<   2009年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Ethnique

8月、マレーシア、シンガポールと、ご旅行されたNoe先生、今回のご旅行での収穫大なルセットをご披露してくださいました。

Ⅰビール(ノンアルコール)

d0023047_23305519.jpg

歩けば20分ほどの距離ですが、Noe先生のお宅まではいつも車で伺っています。エスニックときたらビール!しかもノンアルコールとは嬉しいお心遣いです。といっても、酒豪ではありまさんよ。どちらかと言うと量は飲めないのです。

ⅡAssam Prawn Clay Pot(海老とパイナップルの酸っぱいスープ)

d0023047_23311628.jpg

「ラッフルズホテル」のお料理教室にご参加し、Noe先生流にアレンジされたというスープ。数種のお野菜、有頭海老、各種スパイスをお鍋でソテー~ミジョテ(コトコト煮る)、前回のエスニックで使用したタマリンドが効いたかなり厚味のある何層にも奏でるようお味に絶句!

ⅢBak Kut The(肉骨茶)

d0023047_2331383.jpg

d0023047_23315347.jpg



豚スペアリブの薬膳スープ煮、今回のお料理の中では一番手軽にできる一品かと。複雑に絡む一つ一つのスパイスが調和し、体にスーと入っていくスープとホロホロと口の中で溶けてしまうようなお肉、言葉も発せずにひたすらいただく・・いただく。お肉には、サーブというソースをつけていただく。これがまた食欲中枢を刺激するのです。


Ⅳspicy Long Beans(マレー風 インゲンの炒め物)

d0023047_2332944.jpg

 

多様な食材、香菜、調味料を使った深みのあるお味、たかが、インゲンがされどインゲンになる瞬間です。全てにおいて抜群な食材の調和!!

ⅤHainanese Ciken Rice(ハイナンチキンライス)

d0023047_23322562.jpg


チキンライスと言えど、手間としては本格フレンチ級、ホールの鶏の下処理から、火入れ、数十分のお風呂を何度か浴びると、鶏のお肌はつるりんと極めて美しい艶。ライスはチキンストクで炊く。ルクルーゼで炊くコツもお話いただきました。上品でいて色艶極まりない仕上がりです。
右下は生姜ソース、生姜をおろしたのではなくアシェ(超みじん切り)です。いつもシビレマス、先生の包丁捌き。
二種のソース+上記サーブの三種につけていただきます。こちらもほろほろに崩れうような食感と辛味ソースのパンチ感。この頃には、ノックダウン状態でしたが、もう一吠えしたのが、デセールです。


Ⅵ豆乳のパンナコッタ、中国茶のジュレ添え

d0023047_23324043.jpg

もう、もう、感極まりました、、、。これ以上でもなくこれ以下でもない絶妙なフルフル感、計算尽くされた板ゼラチンの量。中国茶のジュレの上品で口の中を洗い流してくれるような清らかなお味、
もう目玉飛び出しそうになりました。

この日ご一緒してくださった皆さんと帰り際、Noe先生ご紹介の中国茶を買いに出かけたのですが、お教室効果が在庫1、いつも素敵な笑顔を運んで下さる方にお譲りしましたが、早速お作りになったでしょうか。

Ⅶコーヒー
トラジャコーヒー、お料理の最後の締めにトラジャとは、全てにストーリーが・・・・。



エスニックの続きはお正月料理にも反映されるとのお話。クリスマス、お正月料理もさらに楽しみにしております。Noe先生、ご一緒していただいた皆さん、いつも楽しいお時間をありがとうございます。
[PR]
by chojiiro | 2009-09-29 23:16 | お料理教室 | Trackback | Comments(12)

Weekend Lesson

d0023047_1441296.jpg



このところ、毎週土曜日に恒例になりつつある週末クラス。
平日お仕事をされていらっしゃる方、平日育児をされていらっしゃるmamaなど、

少しでも非日常な空間を楽しんでいただけたらと。

d0023047_1493761.jpg


d0023047_14522745.jpg




この日、久しぶりにご参加下さったKさん。ブログで内輪のパン教室画像をアップさせていた頃から少しづつお問い合わせをいただく様になった当初、初期の頃の生徒さんです。お二人目の妊娠の頃の体調が悪く、お二人のお子様の育児、お仕事復帰、その当時のご様子なども、お子様のお写真や近況などをメールでお知らせいただき、あたたかい気持ちになったことを覚えています。こうして育児が一段落され、またお教室に参加したいとのメールをいただくようになり、嬉しかったこと、嬉しかったこと!!週末クラスはなかなか空きがなく、しばらくお待たせしてしまいましたが、昨日、2年ぶりに再会しました。



