<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今日も一日焼いていました

d0023047_22264334.jpg

3月は「春色ツイスト」でメッシュ型、ミニパウンド型、型が異なると、
同じ生地でも違った食感になることを、感じていただけたと思います。
(焼成水分量、メッシュ型独特のクラストのパリパリ感)
あの食感に魅せられ、型の購入を決めた方も多くいらしたように思います。
お花見には、春色ツイストをスライスし白餡をサンド、お重に詰めて持参するのも良いですね。

昨日で3月レギュラークラスの全クラスが終了しましたので、型を片付け、
テーブルクロスを外し、器類を全て入れ替え、4月の準備に取り掛かるのですが、
今日は、第二弾Noe先生とのコラボレッスンのパンの準備、朝からお昼過ぎまで、
シャンピニオン・バゲット作り、夕方から、デセール用の冷やしていただくババオラムを
焼成、ラムシロップに漬けて終了なのですが、夫からも依頼があったパン
(明日の集まりに持参するバゲット・食パン)
を仕込み焼成と、気がつけば一日パン作りしていました。
これから、明日のデモンストレーション用の生地も仕込む予定です。
(これを忘れたら大変!)
たまに夢を見るんです。
生地を仕込むのを忘れてレッスンを迎えた・・・なんてことを。
ハッとして目を覚まします。
かつてまだそんな経験はないのですが、天然酵母は発酵が長いだけに
やり直しがきかないので、いつも頭の中に仕込みのことがめぐっています。


d0023047_22374175.jpg


第一弾のコラボレッスンではお料理のボリュームもあり、パンをお持ち帰りになる方もおいでになったので、
今回はお持ち帰りできるようにラッピングしました。

明日ご参加の皆さんとご一緒できること、楽しみにしております。
コラボレッスン第二弾が終了後、レッスンの内容をご紹介させていただく予定です。

皆さん、良い週末をお迎えくださいね!
[PR]
by chojiiro | 2012-03-30 22:48 | パン教室 | Trackback

ミモザ咲きました!

d0023047_19321979.jpg


ここ数日の春日和、木々の蕾も膨らんで新芽の準備をしているかのようです。
ミモザの花もようやく開花しました。
切花にしたくも、枝はもはやかなりの高さ、2階の窓から手を伸ばし、長バサミでカット。

ダイニングには、桜の枝とドウダンツツジ、キッチンには白いピッチャーにミモザ
クリスマスローズ。
d0023047_19323353.jpg


クリスマスローズ満開です。モッコウバラの新芽が出てきました。アジサイの芽も!
花水木、もみじの新芽・・・
こうなると、庭の手入れにも拍車がかかります。

d0023047_19325154.jpg


長い春休みの娘達、お昼頃まで寝ていますので、夫を見送った後は、
一人朝ごはん

d0023047_18504843.jpg

3月のレギュラークラスでご紹介している「柚子とカシューナッツのパンドカンパーニュ」
薄くスライスし、クリームチーズと蜂蜜漬けナッツをトッピングして
我が家常備菜の「わさび菜」はオリーブオイルと塩で。
d0023047_18542483.jpg

私の中でも1・2番くらいに好きなカンパーニュとなっていますが、
ライ麦の苦手な生徒さんからも、好評な1品となっているようで、
既にご自宅で何度もお焼きになっている声も届きました。何とも嬉しいお知らせです。


柚子の余韻が美味しいカンパーニュ、
3月は明日がレギュラークラスの最終クラスです。
あと1日、正確にいうと、週末のnoe先生とのコラボ週末クラスが3月最後のレッスン、
あと数日気を引き締めていきますね~。

今月のレッスン写真、この方この方がご紹介してくださっています。
いつもありがとうございます!
[PR]
by chojiiro | 2012-03-28 19:05 | my garden | Trackback | Comments(14)

いさりび食堂

d0023047_20302053.jpg


蛤食べに行こう!

