<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Parabola Summer Party produced by Ciaco

d0023047_196348.jpg


西麻布に昨年7月Openした純粋なワインバー『Parabola Wine + Bar』。
一周年を迎え、普段は夜のCoolな印象の空間が、夏の始まりの陽射しに包まれ、爽やかなサマーパーティの会場に変わります。
今回、パンとフィンガーフードを中心としたお食事とデモンストレーションを担当させていただきます。
Parabola Wine + Barによるワインとチーズのペアリングもお楽しみください。
オーナーのリチャードさん曰く、「日本には本来のワインが楽しめるお店がない」と自らがオーナー
プロデュースしたワインバーです。きっと、ワイン好きの方に満足していただけるかと。

【リチャード・ドーソン】
Parabola Wine + Bar オーナー
外資系会計監査法人に勤務しながら、ワインに料理への情熱が高じて昨年ワインバーを西麻布にオープン。
Wine and Spirit Education Trust (WSET) 資格を持ち、アカデミー・デュ・ヴァン東京校にて講師を務め、今年7月からはル・コルドン・ブルーのワイン講座も担当

More
[PR]
by chojiiro | 2014-04-26 19:14 | イベント

天然酵母ワッフル・スコーン、5月6月のリクエストクラスご案内

d0023047_18344437.jpg


今日は、リクエストclass
「天然酵母ワッフル」(粉の配合を2年前に変更)、
かりかり、もちもちな生地です。
持ち帰り用にはベルギータイプの丸型に。
食事用にはアメリカンタイプに。
フレッシュフルーツに、七分立てのフレッシュクリーム、メープルシロップ。


d0023047_18405449.jpg

もう1種は「天然酵母スコーン」
狼の口がパカッと綺麗に立ち上がって焼けました。
ローズペタルコンフィチュールとクロテッドクリームで。

久しぶりに食しましたが、上記2種、自信を持って美味しいなぁ!!

d0023047_18413748.jpg


皆さんと「女子会でこれいいですよね」なんて会話しながら
そうなんです。天然酵母ワッフル・スコーンはパン作りから離れて
ちょっと余裕な作業工程。
女子会で天然酵母ワッフル、スコーンお出ししたら、きっと盛り上がりますよ。



d0023047_1842769.jpg



5月、6月のリクエストクラスのご案内です。
以下の日程のみ、単発レッスンでのお申し込みをお受けします。
もちろん、レギュラークラスの生徒さんもですよ!

5月3日(土)■メッシュ型ブリオッシュ(パンペルデュにして召し上がっていただきます)
        ■天然酵母バゲットでタルティーヌ2種   定員
         

5月28日(水)■天然酵母高加水パン・ド・カンパーニュ
         ■天然酵母パンケーキ            定員     

6月24日(火)■メッシュ型ブリオッシュ(パンペルデュ)
         ■天然酵母バゲットでタルティーヌ2種    定員

6月25日(水)生徒さんのみ
         ■新レシピ2種(たぶん最強レシピ)  定員
         

6月28日(土)■天然酵母ワッフル
         ■天然酵母スコーン   定員


上記ご希望の方はメールにてご連絡下さい。
[PR]
by chojiiro | 2014-04-25 19:07 | パン教室

小布施ワイナリーの日本酒9点飲み比べの会

d0023047_11502812.jpg

先日お誘いいただきました「小布施ワイナリー日本酒9点飲み比べの会」
場所はかの有名、通称「チバリーヒルズ」「One Hundred Hills」のH邸ゲストハウスにて。
小布施ワイナリーのスタッフ全員が雪と厳寒でワイン仕事をできない数週間の間に
ワイン作りから離れ極少量の純吟醸原酒をお作りになるというレアな日本酒、
ボトルはブルゴーニュワインのよう。
この日、残念ながら翌日の仕込みが心配でお酒はいただかずでしたが、
お土産にいただいたのが上記画像2種(2号、3号酵母)

9種
●大正ドメイヌソガ ル サンシミ 生酒 
1~5号の復活酵母を使用したお酒を造ったため、商品名が数字になっています
●【Un】1号酵母
●【Duex】2号酵母
●【Trois】3号酵母
●【Quatre】4号酵母
●【Cinq】5号酵母
1~5号の復活酵母は長野県産しらかば錦&美山錦 59%精米の純米吟醸原酒
●【Numero Six】6号酵母
●【Sept】7号酵母
●【Neuf】9号酵母


