<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Madame Noe先生と試作  第一弾

d0023047_013028.jpg

今日はNoe先生の新しいおもちゃ・・・いえ、秘密兵器、スチームコンベクションオーブン(ホシザキ電機)でパンを焼かせていただきました。
これが優れもので、早くもただ今欲しい物No1に急上昇です。
余熱の上がりが早く、何といっても焼きムラ無し、スチームもパンにとって最高な状態で発生!!!
ですからクープも綺麗に入ります。生地の焼き上がり状態も◎
我が家のガスオーブンを上回る焼き上がり・・・。

3月13日、31日のNoe先生とのコラボレーションクラスの準備第一弾です。
先日カタールからご帰国されたばかりの先生、相変わらずパワー100%

ホシザキ電機の担当Sさんが丁寧に使い方をご説明下さったうえに
試作に最後までお付き合いくださいました。

当日はNoe先生共々、ご参加の皆さんとご一緒できること、楽しみにしております。

ちょっとだけよですよ~(今日の試作から)
d0023047_0135941.jpg

 スープの蟹のビスクはインパクトのあるお味、バゲットにもよく合いました。
 
 シーフードと春野菜のテリーヌ  2種のソースを添えて
 イベリコ豚ロースのロティNoe風 季節の野菜を添えて
  (スチコンはお肉の中心温度まで計れるんです!)
        
 デセールのピスタチオのクレームブリュレとデセール用ブレッドの盛り合わせ
 季節の果物を添えて


きっと各種、ご満足いただけるルセットに仕上がっているかと思います。
あと数日試作をお互い重ね、またプロセスを追いながらの予行練習をする予定です。
テーブルセッティング、器などの打ち合わせも進み、先生のお料理にあう最高のバゲットなどを仕上げるつもりでおります(ハード系は数種ご用意しますね。粉はフランス産、初めて使用するものです、これが美味しい)

ご案内を今週中にお送りする予定です。

Noe先生、試作豪華フレンチの数々我が家の家族、大喜びでいただきましたよ。
遅くまで楽しませていただき、ありがとうございました。
明日も試作頑張ります!
[PR]
by chojiiro | 2012-02-28 00:21 | Madame Noe & Ciaco | Trackback | Comments(8)

Request class

d0023047_18572490.jpg


週末classのリクエスト
「天然酵母スコーン」「サプライズブレッド」
初めてご参加される方が3人とレギュラークラスの生徒さんが5人
和やかで和気藹々、お食事の頃には意気投合、6月のリクエストクラスまで打ち合わせ下さった皆さん。
おかげさまで、気持ちよいレッスンになりました。


天然酵母初めての方には、特にスコーンの衝撃は大きかったようです。
長時間低温発酵させた酵母の香りが美味しさの特徴です。
クロテッドクリームと、ばらのジャムを添えて。
こちらのばらのジャム、高級品は意外と香りが気になるものが多いのですが、
お勧めはリーズナブルなうえに味も香りも良いフランス製。
スコーンにはミルクティーで。

d0023047_18263394.jpg

サプライズブレッドの中身は薄くスライスした生地をサンドイッチ。
フィリングを2種類準備しました。サンドイッチのふた、サイドの生地も食べ方の提案もさせていただき、
マイブームなNORTH FARM STOCKのあれやこれやをトッピングしたり。
皆さん「これ美味しすぎます~」と。あのデパートに行かなくても、オンラインがありましたよ!

パン作りももちろんですが、パンをどう召し上がっていただくかの提案も
毎回喜んでいただけることの一つになっているようです。パンをより引き立たせる食べ方の提案、
今後も引き続きご紹介していこうと思っています。

今回はご希望者が多く、定員になり次第で締め切らせていただきましたので、
4月28日(土)
天然酵母スコーン、サプライズブレッド
のリクエストクラスを募集させていただきます。

あと1名(27日21時現在)
定員になりました。

ご希望の方は
[PR]
by chojiiro | 2012-02-27 19:23 | パン教室 | Trackback | Comments(18)

アフタヌーンティー

d0023047_23574150.jpg

ヒヤシンス・ラナンキュラス・チューリップ、春のお花はふんわりのびやか。

友人がチューリップの花束を抱えて遊びに来てくれました。

d0023047_004139.jpg

昨日焼いておいたプルマンをカットして、サンドイッチ作ったり、スコーンを焼いたり、
一緒にキッチンに立ってのおしゃべり。
各国旅行のお話や、お勧めアルザス料理店・ビストロ・ワイン・お菓子・・・食のアンテナの
高い友人とのおしゃべりは尽きることなく・・・気がつけば6時間余。
レッスン合間の休日、笑顔、おしゃべり、お菓子、お茶好きな友人が煎れてくれる紅茶、中国茶、ミルクティーに元気もらった一日。ありがとう!
ここ数日、疲れか?肩・背中が凝り、なんとも体調不良でしたが、美味しいお茶はストレスまでも排除してくれるようです。
画像右下のチョコレート、こちらは週末クラスTさん手作り、友人と
「美味しい~~~~」と絶叫!
[PR]
by chojiiro | 2012-02-24 00:12 | 日々 | Trackback | Comments(18)