九十九里、早春の海風は冷たく、
人手もまばらですが、
こちらのお店はいつものごとく、大賑わい。
お昼の時間を外して出かけたので、待つこと30分。
お昼頃だと、1時間待ちくらいになるようです。

d0023047_2024318.jpg

船の形「いさりび食堂」のシンボル、
暖簾をくぐり、階段を上ると、熱気が伝わってきます。

d0023047_20261326.jpg

ここに特製たれをかけて、

次はイカゲソを焼きましょう!
d0023047_20293019.jpg

d0023047_20311787.jpg


地物ではないだろう鯵も実はすごーく美味しくて、
ふかふかサクサクの鯵フライ、たたき、
d0023047_20322548.jpg

d0023047_20324445.jpg


たっぷりの海草が入った鰯のつみれ汁
d0023047_20344983.jpg


これは、まさにお酒のつまみ「鰯のチョー辛」(青唐辛子漬け)
d0023047_20361058.jpg


この時点でお腹いっぱい!

千葉の海鮮処、銚子にお気に入りのお店があります。次回はそちらへドライブがてらGo!
[PR]
by chojiiro | 2012-03-21 20:38 | 千葉 見所・食事処 | Trackback | Comments(8)

花巻  肉包

d0023047_215813.jpg


昨年2月のレギュラーclass「花巻」「肉包」
この湯気が恋しい花冷えが、あと少し続きそうですね。

d0023047_22434119.jpg


花巻の成型は少し複雑ですから、皆さん四苦八苦していましたが、すぐに要領を掴んだご様子
この日、諸事情ありで遅れてご参加された方へ
きっちりと説明したかったので、追加して計量、この日2回目の花巻チャレンジ!
皆さん、お付き合い下さり、ありがとうございます。


d0023047_2244030.jpg


2回目、生地の伸ばし方も、巻きもカットも、見違えるように美しくなりました。

More
[PR]
by chojiiro | 2012-03-19 23:03 | パン教室 | Trackback | Comments(4)

Madome Noe & Ciaco コラボclass

d0023047_2333780.jpg

第一弾のnoe先生とのコラボレーションclass
12名のご参加の皆さん、ありがとうございました。
程よい緊張感の中で、noe先生との3日間に渡る予行練習、
お料理に対するプロフェッショナルな姿勢に、沢山の刺激をいただきました。
当日は、「この日を楽しみにしておりました」とのご参加の皆さんからの言葉に、
励まされ、貴重な一日となったように感じています。

翌日から週末までレギュラークラスと続きますので、準備やらで、
まだ写真の整理ができていませんが、取り急ぎ
お礼まで。

d0023047_23333984.jpg




後日ご紹介させていただきます。
[PR]
by chojiiro | 2012-03-14 23:27 | Madame Noe & Ciaco | Trackback | Comments(4)

3月レギュラーclass 

d0023047_0591363.jpg

レギュラーclass「週末class」
平日のクラスに比べて、週末クラスは、顔ぶれが馴染みの方々となることが多いようです。
スタート時から和気藹々です。
春色ツイストをお重に入れると、お花見のような雰囲気になりますね。
「蓬・桜の塩漬け・白餡の組み合わせは、黄金ですね」とは、生徒さん談。
毎年、このアレンジをお気に召していただいているようです。

平日クラスでは、この方に春色ツイストに合う紅茶(ファーストフラッシュ)を淹れて
いただきました。さくら餅に合うと教えていただいたファーストフラッシュ、
やはり、蓬・白餡・桜の塩漬けとも相性よいお味でした。
d0023047_920189.jpg


d0023047_0595797.jpg

カンパーニュはライ麦生地に、ほのかに香る程度の柚子ピール、発酵後入れたナッツ
(発酵後がポイント、ローストしたかりかり感が持続します)

d0023047_113216.jpg

皆さんにクープを入れていただきました。
天然酵母生地のクープはイースト生地とは違った入れ方で。


今日は、noe先生とのコラボレッスン第一弾。
11日に3回目の予行練習をし、今日はお互いに自宅での下準備、
夕方にはnoe先生とテーブルセッティングを済ませ、
いよいよ、皆さんをお迎えする準備も万端となりました。
今回ご紹介するバゲットはnoe先生のお料理のお味に合わせた配合、
1回限りのルセットです。
濃厚な蟹の旨みが凝縮された蟹のビスク、イベリコ豚のロティー チーズ風味のソースに絡み、
お料理とのマリアージュを楽しんでいただけるかと。
またデセールも、noe/ciacoの絶妙なマリアージュ、
お待ちしております。
[PR]
by chojiiro | 2012-03-13 01:19 | パン教室 | Trackback | Comments(4)

