<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Gran Vino

d0023047_47766.jpg


ベーカーズパーセンテージ(粉100%とした場合)にして、ワイン40%配合
断面は紫、カナッペとして薄くスライス、ゴルゴンゾーラと、はちみつをトッピングして180℃で6分焼く、ゴルゴンゾーラとはちみつが融合したお味がなんとも❤❤❤
12月レギュラークラスにご参加下さった方々から「エッジの立ったクープが開きました」のお写真添付メールを多数いただきました。またご家族の皆さんもカナッペのトッピングをお気に召してくださったご様子、ほんのちょっとですがお伝えできたこと、私こそ嬉しく嬉しく思っています。
[PR]
by chojiiro | 2010-12-28 04:19 | パン | Trackback

London 二通りの出発

d0023047_23414067.jpg

       セントパンクラス駅内

Londonセントパンクラス駅で次女はSheffiled駅行きのイーストミッドランドライン
10時15分発。

私達は、Londonヒースロー空港13時45分発。

二通りな出発。

次女一人で電車に乗り込むその背中を見送りながら、大粒の涙が零れそうになり慌てて上を向くも、
もはや止まることはなく・・・。私の涙を見てか、次女も涙ぐんでしまい・・・。
久しぶりの次女との時間、一人で逞しく頑張っている様子が言葉の端々から感じられると共に、
離れればこその自然な家族に対する気遣い等、楽しいばかりではない16歳の留学がちらちらと垣間見え、尚、今回の別れは辛く感じられました。



今頃はクリスマス前の休暇を利用して、イーストヨークシャーBeverleyのソフィーファミリーにショートステイしている頃。あのあたたかいファミリーに囲まれている姿も思い出してみたり。
先日は次女の高校での留学後の進路についてのガイダンス、在校生の制服姿をみるなり次女と被せてみたり。次女好物を作ると、食べさせてあげたいなぁ~と。些細な日常ながら全てがつながる日々。

d0023047_0173727.jpg


先日案内してくれたシティーセンターの噴水広場が、スケート場になっているとのメールが先日届きました。そこには、ホストママの近況(利き手を怪我され、完治するまで友人のファミリーにお世話になること、学校の授業、帰国後の進路に関わる資格試験の準備、日々を日記(3冊目に入った)とか、英語で書いているようです)にまとめあげていること、などなど。
あの時、夫が渡した手紙をきっと心にとめて過ごしているのだろうと。

10月、次女から
「ようやく、イギリスの生活が心から楽しめるようになってきた、
一日を大事に過ごしていくつもり」
と。来月は17歳!
[PR]
by chojiiro | 2010-12-15 00:23 | 旅 イギリス・フランス | Trackback | Comments(24)

ひ~らいた  ひ~らいた!

d0023047_2046475.jpg


「サンタ・ヘレナ・グランビーノ・カベルネ・ソーヴィニヨン」
ラズベリーやチェリーの香りを持ち、果実味が豊かな赤で仕込んだバゲット。
「Gran Vino」

parisのパン職人さんの手の動きをよんで、クープ切の指導法を変えてみたところ、
昨日は8本全て、今日も8本全てきれいにエッジが立ったクープが!
生徒さんも大興奮・大感激。

月曜日から続いたレッスン、何とか明日まで体が持ちこたえそうです。

このところ、九州・関西方向からのお問い合わせが毎日相次ぎ、びっくりしています。
遠方から時間をかけてという方はきっと、それぞれにパン作りへの思いがあるようです。
「ハード系を勉強したい」と、おっしゃる方も多く、通常のレッスンでは教えきれないこともあり、
集中ハード系クラスをいつか企画させていただこうかと思っています。

それにしても昨日は2回目の参加、3回目の参加の方が数人、でありながら、まさにブラボーはな焼き上がり!!!

数本だけの出来だと公に喜べないのですが、全部が全部とは!!
嬉しくて涙ぐみそう~です!
[PR]
by chojiiro | 2010-12-10 20:58 | パン教室 | Trackback | Comments(10)

Baking Studio Grano Di Ciaco 師走

d0023047_2171956.jpg


早いですね、1年は。既に12月、イギリス・フランス旅もまだ完結していないというのに・・・。
帰国の日は次女との別れでもあり、実は、なかなか記事を書けずにいました。

12月classも既に2class終え、少しだけ今月の時間配分に体が馴染んできたところです。

今月は、ご家族での、或いは、ご友人様とのパーティー等の機会も多いのではないでしょうか。
おもてなしパンを2種ご紹介させていただきます。
一つはワインを仕込み水としたバゲット「Gran Vino」生地が葡萄色。
もう1種は「パンピンチョス」こちらは3種をご用意しました。イタリアンテイスト2種、
デザート感覚ピンチョス1種。


d0023047_21153038.jpg


コンソールテーブルのスワッグ、テーブルフラワーアレンジは今、雑誌、大人気お教室フラワーアレンジスタイリストとして引っ張りだこのこの方にお願いしました。
先月の教室時、大荷物抱えて来てくださり、レッスン後はアレンジの調整までしてくださったのです。本当に細やかな心遣いに感謝です。
shitanさん、ありがとうございます。
素敵でしょう!アレンジのご依頼も受けて下さると思いますので、ぜひぜひ。




d0023047_21261597.jpg




今年最後のclassということもあり、パンに合うお料理も数種ご用意しました。
■目鯛とアサリのアクワパッツァ、ブラックオリーブ・グリーンオリーブ・ドライトマト添え
■南カリフォルニアぶどうとベビーリーフのサラダ(ああ~お手製ランチ美味しかった!!お菓子作りのプロな、この方からアイディアいただきました)
■数種のお野菜サラダ風ピクルス


今月、少しですがお席が準備できます。
ご興味のある方は、こちらをご覧下さい。


d0023047_2130536.jpg


次回はそろそろはイギリス完結編、数日前まで大雪で学校がクローズになり、3日間自宅待機、二日前にはケンブリッジの英検(KET・PET)試験があり、大雪の中1時間余かけて学校に行ったとか。そんな報告をスカイプ画像を通じやりとりしながら、帰国の日を指折り数えている母・・・なのです。
イギリス高校留学、年々審査が厳しくなっているようですが、どんな準備が必要かなど、ブログに残せたらとただ今準備中です。
我が家の場合は、ほぼ1年かけて準備、ブログなどからの留学情報や旅情報にどれだけ助けられたか、そんな思いもあり、留学をお考えの方へ情報提供できたらと思っています。
今週はイーストヨークシャーBeverley、ソフィーちゃん家族の元へ12日間のショートステイ。いよいよイギリス留学も大詰め、こちらも早いものです(でも長いような・・)
[PR]
by chojiiro | 2010-12-05 23:31 | パン教室 | Trackback | Comments(14)