ミモザ開花間近

d0023047_133937.jpg


d0023047_13229.jpg


昨日の朝、薄っすらと雪が残っていました。
d0023047_114319.jpg

週末class、交通網も順調で、無事に到着され、ほっとしました。厳寒な中、ありがとうございました。


この寒空に上に上に枝を伸ばしているミモザ、開花が楽しみです。
枝をアレンジしたリース作り、フラワーベースに活けたり、色が寂しい2月の庭をぱっと照らしてくれそうです。

雪を被ったクリスマスローズ、葉は青々としていますよ、こちらも開花が待ち遠しい。

d0023047_1225564.jpg

花水木の蕾が大きくなってきました。着実に春はやって来ているはず、でも寒いですよね!!
厳寒の中の青空、緑、丸まりがちな姿勢を正してくれますね。
[PR]
by chojiiro | 2012-02-19 01:24 | my garden | Trackback | Comments(11)

19歳女子 アフタヌーンティー

d0023047_2302380.jpg

長女のお友達が遊びに来ました。
なんでも春休みに出かける旅行の打ち合わせとか。


天然酵母スコーンとサンドイッチでアフタヌーンティー

大騒ぎして喜んでくれるのですよ、19歳8人!華やか・賑やかです。

プルマンブレッドはサンドイッチに。
スコーンはバラのジャムとクロテッドクリームを添えて。

「また遊びにいらしてね~」




私も家事の合間のスコーンタイム!
d0023047_23303114.jpg


天然酵母独特のコク、プレーンな粉の甘味、サクサクでしっとりな食感、
手前味噌ながら、やっぱり美味~。

春には「スコーン・サレ」なんて教室でご紹介してみようかな。
[PR]
by chojiiro | 2012-02-17 23:16 | 娘達と過ごす時間 | Trackback

紅茶教室  イギリス紅茶の歴史

d0023047_9333185.jpg


紅茶教室「TEA SMILE」今回は紅茶の歴史についてのレクチャーをいただいましたよ。

世界史は高校時代かなり力を入れて勉強した教科ですから、イギリスの大英帝国の頃の
華々しい貴族のイメージが紅茶と結びついていましたが、
発祥や、東インド会社、王妃・女王からの紅茶の発展などレクチャーいただくほどに
引き込まれる内容、とても興味深いお話でした。

この日はウエルカムティーとして、マクロビとして飲まれている、梅醤番茶をご紹介いただきましたが、
なんでしょう!すうっと体の中に入っていく感じです。胃腸を整えるというのが、よく分かりました。

d0023047_9523027.jpg




イギリスの歴史を感じるお菓子といったら、「ビクトリアサンドイッチケーキ」ですよね。
みーや先生手作り、他にもチャールズ2世のお気に入りだったという「シカラブ」もご用意していただきました。
どちらも、イギリスの香りを感じます!
プレーンなようで華やかなお味、美味しくいただきました。
その前には、チョイスした茶葉を各自入れて、茶葉とお菓子の相性の確認など。
私は「キャンディー」をチョイス、フルーティーでお菓子と合っていました。
他の方々が入れた紅茶は、ディンブラ、ウバ、
ディンブラは妊婦さん用にカフェイン抜きの淹れ方も教えていただき、
なるほど!と。

知らない世界が広がるようで毎回とても楽しく、
またご一緒していただく方々も皆さん紅茶にお詳しく、お話も弾みます!
みーや先生、3月のクラスも今から楽しみにしておりますね。

今年はイギリス行こうかな~と紅茶の世界はそんな夢も与えてくれます。
[PR]
by chojiiro | 2012-02-17 09:54 | 紅茶教室 | Trackback

お気に入りChocolatier

d0023047_17131561.jpg

               
アンリ・ルルー,クリスティーヌ・フェルベール,ジャン=ポール・エヴァン,
ピエール・エルメ,ロベール・ランクス 「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」,
ピエール・マルコリーニ

にもけして負けないね!と夫の一言で、この数年は、この美味しさを作り出すショコラティエにオーダーしています。いつもお忙しい中、ありがとうね~。
イルプールの師範のMさん。お仕事のお休みの土曜日にBaking Studioに参加して下さっていますが、お菓子のお仕事ではなくOLさんなんですよ~!
たぶん、この一箱を完成させるために、数日かかっているのではないかなぁ~。
確か以前伺ったのが、暖房なしで作らないといけないため、厚着してチョコレート作るんですよ、と。
この寒さの中の作業、いつもありがとうございます!!