季節の記憶  桜 さくら

d0023047_2240244.jpg

夜桜を愛でる食卓シーン
モアレの光沢感ある黒いテーブルクロスの真ん中に、白と黄金色透け感のあるライナー使い。
pino先生から、食卓の説明を伺い、次は、お庭作りです。


事前に、「食卓に春の庭を作りますので鋏をお持ちください」とのご連絡をいただいた時から、
イメージをしていましたが、私の貧相な想像力を遥かに超えた、春の祝宴コーディネートでした。
和の庭の空間作り、まさに間の取り方だなんだと今回、実感しました。

d0023047_1951534.jpg

(こちらはpino先生作のお庭です)
各自、花材を手元に準備して、お庭を作り上げていきます。
もう、必死ですから、おしゃべりなんかできません。(シーン)
いつも色々な話題で盛り上がるメンバーですが、それはそれは真剣そのもの。

d0023047_2234213.jpg


皆さんが完成すると、お料理の準備です。

□献立
椀 蓬麩椀
胡柱、油揚げのぬた
さつま芋飴煮
サーモンと大根ロール
桜寿司
いちごのムース
桜マドレーヌ

この季節になるとお作りになられるというく洋風甘酒が、あまりにも美味しく
みなさん、お替りしたほどです。
今回、鯛の柵を刺身包丁で薄切りにするコツを教えていただきました。
包丁の入れ方、引き方、どうも鯛の薄切りは苦手で、いつもお店の方に
切っていただいておりましたが、今後は挑戦しようと思います(刺身包丁はありますから)
こうして、皆さんとお話しながら進行していくプロセスは毎回楽しみな一こま。

すべてが、毎回心豊かになります。


デザートは、桜をあしらわれた和紙の上に。
桜の花びらを散らして、まさに春爛漫な祝宴のようです。
美味しい紅茶と共に。

d0023047_23162456.jpg


春の庭は、今月のBaking Studio Grano Di Ciacoの食卓のイメージとも重なり
我が家食卓の真ん中に作ってきた庭を飾りましたよ。こちらがその食卓です。
d0023047_0593263.jpg


pino先生、ご一緒していただいた皆さん、いつも楽しいひと時をありがとうございます。
次回は七夕、心待ちにしておりますね。
[PR]
by chojiiro | 2012-03-09 23:06 | コーディネートとお料理教室 | Trackback(5) | Comments(12)

Baking Studio Grano Di Ciaco   3月Reguler class

d0023047_23171178.jpg

今日は、久しぶりに暖房をオフに、ようやく春の兆しが感じられる陽気になりました。

d0023047_23192079.jpg

日本の伝統色でいう「薄青」と「胡粉色」2色の春色ツイストブレッド
スライスし白餡をサンド、桜の花びらでお化粧。

d0023047_23261039.jpg


もう1種は、天然酵母ライ麦、柚子ピール、ナッツ入りのパン・ド・カンパーニュ
こちらは、次回ご紹介させていただきますね。


発酵待ち時間には、お野菜を切り、お肉をパリパリと焼き、ビールで煮込んでいきます。
今日は暖かくなったせいか、体が軽やかに動き、テキパキと進行し、
初日とは思えぬスムーズさでした。さすがママ友、教室歴年季が入っています!

d0023047_23283462.jpg


窓からの風景、ゆりの木の芽が膨らみ、庭のミモザのつぼみも大きくなってきました。
そうそう、玄関横にはクリスマスローズが咲いていますよ。
昨年植えたモッコウバラ、バラ数種の手入れが気になり、庭に出たとたん、
「ハクシュン」!!ああ~恒例の春到来ですね。
[PR]
by chojiiro | 2012-03-06 23:39 | パン教室 | Trackback | Comments(4)