この日のメンバー、多様な分野ですが、
それぞれの個性、その道に真っ直ぐで、通じるものを感じてしまいます。

ホキ美術館館長さんのHさん
フルリールのMさんご夫妻
gallery ten オモダさん
Kiredの栗田さん
Kusa cafeのkusaさん
PATISSERIE CUISSONのSさん
と私



ポトラックなお料理の数々
d0023047_11562185.jpg

■フェタチーズとズッキーニ・オニオンの春巻き
■手羽先と春野菜の魚醤味煮込み
■米沢牛のたたき
■筍ちらし寿司
■砂肝煮つけ
■筍グリル
■キッシュ2種
■お好み焼き
■錦巻
■ねぎとカリカリベーコン、グリーンオリーブタプナード、パルミジャーノのタルティーヌ

などなど・・・。
どれもこれも美味しい~♪

d0023047_1218395.jpg

このスタイルがお似合いの栗田さん
先日はモデルデビュー、そのフォトグラフも素敵でしたが
d0023047_16131556.jpg


この日、このスタイル(スカーフはピンクと水色のグラデーションに靴が薄いピンク)
に野菜入りのバック。
One Hundred Hillsの守衛さんに引き留められたとか。
セキュリティーが厳戒な邸宅街ですからね、でも似合ってましたよ!!
周囲の方々が皆さん栗田さんが育てられる野菜に魅了されています。


凛とした空気感の中で癒される大好きなCafe
「Kusa cafe」のオーナー、kusaさん自ら3種の豆から珈琲を淹れてくださるなんて
ことも!
d0023047_1225870.jpg

ロンドン・NYなどで流行っているというLondon work shopの浅煎りの豆
中煎りのコロンビア、深煎りのコロンビア
なんて贅沢な時間なんでしょう。

外房エリアには魅力的なカフェ・ショップが沢山ありますが
パティスリーでまた美味しい出会いがありました。
d0023047_1229316.jpg

「パティスリー・キュイッソン」溌剌として明るいオーナーYukoさん
パリでの修行のお話ももっと伺いたいな。
パッションフルーツのギムーブもクッキーもかなりかなり美味しくて
今度は噂のあのお品を買いに行こうかと思っているところ。
タルト生地がパリパリな高さのあるキッシュはまさにparisスタイル。
デセールにいただいた杏のタルトも絶品
近日中にお店に伺いますね!


ホキ美術館館長のHさん、食通で
多様な分野の情報をキャッチされていらっしゃいます。
フルリールのMさんご夫婦も、お人柄が溢れて、いつもお店は常連客でいっぱい。
いつ伺っても好みの花でいっつぱい。
gallery tenのオモダさん、この日は大鍋いっぱいのお好み焼き生地を焼いてくださいました。
本場のお野菜・山芋中心なお好み焼き、美味しかったな。

お土産にいただいた9種中2種
さてと、今からいただきます。
d0023047_12561839.jpg


皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
[PR]
by chojiiro | 2014-04-24 15:00 | イベント

スパニッシュ・メキシカンなBBQ

d0023047_192173.jpg

冷気が入って幾分肌寒い日曜日でしたが、
我が家は、BBQランチでした。
先日、フレンチのNoe先生にお願いしていたイベリコ豚ベジョータの塊をスライス
栃木和牛カルビ肉、
ワキュートレーディングのブラウンマッシュルームとタコ
とまと、新玉ねぎ、レタス、アボカト、ニンニク、パラペーニョ、
さて、この素材は、

d0023047_19104651.jpg


イベリコ・カルビは塩・胡椒して、炭火焼き
ブラウンマッシュルームとタコは小さいステンレスボールにオリーブオイルとニンニクでアヒージョ
ここまでは、スパニッシュ
朝から「トルティーヤ」が食べたいと夫、
メキシカンもミックスなBBQランチ
チリコンカンは先日大量に作り、一部冷凍保存しておいたのが役にたった!!

d0023047_19154130.jpg

炭火の力も弱くなり、急に冷気が襲ってきたので、早めに室内に。


音楽聴きながら、炭火を囲んでの家族の時間は休日の醍醐味。
さて、次はGW頃かな。
[PR]
by chojiiro | 2014-04-21 15:08 | Garden lunch

