<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

8月25日~リクエスト・新規クラス

先週の4日間、内3日間は今までのレッスンの中からのリクエストレッスン、
週末の土曜日29日には新規クラスのスタートレッスンでした。

d0023047_1642423.jpg

週末はスタートクラス恒例の「バゲット・ア・ラ・シェンヌ」「ハリウッドマフィン」
今回初の試みは、手捏ねとニーダーでのニーディング生地を二種レッスンしたこと。
これが多様な面で生地の出来上がりの違い、釜伸びの違いなどを比較する上、役に立ったようです。

d0023047_1610512.jpg

d0023047_16115627.jpg


先ほど画像をコンピューターからピクチャーに移動するところで、不要なフォルダと間違って、25日、26日分のレッスンを削除、不注意で画像を消してしまいました・・・。アララ???といったところです(涙)
25日は天然酵母ショコラカンパーニュ、ブラックオリーブと赤パプリカのニース風サラダサンド(このイタリアンなサンドイッチは新作です、ビネグレットソースをかけていただきます)
26日、天然酵母ベーコンエピ、ブラックオリーブと赤パプリカのニース風サラダサンド

もう一日は、ピザ、ブラックオリーブと赤パプリカのニース風サラダサンド
d0023047_16134868.jpg

d0023047_161359100.jpg

d0023047_161410100.jpg



明日か9月、初日は再びリクエストレッスン、3日から新レシピ2種が登場いたします。
d0023047_16143852.jpg


今日の千葉方面は、台風の影響で朝からの強風、夏休み最後の時間は、レンタルしておいた映画鑑賞でのんびり過ごしているところです。傍らで、必死な娘達、大慌てで夏休みの課題の最終まとめのようです。
[PR]
by chojiiro | 2009-08-31 16:23 | パン教室 | Trackback | Comments(2)

2009年  八ヶ岳   ありがとう!

深夜仕込んだ生地での朝食の前に、
昨年同様、恒例のclaudiaさんによるヨガ、
ジムでのヨガを定期的に行っているので、少々なまってきた体への呼びかけは実に気持ちのよいもの。一時間余、たっぷり体を蘇らせます。

後ろから、妙な声が聞こえてきます。
普段のテニストレーニングで鍛え抜かれた体のrainyさん、腹筋力などが必要なポーズになると断然美しいフォームだけど、柔軟性分野ポーズは少々苦手なのか・・・「うううーーー」と苦しそうな声、そういえば、同じくテニスをこよなく愛す夫も、柔軟分野では弱く、ヨガ・ピラティスはかなり苦手な分野です。

d0023047_0284858.jpg


頑張ったところでの朝食ほど楽しみなものはないですね。
天然酵母ワッフル生地をデロンギワッフルメーカーで焼く。
一人一枚でお腹がいっぱいになるだろうとの計算から準備した粉、
が、一人2枚はいけた様子(笑)
来年は多めに準備しておきますね~。

皆が食べ終わる頃に、一人ワッフルを美味しそうに残しておくrainyさん(笑)

d0023047_0382199.jpg

生クリーム、桃、ブルーベリー、
生クリーム、栗の甘露煮、チョコレートシロップ、
rainyさん手作り夏みかんのジャム、チョコレートシロップ
の組み合わせが美味しく、一枚を小分けカットし、あれやこれやトッピング、

先月の教室のメニューであった天然酵母ワッフル、
友人とこうしてわぁ~わぁ~と焼いていただくワッフルもまた一味違った美味しさ。

早いもので、八ヶ岳3日目。
午後4時半小淵沢発新宿行きまで、小淵沢付近「夢宇」で器を見たり、カフェでお茶を飲んだり。

d0023047_0365676.jpg

d0023047_0371122.jpg


帰り時間を迎えるとなぜか無口になるものです。淋しいものですね、お別れは・・・・。
d0023047_038070.jpg


あずさの中では駅弁(元気甲斐)、缶ビール片手に祝杯をあげた帰宅メンバー。
最後の最後まで楽しい3日間でした。

八ヶ岳時間には一年分の充電パワーが備わっているようです。

皆さんありがとう!
いつもあたたかく迎えてくれる、小雨ちゃん・rainyさん、ありがとう!!
[PR]
by chojiiro | 2009-08-28 00:49 | お出かけ | Trackback | Comments(8)

