<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2011 Baking Studio Grano Di Ciaco

d0023047_032045.jpg
多くの方々がそうであるように、心に残る1年になりました。

先日、生徒さんからいただいたメールの一文に
「あの時、できることを続けてよかった」と素直に感じました。




(生徒さんからいただいたメールの一文を抜粋)
先生のパンを頂くと心が幸せな気持ちでいっぱいになるんですよねぇ(喜)。
3月の震災後、気持ちが落ち込んでいた時に先生のレッスンで頂いたパンとスープのお味。
冷え切った心が温まっていく感覚。
美味しいモノは人を幸せな気持ちにさせる力があるなぁ・・・と。
あの時のパンの味は忘れる事の出来ないパンとなっています。
3月のレッスンを思い出す度に先生の生徒で本当に良かったと感謝の気持ちでいっぱいになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月の震災は、今までの生活までか、心の持ち方まで変えてしまったように思います。
一人でいる恐怖心、何もできない歯がゆさ、ここ数日は震災を振り返る各TV番組を観て
また涙してしまいました。
行方不明な家族を今もなお探し続ける姿、復興に向けて前進している姿、
こうして世の中を見ていると、なんてちっぽけな自分なんだろうと!!

そういう思いの中、いただいたメールだっただけに、
自分にできることを今後も精一杯続けていこうと、励まされました。

今年はまた新しいご縁も沢山いただき、
皆さんお一人お一人の前向きな姿勢が、最大限の力、ここまでひっぱってくれたように感じます。

九州地方、関西、中部地方からもお声をかけていただき、
また、パン教室主宰されていらっしゃる先生方とのご縁も、多数いただき、
こじんまりと守っていたいたものが吹っ切れ、
同業者の方こそ、お互いを高めあえればと、素直にそう思えるようにもなりました。
そう思えたのも、素敵なご縁があったからこそ。
スケジュールカレンダーを前日チェック、ご参加してくださる方々のお顔を思い浮かべる時、
なんとも幸せな瞬間です。










d0023047_1142470.jpg



        2011年レッスンしたパンの一部だけですが、ご紹介。
        教室にご参加下さっている生徒さんだけでなく、ブログをご覧になってくださっている皆さんへ、
        「一年ご一緒していただき、ありがとうございました。」
   

d0023047_1175011.jpg

            2011年3月  私もこのメニューはけして忘れることがないでしょう。
[PR]
by chojiiro | 2011-12-29 00:57 | パン教室 | Trackback

休日その3  

d0023047_2240629.jpg


   オーバーナイト発酵で12時間、この時期この方法で
   焼き立てのバゲットを朝食に。
   薄くスライス、12月のレギュラークラスで好評であったトッピング
   「フルーツ入りチーズ、りんご、メープルシロップ」
   「自家製タプナード」

   チーズ好きな方にはおすすめ
   「ゴルゴンゾーラピカンテ、あるいはゴルゴンゾーラドルチェの上にはちみつをかけてトースト」
   こちらはおつまみテイスト。

   ドルチェ風にしても生きる「バゲット・ア・ラ・シェンヌ・ノア」

   年末年始まだまだ焼きます!
[PR]
by chojiiro | 2011-12-26 22:50 | 日々 | Trackback

休日その2

d0023047_15222911.jpg


   連休2日目の朝食は「Bills」
   お台場店へ。

   billsを有名にした名物のスクランブルエッグ、キッチンで立ち働くビルが忙しさのあまり、
   うっかり卵液をフライパンに流し込んだまま少しの間放っておいたところ、
   偶然にもふわふわ感と弾力を併せ持つクリーミーなスクランブルエッグができあがった、
   というエピソードがあるそうですが、ご存知でしょうか?
   あのプリンのような食感が狙ったものではなく、というところに、お料理の面白さを感じます。
   スクランブルエッグとブラウンマッシュルームのソテー、とまとのソテー、トーストといったプレートは
   一年前にイギリスでいただいた朝食に似ています。
   オーストラリアがイギリスの植民地であったこと、食の歴史にも所以しているのでしょうね
   次女がしきりに「懐かしい~」と連呼していました。

   年末年始は、あまり出かける機会がないだろうと、静かに心の中に言い聞かせておりましたが、
   12月初め、次女の志望大学合格の知らせをもらってから、幾分スケジュールも変わり、
   この3連休は、思い思いな時を楽しむことができました。

