<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

史上最強2  メランジェ

d0023047_1975679.jpg


新レシピの「メランジェ」山葡萄とウォールナッツをふんだんに使用し、ぶどう種で。
ワインの香りを彷彿とさせる「ぶどう種」独特の風味が
ドライフルーツ入りライ麦配合のハード系にはぴったり!

d0023047_1984048.jpg


d0023047_1991544.jpg


昨日とは打って変わり爽快な青空、戸外は緑深くなっています。
昨日から引き続き2日間ご参加下さったり、皆さん今月レギュラーを加え2回目、3回目と
その前向きさにただただ感謝しています。ありがとうございます!

d0023047_1993618.jpg

こちらも「ぶどう種」でパニーニ。ブラックタプナードをベースに、ソテーしたズッキーニ、
自家製セミドライトマト、モツァレラスライスチーズ、イタリア産サラミをサンドして
ビタントニオパニーニ板でプレス。このカリカリ感がまた美味しいのですよね。

d0023047_1910319.jpg


明日は
「高加水パンドカンパーニュ」
「マスカルポーネとメープルシロップのプルマン」

ご一緒できますこと、楽しみにお待ちしておりますね~♪
[PR]
by chojiiro | 2013-06-27 19:26 | パン教室 | Trackback

史上最強  Summer style Baguette

d0023047_19263158.jpg

今回酵母を変え、工程もアレンジして焼きあがった夏仕様のバゲット。
生徒さんから「先生、史上最強ですね」なんて、嬉しい感想。
全てにおいて、今までのバゲットの食感・味を上回ったかと思います。

ブラックオリーブのタプナード・ズッキーニ・セミドライトマト、モツアレラチーズ・ハム・
夏野菜数種を散りばめてオリーブオイルたらりと。

今日から4日続くレッスンはメニューを指定していただくclassですが、
新レシピも沢山登場します。もう1種の「マルカルポーネとメープルシロップのプルマン」は、
生地の中にマルカルポーネとメープルシロップを練りこみますが、甘く香ばしいこの食感が独特です!
明後日のクラスにも登場しますので、後日ご紹介しますね。
もしかして、このプルマン2013年No1レシピになるかも。

2種とも、お気に入りレシピ再浮上、パンドミーに引き続き、自己消費も急上昇になりそうです。


d0023047_19271141.jpg


明日は
「夏野菜のパニーニ」と「パン・ド・カンパーニュ・メランジェ ウォールナッツ」
こちらも「ぶどう種」でご紹介します。
[PR]
by chojiiro | 2013-06-26 19:47 | パン教室 | Trackback

Egg Benedict   Hollywood roll  と夏の単発classのお知らせ

d0023047_22082.jpg


6月のレギュラーclassもあと数classとなりましたが、その間に
「基本レッスンclass」
いつもはニーダーでの捏ねですが、この日は手捏ねからスタート。
手捏ねの生地は、何とも愛着が湧き可愛いものです。グルテンをつなぐのに汗だくですが、
こんなふかふかなイングリッシュマフィンが焼きあがりました。
基本クラスでは、パン作りの基礎知識資料をお渡しし、一つ一つ説明させていただきました。
砂糖、イースト(酵母)、塩、油脂、卵、牛乳などの副材料がどんな役目をしているのか、やら
理想的な生地の作り方など、


6月レギュラーclassでは「レモンカードのマフィン」をご紹介していますが、
また別の食感と味のイングリッシュマフィン、と言えば「エッグベネディクト」
ハム、ポーチドエッグ、オランデーズソース、ここにコーングリッツのつぶつぶの
食感が加わると一層、具材とマフィン生地がお互いを引き立て合います。
そこにとろんと、オランデーズソース。ポーチドエッグもコツをご披露してから、
皆さんに作っていただきましたが、つるんとした綺麗な形に仕上がりました。
ニューヨークに住んでいた「ベネディクト夫妻」の何か変わったマフィンの食べ方との
オーダーで生まれたと言われているエッグベネディクト、今でも好きな方の多い
メニューになっていますね。ニューヨークの「サラベス」のエッグベネディクトも日本で
食べられるようになりましたしね~。


d0023047_2253229.jpg


雨に濡れた庭の木々から実ったばかりのブラックベリーと
デラウェアのまだ青い赤ちゃんの実を摘んで
アイアンのフラワーベースに飾っています。
d0023047_01566.jpg


