<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

凛とひそかに咲きました  春の花

d0023047_21215148.jpg

桜のお礼にアメリカから送られたという「花水木」

d0023047_21234421.jpg


庭の中では控えめだけど、凛とした「オダマキ」
d0023047_2211639.jpg

ユリ科の「斑入りアマドコロ」
d0023047_21264487.jpg


いつの間にか開花していました。
今日は、朝のうちに草取り、水撒き、掃き掃除、草花、樹木と会話なんていうとマニアックなようですが、
このひと時が、何ともリフレッシュする瞬間

d0023047_2215162.jpg

紫蘭も沢山の花を、花水木の足元にさりげなくも存在感をアピールしているかのようです。

もうじき、モッコウバラも開花しそう。

昨年植えた「デラウェア」今年はツルが伸びそうです。
お隣さん、そのお隣さん、秋にはぶどうがたわわに実ります。
ママ友が「ここはぶどう通りだね」って。我が家も加わり「隣三軒ぶどう通り」
お隣のおじさんも一日庭仕事、ぶどうの育て方、伝授していただきました。
ぶどうの葉、美しいですね。それに増して収穫もできたなら、なんて捕らぬ狸の・・・

d0023047_21342795.jpg

背景の石は、この時に魅せられたcotswolds stone(ホームセンターで調達)
サークル型に敷いて、真ん中にはオリーブの木。


庭仕事の後は、ここでティータイム!もみじがまた七変化、
4月はじめは赤、中旬、そして後半には青々と、

d0023047_2222877.jpg


そうそう、GWには小さいピザ窯を作る予定ですが、完成できるかな?
[PR]
by chojiiro | 2012-04-26 21:38 | my garden | Trackback | Comments(6)

5月空き日程   

生徒さん、お問い合わせいただいている皆さんへのお知らせです。
日程変更や、空き日程参加ご希望がありましたら、お知らせください。

こちらに詳細をご案内させていただきました。
[PR]
by chojiiro | 2012-04-26 11:30 | パン教室 | Trackback

中国紅茶

d0023047_1842295.jpg

もう気持ちが盛り上がってしまいますね~この設え、紅茶教室「TEA SMILE」バックミュージックもまたチャイナ。

毎回、テーマに合わせた設えとお茶に添えるお菓子類のセレクト。
素敵です~。

まずは、中国とお茶の歴史、中国茶の種類、中国紅茶の産地のレクチャーをしっかりお話いただいてから、
中国紅茶の淹れ方、

その前に、産地当て、特級当てを。順番に目をつぶり、その間にお隣の方が、選んだお茶を口に含み
産地か特級を当てるクイズ。それは盛り上がりましたよ。
みーや先生に伺ったポイントを逃さずチェックしたせいか、全員が正解できました(パチパチパチ~)

d0023047_18511057.jpg

こちらもテンションが上がりますね。
月餅やら、豆菓子、ゼリー菓子、お手製杏仁豆腐と盛りだくさん、
そして、肉まん(嬉しいことに1年前の2月にレギュラークラスでご紹介した肉まんの生地を再現してくださり、
具材はみーや先生特製の塩肉餡、これがお茶にあって、美味しいことといったら)

教室を開講する前に、みーや先生からは「Baking Studio Grano Di Ciaco」のスコーン、ワッフル
などをお茶のお菓子としてお出ししてもよろしいですか、とのご相談がありました。
こうしてご相談いただく真摯な姿勢、頑張っているお姿、応援しちゃいますよ~と、
快くOK返事差し上げました。みーやさんのお教室に少しでもお役に立てること、嬉しいものです。

d0023047_19112830.jpg


正山小種、キームン、特貢キームン、雲南古樹紅茶、英徳紅茶、紅玉紅茶
それぞれに、茶葉の特性をご紹介いただき、利き茶、それぞれの美味しさを
十分に感じたレッスンでした。

d0023047_19272052.jpg


中国茶器やら欲しくなります。

みーや先生、ご一緒いただいた皆さん、
素敵な空間を、楽しいお時間をありがとうございました。
また、来月もよろしくお願いいたしますね。
[PR]
by chojiiro | 2012-04-25 19:03 | 紅茶教室 | Trackback | Comments(2)

