<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

バラ三昧なテーブル

d0023047_187095.jpg

ピエールドゥロンサールブラン、イングリッシュラベンダーなど朝摘み花をテーブルに。
切花にすると痛みが早いのですが、優雅さは格別です。

5月最後のリクエストclass用、このレッスンのためだけのセッティングです。
レギュラーclassと2回ご参加してくださる方もおりますので、一新したテーブルです。


d0023047_18182430.jpg

植物好きなrainyさんが、さっそく苗を購入したようで、
「秋が楽しみ~」と叫んでいたのですが、基本的には1季咲きで、返り咲きはしないようですが、
一年の1回の楽しみも、なかなかなものですから、お互いにお手入れ頑張ろうね!

日陰に植えたせいか、アイスバーグがまだ咲きません。
今日は、6月レッスン用のパンの試作日、朝生地を仕込み、午後3時に分割・成型、
一次発酵の時間を利用して、PCタイム、メールへのお返事、ホームセンターへ苗選び、
ハーブ類を数種と、アナベルを購入、↓の記事でコメントしてくださった結さんの好きなアンジェラにも
心が奪われたのですが、即決できず。
蔓バラは、植える場所を確保しなくてはならないのもあり、帰宅後、狭い庭を行ったり来たり、
頭の中がアンジェラ~とぐるぐるです。
(追記、結さん、ご結婚記念日おめでとうございます、記念日のアンジェラとは!もう~うっとり~です。お手入れに拍車がかかりますね!)


群馬よりの埼玉からご参加してくださっているTさんのお庭には200株のバラがあるそうです。
素敵なお庭のお写真に魅せられました。まさにイングリッシュガーデン、
前回も、今回もバラの束を抱えてきてくださったのです。

d0023047_1857484.jpg


このほかにイエロー系、真紅のバラと沢山、

お仕事も、ご趣味も幅広く、Tさんのお優しさがバラを通じて感じられます。
ありがとうございます。来年はバラツアーさせてくださいね、なんて、リクエストクラスの生徒さんと
盛り上がってしまいました。

さあ!パンドミー焼きに入りますね~。
[PR]
by chojiiro | 2012-05-30 18:45 | 初夏のテーブル | Trackback | Comments(12)

庭しごと

d0023047_037075.jpg


何も予定の無い日は、朝食前に花殻摘み、草取り、
朝食後は本格仕様庭仕事な装い(手袋・ズボン・長袖・帽子)に着替え、
もみじや山ぼうしの枝の剪定、あっという間に数時間が経過します。

害虫退治、肥料やり、中腰が続き、少々腰に違和感を感じ、休憩、
腰痛が無ければ、きっと一日中でも庭仕事しているだろうなぁ~。
自然が体を癒してくれるような、そんな感覚になります。

d0023047_0445053.jpg

香木バラの剪定で、すごい形相をしていると、一台の車が(それも我が家とまったく同じ種類・色の4WD)
止って、こちらに向かって、
「先生、明日、よろしくお願いします」と。
翌日初参加の生徒さんでした。
N先生のお料理教室でご一緒させていただいたのがきっかけです。
(N先生、ご縁をいただき、ありがとうございます)
当日道に迷うのではと、事前に調べてくださったのですね、きっと。
この紫外線が強い中で、ノーメイク(帽子でカバー)、
今後は、化粧して庭仕事しましょうと心に誓ったのです(笑)
d0023047_0484452.jpg


d0023047_0493221.jpg


山ぼうしの花は2階のバルコニーから撮影
d0023047_151981.jpg




5月のこの時期が一番美しい新緑ですね~。
[PR]
by chojiiro | 2012-05-24 01:10 | my garden | Trackback | Comments(20)

Pullman class

d0023047_745551.jpg
 
2斤型で焼きあげるプルマンブレッド、生徒さんが必ずお気に召してくださる定番です。
シンプルなパンほど難しく、私が感じているのは、天然酵母よりもイーストパンの方が、
気温・水温・配合に味が左右され、技術が全て表面に出易いということ。

