<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

高校生女子!

娘とお友達4人が急に我が家に。
すぐ食べられる物といったら、ここ焼き続けた天然酵母マフィン、いつもストックしている天然酵母パニーニ用のパンetc、あらどうしよう!

d0023047_23131144.jpg


教室が終わった頃を見計らって、次女から電話。
「今からお友達と帰るね、何か食べるものある?」
とっさに思いつくのは、1月レッスン用のパンケーキ


d0023047_23223941.jpg

連絡を受けてから、卵白を泡立てて・・・混ぜて、焼いて・・・
その間、野菜を洗って・・・簡単だけど、セッティングは高校生女子ラブなピンクで。
ドリンクも、きらきらピンク❤❤❤
これだけで大盛り上がりしてくれるなんて、可愛い!
冷凍しておいたピザ生地でマルゲリータと我が家秘伝ピッツァ,


高校生活最終章真近、夢にあふれ、溌剌な18歳、きらきらな瞳がいっぱい!
[PR]
by chojiiro | 2012-01-31 23:37 | 娘達と過ごす時間 | Trackback

紅茶教室「TEA SMILE」

d0023047_1475426.jpg

画像の茶葉から、あの馨しい香りが蘇ります。

d0023047_275789.jpg

             ダッチ・ベイビー、これがまた美味しかったのです!カフェみたいでしょう

今日は、こちらのお教室で、勉強させていただきました。
初回は「紅茶の基本知識とゴールデンルール」についての講義と実習。
お茶と紅茶の違いから、紅茶の賞味期限、正しい保存法、茶葉のグレードについて、
世界三大銘茶の飲み比べ、テイスティング、ゴールデンルール、実習という流れ、
全てが興味深く、一つ一つ丁寧に掘り下げて教えていただきました。

普段は教える立場ですが、こうして、ゆっくり流れる時の中で、
初めての知識を吸収する面白さ、心地よさを感じました。
その空気は先生がお作りになっているのですね、きっと!
いつもの体験クラスは「天然酵母ワッフル」を、お茶に添えていらっしゃるとのことでしたが、
気を使ってくださり、他のメニューをご準備下さったのです。
みーや先生は、私が教室をスタートさせた頃からの生徒さん、
教室でのレシピをアレンジしたワッフル、天然酵母スコーンなどを
紅茶教室でお出ししてくださっているんです。
その際は丁寧に「教室でお出ししたいのですが、よろしいでしょうか?」とご相談くださったり、
教室の準備期間には、一つ一つ、真摯な態度で臨まれていたのを今でも覚えています。
体験レッスンで、ワッフル・スコーンを召し上がった紅茶教室の生徒さんが数人、
私の教室にご参加くださるようになったりと、素敵なご縁も運んでくださり、
このごろ、しみじみとご縁は財産だなぁ~と感じるようになりました。

今日も素敵な出会いがあったのですよ。

d0023047_282469.jpg


紅茶を勉強されていらっしゃるIさんと、はじめてご一緒させていただきました。
食のアンテナの高いIさん、千葉の素敵なカフェ情報なども沢山教えていただき、
先生を交え、雑談にも花を咲かせ、予定時間を軽くオーバー、
それぐらい居心地良い教室でした。先生、遅くなってごめんなさい!

今回の感動は、そればかりではありません。
紅茶の茶葉により、食べ合わせるお菓子・チーズのおいしさを引き出したりすること、
普段、オリエンタルなキームンなどは、あまりいただかないのですが、
食べあわせで、絶妙なハーモニーが生まれるという発見!

d0023047_2403261.jpg


紅茶を美味しく淹れたいとの思いで、一から勉強させていただくことにした思い以上に、
初回から茶葉の魅力にとりつかれました。
次回のレッスンも今から楽しみです!
みーや先生、ご一緒させていただきましたIさん、おかげさまで素敵な誕生日を過ごすことができました。
今年は、お誕生日に好きなことをしようと、昨年からこの日をご予約させていただいていたのです。
先生にはお誕生日プレゼントまでいただき、お気遣いかけてしまいましたが、
いつもながら素敵なセレクト、ありがとうございます。
また、お誕生日月レッスンには茶葉のプレゼントがあるようで、初回から美味しい茶葉を頂戴しました。
お誕生日月ヘレンドティーカップも素敵~でしたよ~。
[PR]
by chojiiro | 2012-01-27 11:55 | 紅茶教室 | Trackback | Comments(14)

