<   2009年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました!ご参加された皆さん♪

先週3日間(週末を含む)は、お問い合わせを多数いただきましたサプライズブレッド中心のレッスン、レギュラークラスではこのレッスンを受けていなかった方々、大方は初めてご参加いただいた方々、今回も素晴らしい出会いに恵まれた3日間、ありがたい事です。


d0023047_0305891.jpg



d0023047_0203889.jpg


いつも思うことですが、初めての出会いながらどのクラスも直ぐに打ち解け、横のつながりができるようです。
早速次回のレッスンお申し込みなど、参加された方々同士の代表の方がまとめてお返事を下さったりと、早くもパン仲間での交流を感じ取れました。

今回も偶然学生時代のご友人同士の方が同じ日に参加され、お顔を見るなりびっくりしていたり、
このような事が実は以前もありました。パンでの出会いは日常でありながらも、時としてプライベートな結びつきになることもあり、一時一時を大事にしなくてはと思う瞬間でもあります。
それは、美味しいパン、このキーワードが結びつけてくれているような気がします。

おもてなしに、お持ち寄りに、大活躍間違えない「サプライズブレッド」

d0023047_028020.jpg





週末レッスンに参加してくださった方のお一人Mさんからは、こんな印象深いメールを頂戴しました。

・・・・・・以下メールから抜粋・・・・・

「私が中学三年生の頃、クニエダヤスエさんの本を
片っ端から読んだ時期がありました。
その本に、「サプライズブレッド」に似たパンの記事がありました。
大きなパンをくりぬき、それでサンドイッチを作り、
またそのパンに詰めるという…。
たしか、シェリュイで販売しているということだったのですが、
1台4~5000円だったように記憶してます。
中学生の身分で、そんな高価なパンは買えず、
あれは、どうやって作るのだろう、やっぱりプロの技が光るんだろうな、
私には高嶺の花だなと思っていました。

あれから20年以上の月日が流れてしまいましたが、
「サプライズブレッド単発レッスン」の文字を発見し、
中学生の時の思いが瞬時によみがえり、メールさせて頂いています。
それに、パン好きの夫と娘のためにも、
サプライズブレッドを作れるようになって、喜ばせてあげたい!

長々と自分の思いばかり書き連ねてごめんなさい。。。

・・・・・・・・・・
以上、Mさんからのお問い合わせメールの一文です。今回のレッスン時、自己紹介の時にもこのお話をしていただき、改めてまた心に響き渡りました。
一年以上前からレッスン参加のお問い合わせを頂戴していた方、特に週末レッスンはお仕事をお持ちの方が大半で、、この機会を待って下さっていたとのこと、嬉しさがこだまして鼓動は最大値でした!
感謝です!感謝です!

3日間、単発レッスンを開催してよかった!皆さんと出会えてよかった!
ありがとうございました。


*生徒さんへのお知らせ*

週末レッスンは今回もリクエストが多いこちらです。

5月9日(土)イングリッシュアフタヌーン(天然酵母スコーン、プルマンブレッドで作るサンドイッチ)    空き2名         定員になりました

5月16日(土)Newバゲット・ア・ラ・シェンヌ、ハリウッドマフィン
空き2名
ありがとうございました。両日定員になりました。
[PR]
by chojiiro | 2009-03-30 23:58 | パン教室 | Trackback

ベトナム料理  第4弾!

Noe先生のベトナム料理は毎度毎度我が家大のお気に入りになります。
今回のルセットもまたしきり。今まで味わったあの同じお料理は何だったのかと思うほどです。

d0023047_233720100.jpg


まずは、ドリンク、

Ⅰパパイヤとバナナのシントー

d0023047_23363553.jpg


滑らかな食感、甘味、食前にもおやつドリンクとしてもこれからの季節大活躍しそうです。

Ⅱアスパラガスとカニのスープ

d0023047_23385270.jpg

香味野菜が効いたパンチあるお味、そこにホワイトアスパラガスがやさしい雰囲気のハーモニーを醸し出したスープ、とろみ食感がまた食欲をかきたてます。

Ⅲバイン セオ

d0023047_23432228.jpg

Banh Xeo
d0023047_2344170.jpg


この日、お土産にいただいたバインセオの生地汁を当日のお夕飯に早速焼き、ルセットと同じ具材、たれで頂きました。もちろん夫は大感激「この皮のパリ感とたれは絶品だね」と。

Ⅳ鶏のおこわ

d0023047_23484085.jpg


なんと言ってもこちらのおこわ、この画像からは想像のできない材料が!!!
そうですか!あれでこのお味・・ウムフム。こちらも感激しきりです。

Ⅴ海老のタマリンドソース

d0023047_23525892.jpg

タマリンド・・・初めて味わいましたがマメ科の植物を発酵したものだとか、梅干のような酸味です。
この酸味、香味野菜、各種調味料がしっかり海老に絡んでいます。
殻をはがしていただくせいか、皆さん真剣そのもの。


