ZWIlLINGヘンケルス社スペシャルクッキングを担当させていただきました

10月23日(日)横浜元町ZWILLINGヘンケルス社にてスペシャルクッキングを担当させていただきました。

d0023047_12592296.jpg


自宅レッスンで使用したstaubブレッドパンで「ブレッドタタン」
この秋新発売になったジャポネスクシリーズWa-nabeで「塩豚の栗の渋皮煮とプラム、赤ワイン煮込み」
ラウンドココット22cm のお鍋で、野菜のフォカッチャなどをご紹介させていただきました。

d0023047_13414.jpg

左側がstaubスチームグリルパン26cm
真ん中がstaub「ブレッドパン」
右側がイタリア製「ベッラリーニ」(銅コーティング)

■メニュー
  *塩豚の栗の渋皮煮とプラム、赤ワイン煮込み
  *季節のフォカッチャ
  *ブレッドタタン
  *農園サラダ 

staubは煮込みにもグリルにも熱伝導が優れていますね。世界中に愛用者がいますので
その実力は皆さんもご存知かと思いますが、パンにもその力を発揮しますよ。

9月のレギュラークラスで「ブレッドパン」を使用しました。
一般的なパンの型と何が違うかというと、感じ方としては食感です。
パン生地の中の水分を程よく保った状態で焼成しますので、しっとりとふっくらと焼きあがります。
同じ分量の生地を焼く実験をして、焼き上がりの重量がパン型とブレッドパンでは変わります。

9月に多くの生徒さんがいち早く察知し、ブレッドパン人気に繋がったことからも
staubでのパン焼成の実力が伺えました。鋳物の抜群の熱伝導で均一に底から熱が伝わりますので、
今後はパン・ド・カンパーニュなどもstaubでのレッスンを取り入れていこうと思っています。

今回のスペシャルクッキングではパンを2種ご紹介させていただきました。
「ブレッドパンで作るブレッドタタン」
「ラウンドココットで作る季節のフォカッチャ」

レッスン過程の写真を撮る余裕がなく、スマホなどで合間に撮った画像を編集してみましたが
同じエキサイトプラチナブロガーのこの方が詳細にブログにご紹介くださいましたので、
ぜひご覧になってくださいね。

d0023047_13254273.jpg



コトコト1時間煮込む塩豚のワイン煮、箸でも切れるくらいに柔らかくなります。
フォカッチャもクラストがカリッとクラムがもちっとお野菜のジューシーさ、鮮やかな色が感じられる焼き上がりです。
ブレッドタタンはダイナミックな焼き方!キャラメリゼがブレッドパンから何とも艶やかに滴ります。
蓋が一気に器に変身なところもブレッドパンの機能性の一つ。
農園サラダの中のさつまいもは「スチームグリルパン」で。少しのお水でスチームできます。


食材を運ぶこともあり、自宅から横浜までは渋滞回避のためにもアクアラインルートで出かけています。
この日も!
もうそこがアクアラインというところで「アクアライン閉鎖」の電光掲示板!!
(えええ!!)と思いきや結局アクアラインに向かってみると、やはり!
何と、「アクアラインマラソン」でした。
この時点で8時50分!あと20分で到着予定だったのに!!
もう必死で戻り、羽田経由で一路横浜元町まで。
何とか10時前に到着でき下準備も間に合いました。
スタッフの皆さんはきっとご心配されていたかと思いますが、ご迷惑かけずに何とか間に合いました。

この日、午前・午後10人×2のご参加の皆さん、ありがとうございました。


今回も受付後すぐに定員になってしまいましたが、前日にキャンセル席でご案内のあった方は
キャンセル待ち9番でしたのに、参加でき嬉しいですとおっしゃってくださいました。
キャンセル待ち8番までの皆さんとは電話が繋がらなかったり、既に予定があったりだったようです。

次回は2月中旬~後半の日曜日になりそうです。

生演奏、今回はKANTANのベース担当のJさんが都合つかず、急遽
ボーカルのMさんが加わりました。甘い歌声に、皆さん酔いしれてくださってましたね。

短時間のクッキングではZWIlLINGヘンケルス社のクッキングスタッフの方々にいつも
助けられています。毎回きめ細かいアシスタントありがとうございます。
もちろん、Baking Studio Grano Di CiacoのアシスタントSちゃんも1日中ありがとう!!





d0023047_1358856.png

  
[PR]
# by chojiiro | 2016-10-30 13:42 | ZWILLING

Baking Studio Grano Di Ciaco 10月

d0023047_18143436.jpg


「天然酵母栗粉のバゲット」「栗くりパン(粒あん入り)」
「アップルブレッド」

d0023047_18172313.jpg

毎年この時期にリクエストがある栗パン!
2016年バージョンの栗粉のバゲットは食べ方の提案もNewバージョン!
■スライスしたバゲットをソバ粉のガレットに見立てて
カマンベールチーズに半熟目玉焼き、これを混ぜてバゲットにトッピング!
■四万騎農園の栗ジャムとマルカルポーネ
■トマト水のジュレにハーブソースにつけたエビをトッピングして
と3種ご紹介。

