<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

週末ランチにワッフル・フォカッチャ

d0023047_1581454.jpg

d0023047_1552698.jpg



7月最後の週末クラスはリクエストメニュー

■天然酵母ワッフル
■天然酵母フォカッチャ(夏野菜トッピングバージョン)


d0023047_1565145.jpg



天然酵母ならではのワッフルの食感と、もちもちなフォカッチャの食感、
どちらも週末ランチにいただきたくなりますね。
皆さんの手際が良く、あっと言う間に数十個のワッフルを焼き
フォカッチャの生地の伸ばし方も素晴らしい出来上がり。
自家製オリーブオイル漬けドライトマト、ブラックオリーブ、
季節の野菜のオリーブオイル揚げをトッピング。

Sさんから「先生、ワッフルメーカー持参しましょうか?」と、メールをいただき、
ご近所でもない距離なのに、、、お言葉に甘えましたが、おかげさまでスムーズな仕上がりでした。
いつもきめ細かいお気遣い、ありがとうございます。

今日も皆さん機転が利く素晴らしいチームワーク、
キッチンで汗だくで準備をしている私の先をよんで行動して下さり、
テーブルクロスもいつの間にかセッティング!!
言葉で説明しなくとも個人が出来ることを周囲の様子を見ながら各自がよく動いてくださる
週末クラスの皆さんでした。


8月1日、2日、の麹町サロンでのコラボレッスンの準備を先ほどようやく終えました。
週末クラスのスタート時間直前に仕込んだ生地をレッスン後分割~焼成
他2種もタイムテーブルをずらしながら仕込み、7月最終日は、終日パン・パン・パン仕舞。
reiko先生と二人で楽しみにお待ちしております。
[PR]
by chojiiro | 2010-07-31 23:58 | パン教室 | Trackback

7月class   ありがとうございました❤

d0023047_22104720.jpg



7月レギュラークラス、暑い中、ご参加いただきありがとうございました。

一見ワインのようなボディー、こちらは今日ご参加してくださった生徒さんからいただいた
「スパークリングホワイトジャスミンティー」
ラベルには、香り高いジャスミンティー白茶の気品と、スパークリング華やかさを合わせ持つ、と説明されていますが、まさにその通りです。口の中に華やかな香りと味が幾重にも広がっていきます。大人買いしてしまいそうです。ごちそうさまでした!


d0023047_2219196.jpg


レギュラークラス最後の日、焼成を全て終えランチセッティングを済ませ、
おつかれさまでした!と共に、急に肩の力が抜けていくのを感じます。

仕事柄とはいえ、悪夢にうなされハッとして起きたり、
(例えば、パンの仕込みを忘れて寝坊したとか・・・)そんな夢をみることが多く・・・。
今夜から数日とはいえ、熟睡できそうです。ふと肩の力が抜けた日は、おしゃべりも弾み、お忙しい皆さんにも関わらず、おしゃべりにお付き合いいただき、ありがとうございました。



d0023047_22193113.jpg


ノンアルコールながら、ワイン醸造家の配合、
泡がこの暑さを忘れさせてくれます。

d0023047_22213811.jpg



7月31日のワッフルのリクエストレッスンまでしばし、ゆっくり羽をのばしてしまいそうです。



*お知らせ*
8月1日、2日の麹町サロンでのコラボレッスンのご予約をいただきました方々にはreiko先生、私から、ご確認メールをお送りいたしました。
今回も、当日のお料理に合うワインを国際ワインコンクールの審査員もされていらっしゃるソムリエの長澤さんに選んでいただきましたので、そのご紹介もさせていただきました。
reiko先生とこの日を楽しみに準備しております。

[PR]
by chojiiro | 2010-07-27 22:36 | パン教室 | Trackback | Comments(16)

リクエストクラス

d0023047_094519.jpg


3連休明けの20日はリクエストクラス。
オーダーは

■サブマリン
■ミニバタール

オーダーの主は教室初期から参加してくださっているMさん。
海外からお問い合わせいただいた第1号、その当時目を丸くしてお問い合わせメールを拝見した記憶が鮮明に残っています。
帰国の度にパン合宿状態で参加いただいておりましたので、
ほとんどのパンを履修済み、プルマンなどの技術が必要なレッスンは3回お受けになったりと、とても熱心、一つ返事でお受けしたリクエストクラスです。
6月からご参加下さっているWさんとお二人でのプラーベートクラス。


d0023047_0213493.jpg


ドライイーストと天然酵母、
この2種、成型は同じですから、
苦手が方が多い巻き巻き成型の勉強になったようです。
ミニバタールはクープも美しくなりましたし、サブマリンもほぼ大丈夫かと。
復習時気をつけるのは、とじ目を真っ直ぐに真ん中に・・・。(これがしっかりしていないと横に膨らんできたり、割れたりします)