なで肩、ホワイトライン、数分の仕上げ発酵の見極めが鍵になります。

昨日は、8名の生徒さんとプルマンのみに集中しました。
プルマンのレッスンはリピートされる方が多く、生徒さんにとっては、それだけ極めたいパンでもあり、
美しく焼くことが難しいパンでもあるのでしょう。中には4回ご参加された方もおいでです。
その間、何度かレシピを見直し、今の配合に落ち着きました。


d0023047_7562368.jpg


友人達のリクエストでスタートした教室でしたが、パン好きの生徒さんが、
全国各地から(中には海外から)ご参加くださるようになって早5年。
プルマンブレッドの度に、初心を思い出します。
それだけ、パンのキーポイントが詰まったパンの一つです。


焼き立てをスライス、レタス・ハム2種・トマト・目玉焼き・コルニションピクルスのオープンサンド、
自家製プルマンとコーヒー、これで朝の幸せ感をかみ締めています。

この日の生徒さんとのランチ時おしゃべりから、関西パン屋さんめぐりツアーが決定。
パン好きな生徒さんとのツアー、楽しみですね!


遊び心一杯に


d0023047_8195795.jpg


どんなアレンジもできるプルマン、もちろんトーストしても。大胆にりんごのキャラメリゼにアイスクリームを
トッピングしても。
[PR]
by chojiiro | 2012-05-18 07:51 | パン教室 | Trackback | Comments(4)

紅茶と水

d0023047_18304833.jpg


コーヒー党の私に「紅茶の世界は面白い」と気づかせてくれた、紅茶教室「TEA SMILE」
ウエルカムティーは、すっきりとした飲み心地の「ニルギリ」



d0023047_18392372.jpg




今月も興味深い内容でした。
水の硬度によって茶葉の色の抽出に違いがあり、また味にも変化を及ぼす実験、
超軟質・軟質・中程度の硬水、硬水、超硬水
同じ茶葉を使用して、水の変化による実験

d0023047_18364664.jpg


この日ご一緒した、ふかふかちゃんは、先日オーストリア、ドイツ、スイスをご旅行されたばかり、
紅茶好きで、既に何度かご一緒させていただきましたが、その国によって、
茶葉の抽出に違いがあったと感じたようです。
2年前にイギリスを旅した時、ティーバックでさえ、美味しく、やはり、水の違いなのかと、
その時はぼんやりと感じていたのですが、今回の講義でいろいろな疑問がクリアーに!
知らないことを得とくできること、楽しいです。

レクチャーの後は、ティータイム。
今回のチョコレートムースは、スイーツ男子ブログを参考にお取り寄せされたようです。
これが、また美味しい!!
ガラスのプレートには、マンゴスチンと、バゲット(以前レッスンでご紹介したバゲットをこうしてご利用いただき、嬉しい~)紅茶塩+バターで。

d0023047_18532024.jpg



みーや先生、今月も興味深いレッスンありがとうございました。ご一緒いただきた皆さん、楽しいティータイムを、ありがとうございました。
先生、来月は集中レッスン、楽しみにしていますね。
[PR]
by chojiiro | 2012-05-17 18:57 | 紅茶教室 | Trackback | Comments(6)

週末クラス後のもう一つのレッスン

d0023047_1224074.jpg

                 こちらは、先週のダイジェスト画像です

火曜日~土曜日レギュラーclass、皆さん美しいバゲットが焼けるようになりました。
生徒さんのご紹介で初めてご参加されたお二人の方も、いきなりのバゲットにも関わらず
なかなかの出来でしたね。

土曜日のレギュラーclass後に、もう1class。
初めての試みパン男子class、といっても、
パン作りに興味があるという夫の同僚が6名(内女子1名が遊びに来てくれましたというわけです。
25歳~40後半と世代も様々