   秋ごろから、受験志望理由書、論文、英語面接対策に追われ、ピリピリとした空気が伝わって
   いましたからから、肩の荷が下りた思いです。
     


  ということで、久しぶりの家族のお出かけになりました。春から受験ゼミ通いの日々でしたから、
  高校最後の定期試験を終えてからは、羽を伸ばしているようです。

  朝食の後は、銀座・丸の内界隈を散策しながらお買い物。



d0023047_15242363.jpg



   1月のBaking Studio Grano Di Ciacoは「パンケーキ」を予定しております。
   ふわふわな食感のパンケーキ、お食事用、デザート用と、各種準備する予定です。
   人気パンケーキ食べ歩きもいいかな。
[PR]
by chojiiro | 2011-12-26 15:25 | 日々 | Trackback

休日  その1

d0023047_1416323.jpg


12月22日のレギュラーclassのレッスンが今年最後のclassとなりました。
翌日は、義両親を迎えてのお食事会、といっても前日まで教室の準備やらで慌しい日々でしたから
いつものお夕飯+αといったお料理しか作れませんでした。和食好き、特に魚好きな義父が喜んでくれた
メニュー、ほとんどがhikaru先生のレシピです。


メニュー
   ■ごま豆腐
   ■チャプチェ
   ■牡蠣のみぞれかけ
   ■蟹の炭火焼
   ■4種のバゲットカナッペ
   ■錦巻
   ■鶏から揚げ
   ■手巻き寿司
   ■秋刀魚のつみれ汁
   ■チーズケーキほか和菓子

hikaru先生のなめらかなごま豆腐、チャプチェは何度食卓で楽しんだことかわからないぐらいのリピート率の高いお料理、秋には秋刀魚のつみれ汁が家族に喜ばれましたし、
錦巻は、しめ鯖好きな私いつも独り占めしているのですが、今回は義父が喜んでくれました。
なかなか写真が撮れなくて~一部だけですが。
hikaru先生のお教室はほぼ卒業(2回分まだ未受講)ですが、
季節にあったメニューは、今後も我が家の食卓に頻繁に登場するかと思います。

お正月は実家で迎える予定ですが、我が家のお節を今回は持参しようと思っています。
先日のレッスンで教えていただいたnoe先生のレシピ、hikaru先生のレシピから材料チェックしなければ!
[PR]
by chojiiro | 2011-12-26 15:18 | 日々 | Trackback

最後の一葉

d0023047_17305886.jpg


今日は、高校生活最後(次女)のお弁当作りになりました。
これで終わった!という開放感と共に、何か寂しい思いも残っています。


早朝の台所は冷えに冷え、早朝は台所仕事も身をこごめてしまいます。



花水木の葉が全て落ちましたが、もみじは鮮やかな黄・赤に染まった葉をあと少しだけ楽しませてくれそうです。
上段は数日前に撮影。これが最後の一葉になりました。

d0023047_1740448.jpg


広葉樹は来春まで休眠ですね。
四季のある日本ですから、美しい季節の移ろいがあるもの、
この時期は、幾分寂しくなりますね。
お弁当作りが無くなり、枯れ葉掃き掃除も一段落、
早朝のタイムテーブルが少し変化しそうです。
[PR]
by chojiiro | 2011-12-19 17:50 | my garden | Trackback

季節の記憶  お正月

d0023047_2292641.jpg


季節の記憶、今回は「お正月」の設えとお料理をご指導いただきました。
この日、渋滞で少し遅れての参加となりましたが、何やらいつもと違った作業中。
pino先生はキッチン、皆さんは、真剣な面持ちで工作作業に取り掛かっていたのです。
和紙と、水引、顔彩、筆、墨汁と利用するものもそれぞれ、個性が出てきます。
出来上がった作品の中には和菓子を入れて、今回先生からは、
「和菓子をのせる5寸くらいの器」をお持ち下さいとのご案内がありました。
私は漆器を持参、器好きの皆さんですから、それどれに素敵な器がオンパレードです。


一段落して、お料理の説明と実習。
キッチンで皆さんと進行していくこの作業も、楽しみの一つです。
先生の指示の元、次々とお料理が完成していきます。
ほとんどは先生の下拵えがあるからこその出来上がりです。

d0023047_2445670.jpg

テーブルの上には横長にランナーが2枚重ね、お重、お敷の
黒とぶつからないようにとの配慮されたランナー使い。
重厚なオーバル型の漆器の上にグラスをフラワーベースに、そこにはアイリスのお花と
漆器の上には枝に水引を設えた松。
できそうでできないこういった先生のセンスは毎回、勉強になります。
pino先生の上品でいてモダンな感覚を取り入れた感性、毎回しびれます!