Ⅵマンゴープリン
ベトナムのしっかりした生地をNoe先生風にアレンジした、とろ~んとした滑らかでジューシーな食感・味

d0023047_23562482.jpg


Ⅶベトナムミルクコーヒー

d0023047_23573413.jpg



昨年暮、ベトナム旅行をされた際にお料理教室に参加されたNoe先生、
そんなエスプリが一杯の今回の第四弾、
Noe先生、今回も素晴らしいレッスンありがとうございました。

来月はフレンチ、こちらも楽しみにしております。
[PR]
by chojiiro | 2009-03-30 23:50 | お料理教室 | Trackback(1)

サプライズブレッド レッスン

昨日・今日と明後日は、お問い合わせを多くいただいたサプライズブレッドの単発レッスン。
レギュラークラスの方も数人ご参加されましたが、多くが初めて参加される方々、やはり皆さん嬉しいことにパン好きです!!

d0023047_016875.jpg


中身のサンドイッチはもちろん、ふた・底・側面はシナモンシュガーとバターでトースト、全て食べ尽くしました!両日共に。

私からはサプライズとして、Newバゲットア・ラ・シェンヌをカナッペにして(カマンベール・ウォールナッツをトッピングし蜂蜜をかけ軽くトースト)、もちろん、バゲットそのままのお味見もしていただきました。

d0023047_0163192.jpg

d0023047_0165685.jpg


土曜日お迎えするのは、これまた全てはじめての方々。
テーブルの全体像は当日のお楽しみということで、お教室終了後またお伝えします。

*生徒さんへのお知らせ *

4月のレッスンは20日に1名の空きがありますが、他の日程は全て定員になりました。
5月には数日リクエストレッスン行います。(天然酵母パン・ド・ミー/他一種類)、(マルゲリータピザ/他一種類)、週末レッスンにはイングリッシュアフタヌーンティー(天然酵母スコーン、プルマンブレッドで作るサンドイッチ)を予定しております。ご希望の方はメールでご希望の日程を数日記入の上、ご連絡下さい。また5月のレギュラーレッスンは4月のお教室時にご予約下さい。また日程が限られる方は、早めにご希望の日程をご連絡下さいますと助かります。

4月13日(月)にはお料理研究家・山田玲子先生(Salon de R )と、コラボレッスンを行います。あと2名空きがございます。

 春餅
 チキンの北京ダック風
 杏仁豆腐のアプリコットソース

[PR]
by chojiiro | 2009-03-26 23:54 | パン教室 | Trackback

美味しさを求めて

今月の教室でレッスンしている「New バゲット・ア・ラ・シェンヌ」
d0023047_15332232.jpg



かつて、パンの学校で、製パンに適した水は「やや硬水」が適切であると、学びました。

20ppm以下の軟水を使うとべとついた生地になり、発酵が早すぎて窯伸びが悪く、焼きあがった生地は湿った感じになります。120ppm以上の硬水を使うと、生地がしまりすぎて発酵時間が長くなり、焼き上げた生地は、もろく乾燥しやすいことがあります。
また、「やや酸性」であること、イーストはPH5~6の範囲で活発に発酵すること、雑菌の繁殖抑制においても、やや酸性であることが良いとされます。水道水30ppmですから、一般的なパンは水道水で充分なのですが、フランスで出会ったバゲットを求める場合、硬度の高い水が必要なようです。

上記の製パン上の基本はあるもの、フランスの味に近づけるためには、硬度1500以上ある「コントレックス」を使っているお店もあるようです。バゲットコンクールで優勝したシェフから水への拘りを伺う機会がありました。今回の「Newバゲット・ア・ラ・シェンヌ」は硬度の高い水は使用していませんが、近日中にその辺りに拘った本格バゲットを紹介しければと思っています。

今回、バゲット・ア・ラ・シェンヌをより美味しくするために、粉の配合、材料のベーカーズパーセンテージ、材料自体の変更・仕上げ発酵温度・時間変更を試みました。その結果、クラストがカリッ、クラムのもちっとしたバゲットに仕上がりました。今回選定した粉(フランス産の小麦の特徴である濃い焼き色、クラムは濃厚なクリーム色)によって、より香ばしい風味と芳醇な味わいになったかと。
d0023047_1544397.jpg

月曜日、ママ友クラス
ハード系好きだった友人の元、空の上にこの香り届いたかな。
1月にはママ友の愛犬仲間の方も加わり、またこの方がとてもパン作りを頑張っていらっしゃる!
子供の成長と共に歩んだクラス、ここでのレッスンはパン作りだけでなくありがたいことに交友の場としても楽しんでいただけています。そんな空気感を作り上げてくれるメンバー、
感謝・感謝!

d0023047_15452952.jpg

火曜日、久しぶりのメンバーも加わり6名と賑やか、皆さんに共通することがパン好きでいらっしゃること。
食のお話では盛り上がります!