驚くことに、皆さん初めてのパン作り(いきなりのバゲット)にも関わらず、
バゲットの成型、クープ入れ、丁寧で美しい仕上がり(若干一名ワイルドなクープ入れ)
「ワイルドだぜ~」と早速、facebookにバゲット写真アップさせて、一同大笑い。

このワイルドバゲット、はたして焼きあがりは、と皆さん興味深々。
それが、窯伸びしてリカバリー、なかなかな仕上がりになったのです。
パン作りを堪能した後は、お料理タイム。
若手男子、感も手先も器用、どうやら、お母様はお料理上手、調味料も詳しく、
あれこれ手伝ってくれ、この日長女も同席してましたが、娘よりも大活躍なアシスタントぶり。
「こんな息子がいたらなぁ~」

バラ開花
[PR]
by chojiiro | 2012-05-14 22:30 | パン教室 | Trackback | Comments(4)

Baking studio Grano Di Ciaco  5月

d0023047_2034533.jpg

Baking Studio Grano Di Ciacoでは、ハードパン頻度が高いのが教室の特徴の一つです。
今月はフランス産粉を使用したバゲットをご紹介します。発酵方法を夏仕様に変えました。
その結果、生地が扱いやすくなり、クラストがパリパリ、軽い食感が得られたかと思います。

それにしても、皆さん上手になりました~。
以前はクープを持ちながら悩んでいる姿があちこちで見受けられましたが、今はスパッとクープ入れ。
上記画像バゲットは生徒さん作です。


いちごのジャムも沢山(1.6㌔分)仕込みましたよ。
d0023047_20415175.jpg

       可愛いクッキーは、お菓子作り上級者Nさんお手製、いつも美味しいお菓子を、ありがとうございます!

バゲットをスライスしcanapéに。5種のトッピング
d0023047_20428100.jpg


かつて、洋菓子店の定番、懐かしい「サバラン」は、冷やしていただくパンです。
デザート用に生クリームと果物をトッピング。
d0023047_20492816.jpg




d0023047_19304292.jpg


庭の木々が青々しています。
竹筒を花器にもみじ、クレマチスの蔓に、摘んだ花を設えました。

d0023047_216792.jpg


蔓バラのカクテルが咲き誇っています。レッスンの合間に眺めてくださいね。
[PR]
by chojiiro | 2012-05-09 21:55 | 教室今月の設え | Trackback | Comments(10)

Request class 4月

d0023047_235091.jpg



GW初日、「サプライズブレッド」「天然酵母スコーン」のRequest class
この2種は生徒さんから、日頃よくお作りになっていると伺います。

この日、この2種を何年も前から楽しみにしていました!実現できました!と嬉しい便り。
実用的な2種、私も先日作ったばかりです。
サプライズブレッドのパンのくり抜き方法、スライス方法はそれはそれは真剣な眼差しで
ご覧になっていました。それだけに、綺麗にスライスし、美しい仕上がりになりました。
サプライズブレッドに入れるクープ、こちらまで皆さんのドキドキが伝わってきました。
先日、自家用に焼いたサプライズブレッド、ドリューをやめ、粉をふってからクープ入れをしたところ、
ひきつれずに、スムーズでした。ぜひ、この方法、お試しください。



d0023047_23505952.jpg


スコーンは、狼の口がぱっかりと開いています。
サプライズブレッドは卵サンドで。
スコーンにはクロテッドクリーム、バラのジャムを添えて。
この組み合わせ、お勧めです。
バラのジャムのお勧めは「カルディー」で販売している「ROSE PETAL JAM」(原産国 フランス)
甘味を抑えた品の良い味です。

GW初日、お忙しい中、ご参加いただき、ありがとうございました。

明日から5月classがスタートします。
そろそろ、天然酵母生地をニーディングします!
40cmちょい長バゲット作りますよ。
[PR]
by chojiiro | 2012-05-08 00:11 | パン教室 | Trackback | Comments(6)