukaちゃ~~ん。

ぐ・ぐ・ぐっとくるネーミングをつけていただいた方には「ciacolitta」賞を差し上げるつもりです。
よろしくお願いします・・・です。
[PR]
by chojiiro | 2007-09-10 21:15 | パン教室 | Trackback | Comments(60)

蜂谷 隆之 漆器展

d0023047_4195612.jpg

claudiaさんの想いが詰まったあたたかな空間で、漆器作家「蜂谷 隆之」さんの漆器展が行われています。9月8日ショールームのオープニング、2方向から日差しがたっぷり入るやわらかな日差しと、caudiaさんがこれまで収集されてきたアンティークグッズ・アンティーク家具の呼吸がぴったり合った空間、そこに流れる空気までもが包んでくれるようです。

d0023047_4314317.jpg


    昨日の9月8日は作家さんである「蜂谷」さんにお会いすることができました。
    作品が出来上がるまでのプロセス、田舎暮らし、ご趣味でいらっしゃる
    釣りのお話、修行時代、作品の説明と興味深い内容。

d0023047_440154.jpg
 
d0023047_4401753.jpg

       3ヶ月先、作品の出来上がるのを楽しみに待っております。

claudiaさん、改めて、おめでとう♪2年前からここまでのプロセスを思い出すと熱いものがこみ上げてくるようです。頑張ったね!!

場所、期間、詳細はこちらで。
また作家さんの工房はこちらで紹介されております。
  
[PR]
by chojiiro | 2007-09-09 04:45 | 展示会 | Trackback(5) | Comments(26)

そば粉のガレット

今日は穏やかで透き通るような秋の夕焼け空、茜空が広がっていました。台風に備え片付けた植物の鉢を元に戻したり、落ちた葉の掃除をしたり、ちょっと汗ばむくらいの体が感じる風は秋色の香りでした
d0023047_2383486.jpg

そば粉というと祖母を思い出します。子供の頃に食べたそばがき。その味が急に懐かしくなり、購入しておいた「そば粉」。
現場打ち合わせからの帰り道、そば粉の存在が急に気になりだし、遅い昼食に準備したのが「そば粉のガレット」、冷蔵庫の常備品で食事用・おやつ用の2種類を準備。


半熟目のたまごにナイフを入れると
d0023047_2371282.jpg

粒胡椒をがりがり・・・ハムと卵のガレット
d0023047_2373712.jpg


おやつ用にもう一枚
d0023047_2395496.jpg

フレッシュ無花果(生はどちらかというと苦手)、ストロベリーアイスクリームをのせてくるくる巻いて頬張ると、これが以外と美味しい~。至って簡単ののせのせ巻き巻きガレット。
d0023047_23113258.jpg

バターとフィグのコンフィチュールの上にフレッシュ無花果をのせたバージョン、生無花果がこんなに美味しいと思ったのは初めて、夕方までのお昼ごはんのお預け成果でしょうか。
[PR]
by chojiiro | 2007-09-07 23:22 | お家ごはん | Trackback | Comments(28)