水曜日、この日も6名と賑やか、やはりパン好きな方々、WBC韓国戦では、パンの実技指導も架橋を過ぎたところで、皆さんとTV観戦!
d0023047_15584810.jpg


桜の開花予定が週末頃になるようです。満開な桜の下でバゲットサンド、Green Tea bunsなどなど、
Spring Breadを勢ぞろいさせてみようかと思っています。

あたたかい陽ざしの3月
d0023047_16015.jpg


More
[PR]
by chojiiro | 2009-03-19 19:30 | パン教室 | Trackback | Comments(29)

富井貴志初個展  Style-Hug Gallery

富井貴志 初個展  艸田正樹(ガラス)・ 清水善行(陶)
3月14日~20日まで、こちらのギャラリーで作家さんの作品が展示されています。
二日目の15日、あたたかな春日和、素敵な作品を目にし、豊かな時間に癒されました。

d0023047_9312631.jpg


木工作家さんの富井さんの作品は木の素材感が美しく、また日常使いができる点など使い手には嬉しいことです。こちらは普段富井さんがお使いの器です。しっとりと水分・油分でこなれた木質感!!
d0023047_9384487.jpg

「木」は使いこなすほどそこから醸し出す質感が生まれますね。

今回はこちらのバターケースを注文してきました。業務用の450gのバターの4分の1サイズがすっぽりと入る大きさ、この拘りがClaudiaさんの美的&使い手側に立った配慮、ビビッと伝わってきます。
d0023047_9435934.jpg

富井さんがお使いになっているような質感を出せるよう使いこなしていきたいものです。作品が出来上がるの待つのもまた楽しい時間になりそう~。


同時に艸田正樹(ガラス)・ 清水善行(陶)の作品にも心が揺れ
d0023047_9473233.jpg

透明感、ディテールから(作家さん、どんな方なのかしら)と、作り手さんのことを想像してみたり豊かな時間・出会いをいただきました。

More
[PR]
by chojiiro | 2009-03-19 09:30 | 展示会 | Trackback(3)

Spring has Come

食用のナスタチューム、丸い葉はピリッとしてマスタードの用途でサンドイッチにもサラダに。
d0023047_242975.jpg


お花見に向けて春の装いのパン2種
d0023047_234667.jpg


先週もこの2種でのレッスンで始まり2種で終わったレッスンでした。

先ほど、明日お会いするかたへのお土産用のGreen Tea Buns、Hollywood Maffinを焼きあげたところです。
心をこめて時間をかけて焼いたパンはプレゼントにも最適ですね。
春の到来を待ちわびたパン・パンなBaking Studio Grano Di Ciaco 3月

お教室の生徒さん方もプレゼントにお土産にパーティーに
レッスンしたパンを活用していただいているご様子、そんなお知らせをいただくと、とても嬉しい気持ちになります。ご家族はもちろん、ご両親に、ご友人にと、Baking Studio Grano Di Ciacoの3月パンが春の到来をお知らせさせていただきますね。


*Baking Studio Grano Di Ciaco の生徒さんへのお知らせ*

4月9日、NY在住の生徒さんの帰国リクエスト「ショコラカンパーニュ」「ベーグル」のレッスンを行う予定です。
参加ご希望の方はメールにてご連絡ください。
[PR]
by chojiiro | 2009-03-15 02:26 | パン教室 | Trackback

Style-Hug Gallely

お気に入りのオリーブディッシュです。

d0023047_1322970.jpg

岡田直人さん作の器、パンに合う器のイメージで
お誕生日プレゼントに、この方から頂戴したお品です。
12月のこの時の展示会に紹介されていました。

Style-Hug Gallelyでは本日から

 富井貴志初個展  艸田正樹(ガラス)・清水善行(陶)
   3月14日(土)~20日(金・祝)
   11:00~18:00(最終日17:00)
   ※富井氏在廊日  3月14・15日

     パンに合う木のトレーなど、日常使いにできる作品、今から心待ちにしています!
[PR]
by chojiiro | 2009-03-14 13:08 | お知らせ | Trackback(1)

美味しい!

別名「裕次郎コロッケ」と言うそうです。
葉山に精通している玲子先生から頂戴したお品、
揚げるだけの冷凍コロッケにしてこの美味しさ、
d0023047_11311248.jpg


Miele Italiano
d0023047_11362597.jpg

イタリア産の純粋蜂蜜オレンジレモン バゲットを薄切りにしてカマンベールチーズをトッピングし、この蜂蜜をかけていただいたトーストカナッペは絶品です!