Madome Noe Thai cuisine

d0023047_7501967.jpg

               「Black Papper Beef」

4月のNoe先生のお料理教室は「タイ料理」
いつもの正統派フレンチはもちろんのことですが、エスニックもまた三ツ星級なのですよ。
上段画像はご飯の最高のおかずに、お肉に絡みついたソースが絶品、
パプリカ、たまねぎの食感も食欲をそそります。


d0023047_7492334.jpg

              「蟹と春雨の蒸し物」
メインになるべくお料理が沢山あり、どちらからご紹介しようかなと思うほどです。
甲殻類好きな私にとっては、この渡り蟹の甲羅にクラクラ~。
渡り蟹は下処理し、蒸し、タイ料理独特の調味料と香菜などの香味調味料とあわせると
春雨に十分に味がしみ込み、こちらもまた、メイン。

d0023047_865375.jpg

あら、こちらもメイン!
肉厚なエビ、香味調味料、各種調味料(タイ料理)を調合したNoe先生特製バッタイソースは
これまたライススティックに絡み、美味しいこと。
トッピングしたバターピーナッツもコクをプラスしてくれます。


ドリンクは、「マンゴーとパイナップルのスムージー」
辛味を癒してくれるお味、これは単独でデセール風にもなりそうです。

d0023047_813753.jpg


d0023047_8133219.jpg

青梗菜の蒸しもの、香味ソース
青梗菜の茎のシャリシャリ勘を残しつつ、こちらもNoe先生特製香味ソースが
最大限に引き立て、青梗菜がメインにもなるご馳走になるお味。


d0023047_8163822.jpg

デセールはバナナを使った盛り合わせ。「タイ風揚げバナナ、アイスクリーム添え」
バナナを揚げるコツ、衣の秘密も数種。

もう、タイ料理レストランオープンしてください!とお願いしたくなるくらい、
リピートしたいお味。
そうそう、今週はお友達とお食事会があるんです。復習頑張ってみます。

Noe先生、先月のコラボから早1ヶ月、通常のメニューに加え、スペシャルメニューを
実現していただいた後のエスニック、今回も先生からいただいた沢山のパワーとお料理に対する
真摯な姿勢、いつもいつも、ありがとうございます。

またご一緒していただいたBaking studio Grano Di Ciaco classの皆さん、
今月も楽しいひと時をご一緒でき、感謝です。

3月のNoe先生  お料理
[PR]
by chojiiro | 2012-04-24 08:30 | お料理教室 | Trackback | Comments(4)

CROUSTADE TRIANON

d0023047_837525.jpg

CROUSTADE TRIANON
「農家風キッシュ」という意味だそうです。
カリカリサクサクのパータ・パテにガルニチュール・アパレイユ共に、Yさんならではの工夫が随所に
濃厚なフィリングのお味、とっても美味しく

d0023047_8375688.jpg

すぐにでも復習と思いきや、ほぼ毎日スコーンサレ生地仕込み、イングリッシュブレッド仕込み・焼きが
レッスン後の事前作業となり、まだ復習できず。
パリに旅行される数日前にご一緒したこともあり、
パリでタルト型を買ってきてくださいました、
azumiさん、さっそくお届けいただき、ありがとうございます!