    ■献立

    蓮根のすり流し仕立て  お雑煮
    紅白梅
    黒豆
    田作り
    錦玉子
    塩豚
    白菜のなます
    高野豆腐の含め煮
    オレンジのジュレ
    和菓子



    出来上がった作品です
d0023047_2563662.jpg

    上段
      matoiさん(伝説のブロガー)、azumiさん、ミミットさん
    下段
      ciaco、claudiaさん、ビーズさん


この日は帰路も渋滞でしたが、教室での余韻に浸りながらのドライブ、
充実した一日となりました。
pino先生、皆さん、いつも楽しい一時をありがとうございます。

次回は春の兆しが感じられる頃でしょうか。待ち遠しいです。
[PR]
by chojiiro | 2011-12-15 06:13 | コーディネートとお料理教室 | Trackback(4)

12月リクエストclass

d0023047_23523817.jpg

レギュラークラスの谷間のリクエストクラス
「スリムプルマンブレッド」
「ダブルショコラブレッド」

スリムプルマンはカットして「サプライズプルマン」にしたり
自家製タプナード他トッピングしてカナッペに、
お馴染み洗双糖バタートーストにしたり。



いつもは、レッスンの合間にこれだけの写真は撮れないのですが、
この日、CooMie先生がカメラをお忘れになったとのこと、
kissN故障で思い切って新調したカメラCanon7Dを託してしまったのです
(プロの先生に厚かましくも・・・)
photo by CooMei先生でお届けします。

d0023047_00854.jpg


d0023047_03811.jpg

おもてなしや、女子会、クリスマスパーティーなども控えている時期ですね。
そんなシーンに作りたい、ブレッドカナッペをレギュラーclass,
リクエストclassともにご紹介しています。

d0023047_055978.jpg

d0023047_062023.jpg


    *お知らせが3つあります
   
   ●2月25日(土)に「サプライズブレッド」「天然酵母スコーン」
    久しぶりの週末リクエストclassです。

        ●CooMie先生が我が家にて、カメラレッスンをしてくださる予定です。
      ご一緒にレッスンを受けたい方はご連絡くださいね。日程は決まり次第
      ご案内させていただきます。
   
    ●フレンチ料理教室でお世話になっているNoe先生宅で
    フレンチとパンのコラボレッスンを今後予定しております。
    詳細が決まりましたら追ってご案内させていただきます。
    
[PR]
by chojiiro | 2011-12-13 00:10 | パン教室 | Trackback

2011年の思いを込めて  12月レギュラーclass

d0023047_629328.jpg


今年も沢山の生徒さんとの出会いがあり、またブログを通じてもご縁あったりと、
パンを通じ、ブログを通じ、日々感謝。
そんな思いを一杯込めた12月レギュラークラス。

d0023047_633751.jpg

パンを焼いて、皆さんとお料理作りと楽しい作業です。
少しずつご紹介させていただきますね。

「2011年クグロフノエル」
「2011年ハリウッドバゲットアラシェンヌノア」

2種とも今年最後を飾るスペシャルな配合にしましたので、お楽しみにしてください。
[PR]
by chojiiro | 2011-12-07 06:40 | パン教室 | Trackback

コッツフォルズストーンに魅せられて


d0023047_2374729.jpg


  パーゴラが撤去され、見通しが良くなったのを機に、
  ちょっと庭いじりをした11月後半。
  昨年旅行した「コッツフォルズ地方」の「コッツフォルズストーン」の色・風合いに魅せられていた頃、
  見つけたんです、近所ホームセンターで。
  「コッツフォルズストーン」
  その時から、いつかこの石を使いたいと。

  花水木の紅葉した葉もほとんど散り、
  公園の巨大な「ゆりの木」の葉もほとんど落ちてしまいました。
  毎日の日課が、落ち葉掃き、この朝の一時に実は癒されています。
  あの竹箒の音、枯葉の山、寒空にも少し汗ばむ朝仕事。


  サークル型に置いたコッツフォルズストーン、中心にオリーブの木、外側にベルギーレンガ。
  こちらは後日ご紹介しますね。(外灯配線工事も終わりましたよ、庭DIY)

  コッツフォルズの記事を再読し、またイギリスへの想いが募るばかりです!

  
[PR]
by chojiiro | 2011-12-06 00:18 | my garden | Trackback

Christmas party at home

d0023047_440841.jpg


d0023047_4435230.jpgMadame Noe先生のクリスマスルセットのコンセプトは
「Christmas party at home」
自宅で手軽に作れるルセットをご紹介して下さいました。
といっても、メインは「イベリコ豚」ですよ。


骨付きロースのロティールですから、このボリューム
ガルニチュールには、ペコロス、皮付きにんにく、安納芋、本シメジ、ブロッコリー
和テイストのソース、でもしっかり白ワインをレデュールして。

ロゼなお肉の焼き具合、これも先生の拘り。美味しい~~~

More
[PR]
by chojiiro | 2011-12-01 05:06 | お料理教室 | Trackback