<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

4月Request class

d0023047_22401061.jpg


爽快な季節到来、人間もそうなら、酵母もこの時期が一番安定し、レシピ通りに発酵し、
見極めが一番容易な季節です。

今日はリクエストclass
「プルマンブレッド」
「ショコラオレンジクグロフ」

d0023047_22395789.jpg


バゲット、カンパーニュに並んで人気を二分する「プルマンブレッド」
このレッスンは2回、3回、4回と何度もご参加下さる生徒さんも多く、
5回参加のSちゃんは、私のアシスタントをしていただいています。
(たまにアシスタントお願いしているんですよ)
初めて食パンに挑戦する方も数名おいででしたが、なんとか丸め・成型のコツを
感じていただけたのではと思っています。
トーストすると、端っこがまるでデニッシュのごとき食感に!


d0023047_22404586.jpg

プルマン焼き上がりの写真を撮るのを忘れました。これは以前のレッスン時の画像です。
この画像以上に綺麗に焼けたのですよ。


d0023047_22403710.jpg


山藤をアクセントにしたテーブルに、焼きたてプルマン、デセール用のショコラオレンジクグロフ
焼きたてのパンの香りは、幸せにしてくれますね。

明日からゴールデンウィークですね。Baking Studio Grano Di Ciaco 4月レギュラーclassの最後の日でもあります。
お休みの初日にご参加ありがとうございます
[PR]
by chojiiro | 2013-04-26 23:00 | パン教室 | Trackback

4月の庭 No2

d0023047_1853773.jpg

ネモフィラの英名はベビーブルーアイ、タムロン90㎜のレンズを久しぶりに装着し写してみると
その世界は、まさに植物図鑑のようです。マクロレンズの感覚、頻繁に使用していないと難しいですね。

d0023047_1871787.jpg

ただ今満開のモッコウバラ。

d0023047_1893274.jpg

5月の花とされる「オダマキ」ですが、開花が早いですね。

d0023047_1810015.jpg

ビバーナム、昨年苗を植えたばかりですが、早くも沢山の花を咲かせました。

d0023047_181028100.jpg

シラン、もみじと、花水木、山ぼうしの木々の足元を飾っています。
ひっそりと、凛とした佇まい。

4月初旬に赤ちゃんもみじの赤から、新緑の美しい緑に。
カクテル・ピエールドロンサール、アイスバーグなどのバラも蕾が膨らみ始めました。
(下は単焦点50㎜と35㎜使用)
d0023047_1849891.jpg


左下の葉はデラウェア、ぶどうの新芽です。こちらは収穫の楽しみがあります。
そうそう、昨年は鳥にすべて食べられてしまいましたぁ~。今年は袋でもつけて対処しようかな。
我が家のお隣さん、そのお隣さんのお庭には、巨峰がたわわに実ります。その2件先のお宅にも。
友人曰く「ぶどう通り」、でも我が家、葉は茂るのですが・・・トホホな結果。
たぶん、今年も鳥の餌になるのかな~。
[PR]
by chojiiro | 2013-04-22 18:49 | my garden | Trackback

4月のBaking Studio Grano Di Ciaco

d0023047_2295859.jpg

「雑穀とシードのワンローフブレッド」

ワンローフブレッドはサンドイッチ生地として配合を調整しましたので、生地のあがりが軽くふかふかな
食感に仕上がっているかと思います。

d0023047_22123928.jpg

d0023047_22225468.jpg


もう1種は「天然酵母ピンクのパン・ド・カンパーニュ」
d0023047_22165641.jpg

生地は2層構造。
デセール用にマスカルポーネとイチゴをトッピングして。

d0023047_22193034.jpg


いよいよ4月クラスも中盤になっています。
広葉樹の木々も新緑が芽吹きました。パンの発酵には最適な季節ですね。
お休みの日は、来月以降の試作をしたり、庭仕事をしたりしながらお家時間を楽しんでいますよ。


d0023047_22312239.jpg

[PR]
by chojiiro | 2013-04-18 22:32 | パン教室 | Trackback

4月の花嫁

d0023047_1125293.jpg

先週末、心あたたまる結婚披露宴に参列させていただきました。

Baking Studio Grano Di Ciacoの生徒さんであるHさん。
いつも明るくて、礼儀正しくて、お気遣いもきめ細かい印象を持っておりましたら、
ご友人や会社の上司、同僚の方々のスピーチにも、
そのようなことを物語るエピソードが、盛り込まれていました。

