<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

11月全て終了しました  No2

11月の18クラスが全て終了しました

11月26日、27日
d0023047_23535095.jpg

d0023047_2354129.jpg

d0023047_23543898.jpg

11月はレギュラーレッスンとして
「2009年スペシャルバゲットアラシェンヌ」
「White Snow」

以前から二種ともにイメージしていたフィリング、味、ディテール、華やかなパンとしてご紹介でき既にお気に入りとして何度もお作りになってくださっている様子など、嬉しいお知らせが手元に届き、ああ、思考錯誤した甲斐があったと!ここ数日の疲れがすーっと消えていくようです。

d0023047_013224.jpg

d0023047_021343.jpg


11月28日週末クラス
d0023047_034862.jpg

d0023047_041123.jpg

これまた先日と同じ、冷蔵発酵生地のピザ、お土産用は白焼きし保存できる状態に、お食事用には伸ばしたての生地にトッピング。

マルゲリーピザは焼き上がりにフレッシュルッコラをトッピング。

ショコラカンパーニュ、フォンダンショコラのようにとろけるこの感じ
d0023047_094276.jpg



11月30日
d0023047_0105934.jpg

d0023047_011967.jpg

d0023047_0112131.jpg



今月も教室を通じ、皆さんと共有できた有意義な日々、心から感謝♪

12月は3日スタート、しばしのオフタイムです。
12月はおもてなしにスタイリッシュかつ美味なパンをご紹介させていただきますね。
[PR]
by chojiiro | 2009-11-30 23:56 | パン教室 | Trackback

11月全て終了しました! Vo1

先週の連休明けから土曜日の週末クラスと連続5日間、+30日。


先月まで、室温25℃がここ数日は22℃とほぼ3℃のマイナス、気をつけませんと生地冷えするようになってきましたね。

11月24日クラス
d0023047_2329759.jpg

バタール、2種の準強力粉をブレンドし、粉のお味を充分に引き出すような比率で配合してみました。生徒さんの中でもバタールファンが多いようです。

d0023047_23315749.jpg

バタールは長さ40cmのフランスパンの通称、本来ならクープは3本のところ、レッスンでは5本。
皮を削ぐ様な感じでクープナイフを入れるのに苦戦していたようです。

d0023047_23335986.jpg

冷蔵発酵生地のピザ、お土産用は白焼きし保存できる状態に、お食事用には伸ばした生地にトッピングし熱々を頬張りました。
クリスピーながらももちもちな食感です。


11月25日
d0023047_23371216.jpg

10月新規クラスの2回目、クリスマスパンとして「クグロフ」
お食事パンとして「サブマリン」

d0023047_23382454.jpg

まだ熱冷めぬ内にカット(本来は荒熱が取れてからカットしますが、皆さんランチ時間が待ち遠しいようなので・・・急ぎました。


d0023047_23402677.jpg

少しほろ苦いアンティチョークと卵、パストラミポークサンド、仕込み水が牛乳だけにフカフカなし上がりです。


24日を楽しみにしていたYさん、悪阻はその後いかがですか?

25日は2回目のクラス、初回の緊張感から解け、皆さん楽しんで下さった印象がありましたが、いかがでしたか?
[PR]
by chojiiro | 2009-11-30 23:50 | パン教室 | Trackback | Comments(4)

11月21日 週末クラス

11月2度目の週末クラスご参加の方々がいらっしゃったり、皆さんの熱心なパン作りへの姿勢に私まで刺激されています。

d0023047_2347426.jpg


サプライズブレッド
紅茶のカンパーニュ


d0023047_23491045.jpg

d0023047_23502576.jpg

紅茶のカンパーニュはスライスし、クリームチーズ+洋ナシ・柿・りんごのスライス+メープルシロップをトッピングし、いただきました。この組み合わせが紅茶の香りを引き立てます。
前日同様、皆さんに絶賛いただいた食べ方、是非お試しくださいね。

d0023047_2353433.jpg

サプライズブレッド
蓋と底の部分はシナモンシュガーとバターのトーストで、サイドはコンフィチュール2種で。
全てがいただけるのもサプライズ。またこうして、蓋をオープンした驚きがまさに・・・

d0023047_2355913.jpg


サプライズ!!

d0023047_23562850.jpg

[PR]
by chojiiro | 2009-11-23 23:56 | パン教室 | Trackback | Comments(14)

11月18日、19日、20日、レギュラークラス

11月18日は、長い間お待ちいただき、ようやく開催できた新規クラススタート日でした。

バゲットアラシェンヌ
ハリウッドマフィン

d0023047_23271046.jpg

お問い合わせいただく際、特に驚くのが遠方からのご参加お問い合わせです。
この日は愛媛から前泊でお出でいただきました。
皆さんとても熱心で、また新しい出会いに感謝しています。

