<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大阪・京都  パン屋さん巡り弾丸ツアー

d0023047_1738457.jpg


「どこにもないパンの考え方」 ブランジュリタケウチ
この本を読んだのが数年前、その時にタケウチさんのパンを食べてみたい!
と思ったのは、パン作りに対する姿勢に共鳴をしたからだと振り返ります。
東京駅7時3分発の新幹線からスタートした、教室の生徒さんとの弾丸ツアー
終日美味しいものに囲まれた幸せな1日となりました。

d0023047_17412717.jpg


タケウチさんのリズムのある生地の分割風景、女性スタッフさんの両手での機敏な丸め
オープンな空間、作り手がすぐそこに感じられます。
お店のスタッフの方のホスピタリティーも気持ちの良いものでした。山積みになったトレーを見てすかさず
「そちらをお預かりします、新しいトレーをぞうぞ」と。
「このパンまだありますか」の質問にも機敏に対処してくださいます。
お店一杯のパンの姿を見るだけで、食べなくとも美味しさが伝くるようです。


広大な公園「靭公園」に面した立地も「タケウチ」さんのお考えがあってのこと。
そんなストーリーから、こんなパン屋さんが近所にあったら幸せだなぁ~と
数年前に本を手にしたときから感じていましたが、それが実感となりました。


次は、タクシーで1メーターの場所にある「パンデュース」

d0023047_1755150.jpg

こちらは、タルティーヌなどのお惣菜パンが何ともおしゃれに並んでいます。
スティック状のりんごのクロワッサンや、斬新なクープのハード系セーグルフュルイ、
タケウチさんで買いすぎたので、こちらでは控えめに、といっても6個ほどは購入。

10名の移動ですからタクシー3台、東京からの新幹線から、ノンストップでのパン女子トークです。
京阪電車(あまりに乗り心地の良いシート2階建て)特急で京都へ。
ランチは関西ブロガー友人の皆さんが絶賛する「ラニオン」へ。

d0023047_1825863.jpg


噂通りの美味しさでした。優しいお味つけに食材を生かした調理法
前菜からデザートまで感激しっぱなしです。
d0023047_1843831.jpg


    ■本ズワイガニと茄子の冷製 ヴィシソワーズソース
    ■北海道産新秋刀魚の瞬間燻製 無花果を添えて
    ■長崎県産甘鯛のキャベツ包み  甲殻類ソース
    ■黄桃と巨峰のマリネ無花果のコンフィチュールとヴァニラアイスクリーム
    ■コーヒー


本ズワイガニも食べごたえあるくらいの量ですが、その下にはトマト・オクラ・茄子と
お野菜たっぷり、ふわっとしたヴィシソワーズソースがまたお料理を引き立てています。
最初から「美味しい~」の声があちこちから聞こえてきます。
美味しいお料理で大満足です。

時間があれば他に行きたいお店があったのですが、この時点で、できたら行きたいな、の計画を諦め、
京都駅直通の便利な伊勢丹で、はつだの牛めし、麩嘉の生麩、やよいの山椒入りちりめんじゃこ、ゆず味噌
原了閣の黒七味、粉山椒、漬物・・・などなどのお買いもの、
この時点で両手いっぱいの荷物、新幹線改札を入ったお土産店にて、
生茶ゼリー、たこ焼きじゃがりこ(娘からのリクエスト)などのご当地お菓子大型箱なども加わり、
これ持てるのかな?と、少々不安になる荷物の嵩。

d0023047_2053388.jpg


東京駅から7名、新横浜から1名、名古屋方向から1名京都で1名の総勢10名の弾丸ツアー、
京都在住のMさんがきめ細かいスケジュール調整や、スケジュール表を作ってくださったり、
時間切れで京都パン屋さんを巡れなかった代わりに、私たちがお買い物をしている間、なんと
9名分のパンを買ってきて駅に届けてくれたり(涙)お若いのに、心遣いが行き届き
皆、大感激。
新幹線チケットの手配は東京組のMさんが引き受けてくれたり