Pole pole ~in the park 外房フレンチ

d0023047_1153376.jpg

                    (携帯画像です)


千葉外房一宮にあるオーベルジュなこちら

週末のランチ時は予約席でいっぱいです。
朝、思い立っての外房ドライブ、電話での予約、カウンタ-席のみ空きがありました。
夫と二人ですから、気軽にカウンターでもOK!
シェフの動き、盛り付けの様子など
全てライブで見ることができ、食事のみならず楽しめたなぁ~と。
ランチコースをお願いし、前菜から驚きの演出!

d0023047_11564634.jpg


地産地消の野菜・果物がふんだんに使われています。
アミューズには地元レモンを使ったレモン形のドーナツ(中にはレモンクリーム)
甘さ控えめで、これが実に美味しくて印象的でした。
前菜、メイン、デセール、
ドレッセも美しくて、魚・肉の火入れ焼き加減もさすが!
もちろんソースも本格的でした。

一番驚いたのが、これ!
d0023047_12133820.jpg

デセールの「とまとのクリームチーズケーキ」
外側は極めて薄いトマトのゼリー、中がほどよい加減のチーズケーキ、一番下はフレッシュなとまと!!
この絶妙な組み合わせ!!

そうそう、前菜に選んだ外房野菜の盛り合わせと甘夏のソルベ添えは
ソルベがドレッシング替わりに、このマリアージュのプレゼンテーションも
驚きでした。全て大満足なお料理。

d0023047_12262524.jpg


polepoleから数分のkusa cafeでコーヒーをいただき
車窓から外房の海を眺め、次なる目的地に。

d0023047_12221678.jpg

酒々井アウトレットで、ロイアルコペンのプレートを追加して
娘の為に、夫は行列。
そうです!garrett

限定のシカゴ、チーズ味とキャラメルのミックス!
甘いものしょっぱいが楽しめて美味しいフレーバーです。

まだまだ行きたい場所いっぱいの外房エリアです。
[PR]
by chojiiro | 2014-04-20 12:32 | 千葉 見所・食事処

Garden morning

d0023047_1804233.jpg


何の予定もない日というのは、久しぶり、
こんな日は、庭作業を終え、一人で少し遅い朝食。
溜まりに溜まった雑多な家事をどう片付けていくか、
大まかなスケジュール決め、「今日は断捨離をしよう!」
そんなことを考えながら、冷凍しておいた丸ごと1本のバゲットに
アルミホイルをかけてリベイク、どうしても試してみたかった
レモンバター+サーモン(サーモンのサクを塩で〆てスライス)+ピンクグレープフルーツ
と、グリーンオリーブタプナード+ドライトマトのオイル漬け+ケッパーの実
2種のカナッペにキレドベジタブル
深煎りさかもとこーひーの「カフェタブロー」をフレンチプレスしてセッティング。



d0023047_1811334.jpg


忙しくしていた間に新緑も深くなり、花水木も開花、もみじ4種もそれどれに違った色を
グラデーションのごとく、赤い小さいサクランボウのような花を咲かせ
山ぼうしも空に向かって勢いづいてきています。
この季節が大好きです!!

モッコウバラ、ツルバラのカクテルも満開になる準備が始まっています。
昨年国際バラショーで購入したソニアリキエルもアンジェラも
アイスバーグも小さい蕾がついていました。
薔薇の開花も待ち遠しいところです。


d0023047_1814381.jpg



先週末は、ここで今年初のBBQ、
爽快な陽気が続くと、戸外に出ての一人時間が増えそうです。
そうそう、断捨離もおもいっきりできましたよ。
もう一つ、レモンバター+のトッピング、思い通りの味でこれマイブームになりそうです。
[PR]
by chojiiro | 2014-04-16 18:23 | Garden lunch

ご報告  「ミレユンヌと美味しいパンで、世界一の朝食を!」

d0023047_21162828.jpg

                     (今回1枚も写真が撮れず、ほとんどがご参加いただいた方、スタッフからいただいたものです)


4月8日(火)、「ミレユンヌと美味しいパンで、世界一の朝食を!」
24×24で48名の募集のところ、テーブル数を増設して
30×2の60名様にご参加頂きました。
お問い合わせをいただきながら、キャンセル待ちの方全員にはご案内できなかったことが
心残りです。また是非、次回の機会にエントリーくださいね。