オーダー品ばかりか、お手紙に「B級品をどうぞ・・・・・・」と添えられ、沢山のチョコレートまで!!!
どれもB級とは思えない仕上がりなのに。

それにしても一粒一粒の美しい仕上がり~我が家一同うっとり~❤❤❤
もちろん、美味しさに酔いしれた2月14日でした。

長女の手作りチョコケーキ、次女は夫の好きなチョコをチョイスしプレゼント、
そちらにも満面の笑み。
[PR]
by chojiiro | 2012-02-15 17:34 | 日々 | Trackback

CAKE AU CHOCOLA ET AUX MARRONS

d0023047_23425550.jpg

                 一週間前に教えていただいたお菓子です。

バレンタインデー前にレッスンしていただきたいねぇ~とチョコレート・栗大好き、お菓子作りもセンス抜群なこの方と日程打ち合わせし、お願いしたのが
「CAKE AU CHOCOLA ET AUX MARRONS」早朝から小雨模様でしたが、お出かけ準備万端、今回は車で yさん邸まで。
いつも素敵なコーディネートでのお迎え、今回はパープルの効いた、またまたparisな雰囲気、
マカロンツリーの色もシックでいてエレガント、毎回うっとり~の空間です。


計量してくださった材料をホイップしたり、混ぜたり、
どうしてその速度で混ぜるのかなどの理論も分かりやすく、丁寧に作り上げた生地は
焼成前から美しい。

d0023047_23564444.jpg


前回教えていただいたカヌレの復習までしていただき感激です!
d0023047_0222250.jpg


お菓子を型に入れ焼成中には、yさん手作りのキッシュ、このタルト生地が美味しいのなんのって!
春のお食事タルトレッスンが今から楽しみの一つになっていますよ。

d0023047_013038.jpg


yさん、いつも準備万端なレッスンに加え、美味しいお食事、お持ち帰りのラッピングの美しいこと。
(写真がなかった~)

日曜日は早速復習、一日お菓子作りになりましたよ。義父・父あてのバレンタインは
CAKE AU CHOCOLA ET AUX MARRONS

そうなんです!あまりに美味しくてazumiさんと顔を見合わせてしまったお菓子!

yさん、お忙しい中のレッスンありがとうございました。
azumiさん、また次回のレッスンが楽しみですね~。
d0023047_0575075.jpg




夫へのバレンタインプレゼントは・・・。手作りチョコレート!
こちらはオーダー品、今日届くのですが、なぜか私が楽しみ~。

[PR]
by chojiiro | 2012-02-13 00:10 | Trackback

きのこ・きのこ焼いています!

d0023047_0295388.jpg

何度焼いても可愛い~。
オーブンから取り出す時の皆さんの「わぁ~」に、
毎回「可愛いきのこでしょう」と。
[PR]
by chojiiro | 2012-02-12 23:50 | パン教室 | Trackback

Champignon      Chocolat Bread

d0023047_0252185.jpg


天然酵母、「シャンピニオン」、おとぎの国に迷い込んだような「きのこ」のディテール
もちもちの食感ぜひお楽しみにしてください。オリーブオイルに合いますから、美味しいオイルを準備しておりますよ~。お食事用のパンとして今月ご紹介しています。

バレンタイン月を意識した「ショコラブレッド」
d0023047_029230.jpg

こちらは、1.5斤型用ですが、レッスンではスリム食パン型を使用、1.5斤は2山、スリム型は3山で。

d0023047_0321864.jpg


レギュラークラスを2クラス終え、ようやくタイムテーブルと動きが頭に入ってきました。
土曜日クラスは8人と、テーブルいっぱい、アイランドカウンター(パンの作業台)の周囲も
譲り合いながらという環境ですが、話題豊富・雑談を交えながらのプロセスは、肩の力をふと落とせ
何ともいい雰囲気でした。
土曜クラスのOさんは、今後夢に向かって本格的なお勉強を始める為、しばらくお休みになりますが、そんなお気持ちもお手紙に綴って下さり、またご帰宅後メールに上記2種のパンの感想まで(ご主人さまがとても気に入ってくださったとのこと)、いただき、今までのレッスンが少しでも何かのお力になれていたら、こんなに嬉しいことはありません。今後歩む道を陰ながら応援しておりますね!

毎回、生徒さんから教えられることがいっぱい!生徒さんの年齢も幅広く、60歳代の方の言葉使い、お気遣い、パワー、自己啓発、素晴らしいなぁ~といつも尊敬の眼差しで見ています。皆さん素晴らしいキャリアをお持ちなのに、腰が低く、そんなお姿を拝見する度に、見習わなければと!

育ち盛りのお子様のために、頻繁にパンを焼かれていらっしゃる生徒さん、
教室にご参加されることを、「癒しです」と」毎回楽しんでくださる生徒さん、
パン好きのご主人様のために、或いは友人へのプレゼントとして、
夜な夜なクロワッサンを焼かれている生徒さん(Iさん、お写真ありがとう!しかし、お仕事帰宅後からのパン作り、そのパワー分けていただきたい・・・!)

お一人お一人のお顔を思い浮かべますと、
2月のクラスも賑やかで楽しい時間になりそうです!
[PR]
by chojiiro | 2012-02-06 00:32 | パン教室 | Trackback