サブマリンは自家製タンドリーチキンとお野菜をサンド、もう1種はりんごのコンフィチュールとクリームチーズをサンド。




今週もレギュラークラス、週末クラスとつづき、
来週も同じくレギュラークラス、7月最後の週末は天然酵母ワッフルのリクエストクラスを控えています。
翌日8月1日午前・午後、8月2日は、麹町サロンでのreiko先生とのコラボレッスン「イタリアンサマーパーティー」、今から楽しみにお待ちしております。
ご確認メールは来週初めに送信予定です。
[PR]
by chojiiro | 2010-07-22 00:29 | パン教室 | Trackback

美味!!!  甘鯛の南蛮漬け

d0023047_19581760.jpg


先日届いた「海老から鯛を釣る」とは、甘鯛の南蛮漬けと、お薦め鯛出汁の材料。
鯛・鯛・鯛尽くし。

フランスに精通しておいでの素敵マダムとは、数年前からブログコメント、メールでのやり取りがあるご縁、今回、フランス情報を教えていただいたり、フランス情報誌を送って下さったりとお世話になりっぱなしです。お礼にと手作りパンを数種お送りしたところ、またお礼にと・・・頂いた愛情便。

まさに、海老~鯛いやいや鯛以上の甘鯛(グジ)


漬け汁の美味しいことったら!
甘鯛はいうまでもなく、身が締まって食感よく、鯵の南蛮漬けが定番な我が家には
何とも優雅なお夕飯、家庭ご飯以上、料亭の味。

夫曰く「食べた直後にまた食べたくなる味」と箸が進むこと。
お酢とお醤油などの調味料も拘りの品と、食してすぐ納得。
疲労時のこの漬け汁を食すだけでクエン酸効果か体がシャキット。

くろべ~マダムちゃま❤❤❤ごちそうさまです。
[PR]
by chojiiro | 2010-07-20 20:10 | ありがとう | Trackback

銚子で魚尽くし

d0023047_21541680.jpg

(携帯画像)


海の日の19日、ぶらりと夫と銚子にドライブ、
お目当ては、銚子の鮮魚グルメです。
魚グルメな夫同僚お薦めのお店を目掛けて出かけるも、連休中にも関わらず、ナビゲーションを無視した道選択が功を成したのか、順調、お昼までの時間つぶしは犬吠崎灯台、地球が丸く見える展望台、を経由し、お目当てなお店へ。
夫が選択した「銚子づけ丼」といい、きんめの煮付けといい、つみれ汁といい、なめろう・・・
全てにおいて絶品!!!!!!!
どうも観光客人気店とは一線を画しているような気配、リピーターが多いのも、地元の方々に愛されているのも頷けるお店でした。



銚子は夏涼しいと言われていますが、まさにそれを実感!
風が爽やかで、汐臭さも感じず。
利根川の広大な河口と太平洋。
ふらふらとドライブしたくなる街でした。
[PR]
by chojiiro | 2010-07-20 20:00 | 千葉 見所・食事処 | Trackback

先週のレギュラークラス

d0023047_2055887.jpg






皆さんがキッシュを召し上がっている間に、ブリオッシュパンドミーでミルフィーユ作り、
こちらが想像以上に好評で、びっくりしています。
既に何回か復習されたとのメールもいただき、ご家庭でお役に立っていること、ただただ嬉しいお知らせです。ありがとうございます。




d0023047_19281159.jpg


こちらは週末クラスの画像。
京都にお引越し後も毎月ご参加下さるMさん、大事な時間をありがとうございます!
この日はMさん同様、教室初期からご参加下さっている方々に加え、
平日はお仕事をパワフルにこなされておいでの方々。

教室の皆さんからいつも元気をいただくのは、その姿勢を感じられるからかと。


連休明けの今日は、リクエストレッスンからスタートです。
こちらは、後日、ご紹介させていただきます。

今週レギュラークラス、楽しみにお待ちしております。
来週のレギュラーレッスンと続き、7月最終は7月31日のリクエストレッスンです。
8月1日、2日とコラボレッスンご参加下さる方々には、来週に再度ご確認メールをさせていただきます。玲子先生にお申し込みされた方々は玲子先生からのご確認メールとなります。よろしくお願いいたします。
[PR]
by chojiiro | 2010-07-20 19:14 | パン教室 | Trackback

スモークツリー

d0023047_023449.jpg




ワインレッドのようなパープルのようなスモークツリー。
ドライになりかけていますが、このふわふわ感と色に魅せられ、7月中旬以降の教室テーブルを彩っています。
のばらの実とともに。



d0023047_028718.jpg


オーブンフル回転時は冷房温度を24℃に設定していますが、それでもキッチンの中は熱がこもっています。今月は250℃余熱がないだけ、まだ良いのかな。

7月も折り返し地点ですね。半分のクラスが終了しました。16日からの後半8クラスの皆さん、楽しみにお待ちしておりますね。
[PR]
by chojiiro | 2010-07-16 00:27 | 我が家のインテリア | Trackback