山荘停電からのリカバリー

川俣渓谷から八ヶ岳山荘に向かう途中、フロントガラスに落ちる雨、
山荘に戻るも止む気配なし。

rainyさんと小雨ちゃんは用事でお出かけです。
夕飯は、塩タンらーめんが美味しいから・・・という口コミ(確実!!)情報でお夕飯の準備もせずに八街落花生でおやつタイム、気ままな時間です。

外の雨の勢いは増し、バケツをひっくり返すような豪雨、雷に一同びっくり、と同時にダニちゃんが急に興奮しだし(ダニちゃんは雷が大嫌い)吠える走る、ココちゃんも負けずに走る走る。その勢いったら目が回るほどでした。

そんな風景がふと消え、一気に真っ暗、
「え、、、何?」
「停電?」

停電に懐中電灯を探すも電池が無く、携帯の明かりを頼りに暗闇に光を灯し、キャンドルを見つけるも火の元が無し、キッチンのガスに近づいた瞬間、停電が解除、この感どのくらいの時間が経っていたでしょうか、そんな感覚もないくらでした(笑)

用事を済ませたrainyさん、小雨ちゃんが帰宅するも、雨の勢いは衰えず、外食は諦め、
急遽、残り物ご飯とあいなり、各自ができる分野のお料理をすることになりました。
これも打ち合わせをしてからではなく、材料を言い合いながら
「卵・・・じゃがいも、ベーコン・・・」
「じゃあ、スパニッシュオムレツね」とびーずさん。
ご自宅で採れたゴーヤでサラダを作ってくれたmatoiさん、
先ほど、手を負傷したclaudiaさんには休んでもらって(確か昨年は私が負傷・・・左脹脛肉離れ)
メグちゃんは、動きを見ながらあれやこれや先回りでの準備、
この勢い、プロセス、無駄のない動き、さすが主婦軍団!!
先ほど釣り上げた魚は塩焼きに。

d0023047_23383421.jpg


ありあわせながらも心のこもったあたたかい食事とはこのこと!
皆の笑顔と、他愛のないおしゃべりが何よりの最高のご馳走でした。

今夜も
「乾杯~」で始まる宴。

朝ごはんはrainyさんからリクエストされた天然酵母ワッフル。
朝ごはん時間に合わせ、深夜の生地作り。
眠い中付き合ってくれた、rainyさん、メグちゃん、ありがとね!!
[PR]
by chojiiro | 2009-08-27 23:43 | お出かけ | Trackback

山荘での時間~川俣川

朝食で満たされ、各自休憩タイム後、
小雨ちゃん、メグちゃんは、びーずさんの指導の下、フライフィッシングでのキャスティング練習。

私はというと、昨夜寝違えたのか右肩の痛みがどうも重くのしかかって、だるだるな感じがとれずにいたところ、なんと優れものの低周波の筋肉揉み解しの機械をセッティングしてくれたrainyさん。まずは、痛みのある肩にあて1サイクル、じわぁ~んとした温かさと同時に筋肉がピクピクと動く、
1サイクルでは足りず4サイクル、rainyさんご推薦の腰にもあたてみると、これがまた気持ちよい!こちらも3サイクル。その後急に体が軽くなる!


常に軽やか全力で走り回っているお二方。ココちゃん、ダニちゃん。
ココちゃん、しばらくの間山荘のリビング空間を何周も入りまわり、とうとう、疲れたのか、眠りに入る。叱られた後にお腹を見せ、顔を背け知らないふりをするココちゃん、やっぱりまだ赤ちゃん。
可愛い~~~~!!

d0023047_22292596.jpg


「matoiさんもやってみる?」と声をかけ、
ソファーに横になったmatoiさんの腰に低周波機械をセッティング。
1サイクルでスイスイと気持ち良さそうに快眠された様子。
それから3サイクルくらいセッティングしてみると、
やはり、同じように体がぽかぽかして爽快な感じのmatoiさん。

d0023047_22452436.jpg

(全世界のmatoiさんファンのために・・・)


キャスティングの練習を終え、rainyさん、小雨ちゃん、メグちゃん、びーずさんは川俣川渓谷の管理釣り場へ出発。

claudiaさんはお部屋でお昼寝タイム。
matoiさんは、↑の機械で快眠中、

山荘に流れる静かな時間、各自気の向くままの行動、そんな気を遣わない(けして気を遣わないのではなく各自の役割、お互いへの配慮を一人一人が認識しているからこその自然な空気感)

matoiさん、claudiaさんと向かったのは「滝沢牧場」
牛を見に行ったのではなく、乗馬のためでもなく、

d0023047_22295715.jpg

(ここで食べたことは秘密!)