この日、アシスタント2回目、やはり助かります!新規クラスは手捏ねとニーダーでの捏ねの2種を行いますが、大汗かきながら手捏ねしてくれる姿、心強い右腕です。



11月19日
2009年スペシャルバゲットアラシェンヌ
White Snow

d0023047_23334994.jpg




6名の皆さん、ほぼレッスンスタートから一年が経ちます。いつの間にか、丸めも安心して見ていられるまでに上達しています。
そうそう、ワイン100%バージョンも是非お試しくださいね。



11月20日
サプライズブレッド
紅茶のカンパーニュ

d0023047_23393316.jpg



皆さん、サプライズブレッドを楽しみにされておりましたね。
これからのパーティーシーズンに是非お作りになってください。
紅茶のカンパーニュは茶葉をそのまま生地に入れますが、焼成後の香りと言ったら・・・たまりません。この日は、お薦めトッピングで、この組み合わせを、皆さん大変お気に召していただいたようで、黙っていただきたい!なんて嬉しい言葉を頂戴しました。



次回の新規クラスは2月の予定です。
嬉しいことに、ウエィティングのお問い合わせをいただいている方が定員よりも多く、2クラス開講予定ですが、こちらは先着順でお知らせさせていただく予定です。
[PR]
by chojiiro | 2009-11-23 23:44 | パン教室 | Trackback | Comments(4)

Merry Christmas 2009

今週のスタートはNoe先生のお料理教室でした。

d0023047_2144416.jpg


Ⅰスパイシーなサングリア
   フルーツのマリネがデザート感覚としても味わえるドリンクです。

Ⅱ冬の具沢山スープ
d0023047_2148297.jpg


メインで使用した子羊のエキスがたっぷりで体の芯から温まります。

Ⅲオードブル3種 
d0023047_2223261.jpg

奥の方から
オマール海老とホタテのマリネ(カクテルソース)
トマトのマリネ、アボカトとムースリーヌ
手前はカマンベールチーズのグリエ

d0023047_2241453.jpg

前菜3種、前準備可能な料理法ゆえ、おもてなしに活躍してくれそう、
カマンベールのグリエのトッピングは洋ナシ、これは自家製バゲットのトッピングにも最適かも!

Ⅳフランスパン

Ⅴ子羊背肉のロースト
d0023047_2272235.jpg

3種のガルニチュール
Noe先生のガルニチュールは野菜の切り方一つコルドン仕込みの美しい匠
ガルニチュールの大大ファン!!先生に切り方を再度詳細部分までご指導いただきました。
ああ!やはり美しいかなトゥルネ。
ソースは2種(トマトソース、にんにく醤油ソース)


Ⅵ濃厚!ティラミス
d0023047_22343071.jpg

濃厚な大人のティラミス、こちらも今回は簡単バージョンでのルセット

Noe先生、ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。
2009年を締めくくる12月も楽しみで~す!Noe先生♪
[PR]
by chojiiro | 2009-11-19 22:32 | お料理教室 | Trackback

ホストファミリー

d0023047_15415091.jpg


ソフィー(15歳)、次女と同じ年齢の女の子。


ホストファミリーを経験したことで、娘にとっては少なからずもグリーバルな視点が芽生えてきたようです。
夕飯後は、イギリスの学校生活、家族のこと、趣味、ホリデーで家族旅行した国々のこと、将来の夢、お洒落のこと、ファッション・・などなど、遅くまでのガールズトーク(一応私も含め女4人)を繰り広げていた日々でした。
「ソフィーのブロンズヘアーは綺麗ね、カールしているの」と聞くと
「これはナチュラルヘアーよ。ブロンズヘアーはスカンジナビアンの色で、イギリス人はブラウンというの」
「へえ~」
こんな会話が元で、ヒストリークラスで勉強したというアングロサクソンの歴史を髪の色の所以につなげ説明してくれましたが・・・
最初は理解していた英語、相槌の「フフーン!」なんて言っていたけど、ソフィーのスピードが増すごとに・・・聞き取れないセンテンス。そのうちに理解不能に(笑)

これほど、自分を表現し語れる15歳は素晴らしいなぁ~と。
常々、ゴルフの石川遼くんのインタビューの受け答えなども、あの歳にしてはしっかりしていると感じていましたが、今回もそんな感がありました。



娘にとって、イギリスの教育制度は興味深かったようです。
ソフィーとの会話でよく出てくる言葉「GCSE A Level」などなど・・・。

More
[PR]
by chojiiro | 2009-11-15 16:14 | 英国からの留学生 | Trackback | Comments(21)