Yさんのレッスンは、理論に基づいた説明が、分かりやすく、パータ・パテのポイントも
しっかり伝授いただきました。
当日は、CROUSTADE TRIANONの作り方、お食事には事前に準備された
キッシュ・ロレーヌをキャロットラペのサラダを添えて。
d0023047_838559.jpg

デセールはこれまたYさんワールドの盛り合わせ
クレームブリュレ、桜のマカロン、いちごのケイク、

d0023047_8382144.jpg


卵と鳥のオブジェがちりばめられたイースタンテーブル。
いつも美味しいお菓子に加え、テーブルの設えも楽しみの一つです。

GWはしっかり復習しますね~(来客が複数あり、ありがたいルセットですよ~)
Yさん、いつも美味しいレッスンありがとうございます!
azumiさん、パリのお話またゆっくり伺わせてくださいね~。
[PR]
by chojiiro | 2012-04-23 08:59 | Trackback | Comments(2)

春の庭  変化

d0023047_134034.jpg

日々七変化。
花水木の蕾が開き、

d0023047_1182342.jpg

恥ずかしそうに下を向きながら開花したブルベーリー

数種のもみじ
生まれたての赤から黄色や、生まれながらに緑や、
品種によって、葉の形、色、それぞれ

d0023047_1391766.jpg


クレマチスの蔓ものび
フリルパンジーも最後の踏ん張りをみせてくれています。
モッコウバラは、ここ数日で急成長、あの小さい淡黄色な花びらの絨毯も、もうじき。
ピエールロンサール(ブラン)
アイスバーグ、一気に華やぎを加えてくてるバラ、こちらの開花も待ち遠しい。

d0023047_1241639.jpg

庭仕事後のティータイムが何とも心地よい

レッスン準備でバタバタなはずの朝も、なぜか草とりしていたり、
落ち着くんです、春のこの場所。
たまには、ここでのレッスン後のお食事もいいのかな~。


d0023047_1422691.jpg

[PR]
by chojiiro | 2012-04-18 01:48 | my garden | Trackback | Comments(6)

築地  すず木

d0023047_764815.jpg


名古屋のお友達と1年ぶりの再会。
大阪の辻調理師学校フレンチ・イタリアンコースで1年間学び
といっても、主婦業しながらの通学、生半可ではこうはいかないですね。
いつも、前を前をと向かっていく姿勢、刺激を受けます。

一年頑張ったね、の、お疲れ様会。

旬の食材や早々と鱧まで。

d0023047_7143313.jpg

稚鮎はトリュフ塩でいただきましたが、これが鮎の苦味を引き立て、初めての組み合わせ。
美味しいお出汁で、丁寧に作られたお料理の数々。
土鍋で炊いた鯛ご飯、最後の抹茶汁粉、
一口運ぶごとに「美味しい~」の連呼。

前回は、12月の忘年会、今回はランチ時間にお願いし、久しぶりに幸せ感いっぱいのお食事。
女将、実千代さん、まだまだすず木に行きたいというお友達がいますので、またお食事お願いしますね。

お腹が満たされた後は、徒歩で銀座、すぐにまたmikimotoカフェで特製ドリンクを飲みながら
おしゃべり・・・・。

やはり時間が足りなかったね~Aさん。


  築地 すず木
        〒104-0045
          東京都中央区築地1-3-2高嶋ビル1F
             TEL&FAX 03-3543-1711

          営業時間 18:00~21:30(L・O)
          休日 日・祝日
          (ランチはご相談いただければ、日程にもよりますが、お受けしていただけますよ、)
        
          コース料理 8400円~ 
                 

          東京メトロ有楽町線新富町駅1番出口より徒歩2分
          東京メトロ日比谷線築地駅3・4番出口より徒歩5分
[PR]
by chojiiro | 2012-04-16 07:28 | 和食  築地すず木 | Trackback | Comments(8)

2012年 桜の頃

d0023047_23232533.jpg

ちょうど、見頃な4月10日。
朝、庭を掃いていると、ピカピカな水色のランドセルにワンピース姿、
ご両親と手をつないでいる親子連れと目が合い、
「ご入学おめでとうございます!」と声をかけると、
微笑まれて、会釈してくださった。

d0023047_23502938.jpg


晴れの日に満開の桜、さくら、桜。

お隣の枝垂れ八重桜が何とも華やかな。

自宅から遊歩道に出ると(徒歩5分)桜並木、桜のトンネル
駅方向にウォーキング(noe先生のご自宅を経由)
d0023047_650386.jpg


予報では明日は雨とか。桜吹雪になるのでしょうか。
日ごとに色づいてくる我が家の「もみじ」新芽。
赤く、赤く芽を出して、次第にグリーン、やがてまた赤。
d0023047_23505943.jpg