ラー油カンパーニュ

d0023047_19395949.jpg

7月はじめ、珍しいパンを2種類いただきました。


■ラー油とカシューナッツの「法国面包」Nouvelle chinois
■もう1種は、パンチェッタとポルチーニ・黒胡椒が入った「銀座カンパーニュ」


ラー油カンパーニュの断面は
d0023047_19445918.jpg


パンチェッタなどの断面は
d0023047_19453335.jpg


ラー油カンパーニュのトッピングは、夕飯残りの豚肩ロースと揚げ牛蒡、揚げブロッコリー、中華屋さんで購入したラー油(千葉にある中華屋さん、師匠が陳さん、坦々麺・マーボー豆腐が特においしい四川大飯店→ゴルフ帰りの方が必ず予約するくらい美味しい!!
↓既にricetteさん特製ラー油は完食。

パンチェッタ・ポルチーニのカンパーニュには、虫に食べられる前に収穫したバジルとオリーブオイル、松の実、パルミジャーノをFPにかけたジェノバソースと天の橋立のオイルサーディンをトッピングして。

d0023047_19534380.jpg



う・・・・この組み合わせ、クセになりそうです!

まだ冷凍庫には、ビックザイズなカンパーニュが数きれ、、今度は何をトッピングしようかなぁと考えるのもまた楽しい!
食べることと同じくらいも好きことは、このパンをどんな組み合わせで食べようかと妄想することかも・・・と最近実感しているところです。

教室でご紹介するパンも毎月これは、あれは・・・と頭の中は味の妄想関連図を描いています。



Mさん、珍しいパンごちそう様です!
実に官能的なパンはこちらで購入できるようです。
[PR]
by chojiiro | 2010-07-12 19:58 | お家ごはん | Trackback | Comments(18)

ラ・タピシエール

d0023047_2332123.jpg




先日、バインダーを作ってきました。カルトナジュの先生は、教室の生徒さんでもあるMさん。Baking Studio Grano Di Ciacoの生徒さん用に、7名分を準備しようかと今回初トライです。

タッセルは銀座の「ラ・タピシエール」で購入。
こちらのお店のオーナーさんはなんと!!生徒さんのご友人さまでした。
イギリスでインテリアを学び、イギリスでいうカーテン職人「タピシエール」の称号を手にしておいで、お店に飾られたウインドートリートメントもまさにイギリスの窓辺を彷彿とさせるデザイン、かつて、日本でもスイスのフィスバなどの高級生地が飛ぶように売れた時期がありました。駆け出しインテリアコーディネーター時代の頃です。あの頃を思い出すような優雅な2倍ヒダ・3倍ヒダをとったドレープ、こんな素晴らしい技術をお持ちだとは!!

ショップは、家庭画報7月号にも紹介されており、インテリア・ファッションの敏感な方は既にタッセルストラップを携帯につけていらしたり、ただ今注目されているお店。これから作るバインダー布地用に、イメージを伝えたところ、お見立てて生地サンプルを送ってくださるとご丁寧な配慮をいただきました。


d0023047_1609.jpg





今回は、手持ちのソレイアードの生地で作りましたが、
ラ・タピシエールのオーナーさんお見立て生地、実は楽しみにしているところです。
(お店のセンスを拝見すると、ワクワク度1000㌫です)


こういう工作的な作業、実はかなり好きな分野です。設計事務所勤務時代には図面を描いたり、模型作ったりしていましたから、切ったり・貼ったり、箱作りは得意中の得意、ただただ、夢中になる性格ゆえ、余りに手を出し過ぎないように、ただただ気をつけないと・・・。
願わくば、タピシエールの勉強もしたいぐらい・・・。
いつになっても夢ばかりが果てしなく・・・つづく。
[PR]
by chojiiro | 2010-07-09 23:58 | おすすめ品 | Trackback | Comments(4)

ご飯のとも  あれやこれや

d0023047_22291644.jpg


大人気の食べるラー油、こちらは「手作り」なんです!
大人気のお料理を主宰されていらっしゃる、この方お手製。


d0023047_2230620.jpg


ラー油のほか、山椒の佃煮、ちりめん山椒、生七味と・・・。
炊き立てのご飯がそれだけで美味しくいただけるあれやこれや、我が家ではひっぱりだこの大人気。
山椒の下処理や手間を考えると、ますます美味しさがまし、スパイスに「愛」が入っているとはよく言ったもの、まさにまさに+αのスパイスがいっぱい!!


ある日は、娘弁のおにぎりに、先日は鰻に山椒の佃煮、
今日は冷奴にラー油をかけてと、毎日のようにお世話になったごはんのおとも!


ricetteさ~ん!我が家一同大絶賛でしたよ。
ごちそうさまでしたぁ~。
今度、ricetteさんレシピで作ってみますね。
[PR]
by chojiiro | 2010-07-09 22:41 | ありがとう | Trackback(2) | Comments(8)