<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新たに史上最強レシピ

d0023047_16135544.jpg


10月最後のクラスは2種の新レシピ登場
「ルヴァン シードのパン・ド・カンパーニュ」
「マルカルポーネとラテのプルマンブレッド」

上記画像は、シードたっぷりのカンパーニュをスライスし、自家製ナスのタプナード、エリンギ・舞茸のソテー
辛し菜、自家製グリーンオリーブのタプナード、ミレユンヌ社カラマタオリーブのタプナードで
秋のタルティーヌ。


d0023047_16231290.jpg

クリームチーズ、無花果のコンフィチュール(Tさんのお庭で採れた珍しい品種ビオレッタでの
お手製コンフォチュールが何とも贅沢美味!)
フレッシュ無花果とこちらはデセール用秋のタルティーヌに。


d0023047_1620249.jpg

今朝は、自家製牡蠣のオイル漬け、アンティチョークとチェリートマト(Tさんの軽井沢お土産)
をトッピングして朝食タルティーヌ。
このタルティーヌ、先ほどもまた食べてしまった!まさにド・ストライクな味、食感。


昨日のクラスではアミューズスプーンに
自家製牡蠣のオイル漬けと自家製イクラの醤油漬け
d0023047_16273056.jpg



今回特にご紹介したいのが
d0023047_16292376.jpg

マスカルポーネとラテのプルマン

d0023047_1629583.jpg


こちら、また生徒さんから最強レシピの認定あり!!
マルカルポーネチーズ、生クリーム、ラテ原液、GODIVAチョコレートリキュール
と贅沢な主原料、もちろん小麦も厳選した2種をブレンド。
次回のリクエストクラスは11月20日(水)(上記2種)
11月26日(火)天然酵母高加水パンドカンパーニュ、クグロフタタン(りんごのキャラメリゼたっぷり)
(こちらはレギュラークラスにご参加いただいている生徒さんを優先とさせていただきます)
10月のクラスが全て終わりましたが、9月末からここまで駆け抜けてきた感、
そろそろ、12月の単発レッスンのお知らせメールの準備もしなくては!

先週のリクエストclassでは「やりいかのマリネ」
d0023047_1735612.jpg


皆さん、やりいか、筋子、牡蠣、そうそう昨日はイワシの美味しいレシピの話題にもなり
我が家行きつけスーパーではそれらの魚介類をお買い物される生徒さん急上昇です。
新鮮な魚・ブランド肉、お野菜も新鮮!!
今夜の夕飯用に、そこで買い求めた鯵をたたきにしてみました。
もう1品、まぐろはねぎトロに。


今日から1週間お休みとなります。11月のレギュラーclassは11月7日からとなります。
少しリフレッシュしてきます。
[PR]
by chojiiro | 2013-10-30 16:37 | パン教室

家パン  外パン

d0023047_20561938.jpg

外パン(三重県 福パン工房 窯)のグレープフルーツ酵母「パン・ド・カンパーニュ」
でパニーニ。ライ麦の風味が軽く、サンドイッチも美味しいが、こう冷えてくると
パニーニプレスでカリカリの食感なホットサンド(チェダーチーズ、ハム、マスタード)
が何とも美味しい。

d0023047_2105730.jpg

家パン(ぶどう酵母でバゲット)
常備食用にいつも焼いているバゲット、冷凍したバゲットはリベイクして。
ブラックオリーブのタプナードをディップに、ズッキーニ・ハーブ類リーフ
パプリカ、オリーブオイル、ハーブ塩でバゲットサンド。

d0023047_2151777.jpg

家パン(ぶどう種でリスティック)バジル、とまと、モッアレラチーズ、バジル
これから、パニーニプレスでチーズがとろり。

d0023047_20575846.jpg

外パン、パン・デ・ロデブをスライスしカラマタオリーブペースト(ミレユンヌ)をベースに
生ハム、パルミジャーノレジャーの、ルッコラ、ドライトマトのオイル漬けをサンドして
パニーニプレス。
d0023047_20573522.jpg

外パン、上記パン・デ・ロデブの全貌、
これたぶん、レッスンで高加水パンドカンパーニュとしてご案内しているパンに近い食感。

ギャラリーテンのオモダさんから教えていただいた、こちらのお店で購入
d0023047_21484100.jpg

外パン(ボアドール)パン・ド・ロデブにはオリーブオイル(ミレユンヌの早摘みオイル)と
パンとのマリアージュが最高。

d0023047_20593591.jpg

外パン(ボアドール)ドイツパン、この酸味はチーズやワインにぴったり!


