<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

gallery ten 9周年イベント  

d0023047_18345017.jpg


gallery tenのオーナー「オモダさん」から、熱いラブコールをいただき、
9月29日(昼の部、夜の部)9月30日、
9周年イベントとして
企画展作家、「山岸厚夫さんの漆器」と「井内素さんの陶器」
漆器と陶器を使ってのお食事会(パン・パンと調和するお料理、
テーブルコーディネート)を担当させていただくことになりました。

上記画像はイメージですので当日のお料理と異なりますが、
バゲット、メランジェ・・・・といった生徒さんに大人気のパンを数種類
バゲットは数種のタルティーヌにして、パンに合うお料理を山岸さんの漆器(鉢、盆、重箱、椀、皿、膳)
井内さんの陶器(大鉢、大皿、カップ類)に盛り付け
秋の食卓を演出します。

既に作品を拝見しましたが、物欲がふつふつと湧いてしまうほど素敵な作品ばかりですよ。


こちらが9周年イベントご案内です。
[PR]
by chojiiro | 2013-09-25 19:07 | gallery ten

秋色に  9月の設え

d0023047_2343062.jpg


朝晩と涼しくなって、ようやく庭に出て草取り、肥料やりと気になっていた作業に
取り組めるようになってきました。なんと言っても「蚊」との格闘がなくなっただけで
随分と快適に作業効率がアップします。

d0023047_0181168.jpg

七変化を遂げる秋色紫陽花、四季咲きバラを愛でながらの珈琲、
ここで過ごす時間が夕刻のリフレッシュタイムになっています。



さて9月のレギュラーclassでご紹介している「サプライズブレッド」
蓋を開けると、ふかふかな生地のサンドイッチ。9月は「秋のパン祭り」(生徒さんが命名してくれました)
サンドイッチにして、デザート感覚なフィリングで、カナッペにしてと各部分をそれぞれに丸ごとサーブ。

d0023047_23131219.jpg


ショコラバレンシアオレンジ パン・ド・カンパーニュ
断面は

d0023047_2314183.jpg

大人テイストなハード系ショコラブレッド



レッスン中、手を洗ったりと生徒さんが良くご使用になる洗面所には
教室名「Baking Studio Grano Di Ciaco」入りのタオルを(Kさん、ありがとう!)
d0023047_23151498.jpg


目下、秋色に模様替え中です。

d0023047_0102263.jpg

[PR]
by chojiiro | 2013-09-20 00:23 | パン教室

9月レギュラーclass Newサプライズブレッド  ショコラバレンシアオレンジパン・ド・カンパーニュ

d0023047_1904445.jpg


6年前にご紹介してから、皆さんに愛されてきた「サプライズブレッド」
今回レシピを大幅に見直し、リニューアルでの登場です。
サプライズブレッドは、リボンを解いて蓋をあけると中には、くり抜いた生地をスライスしてサンドイッチ。
味・食感共に以前よりか一回りも二回りも上回りました。
おもてなしに、ポトラックパーティーに加えてくださいね。

d0023047_1914556.jpg



d0023047_547946.jpg


サンドイッチのフィリングも一ひねり、大人なお味に仕上がりました。

d0023047_5483016.jpg


もう1種は「ショコラ・バレンシアオレンジ・ショコラ・パン・ド・カンパーニュ」
ショコラ生地の中にもクーベルチュールエキストラビターチョコレート、とバレンシアオレンジピールという
オランジェを彷彿とさせる味。中には程よく溶けたショコラが贅沢なデセール感覚を感じさせてくれますよ。


d0023047_5491250.jpg


窓から差し込む光が秋模様になってきました。
そんな光を浴びて、こちらのサプライズブレッドも
キラキラと輝いているように見えます。



d0023047_7372383.jpg



先々週からスタートした9月のレギュラーclass,皆さんのご参加を楽しみにお待ちしておりますね~。
[PR]
by chojiiro | 2013-09-10 05:52 | パン教室

高加水パン・ド・カンパーニュ(ルヴァン)  蜂の巣気泡を目標に!

d0023047_1825428.jpg


ベトベトの生地です。技術的にも高度な業と惜しまぬ手間、
昨年の12月から試作をスタートし、6ヶ月かけて完成したレシピ
「高加水パン・ド・カンパーニュ」
一筋縄ではいかない試作のプロセスでした。

上記、蜂の巣画像は、私の試作品です。
レッスンでは、べトベト生地ゆえ、蜂の巣気泡を作ることは皆さん難しいようです。

d0023047_1844423.jpg


この美味しさに魅せられ、多くの方が復習され
facebookにUPされていますが、皆さんなかなか頑張っています。
一口食べた瞬間、粉の美味しさと水分バランスあってこその食感に魅せられます。
ここ1番の美味しさかもしれません。

d0023047_1835396.jpg


先日のレッスンでは、皆さんから「これはどんなお料理よりもパンがメインになります」
なんて作る手としてはこれ以上ない感想をいただきました。

以下レッスンのサイドメニューです。

■menu

■アボカトと海老のテリーヌ
■メキシカンチキングリル
■白ワインとマスカットの泡ゼリー
■カンパーニュでタルティーヌ


d0023047_1852677.jpg



一次発酵後半パンチを30分に1回を数時間にかけておこなう手間などあり、
こちらは1か月に1クラスのみの募集となります。
次回は11月26日となります。ご希望の生徒さんはご連絡下さい。
(レギュラークラスの生徒さんに限らせていただきます)
[PR]
by chojiiro | 2013-09-04 18:25 | パン教室

エスニックランチ会~サンセットコンサート

d0023047_17241175.jpg

d0023047_16315436.jpg

8月のレッスンが全て終了、その翌日は
夕方からのコンサート為ににかけつけてくれる皆さんとのランチ会。
こう暑いとエスニックかな!!noe先生のレシピファイルをめくり
皆さんがお好きそうなメニューをセレクト。
カマンベール色のテーブルクロスを一新アンティークバティックをかけて
先ずはエスニック気分を高めて。

d0023047_16311373.jpg


d0023047_16323778.jpg


■タイ風フィッシュケーキ 胡瓜ソース
■生春巻き 味噌たれ
■地鶏のグリエ サルサソース添え
■海老のレッドカレー
■グリーンカレー
■瀬戸ジャイアンツ
■完熟いちじく
■栗の木テラスのマロンパイ
■クラブハリエ当日焼きバームクーヘン



d0023047_16333183.jpg


2種の魚をメインに野菜・香草・調味料で味付けしミンチにしたフィッシュケーク種を二度揚げ
ここに添える、胡瓜ソースの調味料・スパイスが美味しくてクレソン・ベビーリーフのサラダにもかけたところ、
これが合う合う!大人気でした。
生春巻きは具材だけ準備し、皆さんがおいでになってから手分けして巻き巻き。
この日、巻き巻きの先生は、いつも一緒にノエ先生のレッスンを受けているAさん。
指導が的確で、綺麗に巻けましたね~♪

夕方までおしゃべりと食事を楽しんで、この後は「サンセットコンサート」
絵日記だったら、これが8月最後の思い出として描いていただろうなぁ~。



ワイングラスでいただくワインのように楽しむお茶(半発酵茶)ROYAL BLUE TEA
d0023047_17265687.jpg


旬な果物や、お料理に合うお茶のロゼワインと言われているようで、お料理との相性抜群でした。
美味しい差し入れ、ありがとうございます!!
[PR]
by chojiiro | 2013-09-03 17:25 | welcome