数か月前のある日のレッスン
「ブランジュリタケウチさんの本に感銘を受けて、こちらのパンが気になってます」の私の一言から
「先生!行きましょう皆さんで」
「行きたい!行きたい」
レッスン中のそんな経由からスタートした「大阪・京都パン屋さん巡り弾丸ツアー」



次は1泊して、ホテルでパンをみんなで味わいたいね・・・と。
どうやら、第2弾の計画もスタートとなりそうです。
いやぁ~幸せな1日でした。
東京駅起点12時間の弾丸ツアー、
みなさん、楽しかったですね、ありがとうございました!!

今日は一人パンバイキングランチ
[PR]
by chojiiro | 2012-09-27 18:50 | パン屋さん巡り | Trackback | Comments(18)

Pain Bagnet

d0023047_22195123.jpg

フランス、プロヴァンス地方のサンドイッチ「パンバーニャ」

d0023047_22211488.jpg


昨年8月サマーパーティーの1種「パンバーニャ」のリクエストclass
パン・ド・カンパーニュをくり抜いて4枚にスライスし各種具材をサンドしながら、特製ドレッシングをかけて
はさんでの繰りかえり、大人のサンドイッチの仕上がりです。
当日のカンパーニュは前日の夜焼き上げたもの、
天然酵母カンパーニュ生地は早朝仕込み、レッスンは分割から、
焼きあがったカンパーニュはお土産用です。


d0023047_22285332.jpg


もう1種はparis風ブリオッシュ



すべて綺麗に焼きあがったのに、撮影を忘れました。
こちらも昨年から生徒さんにご愛顧いただいているメニューの1つです。
ラデュレ、パンペルデュに合う配合になっていますが、そのままでも充分に深みのあるお味と
ふかふかきめ細かい肌、口に運んだ生徒さんの笑顔が何よりの活力です!

レギューラーclassとリクエストclassと何度もご参加いただく熱心な生徒さんに囲まれ
幸せな9月最終レッスンでした。

9月のレッスンご参加、ありがとうございました。
締めに、プログレスclassが週末に控えております。
台風の影響を受けないことを祈っていますね~。
[PR]
by chojiiro | 2012-09-25 22:41 | パン教室 | Trackback

2年前の今頃

d0023047_1642419.jpg

急に晩秋のような雨模様肌寒い一日。
2年前のちょうど今頃、眼下に広がったこの風景を思い出しました。
ちょうど今日のような気温。



d0023047_1647178.jpg

透き通った水の中にはスワン。
アイビーが絡まった建物が「スワンホテル」
トラディショナルでファブリック使いが素敵なホテル


d0023047_16482444.jpg

この透明に澄みきった川

ロンドンから北上し、南ヨークシャーあたりをのんびり旅したいです。
羊が放牧された丘に沈む夕日、田園風景
今日はコーヒーを飲みながら、イギリスの旅雑誌などを読破、ますます思いが募ります。
[PR]
by chojiiro | 2012-09-23 16:57 | 旅 イギリス・フランス | Trackback

スリランカ紅茶

d0023047_10575050.jpg


スリランカ紅茶の歴史や、茶葉が栽培された標高と茶葉の特徴などを
みーや先生にレクチャーしていただきました。1年を通して収穫されるスリランカ紅茶は、
私にも馴染みが深く、ディンブラやキャンディーといった茶葉は渋みが少ないので、
割といただくことが多く、この夏はアイスミルクティーとして活用したルフナも
ことミルクティーにすると良さが引き出されます。教室で丁寧に淹れた紅茶は、
それはそれは美味でした。

d0023047_1184177.jpg

お茶に合わせてご準備くださったりんごのケーキ、サモサ、トマトの紅茶煮マリネ
ひんやりとしたトマトのマリネは、さっぱりとして紅茶の旨味を増してくれたように感じます。