d0023047_2351638.jpg


2005年4月11日にスタートしたブログ。
当初インテリアの仕事を中心に綴るつもりスタートしたつもりが、
今や、こんな展開に・・・。
これもまた、ブログあってこそ。
私にとっては、スタート記念日。しかし、よく続いたものだなぁ~。
沢山のブログでのご縁、ただただ、ありがたい!
[PR]
by chojiiro | 2012-04-10 23:54 | | Trackback | Comments(20)

4月レギュラーclassはイングリッシュブレッド(プレーン・ブラウン) ・  天然酵母スコーンサレ

d0023047_75541.jpg

4月レギュラーclassが先週からスタートしました。
ようやく、春めいてきましたね。週末はあちらこちらでお花見で楽しまれた方もおいでですね。

今月はピクニックに、これから迎えるG・Wでの戸外でのお食事に持参できるようなパン、
「イングリッシュブレッド2種」
こちらは今まで生徒さんのファンが多い「天然酵母スコーン」を食事用にに配合した「天然酵母スコーンサレ」
週末クラスでは「これは夜のスコーンですね」との」ネーミングに皆さんから「うなぎパイも、夜のパイですよね・・」なんてお話も、賑やかで楽しい空気が流れていました。
ワイン・シャンパン・ビールに合うんですよ。もちろん、コーヒー・お茶にも合います。


d0023047_7564368.jpg

これは、美味しいですよ!!天然酵母スコーンサレ

d0023047_7553992.jpg

イングリッシュブレッド・ブラウンはスライスして、伊予甘コンフィチュールとマスカルポーネ
ブラウンは、もちろんお食事用のフィリングでも、スイート系のフィリングでも美味しく、万能選手
早速、お気に召していただき、復習された方も多いようです。

d0023047_7555567.jpg

ドリンクはモヒート風ゼリードリンク

d0023047_7561885.jpg

イングリッシュブレッド、プレーンは、自家製タプナード(サンドイッチ用)をディップに
サラダほうれん草、新たまねぎスライス、ツナ、ゆで卵スライス、わさび菜、ピンクペッパー
こちらも、皆さんお気に召していただいたようで、タプナードをお作りになり、
週末ランチを楽しまれた、とのメールをいただきました。
生徒さんのご家族の皆さんにお気に召していただいたご様子、
何より嬉しいお知らせです。

d0023047_7565929.jpg

今月も皆さんとご一緒できますこと、楽しみにお待ちしております。
[PR]
by chojiiro | 2012-04-09 08:15 | パン教室 | Trackback | Comments(8)

陽だまりの中で

d0023047_22212620.jpg

陽だまりの中、レッスン終了後遅めのランチタイム。

d0023047_8244888.jpg

プレーンなイングリッシュブレッドには、
自家製タプナードをディップに、ツナ、新たまねぎスライス、サラダほうれん草、
わさび菜、ゆで卵をサンド。

ブラウンイングリッシュブレッドに、
絶品!!伊予甘コンフィチュール(Wさんお手製)とマスカルポーネチーズ。
マスカルポーネのクリーミーさが滑らかな食感を作ってくれます。


今朝、ブログで拝見し、早速真似したくなったのが、焼きクリームチーズと
コンフィチュール。いつも洗練された食べ方の提案、勉強になります、pino先生!
週末この組み合わせ朝ごはん試してみます。
我が家、和食派、パン派に分かれる日もあり、バイキング形式、
好きなものをチョイス。




d0023047_2225723.jpg


先日、グルメな友人とのアルザス料理ランチ後、こちらのギャラリーに。
貴重な阿蘭陀シリーズのカップ、コーヒーが実に美味しくいただけるのが、何とも嬉しい!
[PR]
by chojiiro | 2012-04-06 22:40 | my garden | Trackback | Comments(8)