1月リクエストclass  パニーニ、ピッツァ2種

d0023047_21595430.jpg

今週はレギュラークラスと、リクエストクラス。
お食事パンの中でもリクエストの多い、パニーニは天然酵母生地。
低温で発酵させて伸びのよい生地、ピッツァはドライイーストで。
各自1枚伸ばしていただいた白焼きにして、お土産用に。
内層がぷっくり膨れた理想系。手際よく伸ばしていただいた成果です。
パニーニはめん棒のかけ方の勉強になりますよ。
焼き上がりが、ふっくりしているのなら、めん棒の入れ方が◎
少しボリュームダウンするようであれば、力が入り過ぎているということになります。



d0023047_2213465.jpg


木曜日のリクエストclassもこの2種でお待ちしておりますね!
レギュラーclassはあと2class、パンケーキ、ホットケーキ、天然酵母マフィン
まだまだ焼いていきますよ~。
[PR]
by chojiiro | 2012-01-23 22:16 | パン教室 | Trackback

村上開新堂

d0023047_21192266.jpg


多くの種類のクッキーが缶いっぱい隙間なくぎっしりと、整然と詰められているのにいつも驚きます。
薄緑色の小さな水玉の形をした抹茶のメレンゲや、正方形、丸形、楕円形、クッキーの間にクリームが挟まれ、全部で27種類。それにしてもこれだけ大きさが異なるものを整然と詰め込んだ仕事の緻密さ繊細さ、
日本の伝統美がこの中に凝縮されたようです。


「バターがたっぷりのクッキー」も、もちろん大好きなのですが、村上開新堂のクッキーの、どちらかといえばバター少なめで、とてもシンプル、このお味になぜか豊かな気持ちになるのです。

d0023047_2125980.jpg

包装もしかり。シンプルながら極めて美しい仕事が垣間見えます!

こんなテイストのパンが焼けたらなぁ~と、今年の目標になるお菓子。

ごちそうさまでした。
[PR]
by chojiiro | 2012-01-23 21:28 | ありがとう | Trackback(1)

この色が好き!

d0023047_1846279.jpg


            世界の色名1765色の中から選ぶとしたら、
                 「アップルグリーン」「オパールリンググリーン」
                  「ホワイトグリーン」「キャビッジ」
   
    
         右側の2段の丸い箱は「DEMELチョコレート」、昨年末noe先生から頂いた
         キューン❤❤❤とするような色・デザインパッケージ。
          この系統色にはなぜか魅かれるんです。

        1月のテーブルは、DEMELチョコレートの箱ありきからの色あわせ
        八重咲きのアンジェリカ(チューリップ)も、またこのカラーがピンクとやわらかい
        ハーモニーを奏でているようです。





 
[PR]
by chojiiro | 2012-01-19 18:15 | 我が家のインテリア | Trackback

ミモザ

d0023047_183264.jpg


  広葉樹が全て葉を落とし、さびしい庭の風景ですが、この寒さの中で鮮やかなグリーンを
  楽しませてくれている「ミモザ」、春の到来を告げてくれるボンボンイエローの開花が待ち遠しいです。

d0023047_184119100.jpg

  かつて、ここが最高のベットだったりなんて、記事がありましたっけ、傍らに「ミモザ」

  

   2012年1月のガーデン  
d0023047_18335790.jpg

              クリスマスローズの葉もぐんぐん伸びています。

ミモザは空に向かって
[PR]
by chojiiro | 2012-01-17 18:36 | my garden | Trackback

Pan cake  2月13日追加リクエストclass

d0023047_14442937.jpg


    朝食に手軽に焼けるパンケーキ、ですが、
    断然焼いてもらって食べたいですね~。
    今週は月~土、体力勝負なレッスンデーになりそうです。
    皆さんで焼いて、トッピングして、一人で作るより楽しいです!


2月13日(月)
 「サプライズブレッド」「天然酵母スコーン」の追加レッスンとなりました
 この2種は単発でのレッスンご参加をお受けしています。
 また、2月25日にお申し込みいただき、定員となってしまったため、
 こちらのレッスンをお待ちの方、ご都合が合うと良いですね!
d0023047_1453223.jpg

d0023047_1455574.jpg

      
          
[PR]
by chojiiro | 2012-01-15 15:00 | パン教室 | Trackback

Madome Noe & Baking Studio Grano Di Ciaco コラボレーションclass

昨年の3月、早春の訪れにも気がつかない程、心が塞いだ月でした。
あれから1年、こうして季節の風景を楽しめることに感謝しています。

d0023047_2024579.jpg

       (2011年11月 Madome Noe classから)