その後は、やはりこちらに合流。
d0023047_2230552.jpg


フライフィッシングの師匠、びーずさんのキャスティングを見て真似するも、
糸が絡まりなかなか思う場所に落ちない。
釣りの概念、イメージが一新したフライフィッシング、道具と言い釣り姿と言いかっこいい!!

小雨ちゃんが、あまごを釣り上げ、
フライフィッシング初心者のmatoiさんもなんと・・・なんと・・・にじますを釣りあげ、
今晩のおかずの出来上がり!!

横では中学生らしき男の子「釣りキチ君」(rainyさん命名)が颯爽としたキャスティングさばき、ちょっと部長風な風貌の男の子(貫禄あり)。

流し場で魚を捌いていると、20代の男の子の集団が
「社長・・・・」
「部長・・・・・・・・」
 「課長・・・・・・・・・・」と呼び合っている。
すかさずrainyさん「ねえ、会社の仲間なの?」
「いえ、同級生の集まりですが、あだ名を役職で呼び合ってます!」
横で聞いていた私・・・「へえ~」、まずは社長の顔、部長の顔、を見る・・・。

さっきの釣りキチ君がその部長にそっくり!
そこから・・・釣りキチ君=部長

後から合流したからか、この釣り場の写真で思い出すことは、この風景(笑)
と、急に、暗くどんよりとした雲、

その後、山荘ではアクシデントが待っていたのでした。

つづく。

来年は本気で楽しみたいなぁ~フライフィッシング!!
[PR]
by chojiiro | 2009-08-27 22:50 | お出かけ | Trackback

ブルベリー摘み、パニーニの朝食

八ヶ岳二日目はブルーベリー摘みからスタートです。7時30分にはブルーベリー農園に到着とのことで、日焼け対策だけサササッと済ませ、全員rainy号に乗り込みます。

d0023047_5544919.jpg

d0023047_635091.jpg

「この木のブルーベリーは甘いわよ」
「ここの木の実が大きい!」なんておしゃべりしながら、摘むこと一時間余、
d0023047_6131891.jpg

1kg余のブルーベリーを各自パッケージ。
d0023047_6133337.jpg

かごに腰紐がついており、腰に巻きつけて摘む、合理的機能的。


農園からブルーベリー農家までは数分の距離、
庭先にはビニールハウスがあり、とまとが栽培されているようです。(このとまとが実に美味だったのです)
向こうから「とうもろこしを召し上がれ」と茹でたてを運んでくださいましたので、遠慮なく早速頬張ると、ぷちぷちの食感と甘さが広がりこのシュチュエーションでの立ち食いが何とも美味しさを倍増している感じです!

食べ放題なブルベリーと朝採りとうもろこしでお腹を満たし、帰路につくも、早朝から行動したせいか、まだまだお腹の余裕はあり、ということで、早速朝食の準備です。
事前に届けておいた、プルマンブレッドでパニーニ、フィリング2種を作る。

d0023047_6162822.jpg

1.モツァレラチーズ、とまと、ルッコラにサンドに特性ソース(オリーブオイル、バルサミコ酢、  ロースト胡桃、アンチョビ)をかけていただく。

2.パルミジャーノと、ホウレン草ソテーをサンド、
  こちらもチーズの香ばしさに夢中で頬張る。

摘み立てのブルーベーリー入りのヨーグルトは食後のデザート。
d0023047_113526.jpg



しばしの食事休憩の後は、小雨ちゃんが楽しみにしていたのが釣りです。
庭先では釣具の扱い方、手の使い方などを釣り師匠のびーずさんがご指導、小雨ちゃん、megちゃん、rainyさんは熱心に実演指導を受けていましたが、あれれ?私達といえばマッサージ機でお腹や背中腰をもみもみ、この周波が痩せる効果があるとか(笑)これもゆるマク・・・な、はずは無いですね。