この日、ご一緒したWさんは、Baking Studioの生徒さんでもあり、
気心知れていたせいか、かなり脱線、話に花が咲きすぎました。
そんなこともあり、リラックスしたレッスンとなり、楽しい時間となりました。
みーや先生、Wさん、ありがとうございました。
[PR]
by chojiiro | 2012-09-22 11:17 | 紅茶教室 | Trackback

Madame Noe  フレンチ出前?

d0023047_15275128.jpg



■スイカのカクテル2012

■オードブル2種
  フルーツトマトのマリネ
  シーフードとそら豆のフリット

■大人のヴィシソワーズ

■イベリコ豚骨付きロースのロティ、ワインビネガーを使ったソース

■レモン・プディング







7月のお料理教室の日程が合わず、Noe先生のレッスンには参加できなかったのですが、
なんと、出来上がったお料理をご持参下さったのです。
食器もご持参下さったのですが、一部は我が家の器に盛り付けしてくださいました。


d0023047_15325314.jpg

とまとにナイフを入れると中にも一工夫、
海老、イカにふわっとした衣、空豆の食感も加わり前菜にうれしい一品です。
ちょっぴりお酒がきいたビシソワーズはのど越しがよく、クリーミーです。


このボリューム!イベリコ豚です。
d0023047_15395944.jpg

Noe先生のお料理は、なんといってもソースが絶品
ワインビネガーがアクセント、素材だけでも充分に美味しいイベリコが100倍増しに。


d0023047_15432329.jpg
コルドン風にアレンジされた「レモンプディング」酸味が爽やか
Noe先生は、7月後半~9月初旬まで、ご主人様の赴任先「カタール」にて過ごされ、
日々お料理の研究、どちらにいらしても美味しさを追求するお姿は、私にとっての目標です。
ところで、初孫ちゃんとのご対面はいかがでしたか?
きっと、携帯待ち受けがマカロンちゃん(愛犬ちゃん)から、お孫ちゃんにチェインジしているのでは
ないでしょうか。
10月のお料理教室はエスニックとのこと、フレンチはさることながら、エスニックも絶品なんです。
Noe先生、今から楽しみにしていますね。

7月の出前、お言葉に甘えてしまいました。
「ありがとうございました、いつもながらの美味しさに、脱帽!」
食に対して真摯な先生のお姿を、いつまでも
追いかけていきたいなぁ~と思っています。
[PR]
by chojiiro | 2012-09-19 16:00 | お料理教室 | Trackback

大人女子会

d0023047_1471434.jpg


朝晩は、過ごしやすくなってきたもの、日中の暑さに、まだまだ堪えますね。
楽しみにしていた我が家での女子会、
畏れ多くも、yoshiko先生はお料理の先生、mihoさんは本業がイラストレーターであり時には、
yosiko先生の敏腕アシスタント、どんなお食事をお出ししようかと悩むも、
のど越しがよく、あっさりしていて、体に優しく、
レッスンの合間の1日でしたので、作り慣れたメニューにしてみました。


■ビシソワーズスープカプチーノ仕立て
■無花果とささみのごまだれ
■錦巻
■豆乳ごま豆腐
■チャプチェ
■きのこのボルドレーズ
■生姜ごはん、モロヘイヤの赤だし
 花椒しょうゆ漬け



yoshiko先生の焼き菓子はピカ一、大好きなのです
こんなお土産をいただきましたぁ~「紅茶と無花果のパウンド」


d0023047_14425491.jpg


お手製ラベルやラッピングのセンスもいつもながら素敵ですよ、mihoさん。



いつもお優しい笑顔で見守っていらっしゃるyoshiko先生と、時にはテキパキと、実は
人一倍相手の気持ちを考えて行動されるmihoさん、お二人を拝見していると、
こんな母娘の関係になりたいなぁ~と、心底思ってしまいます。

我が家の娘たちもいつの間にか、IT機器に関しては、ことのほか私の上の上を行き、
スマホの使い方、設定などは今や至って娘頼り
そのうち他の分野でも完全に逆転される日も近いのでしょうが、そんな娘を
いつまでもあたたかく見守っていく眼差しは、永遠に変わることはないかなぁ~と、
お二人のやりとりから、そんなことが浮かんできました。