今回は数あるミレユンヌ・アイテムの中から6個をご紹介、
プルマンブレッドには、「白トリュフハニー」+パルミジャーノ、
paris風ブリオッシュ(メッシュ型)には、「レモンピュレ」+マルカルポーネクリーム、
天然酵母バゲットは1種をタルティーヌにして、「小さいイワシのオイル漬け」+「カラマタオリーブ」
もう1種は早摘み、完熟のオリーブオイルにつけて。
レシピも1アイテム3種以上ご紹介し、ここ数か月で試作した「これは!!」という
内容でご紹介させていただきました。パワーポイントで写真を添付しながら、レシピも準備
当日までの1週間はレッスンとイベント準備でフル稼働、
60名分のパン、お野菜、食品、消耗品も不足なくと前準備には
細心の注意を払いながら、当日を迎えました。

最後の桜を楽しんで頂きたいということで、ピンク(桜・ナフキン)と黒(漆器)をイメージカラーに。
スタッフのユニフォームも、ピンクと黒の2色で皆さんをお迎えしました。
ライフスタイルコーディネータでもありフラワーアーティストでもいらっしゃるあきこさん
桜を市場で仕入れて、会場やテーブルを桜色に演出してくださいました。
Kai Houseの広々として清潔感あるキッチンスタジオがより春爛漫に。
黒は、漆器の黒で表現。
輪島の蔦屋漆器店の漆器をトレーにして♪
(定員が増えたため4名さまが赤に!赤の漆器も美しいですね)
晴れの日の器と決めつけがちな漆器ですが
こうしてサラダやパンをのせてもきまります。
カジュアルな中にも品があって素敵です!

今回使用したお野菜は、栗田さんのお野菜「Kiredo
月に数回宅配をお願いしていますが、Kiredoさんのお野菜をいただいていると、
否応なしに他のお野菜との味の差を感じてしまいます。
やはり、ご参加いただいた皆さんが、お野菜の美味しさを実感していただいたようで、
早速お問い合わせになった方も多いようです。今回使用したお野菜は、
フルーツカブ 、白菜の菜花、ラディッキョロッソ、ひとみにんじん、 島にんじん、薄紫大根
スティックセニョール(こちら栗田さんがサービスしてくださいました)、

スパークリングにはシャンドンのロゼを、最後のデザートの時の紅茶には
「テオドー」のラインナップの中から、ピンクの缶にブルーのリボンがぐっとくる、
マダガスカル産のバニラの香りが素晴らしいシャマンをご用意しました。
シャマンのあまーい香りにみなさんもノックアウトのようでした。

1部、2部共にご参加いただきました皆さんが熱心で、耳を傾けて下さったことに
心から感謝しております。テーブルを回りながらお話しさせていただきましたが、
そこからもまた沢山のご縁をいただきましたこと、嬉しく思っております。
懐かしい生徒さんの顔ぶれもあり、また「先生のパンが懐かしくて・・・」なんてお声もあり
危うく涙腺が緩みそうでした。子育てが一段落したら、何年経っても待ってますよ!!

ご参加下さった皆さん、心から出会いに感謝しております。
この日、後方の席で見守って下さった生徒さんの笑顔をみるなり
緊張の糸がほどけていきました。いつも応援して下さり、、ありがとう!!」

このような機会を下さった、(株)エイアン・インターナショナルの堀容子さん、
また、この日、60人分を裏方でしっかり・きっちりと支えて下さった
佳子さん、あきこさん、まるちゃん、
Baking Studio Grano Di Ciacoのアシスタント、さつきちゃん、あっちゃん、
「ありがとうございました!!!!」

ミレユンヌ・春のパン祭り featuring ブーランジェリー スドウ~次回イベントのご紹介です
[PR]
by chojiiro | 2014-04-13 21:17 | イベント

ELLE à table 公式オンラインサイトにご紹介いただきました。

d0023047_21482562.jpg

    (4月レギュラーclass)

昨日からスタートした4月レギュラーclassの画像を少し。

4月4日「ELLE à tableフードクリエイター部/ センスあふれる料理教室を、エル・ア・ターブルが厳選してご紹介します」にてご紹介いただきました。

レギュラーレッスンの様子はまた後日ご紹介させていただきますね。
[PR]
by chojiiro | 2014-04-04 21:55 | パン教室