午後はそれぞれに別れての時間を費やす。が、、、、

つづく。
[PR]
by chojiiro | 2009-08-24 05:55 | お出かけ | Trackback(2)

一日目夕ご飯

d0023047_5251231.jpg

左真ん中が噂のヤングコーン。
d0023047_5261495.jpg

pino先生のレシピのローストビーフ、信州牛はrainyさんの差し入れ、特上のお味です。
担当はmatoiさん。

サラダはびーずさん
d0023047_5295618.jpg

イタリアンなドレッシングがなんとも美味しい。にんにく、マスタード、オリーブオイル・・・、早速我が家でも再現したところ、家族に大好評です。

テーブル演出はclaudiaさん、rainyさん、megちゃん、
d0023047_5334942.jpg


真っ暗な庭先へrainyさんの先導の元,megちゃんと三人で向かう。こんな自然な山草花が一杯の山荘、目で愛でて、口で愛でてと五感を存分に満足した夕ご飯でした。

昼間の話題でまたまた盛り上がり、再会を祝した宴でした。
ダニちゃんも深夜時間はお疲れの様子
d0023047_5563821.jpg

[PR]
by chojiiro | 2009-08-24 05:40 | お出かけ | Trackback

2009年 大人の林間学校 一日目

昨年に引き続き、暑い関東地方を脱出し、rainyさんの八ヶ岳山荘に行ってきました。
笑いあり涙ありの三日間、画像を頼りに記憶を巡って(早々にブログアップできず、既に二週以上過ぎてのご報告)います。

d0023047_326799.jpg

今回残念ながらpino先生がお仕事のご都合で、azumiさんが帰省と重なり参加できず、新宿駅での待ち合わせは5人、あずさ号出発8時30分、既に皆さんホームに集まっていたようで焦ってホームを進むも指定は11号車、まだ先まだ先と目線は既に11号列車方向・・・にもかかわらず横方向から
「ちゃこさ~ん」との合唱
焦って走っているはずだろうと皆さん思っていたのか、のほほん気分な私の姿に大笑い??でしたよね(笑)

小淵沢駅着10:00、rainyさんから「ココちゃん(ビーグル犬)事件」で少し遅れるとのメールがあり。この間予約しておいたレンタカーに荷物を積み、早速ハンドルを握ってみるが、あれ、サイドギアはここ?普段運転している車との細部の違いに少々慌てる。その間に小雨ちゃんrainyさんココちゃんがお迎えに来てくれ、しばし嬉しい再会シーン!!
慌てるといえば運転してからの方が汗汗・・・大汗。アクセルを踏み込むも踏み込むもスピードが出ず、快適にスピードを上げているrainy号との距離は離れるばかり・・・・・。挙句の果てに回転音もかなり大、ながらも無事にリゾナーレに到着。

車にカメラを置きっぱなしで、リゾナーレの画像はなしですが、皆さん(この方この方この方)早々に記事にされておりますので、そちらをご覧になってください。

夕ご飯の買出し第一弾として、産直野菜売りのお兄さんからヤングコーンを勧められ早速購入。
ひげ根も甘いとの言葉に早速お試しのMちゃん。その他ヤングコーンではマル秘芸も見せてくれてましたね。ひげ根を食べたのは初めてのことでしたが、細く長く口に絡みつき食べづらいこと。お味は
可もなく不可もなくな感じでしょうか!

初日からあれや・これや・・・。
[PR]
by chojiiro | 2009-08-24 05:19 | お出かけ | Trackback(2)

8月週末レッスン

週末クラスの方々は平日お仕事をお持ちの方がほとんどです。
レギュラークラスがお休みな8月も、この日を待っていて下さる方々の熱心な姿勢に今月も通常レッスンとなっています。