楽しく愉快な時間はあっという間です。
また大人女子会第2弾、3弾、企画しましょうね。
[PR]
by chojiiro | 2012-09-17 14:58 | 大人女子会 | Trackback

ちょっとだけ秋色

d0023047_1495773.jpg

フラワーベース代わりに「余宮隆」さんの器
星正幸さんの備前
秋色なさし色

深いパープルのクレマチス
ななかまどの赤い実、黄色い実

d0023047_1554644.jpg


インテリアのアクセントカラーもチェンジしたくなってきますね~。
[PR]
by chojiiro | 2012-09-15 02:01 | 教室今月の設え | Trackback

9月レギュラーclass

d0023047_1532696.jpg


「天然酵母クランベリー クリーム ダブルショコラ」
フィリングに、クーベルチュールエキストラビターショコラ、クリームチーズ、ドライクランベリー
生地にココアパウダーを配合したダブルショコラ
熱々をいただくと、フォンダンショコラ的にとろ~んと溶ける口どけ感、これが美味しいのですよぉ~


d0023047_15354962.jpg


「ハリウッドバンズ」
(このバンズは、休日の今日、私一人で焼きあげたものです)

レッスンで焼きあがったものをみると、傾いていたり、くびれができたり、トップにはりがなかったり様々
それも個性ですし、レッスンですから問題なしですが、生地の張らせ方、丸め方、扱い方で
焼き上がりにどんな差ができるか、お分かりになっていただきたくて、敢て
上記の画像を(生徒さん、イメトレしておいてね~)
丸めのとき、重心を意識すると綺麗な丸になりますよ。


d0023047_15404289.jpg

d0023047_15412015.jpg



d0023047_15442857.jpg


そろそろ、パン作りにも適した季節到来と思いきや、なかなか涼しくはなりませんねぇ~。

d0023047_15415954.jpg

[PR]
by chojiiro | 2012-09-03 20:30 | パン教室 | Trackback

8月のgarden

d0023047_13203621.jpg

小さい1株の多肉植物が、いつのまにか、こんもりと。
この灼熱の太陽光にも負けず、グレイッシュグリーン色が涼しげです。


山ぼうし、花水木の葉は、この暑さのためか、やや弱り気味です。
涼しくならないと、木々の剪定作業、手入れに力がはいりませんね。
雑然とした木々は目をつぶって!ああ~早く涼しくなぁ~れ!

d0023047_13242923.jpg

[PR]
by chojiiro | 2012-09-02 13:26 | my garden | Trackback

夏のリクエストclass 第4弾 アフタヌーンティー

d0023047_0275214.jpg


8月最終週、イングリッシュアフタヌーンティーclass
「天然酵母スコーン」(クロテッドクリーム、バラのジャムを添えて)
「サンドイッチ」(プルマンブレッドをスライスし、卵ハムサンド、アボカト・サーモンサンド)
桃のスープ

d0023047_0282483.jpg

前日焼き上げたプルマンブレッドをスライスし、みなさんとサンドイッチ作り
プルマンブレッドはパンの耳が美味しいので、あえてカットせず。
天然酵母の起こし方から、スコーン生地作りはデモンストレーションで、
天然酵母のスコーンは、酵母ならではの旨味、食感をお伝えできたかと思います。


d0023047_0312453.jpg


d0023047_033511.jpg


d0023047_034686.jpg


暑い中、たくさんの方々とご一緒でき、2012年の夏のリクエストクラスの一コマ一コマのシーンを
今でも思い出してしまいます。「楽しかったなぁ~」と。
沢山のご縁をいただき、ありがとうございました!

いよいよ9月1日からレギュラーclassがスタートします。
朝晩、秋の気配が感じられますが、まだまだ日中は暑いです。
お気をつけておいでくださいね。
[PR]
by chojiiro | 2012-09-01 00:34 | パン教室 | Trackback(1)