16区のマロングラッセ
d0023047_1141566.jpg

深い煎りのコーヒーとマロングラッセ、娘とのおやつタイムを堪能
上品なお菓子、マロングラッセ好きな方にはお薦めです。

クラブハリエのバームクーヘン
d0023047_1142458.jpg

バームクーヘン好きには嬉しい~♪♪
やさしい生地の美味しさがかなりかなり好みなクラブハリエ

d0023047_11434787.jpg



昨夜遅く帰宅した夫が抱えていたのは、ねんりん屋のバームクーヘン、
いつも30分~1時間待ちの行列ですので、
「並んだの?」と聞くと
若手後輩が並んだとか、どうも会社の女性からのリクエスト(ホワイトデーとして)である
ねんりん屋のバームクーヘンに便乗させていただいた模様です。

こちらもしっかりとした生地の美味しさに加えサクサクなシュガー。
朝食後にコーヒーと共に味わいました。


皆さん、ご馳走さまでしたぁ~♪
[PR]
by chojiiro | 2009-03-14 11:49 | おすすめ品 | Trackback

君がいたから 

先日の次女の卒業式で心に残る歌に出会いました。
歌って理屈なしに心に残りますね。
平成16年浜松市の中学校の卒業生が作った曲にプロのアレンジが加わり合唱曲として広がったようです。
卒業生代表の答辞中に卒業生全員での合唱が入ります。

答辞の内容は中学三年間の学友との思い出、先生方への感謝、ご両親への感謝など、時を追いながら構成させ、力強く、抑揚をつけその場の風景までも思い巡らせる素直な語りに、涙がにじみました。答辞の一部として構成された答辞中合唱、特に三年生全員の思いが歌声からひしひしと伝わり、語り+歌の最後の舞台、ただただ感動しました。と同時に、遠い青春時代が脳裏に蘇って、そんな思い出も加わりながら加速していきます。もうひとつ加速するものが、花粉症の症状です。涙腺が弱まると大変なことになりますね。



d0023047_1756592.jpg


      君がいたから

笑いあったこと 泣きあったこと       
僕がいて 君がいて 通り過ぎた日々      
心が絶えず 輝いていたあのころ
いつも  太陽のように 輝いていたね
僕らは  離れてく たくさんの想いを抱いて
僕らは 忘れない  君との輝く日々を  
ありがとう ありがとう 

けんかしたとき 励ましあったとき
僕がいて 君がいて 通り過ぎた日々     
心が絶えず 輝いていたあのころ        
いつも 君の笑顔に 支えられていたね

僕らは 離れてく それぞれの夢に向かって
僕らは 忘れない  君との輝く日々を  
ありがとう  ありがとう    

さあ行(ユ)こう これからの世界へ        
駆け出そう 未来へ         

僕らは 離れてく それぞれの夢に向かって 
僕らは 忘れない 君との輝く日々を  
ありがとう            
       ありがとう           
ありがとう            
       ありがとう             
ありがとう              




(娘へ)
スポーツ・学習と全力でぶつかった3年間、ひとつ夢を叶えられましたね。目標に向け努力していた姿、スランプでイライラしていたこと、もちろん一人の力だけでは叶えられなかったかと。先生方、学友、部活動仲間の支えがあってこそですね。感謝の気持ちを忘れないようにね。
春には高校生!歌詞のように、将来の夢に向かって充実した3年間を送って下さいね。!!今までと変わらず、応援しています。

[PR]
by chojiiro | 2009-03-13 17:54 | 娘達と過ごす時間 | Trackback

New バゲット・ア・ラ・シェンヌ

粉が違うとこんなにもお味が違うのですか!!
こんな感想が多い「New バゲット・ア・ラ・シェンヌ」
配合も変え、イメージしたバゲットの味に近づいた新作、バゲットアラシェンヌ以上の出来に仕上がったかと。

ランチは春サンドイッチ、お野菜、食用のナスタチュームなどは、お取り寄せしている「ファーマーズマーケット」    ラディッシュの形がまた可愛い!
d0023047_18132838.jpg


製パン用の抹茶パウダーを配合した「Green Tea Buns」はバンズ型に成形、
焼成後生地をカットし粒餡をサンド、トッピングには塩漬けの桜。
抹茶の香りが広がります。
d0023047_18211087.jpg


今月は下旬まで同じメニューが続きますので、全体のコーディネートはお教室時の楽しみに、パン画像だけお届けいたします。





これから、WBC観戦です。アジア線一位通過して欲しいですね!頑張れ侍ジャパン!!
[PR]
by chojiiro | 2009-03-09 18:13 | パン教室 | Trackback