d0023047_22484659.jpg


この美味しそうな笑顔が
d0023047_2251219.jpg

こちらにも
d0023047_22514991.jpg


ピタパン、チャバタ
[PR]
by chojiiro | 2009-08-04 23:11 | パン教室 | Trackback

ただ今凝ってます!プチトマト黄色

この時に教えていただいた、「プチトマトの夏サラダ」
レシピ通りにマリネにしたり、


d0023047_0205070.jpg

ある時はレモンオリーブオイル、次はオレンジオリーブオイルをかけてみたりと、


d0023047_0222685.jpg

数日プチトマト三昧な日々
火を使わないお料理と思いきや、湯剥きはグラグラに煮立ったお湯に3秒!
時間勝負。シンクにはざるをスタンバイ、三秒後さささっとざるにあげる。
湯剥き効果かいつものプチトマトの糖度が上がったような錯覚と思いきや、
Noe先生とのお電話でのやりとりでその点を伺ってみると、やはり糖度が上がるとのお話でした。
いつもは、敬遠しがちなトマトをこのところ夫が見事に完食、この黄色プチトマトが特に美味しいらしい。
昨日から合宿に出かけているトマトが大好物な次女がいたら、倍量でも足りないかと。
ということで、我が家のプチトマト消費量は尋常ではないくらいな2009年夏です。


先週娘二人と出かけた原宿→銀座、お買い物三昧の気まま時間、夕方になるとサンダルの足底は腫れ靴辺りの気配。一人ならさささっとのお買い物も、娘二人の意向に合わせると、あちらもこちらもと・・・!
銀座丸井のゆりかごの椅子が何とも心地良さそう、だが先客万来、すやすやといや・・爆睡している方々ばかり、横で待ってもしばらくは気がつかないであろう!?と本を片手にTutayaコラボスターバックスで、休憩タイム。生き返る、この日確か真夏日。

原宿では、まずはこちらに
Style-Hug Galleryでの「茶喜~時間をはずした日」  清水善行陶展


和にも洋にも、器としても花器としても、マルチ使いできそうな
d0023047_038299.jpg

片口の白磁をセレクトし、抱えてその後娘との放浪銀座へ。
この日、偶然にもマルチに全てをこなされる、この方に展示会で初めてお目にかかることができました。
器選びも優雅でバタバタとギャラリーを後にした私とは大違いです。




[PR]
by chojiiro | 2009-08-04 00:31 | お家ごはん | Trackback(2) | Comments(18)

真夏のおもてなし

Noe先生のお料理教室7月「真夏のおもてなし」

短時間で本格フレンチというテーマです。
短時間といえどもNoe先生の拘りは随所に感じます。お野菜の切り方、これはいつもブラボー!!!と心の中で大絶賛、拍手喝采させていただいていますが、今回のブリュノワーズも美しいこと。ビストロとフレンチの違いはそういった切り方にもあるようです。

Ⅰプラムのカクテル
d0023047_1722328.jpg

プラム(ソルダム)を熟させた酸味と甘味、食前ドリンクとして、爽やかなお味
大人色のシックなカクテル

Ⅱ帆立貝のオードブル、サラダ仕立て
d0023047_17254897.jpg

パプリカのブリュノワーズの美しさ、ここにありといった感じです。
マリネの味が暑さを吹き飛ばしてくれるように実に爽やか


Ⅲプチトマトの夏のサラダ

d0023047_1728426.jpg

湯剥きしたプチトマトが一手間かけたオーラを発しているようです。マリネ液を回しかけ1時間、季節感ある一品という時に最高かと。


Ⅳ牛ロースのグリエ「印度の香り」ターメリックライス添え

d0023047_17305120.jpg

サーブしていただいた盛り付けは

d0023047_17311549.jpg

牛ロースの厚み何と4cm、柔らかくてエスニック感のあるお味。


Ⅴベイク・ド・チーズケーキ
Ⅵ珈琲
ニューヨークタイプのチーズケーキです。
季節の果物がドレッセされた盛りつけそれはそれは見た目からノックアウトでした。が、、画像が消えてしまいました・・・。

この夏休みにマレーシアをご旅行されるというNoe先生、9月はマレーシア料理のフランチエスニックと伺いましたので、今から楽しみにしております。
ご旅行先で参加されるお料理教室のお話やら、また一味も二味もマレーシアの風を感じる9月のお教室になりそうですね
今までNoe先生の片腕となっていらした、りかちゃんは6月でアシスタントをご卒業。夢に向かって走り出しました。いつも一生懸命な前向きさ、陰ながら応援しておりますよ。

今月からアシスタントをされていらっしゃるNoe先生の義姉さんとの息も、早くもぴったりですね、Noe先生。


いつもありがとうございます、Noe先生!
ご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by chojiiro | 2009-08-02 17:38 | お料理教室 | Trackback