サブマリンは、きめ細かな生地です。この断面で食感を感じていただけますでしょうか?
d0023047_14225247.jpg


皆さん、張らせる成型がお上手で生地が釜伸びしていますね。ふわふわでしっとり!サンドイッチに最高な生地です。


10月も4週に渡っての週末クラス、参加して下さるお一人お一人を思い浮かべながら、どんなテーブル構成にしようか、色は、食器は、、、と、考えている日曜日。そんな時間も楽しいものです。
[PR]
by chojiiro | 2009-09-27 15:01 | パン教室 | Trackback | Comments(6)

ゴルフ??いえ・・・・

d0023047_21223684.jpg

久しぶりのゴルフ場、いきなりバンカーに!





d0023047_2123954.jpg


ではなく、
↑画像、大窓の向こうがゴルフ場のグリーンです。

千葉では有名な、とある住宅地。(ちなみにチバリーヒルズ(ワンハンドレッドヒルズ)ではなく、、)
7月のパンレッスン時、I邸の住宅街のお話になり、皆さんの興味を快くお受けくださったIさん。
敷地150坪のオープン外構が並びます。ここは外国?そんな印象の街並みです。
大きな区画は450坪とか!!都心なら50坪でも万々歳、150坪で三軒建つよね・・・なんて庶民な会話(笑)

ランチにとパテ、サラダ、ショートパスタなどを準備いただき、夕方までお食事、1時間半の散策などあたたかいおもてなしをいただきました。

d0023047_2131440.jpg


町の協定で和風住宅はNG,洗濯物はゴルフ場側に干してはいけない・・・など、美しい町並みは、こちらにお住まいの方々町への個々の愛情で保たれているようです。

散歩途中の公園からもグリーンが眺められ、
d0023047_2135132.jpg

ゴルフ好きにはこたえられない環境です。

有名人通りにもご案内いただき・・・うんうん、すごい豪邸揃い。

千葉では有名な輸入住宅メーカー、そして、有名インテリアコーディネーターさん(仕事柄存じあげている方)が担当だったようです。トイレの壁紙の模様と木製ブラインドとループの色の組み合わせなんて、やはりあのコーディネーターさんらしい、私も大好きな組み合わせです。
室内の内装、特にキッチンは圧巻、ホワイトのコノ字状の広~いカウンターにアイランドシンク、あの大きなガスオーブンなら、80cmのバゲットも焼けそう!
この方がキッチンの写真撮っていたかな?

愛犬ちゃん
[PR]
by chojiiro | 2009-09-25 22:45 | お出かけ | Trackback(1) | Comments(12)

美しい町並みのI邸に

今朝焼き立てのナン、
昨年玲子先生に教えていただいた、アボカトと海老のカレーを煮込み、
お出かけの準備完了!
これまた、玲子先生お知り合いソムリエさんにコラボレッスン時セレクトしていただいた
微発泡ワインも抱え

d0023047_10401665.jpg


行って来ます!
[PR]
by chojiiro | 2009-09-25 10:40 | お出かけ | Trackback

9月14日~19日 6日間総集編

シルバーウィークの余波、前倒し、とでも言いましょうか、先週は6日続けてのお教室でした。

平日のレギュラークラス
d0023047_22591556.jpg


天然酵母パン・オ・ノア
d0023047_2302090.jpg

天然酵母Newパン・ド・カンパーニュ
d0023047_2311683.jpg


今月はまだレギュラークラスが2クラスありますので、サンド・トッピングは秘密に。


土曜日のウィークエンドレッスンは
シナモンロール・サブマリン

d0023047_234141.jpg

キメ細やかな生地が特徴、仕込み水を牛乳にするだけでふわふわな食感になります。
今回はサンドイッチに。お食事用に3個のサンドイッチ(2個は↑のサンド、1個はフィグコンフィチュール+生クリーム+フレッシュいちじく)あいにく写真を取り損なってしまいました。

d0023047_2341714.jpg


週末クラスはパン作り初心者組のため、指導に忙しく、気がついてみるとこれといった画像が残っておらず、残念!