基本クラスのもう1種は、「ハリウッドロール」ハリウッドシリーズのロールパン版は、もうかれこれ5年くらい
ご参加して下さっている生徒さんが、ご友人やご家族からの支持ランキングNO1というなパンです。
久しぶりにご紹介することもあり、レッスン前に練習しておきました。
久しぶりにいただきましたが、やはり「美味しい」、その日のうちに我が家用も焼いてしまったほどです。
基本クラスは、アシスタントのSちゃんが手伝ってくれ、いつもながら、さりげなく・出しゃばらすにサポート、
おかげで午後4時まで続いた長時間レッスンでもスムーズに進行できました。いつもありがとう!
そうそうこの日は、二人でエッグベネディクトの「まかない飯」が遅いランチになりました。


今週末までレギュラーclassが続きますが、来週はリクエストclassが4日間、8メニューをご紹介予定です。
今までご紹介できなかった高加水は少々難易度高い内容になりますが、きちっとお伝えできるよう
準備を進めているところです。

さて、毎年8月・12月に、単発レッスンのご案内をさせていただいておりますが、
今年もご希望の方若干名のお席を準備しております。
メニューはまだ未定です。今年はメニューを選んでご参加いただくのではなく、
新作メニューをご紹介させていただく予定です。

d0023047_6185979.jpg

詳細は6月22日(土)にこちらにご案内予定です。
[PR]
by chojiiro | 2013-06-20 22:07 | パン教室 | Trackback

6月のBaking Studio Grano Di Ciaco はぶどう種のパン・ド・ミーとレモンカードマフィン  

d0023047_1614267.jpg


5月の西宮市夙川「ミッシェルバッハ」のレモンのエクレアの味が忘れられず、
6月レギュラーclassスタート2日前に試作を始めた「レモンカード」
味を頼りに材料配合を調整、2回目に何となくあのお味に近づけたレモンカードに。
このレモンカードを使いたくて急遽メニューをチェインジ。
あのエクレアの味を彷彿させるためには「シンプルなマフィン」
その後はマフィンの試作、高さ4㎝の高さのあるふかふかマフィンが焼きあがりました。

d0023047_16135532.jpg

もう1種は前々からお話ししていた「ぶどう種のパン・ド・ミー」
ぐ~んと釜伸びし、今までのレシピよりも軽く仕上がっています。
発酵も以前より早くこの伸び、スライスしトーストし、バターをぬって、パン好きにはたまらないお味・食感。
今朝もいただきましたが、やはり「美味しい!」ただこの一言に尽きます。
(これからの皆さんお楽しみに!)

d0023047_16152023.jpg

先週土曜日参加の生徒さんお二人は神戸にご一緒した方々。どんな反応があるかとドキドキするも
「あのミッシェルバッハのエクレアを思い出しました」と何とも嬉しい言葉が返ってきたではありませんか!