白無垢姿から純白のウエディングドレスにお召し替えされての登場は、音楽と共に幕が開き
お父様と手をつないでいるシーンから(見上げる位置からの)、お父様がご新郎さまにお渡しになるところ、
もう泣けてきます。お父様が「お願いするよ」と端的に深々と頭を下げて。

d0023047_11383940.jpg


パンに対しても努力家で、なかなか思い通りにならないと、成功するまで焼き続けていました。
一時期は、プルマンブレッドの失敗写真が送られてきて、質問事項と、確か毎日のようにメールと焼き上がりの写真をいただき、画像から判断する失敗の原因をその度にお返事し、
それから一週間くらい経ってでしょうか、もう完璧な焼き上がりの
プルマン画像をいただきました。責任ある立場で仕事をしながらの頑張りに
心から拍手を送ったこともあります。食に対しては非常にアンテナが高く、Hさんとの食べ歩きも
私の楽しみの一つです。

d0023047_11474411.jpg


そんな彼女から「先生、結婚することになりました」と伺ったのは、昨年の夏。
優しい優しい伴侶を射止めたのです。初デートには手作りプルマンでサンドイッチを
ご持参したとか。

年齢からしても、ご両親はこのまま結婚しないでそばにいるもだと思っていたようです。
お父様曰く「安心しきっていたのに・・」と。そんな微笑の奥に、ご両親の想いを感じ
また涙腺が緩んできました、そして極めつけは、花嫁さんからご両親さまに宛てたお手紙。
素直な言葉で綴った彼女らしい内容でした。

帰路の新幹線ホームから、この日を象徴しているような美しい富士山が望めました。

家族っていいですね!
そんな思いにさせてくれる、あたたかい披露宴、いつまでもお幸せにね。
[PR]
by chojiiro | 2013-04-15 12:02 | 記念日 | Trackback

桜と4月の庭

d0023047_023643.jpg

例年よりも開花が早かった桜、今年も自宅近辺を散歩したり、ドライブしながら愛でたり、
3月下旬には、ハワイから2年ぶりに帰国した夫のいとこファミリー、親族総勢13名での
隅田川下りでのお花見と、長い間お花見、途中、寒の戻りや花散らしの雨もありましたね、
こちらでは、あと少し、ほんのりピンクに染まった桜とピンクの絨毯の風景が楽しめます。

満開の頃、生徒さんとカメラ片手に遊歩道までお散歩しました。
あいにくの曇り空でしたが桜のトンネルは華やかです。
d0023047_050273.jpg

d0023047_2482768.jpg

d0023047_2484954.jpg

遊歩道の桜並木を色鉛筆加工にしてみると、また新鮮な雰囲気になります。

昨日は5月初旬の陽気だったとか。あたたかくなると、庭仕事が気になります。
日差しが強く、パラソルを広げで、お茶を飲みながら、草取りや肥料やり。

d0023047_0523060.jpg

花水木の新芽が出てきました。
d0023047_0524587.jpg

もみじの新芽は赤、黄色の2色、4月後半になると新緑色に。この時期ならではの赤と黄色のグラデーション。
d0023047_053977.jpg

今日から4月のレッスンがスタートしますが、試作の傍らキッチンの大掃除や4月クラスの準備。
合間に庭仕事。草取り・肥料やり、この時間がなんとも心地良く、夢中になれる時間です。


あと半月くらいすると、赤・黄色のもみじが新緑に染まり、すがすがしい色合いになりますよ。

d0023047_152579.jpg

[PR]
by chojiiro | 2013-04-05 01:14 | my garden | Trackback