週末クラスの熱い皆さんに背中を押され、月に3回或いは4回のレッスンが定着してきました。

10月からシュトーレン(2種)とクグロフと言ったクリスマスパン、また2009年新バージョンも登場予定です。
パーティー、ポトラックに最高なサプライズブレッドは10月、11月と3回のレッスンを予定しております。

12月は毎年恒例のクリスマスパーティー(パンのおもてなし方法などを含め)お料理を囲んで皆さんと今年最後の時間を過ごしていきたいと思っています。
[PR]
by chojiiro | 2009-09-21 23:19 | パン教室 | Trackback | Comments(6)

Eames Shell Side Chair DSW

コンランショップのナチュラル木製テーブル+シェルチェアーの組み合わせが印象に残ったのは、もう数年も前のこと。
この夏、夫の協力の元に600角タイル床の自力リフォームを試みました。(実はまだ残っている部分が・・・のんびり完成させるつもりです)、そのイメージでリビングテーブルを買い替えたところ、コンランのイメージが蘇ってきたのです。


(コンランショップのイメージとは違っていますが、こんな感じが近いかと・)
(↓画像は家具カタログの画像です)

d0023047_16452212.jpg



Charles Eames
チャールズ・イームズ
チャールズ・イームズはワシントン大学で建築を学び1930年に自身の建築事務所を設立。数多くの建築を手がける。初期のエーロ・サーリネンとのコラボレーションは、モダンデザインの誕生のきっかけをつくった。



d0023047_16472641.jpg


こちらが、リフォーム後のダイニングです。
テーブルはエクステンション式1800~2600とかなり長くなります。一枚板を入れると2200、2枚入れると2600。
300角ならまだしも、600角タイル貼りはかなりチャレンジャーな力仕事(汗)でした。オフホワイト系のタイルを一面に貼ったことで部屋全体をより明るくしてくれたように思います。
モルタルコネから、タイル圧着張り、目地埋めの一連の流れ、現場で覚えた知識が役立ちました。

リビング部分はまだこれからです。クッションは夏のイメージのままですし・・・(たぶん、このまま冬を越しそうです・・)
ダイニング天井は2400、リビング天井は2700の高さ、以前はフィカスウンベラータをダイニング部分に置いていましたが、あまりの成長の早さ、天井に届きそうな勢いでしたので、リビングに移動、まだまだ伸びてます!
d0023047_17141947.jpg



かなりな力作業とはいえ、思い描いたイメージでのリフォーム作業は楽しいものです。これからも、お休みの度に少しずつ、居心地の良い空間作りを続けていこうかと。
何よりもお手製リフォームは材料費だけで出来ることが何よりの◎です。

d0023047_17182163.jpg


コンソールテーブルには、グリーンとホワイトのあじさい
秋に見るあじさいの新鮮なこと。ドライ用ではないので色が褪せるのだろうな?
d0023047_1720137.jpg


こちらは、半年前にチャレンジしたモザイクタイルリフォーム
(以前は木製のカウンターでした)
d0023047_1721689.jpg

モザイクタイルと同時に玄関床もアンティークなランダムタイルにリフォームしていますが、毎月通っていらっしゃる生徒さんは気がつきましたか?
[PR]
by chojiiro | 2009-09-12 17:56 | 我が家のインテリア | Trackback | Comments(38)