19歳になる長女が幼稚園の頃、Noe先生のお料理教室(ル・コルドンブルー・グランドデュプロム取得)を、ママ友達から教えてもらったのがご縁、
Madome Noeフレンチのお料理教室に参加させていただいてから16年くらいになるでしょうか。
当初は、フランス語の料理用語集を片手にレシピと睨めっこしていましたが、今ではお料理用語フランス語
でしたら、理解できるようになりました。

d0023047_2023976.jpg



業務用のキッチン設備に先月、また新しいオーブンが加わったのが、今回のクラスお知らせの発端です。
スチコン(スチームの出るコンベクション業務用オーブン)がNoe邸キッチンに登場、
Noe先生から「パンが焼けるわよ~」
というお話をいただき、大尊敬しているNoe先生のお料理とパンを合わせたルセットを作るべく奮闘中です。


■ 3月13日(火)
■3月31日(土)
(予備日3月3日(土))
上記日程にMadome Noe \ Baking Studio Grano Di Ciaco コラボレーションclass
のご参加者を募集いたします。

      ■ルセット
         桜のドリンク
         シーフードと春野菜のテリーヌ  2種のソースを添えて
         ビスク(ビスク用にアレンジしたciacoバゲット)
         イベリコ豚ロースのロティNoe風 季節の野菜を添えて
        
         デセール
          (コラボレーションプレート)

      ■時間    10時半~14時
      ■場所 千葉駅で外房線乗り換え「鎌取駅下車」バスで15分徒歩2分
           京成ちはら台駅から徒歩12分
       Madome Noe 自宅サロン

      ■講習費 8,500円
             
       今回のクラス、お料理・パン共にデモンストレーションになります。

      ■定員12名(各日程)
        定員以上になりましたら、抽選とさせていただきます。

お申し込み方法
[PR]
by chojiiro | 2012-01-11 21:10 | Madame Noe & Ciaco | Trackback | Comments(24)

天然酵母マフィン

d0023047_17523316.jpg


ミックスシードをトッピングして焼いた天然酵母マフィン

天然酵母レシピの中でもお気に入りの1種
今月もオーバーナイトで発酵させた生地、低温、長時間発酵ですからぐ~んと窯伸びします。
弾力もあり、国産小麦「はるゆたか」の甘み、もちもち感
やはり、おいしい!!

d0023047_175489.jpg


各自皆さんに具材をサンドしていただきました。
三者三様、どれもこれも愛おしい!

そうそう、こちらも、皆さんにお気に召していただいています。概ね、娘達には年末年始とパンケーキ攻め、
辛口コメンテーターの娘2人、ようやく太鼓判、今では「あのパンケーキ食べたいと!」
とういうことで、ただいまパンケーキ作り特訓中。
特に「ふわふわパンケーキ」、私も1日1回オーダーしたい品となりました。
[PR]
by chojiiro | 2012-01-10 17:50 | パン教室 | Trackback | Comments(6)

Pan Cake , Hot Cake , Muffin

d0023047_0272895.jpg

小寒を過ぎ、1年でも一番寒さが厳しい時期になりましたね。
春が待ち遠しい1月、せめて食卓の上だけでも春の装いに。


今月は
「天然酵母マフィン」
「ふわふわパンケーキ」
「ホットケーキ」

先週末に2012年1月クラスがスタートしました。
レッスン前日最終試作をし、またもやレシピを書き換えました。
パンケーキはふかふかな食感と味のバランスを重視
ホットケーキは、どこか懐かしいような味とキャラメリゼした焼きりんごとの
ハーモニーを重視。
何とか前日に仕上げたレシピです。
基本に戻って、できるだけBPを使わないで、ふわふわになるように卵白泡立てが連続しますが、
皆さん連係プレーが素晴らしくレッスン初日にも関わらず、生徒さんのおかげで、初春を飾る
ほんわか気持ちの良いレッスンになりました。

d0023047_0322471.jpg

d0023047_0324172.jpg


天然酵母マフィンには「シードミックス」をトッピングして、一次発酵時間も長ければ
仕上げ発酵時間も、見極めまで90分ほど。長時間かけて膨らんだマフィン
ふかふかモチモチな焼き上がりです。
こちらは後日ご紹介させていただきますね。
具沢山、カリカリなハッシュブラウンが味の決め手となったようです。


今年もBaking Studio Grano Di Ciacoのパンが皆さんのご家族に愛されるよう
努めていくつもりです。夜が明けたら、ご近所ママ友クラス、今月は全員集合。
[PR]
by chojiiro | 2012-01-10 00:41 | パン教室 | Trackback