クリスマスパンいろいろ・・・

木の実のシュトーレン、クグロフ共にクリスマスを彩るパン、
この2種に添えたメニューがシャンピニオン(天然酵母生地)です。

d0023047_18121495.jpg

d0023047_18125827.jpg

キノコのカサの部分はカリカリな食感、メルヘンチックな形です。カサ部でカットし、下部の生地に窪みをつけてグラタンを入れたりとお料理にも応用できる意味では、こちらもおもてなしパンかと。

上:11月12日クラス
下:11月14日週末クラス

木の実のシュトーレン  11月12日クラス
d0023047_18162039.jpg

d0023047_18163485.jpg

d0023047_1818689.jpg


クグロフ 11月14日週末クラス
d0023047_18193440.jpg




どちらも、おもてなしにプレゼントに大変喜ばれるているようです。
今月で練習、12月には是非とも沢山お作りになってくださいね。


来週は、おもてなしのパンとして皆さんにご愛顧いただいている、「サプライズブレッド」クラスが2日続きます。また新しい出会いとなる新規クラスも。
レギュラークラスとリクエストレッスン2クラスとひと月に三回もご参加いただく方など、熱意に頭が下がります!ありがとう!!!!
[PR]
by chojiiro | 2009-11-14 18:17 | パン教室 | Trackback

White snow

d0023047_2034029.jpg

カットすると、焼成時にとろけたシナモンパウダーとりんごのキャラメリゼがしっとりと生地に絡んでいます。生地の食感もキメも味もフィリングとの相性もイメージ通り。
毎月新しいメニューを考える時点で配合のパーセンテージよりも、その季節を彷彿させるような色であったり、ディテールなどにかなりのパーセンタージをおきつつまとめ上げていきます。
これは、まさにそのイメージと仕上がりがどんぴしゃだった一つ。
ネーミング主、実は夫。

私「来月、こんな感じのパンを考えているのだけど、粉糖をふり粉雪のように仕上げていくので、Snow whiteなんてネーミングでどうかな」

夫「りんごを使うなら白雪姫でwhite snowでしょう」

私「それ!それ!」



d0023047_20353228.jpg


既にレギュラークラスにご参加の方々の中には何度か復習されたようで、これ!と思った一品を同じ気持ちで迎え入れていただけることもまた嬉しいことです。

今週のレギュラークラス
[PR]
by chojiiro | 2009-11-12 21:00 | パン教室 | Trackback

2009スペシャルバゲット・ア・ラ・シェンヌ  White snow

リビングダイニング窓から見える欅の木の紅葉が何とも美しい!
11月2日~教室はクリスマスパンをイメージした内容になっています。
(記事が追いつかず10月の後半の教室はこちらに更新しました。)

2009年スペシャルバゲット・ア・ラ・シェンヌ、こちらはかなり自画自賛絶品の仕上がりになりました。ワインを仕込み水に、3種のナッツ、2種のドライフルーツをフィリングしたライ麦配合他3種の粉をブレンドしたバゲットです。

d0023047_15121324.jpg

d0023047_15132222.jpg


White snow
りんごのキャラメリゼとシナモンパウダーを巻き込みクグロフ型で焼成、白雪姫のイメージでこのネーミングに。

d0023047_15191837.jpg



クグロフ
こちらはBaking Studio Grano Di Ciaco定番のクリスマスクグロフ
d0023047_1522513.jpg


d0023047_1523397.jpg



他、リクエストレッスンとして、木の実のシュトーレン、サプライズブレッド、バタール、ショコラカンパーニュもあり、日々美味しい出会いを楽しみにしています。
[PR]
by chojiiro | 2009-11-08 15:27 | パン教室 | Trackback

やっと会えたね!

10月のよき日

d0023047_2156517.jpg

このフィルムカメラの持ち主である、この方との鎌倉デートに選んだのは
石窯ガーデンテラス

8年ぶりの日本帰国であったflowerちゃん。

この時の質問
「どなたに会いたいですか」
時から熱いラブコールを送っていたのですから、もうドキドキの対面です。
元気溌剌さはブログそのままです。

鎌倉駅からバスで浄明寺下車、こちらから坂道を登りますと、イングリッシュガーデンテラスのある
「石窯ガーデンテラス」に到着です。南カリフォルニアサンディエゴでは徒歩の生活は皆無のようで、日本での徒歩社会にいささか疲れていたflowerちゃん(笑)

汗ばむくらいの陽気でのテラスランチは爽快です。

d0023047_2272427.jpg


d0023047_2274360.jpg


石窯ガーデンテラスは言葉通り窯でパンを焼成しています。ランチ時に数種のパンがサーブされます。鎌倉の山々を眺め、秋の風を感じながらのお食事はなんとも心地よいもの、何といっても目の前にはflowerちゃん!!だもの。

d0023047_2232233.jpg


More
[PR]
by chojiiro | 2009-11-05 22:25 | 出会い | Trackback