週末クラス  English Afternoon Tea

先日の平日クラスと同様、週末もEnglish Afternoon Teaをテーマに、長時間冷蔵発酵のスコーンとプルマンブレッドでのサンドイッチ作り(プルマンは事前に焼いておきました)


d0023047_17472240.jpg

アイアンスタンドの三段トレーの上段は季節の果物
d0023047_17485269.jpg

中段は、皆さんと作ったサンドイッチ
d0023047_1749832.jpg

下段は、焼きたてのスコーン
d0023047_17495556.jpg

チャイ風なロイヤルミルクティーを入れてのお食事です。
d0023047_17501517.jpg


週末クラスはほとんどの方がキャリアウーマンの方々です。お仕事をこなしつつ、帰宅後パンを作っている姿にかつての自分を重ねてみたり・・・、そうなんですよね、忙しい程、パンを焼いたりしてみたくなるものですね。いつも、ありがとうございます!
[PR]
by chojiiro | 2009-09-12 17:20 | パン教室 | Trackback | Comments(2)

天然酵母スコーンとプルマンで作るサンドイッチ

d0023047_22336100.jpg

最上段は季節の果物、
d0023047_22393385.jpg

二段目は2斤プルマンブレッドをスライス、皆さんで具材をサンドし、カッティング。
d0023047_22413386.jpg

テーブル上には天然酵母スコーン
d0023047_2242897.jpg


チャイ風ロイヤルミルクティを入れて、アフタヌーンティー。

↓のレギュラーレッスンと続きでご参加いただいた方、また来週のレギュラークラスご参加の方も数名、いつもありがとうございます!

この日、プルマンの丸めについてレッスンで少し触れましたが、
こちらに、「丸め」の目的をまとめましたので、ご参照下さい。
[PR]
by chojiiro | 2009-09-10 22:37 | パン教室 | Trackback | Comments(4)

パン・ド・カンパーニュ  パン・オ・ノア

d0023047_21381660.jpg

ライ麦、全粒粉、に加え2種の強力粉を配合したパン・ド・カンパーニュ。
今回は成型を変えてのご紹介、この日、JRの人身事故で大幅にダイアが乱れ、遅れて到着することになったお二人がこの成型に間に合うか気になるところで、少々ゆっくりと進行、成型までに間に合って良かった!

パン・オ・ノア
胡桃を仏語で「ノア」、中国の古典では、クルミの薬効について、「これを食べれば人を元気にし、肌も綺麗に、髪を黒くする」と記されています。胡桃は栄養価の高い健脳食、特にカルシウム、ビタミンA、B1、B2、E 、鉄、リンなどのミネラルも多く含まれ+ビタミンEが多い上、極めて脳の働きを強めるという健脳食として認識されているようです。血液の老化を防ぐリノール酸の含有も多いために、動脈硬化を防ぐと言われてます。ヘルシー食材にこれまたヘルシー食材のライ麦(ライ麦はタンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維も小麦より豊富。全粒粉の小麦より、ライ麦粉やライ麦丸ごとが入ったライ麦パンの栄養価は非常に高い)
加えて!最強ミネラル軍団のパン・オ・ノア
d0023047_2158167.jpg

生地の20%の胡桃を使用しています。(生地に入れる前に必ず150℃で15分ローストし、冷ましたものを使用)


今月は2種共にヘルシーパン。
と言え、サンド、トッピングは幾分ヘルシー路線逆流ながら、これがなかなかな組み合わせかもと・・・秋の味覚を楽しんでいただけるだろうサンド、トッピングをお楽しみ下さい。
[PR]
by chojiiro | 2009-09-10 22:03 | パン教室 | Trackback | Comments(2)

秋の味覚をサンド&トッピング

d0023047_186825.jpg

d0023047_1863872.jpg

9月のレギュラークラスは、2種共に天然酵母生地です。
先週からスタートを切ったレギュラークラス、今日はママ友クラス。
今回は秋の味覚のサンドとトッピングを楽しんでいただこうかと、その素材に合ったパンを考えるという逆パターン発想。

d0023047_1895495.jpg

d0023047_18421622.jpg

全粒粉、ライ麦と2種の粉を配合した味わい深いカンパーニュ
ローストしたウォールナッツをふんだんにフィリングしたパン・オノ・ア

d0023047_1812227.jpg

サンドフィリング、トッピングフィリングはレッスン時のお楽しみということで、詳細は書かないことにしておきますね。

自宅週末朝食は、パンドカンパーニュを各自好きな具材をトッピングして
天然酵母スコーンと共に・・・、こんな感じで度々実験食に。
[PR]
by chojiiro | 2009-09-07 18:15 | パン教室 | Trackback | Comments(6)