d0023047_2057656.jpg

外パン(ボアドール)バゲットにレタス・チーズ・ルッコラ・グリーンオリーブのタプナード、トマトのオイル漬け



このところ、全国各地のパン屋さんの各種パンをいただく機会が多い中
粉の味がストレートに味わえるこだわりのお店
ラ・ミラベル(狭山)・・ミレユンヌ・秋のパン祭り featuring ラ・ミラベルにて
群馬の発酵所のリスティックも美味しかったなぁ~。(世田谷パン祭りにて)
ブレッド&タバス沢村のバゲットも!!

最近自宅で焼いたパン(家パン)
最近パン屋さんで購入して味わったパン(外パン)
[PR]
by chojiiro | 2013-10-22 22:20

名古屋class - Baking Studio Grano Di Ciaco -  2013.10.

d0023047_23443461.jpg


先週の2日間、Baking Studio Grano Di Ciacoのレッスンは名古屋にて。

「名古屋バージョン ハリウッドサブマリン」
「天然酵母 ワッフル」
の2種。

名古屋classの魅力は何といってもお料理。
ご自宅にてお料理教室を主宰されているAちゃんが作り出すワンプレートは
パンとのマリアージュもこの上なく、2日間ご参加いただいた皆さんにも、
スタッフにも大好評、市場で仕入れたての素材、もちろん確たる腕があるからこそ
なのですが・・(天才だよ~Aちゃん)さあ~これで来年もこの上ない賄飯を作っていただけけるかな・・。
いやいや、ご参加いただいた皆さんも頷く美味しさは正真正銘。
お料理の説明はきっとAちゃんがしてくれる筈(お願い)


二方向から
d0023047_23574473.jpg

d0023047_23591392.jpg


名古屋でのレッスンはデモンストレーションにて。こちらで一次発酵まで準備しておいた生地の
分割からスタート。レシピの説明の後、分割~ベンチタイム(この間ワッフルのレシピの説明)
名古屋バージョンハリウッドサブマリンの成形~仕上げ発酵(この間ワッフルの生地作りのデモ
その後、ワッフルの焼き方のデモ)、名古屋バージョンハリウッドサブマリンのクープ入れ、焼成
そして、サンドイッチの飾り方のポイントをお伝えしました。

d0023047_054733.jpg

グリーンのミニサイズキューイフルーツやシャインマスカット、ブルーベリーとバニラアイスクリーム
それに添えたのはAちゃん特製のりんごのキャラメリゼのピュレ、溶けたアイスクリームに
りんごのキャラメリゼがまた絶妙でしたよ。


テーブルのフラワーアレンジはAちゃんのお姉さま、マイスターですから、
この空間にピッタリな華やかさを演出ですね。

d0023047_0121327.jpg


12人のテーブルセッティング、お料理は全てはAちゃんが担当
d0023047_0115268.jpg


私はパンだけに専念させていただけました。
昨年に引き続きご参加下さった方も多く、また「何年もブログみてました」と熱心な眼差しを送ってくださる
方も多く、1年に1回、この場所でのレッスンを楽しみにしてくださるお気持ちが充分に伝わって、
こちらまで感激してしまいました。
来年もお願いします、との嬉しいリクエストまで。嬉しいですねぇ~。
また、この時期、名古屋でご一緒しましょうね。
「ご参加いただき、ありがとうございました」


なんといっても、こんな貴重な機会を作ってくださったAちゃん、何から何までご協力してくださった
ご家族の皆さん、スタッフの皆さんにもただただ感謝感謝。
2日間支えていただき、ありがとうございました。


名古屋バンザーイ!!!!!!