紅茶教室「洋食器」

d0023047_1461151.jpg

今回の紅茶教室では「洋食器」についてのレクチャーをいただきました。
食器の種類、特徴から、洋食器ブランドの歴史などを掘り下げて、
初めて知ることも沢山あり、なにげなく目にしているウエッジウッド、ジノリ、ヘレンド、マイセン
といった主要窯の成り立ち、変遷は特に興味深い内容でした。
アンティークショップでの本物の見分け方も教えていただいたことだし、
いつかイギリスのアンティーク市、再訪してみたいなぁ~と思ったり。


d0023047_151117.jpg

みーや先生のレクチャーでは、随所に「紅茶が好き」が表現されているように思います。
説明も丁寧で分かりやすく、一人一人の声を大事にしてくださいます。
講義の後は、ニルギリ、ディンブラの茶葉を一人ずつ淹れて、試飲。
茶葉の蒸れた香りはとても癒されます。
先日、紅茶好きの友人が、ポットの中の茶葉に顔を近づけ、酔いしれていましたっけ(笑)

d0023047_252752.jpg

ウエルカムティーは「葛紅茶」
葛が入っているせいか、温度を下げずに体に浸透していきます。
桜の演出も素敵ですね~。

みーや先生、ありがとうございました。この日、3回目の「ふかふか」さん、はじめましての「ぽよぽよ」さん
Nさん、外は冷たい雨でしたが、ほかほかとあたたまる紅茶、ご一緒させていただいた楽しいひと時の
余韻を画像を通して感じています。

月初は習い事、試作と、いつもよりスローペースな日常でしたが、明日から
またエンジン全開でいかなくては!
[PR]
by chojiiro | 2012-03-06 02:05 | 紅茶教室 | Trackback | Comments(13)

桃の節句  2012年

d0023047_1612036.jpg


3月3日
土曜日のレッスンがお休みなのは、何年ぶりでしょう。
この日は、noe先生との打ち合わせ、スチコンでの焼きの練習第二弾
夕方まで先生のお料理と時間の組み立て、焼成の練習が続きました。
(3月3日コラボクラスご希望の方々、ごめんなさい!準備不足なので3日には実行できませんでした
 予定は空けていたのですが・・またいつか!)

我が家は18歳、19歳と年子の娘が二人、
夕方から、ちらし寿司の準備をスタート、
旬な「たらの芽」「こごみ」「ごぼう」「春菊」をてんぷらにして。
あまり準備時間がなく、ちょっとだけ、ひな祭りの膳。

d0023047_1612146.jpg


3月3日になると、母と今は亡き祖母が、ちらし寿司を準備してくれました。
確か具沢山。実家での季節毎の設えや食事の内容まで
今でも、それはそれは懐かしく、時折思い出します。娘達の興味は、食べることのみで、
台所に立つことは少ないのですが、きっと嫁ぐ日がきて、
食事を準備することになったら、こんな食卓を思い出してくれることがあるかな~
なんて考えてしまいます。

いくつになっても母の味は懐かしいものですね。
特に、巻き寿司、ちらし寿司、てんぷらなどは、まだまだ母の味には追いつけず。

d0023047_17444973.jpg


ちらし寿司(器はぎわらさん 弁当箱)
はまぐりの潮汁(蜂谷隆之さん、くらわんか椀)
たらの芽、こごみ、春菊、ごぼうの天ぷら(生さんのギャラリー、備前焼)
地鶏の炭火焼、柚子こしょうつけ(有田焼)
わさび菜のサラダ(福永芳治さんの粉引き深鉢)
桃のゼリー

今日は、雛飾りの片付け。
d0023047_17502154.jpg

屋根裏部屋で眠っていただきましょう。
また一年後に!

昨年は次女がイギリスから帰国間際
一昨年はイギリス出発前、この時期になると、成田空港での風景が思い出されます。
[PR]
by chojiiro | 2012-03-04 20:30 | お家ごはん | Trackback | Comments(10)