d0023047_16155629.jpg


d0023047_16161659.jpg


d0023047_16331231.jpg


ほうじ茶と三色豆のパンドカンパーニュ(天然酵母)
[PR]
by chojiiro | 2013-06-10 16:45 | パン教室 | Trackback

神戸美食めぐり  風景・看板・食・

d0023047_1245219.jpg

東京駅7時00分発の新幹線で新神戸、ホテルは新幹線駅至近距離の「ANNホテル」
ホテルに荷物を預けて、まずは北野異人館通り方向へ。
この日の神戸は夏日、に加え坂道、平地を生活圏にしている身に、この坂かなり堪えます。

d0023047_085162.jpg

北野ホテルを経由して(ショップでお買いものも・・新丸ビルにも店舗のあるイグレック、この日ジャムが2割引きときたら、もう皆さん急にあれやこれや手に取りだして、レジは大行列。ここからランチを予約していた三宮駅近くのオルフェまで徒歩で。レストラン「オルフェ」こちら、スタッフの方々のきめ細かいサービス、内容も素材もお味も洗練されて居心地抜群にして、あのお値段!え~都内の同じグレードのお店の半分といったところにまずビックリ!
さて、また北野の山方向に再度徒歩で。
異人館、初めてというAさんにここは見て欲しいなと思う「うろこの家」
しかし、このうろこ、山の山の頂上的位置。
暑さと、普段の運動不足がたたって足が前に出ない。
たぶん、家族と一緒ならこの時点でギブアップし「お茶でも飲もうか」な状態(笑)だが、
力を振り絞って、歩く歩く上る。
頭の中は「冷たいもの飲みたいな」だが、ここは団体行動、まずは館内見学。
ここの2階から見える景色は絶景。
d0023047_2355268.jpg


館内の休憩所で冷たいドリンク飲みながらしばし休憩
今度は中華街に向けて山から下るのだが、
ここでまた休憩。
「にしむら珈琲店」レトロな建物とクラシカルな調度品、美味しい深入り珈琲を飲みながら
しばらくここで疲れを癒す。このお店からfacebookに投稿すると
神戸出身の生徒さんから「このお店はよく通いました」とのコメントいただく。
この街の歴史・文化でもあるのだろうなぁ~。
個性的な店が集まる中山手ですが、想像以上に静かどの店も街に溶け込むように存在しています。
d0023047_1271750.jpg


夕飯は関西出身関西在住の生徒さんの伝手で予約して下さったスペイン料理店へ。
ここでは既に落ち着いてしまって写真携帯写真すら撮らなかったのだっけ。、美味しいスペインワイン、スパークリング、タバスや郷土料理が緩急に飛んで大満足に楽しめました。はぁ~美味しかったね。

d0023047_2355519.jpg

翌日の夙川・芦屋でのパン屋さん巡りで購入したパンも
日々消費(これが、やはり噂通り美味しい)、メツゲライクスダのハム、ベーコンがあまりにも美味しくて
オンラインでまた取り寄せお願いしてしまいました。ここのイートインの小型パンの中にU字形ソーセージ入り
あれだけが、心残り!いや、まだまだパティスリーのお店にも心残りが。世界チャンピオンのショコラティエのショコラ・ケーキ、西川シェフがお勧め下さった「パティスリーモンプリュ」のお菓子・・・

サマーシェのオーナー「西川シェフ」、カ・セントのオーナーシェフ(ミシュラン三ツ星)「福本さん」、メツゲライクスダのオーナー「楠田さん」を中心に、神戸の食の担い手が終結したプロジェクトが始動してようです。料理人、生産者、食べ手がつながるこんなプロジェクトがある街、ますます美食の魅力が一杯になりますね。

d0023047_0193479.jpg

北野ホテルのみの2割引きかと思っていたイグレックのジャム、新神戸駅でも2割引き、ということは、
新丸ビル店でも?重い瓶抱えてこなくても、なんてそれ以上に重いのがパン、トランクに満タン。
これが何ともささやかな幸せ(笑)


チケットの手配を引き受けて下さったTさん
お店の予約、お菓子の予約を引き受けてくださったMさん

そして、楽しい2日間をご一緒させていただいた皆さん、あの道中のあれやこれ、今でも
ふと思い出します。気持ちの良い2日間をご一緒していただき、ありがとうございました。
美食の旅の第二章、また計画しましょうね~♪
[PR]
by chojiiro | 2013-06-04 17:14 | パン屋さん巡り | Trackback