初日はご自宅でパン教室を主宰されていらっしゃる方が9名も・・・。「4分の3」すごい確率ですよね。
キャンセル待ちをして下さった方々へ、今回残念ながらご案内することができませんでした、またいつかお会いしましょうね、きっと。

[PR]
by chojiiro | 2013-10-17 00:45 | 名古屋lesson | Trackback

10月のBaking Studio Grano Di Ciaco 栗粉のバゲット・ア・ラ・シェンヌ 他

d0023047_17545717.jpg

10月の合言葉は、
「芋栗南京」
イタリア、ピエモンテ産の栗粉とメゾンカイザートラディショナル、2種の粉で
アラシェンヌ、断面はまさにマロン色です。

ほんのり甘い香りが漂います。

d0023047_17554930.jpg

こちらは、2種配合した粉とたっぷり投入した黒ゴマ、蒸篭で蒸かしたサツマイモを大ぶりにカットした
「黒ごまとサツマイモのパン・ド・カンパーニュ」
クラストのカリカリに黒ゴマの香ばしいお味が大人気です。

d0023047_186669.jpg


ドライフラワー、実ものがいつも素敵にディスプレイしてある「フルリール」さんの
店内をイメージして秋のしっとしりとしたテーブルを演出してみました。
曇空の日にはキャンドルを灯して。

d0023047_17565421.jpg



今週のレギュラークラスを終え、明日は名古屋レッスンの準備に入ります。
10月11日、12日、名古屋classにご参加くださる皆さん、お待ちしておりますね!

名古屋classが終わりましたら、引き続きレギュラーclassは「芋栗南京」でお待ちしております。
[PR]
by chojiiro | 2013-10-09 18:20 | パン教室

gallery ten 9周年イベント 食事会   山岸厚夫(漆)・井内素(陶)

d0023047_1125785.jpg


gallerly tenさんの9周年イベント第一弾は「山岸厚夫」「井内素」さんの器を使っての食事会。
7月に食事会のオファーをいただいて以来、パンと漆器、陶器をどう組み合わせていくか。
特に漆器(重箱)使いは課題でもありましたが、2日間の食事準備とテーブルコーディネートを
今回担当させていただきました。

夜の部はしっとりとキャンドルを灯して。

d0023047_1254410.jpg



16名分の漆器の二段重、折敷、椀、などが並ぶと迫力あります。
d0023047_11201878.jpg


■パンの重
 バゲットのカナッペ2種
  ・マルカルポーネ、マンゴーとオレンジ胡椒風味のコンフィチュール、マスカット、枝つきレーズン
  ・レモンはちみつとブラックオリーブのマスタード、グリーンオリーブのタプナード、チコリ
   ドライトマトのオイル漬け、ディル

 よもぎマフィン

 メランジェ

■前菜の重
 
■秋のフルーツサラダ
■焼き物 しいたけのバジルチーズ焼き
■塩豚のカスレ
 (バゲットを添えて)

■デザート
 焼き菓子、コーヒー、紅茶、カフェオレ、カプチーノ


d0023047_11204195.jpg


9月29日昼の部、夜の部
9月30日昼の部

昼の部は両日共に定員以上の状態で沢山の方にご参加いただきました。
また、夜の部は、この日の花材を選んだ私の好きが凝縮している花屋さん「フルリール」さんご夫妻
美術館の建物も常設絵画もメディアで注目されている「ホキ美術館」館長のホキさんや、
夫と、のんびりとした食事会となり、スパークリングワイン、赤ワインを楽しみました。

ここ数日準備に追われ体力的というよりも思考回路キャパシティーが0状態の中、生徒さんのお顔を
見た途端、ほっとしてしまったのですが、初日16人分の盛り付けに、アシスタントのSちゃんも私も
余裕はなく、ホント真顔で仕事していたかと思います。
写真撮る余裕は0、お料理をご紹介できませんが、一部は賄でいただきましたので、
番外編をご紹介させていただきますね。

番外編(賄い飯)
d0023047_126552.jpg




ギャラリーオーナーのオモダさんや、スタッフの皆さん、アシスタントのSちゃんの強力なサポートの元、
2日間3回の食事会を終えました。皆さんありがとうございました。
このようなご縁をいただいたことで、普段使っていない脳が生き返ったような気がします。
レッスン準備の合間に食事会準備は深夜まで続き、前日は外せないレッスンがあり、終わってから
当日朝まで作業をこなしで迎えた食事会。
ご参加いただいた皆さんの笑顔に支えられたのか、嫌な疲れは皆無です。


オモダさん、貴重な機会をいただき、ありがとうございました!
同じ世代としてオモダさんの行動力は魅力的です。そうそう何よりも目利き力、審美眼に圧倒される
説得力があります。

10月1日~21日までの二人展
[PR]
by chojiiro | 2013-10-02 13:38 | gallery ten