生徒さんにも大好評となり栗粉続々と皆さんオーダーされたようです。

d0023047_1818695.jpg


二段のケーキに見立てたアップルブレッド!
断面フェチの方はご覧になってください。
キメの細かい生地、まさにシフォンケーキのような食感との感想が多く
そこを目指してのレシピだっただけに、充実感が大きい10月レギュラークラスでした。



d0023047_18273566.png

[PR]
# by chojiiro | 2016-10-24 18:28 | パン教室 | Trackback

Baking Studio Grano Di Ciaco 9月

d0023047_1748384.jpg

10月下旬になってようやく、9月のレギュラークラスからつい最近のレッスンまで一気に投稿させていただきます。
「天然酵母ハリウッドサブマリン」
「staubブレッドパンで焼くシナモンラテブレッド」

d0023047_1750356.jpg

天然酵母ハリウッドサブマリン
サンドイッチのフィリングは2種(厚焼きオムレツ・きのこグリル)を季節の野菜をたっぷり入れて。


d0023047_1751624.jpg

シナモンシュガーをフィリングにしたコーヒーシナモンブレッドは
熱伝導効果の高いstaubのブレッドパンは優秀。こちらを使ったものと食パン型を使用した2種で比較
すると断然、クラストの食感がよいのが分かります。

9月はお料理クラスも!
秋刀魚の棒寿司

d0023047_1759650.jpg

今年の秋刀魚は小さいですね。こじんまりした秋刀魚の棒寿司です。

d0023047_17591924.jpg

■メニュー
秋刀魚の棒寿司
春雨とザーサイ・人参のサラダ
たたききゅうりと梅肉和え
なめこの赤だし
スイートポテト



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
既に1ケ月以上も前の事、記憶が鮮明な内に投稿しないと文章が書けません!
肝に銘じで、早々に更新します!
さっそく9月に続き10月も!!




d0023047_18123348.png

[PR]
# by chojiiro | 2016-10-24 18:06 | パン教室

L'EMBELLIR et Boulanger Ciaco 秋風のrendez-vous

d0023047_17435324.jpg

9月4日ランベリー南青山において私にとって夢のようなイベントが開催されました(今でもあれは夢だったのでは・・・)と思ってしまうほど・・畏れ多くもあの岸本シェフのお料理とBaking Studio Grano Di Ciacoの各種パンをマリアージュさせたビュッフェスタイルのランチを担当させていただきました。

d0023047_17482430.jpg

フリードリンク、20数種類のマリアージュパン、53名のご参加の皆さん、ランベリーの中もいつになく賑やかです。

d0023047_17514529.jpg

9本焼いた2斤型のプルマンブレッドは
■ローストビーフ’ロール(グレービーソース、キャロットラペ)
■長野産千代幻豚のカツサンド
■自家製バターと洗双糖トースト

d0023047_1757642.jpg

■Baking Studio Grano Di Ciacoでも大好評なクグロフ

■paris風ブリオッシュ3本は、なんとパンペルデュ
■フォアグラ、木苺のコンフィチュール
■茄子のペースト

d0023047_1802051.jpg

パン・ド・カンパーニュ5個は
■海 ニソワーズ(自家製ツナ・レタス・トマト・ハム・卵・ブラックオリーブ・オニオン・・)
■ミルク コンテ・山羊のチーズ
■山  ハム・パテ・卵
■畑  茄子・ズッキーニ・セロリ・レタス・トマト

バゲットは3本は
■白かびカマンベール、和歌山産イチジクとベジョータにイチジクとバルサミコ酢のコンフィチュール
後3本は
■スタッドバゲット(栗のムース・燻製のスモークサーモン)

■山ブドウと杏宝園の杏のセーグルフリュイ


d0023047_1881011.jpg

■プチマフィンはエッグベネディクト 京都美山のS卵

ハルウッドパンドミーには
■天使の海老のソテー
■ひよこ豆のキーマカレー(Baking Studio Grano Di Ciacoのルセットをランベリーのシェフの皆さんがお作り下さったのです!)
■ブラッターローストチキン スパイス&ハーブ
■帆立とオニオンのフライ(ハリウッドパンドミーをパン粉に)

■プチショコラ
■プチフルーツタルト



ランベリー厨房において指揮官でもある岸本シェフの元
ランベリーのお料理部門・パティスリー部門のスタッフの皆さんとBaking Studio Grano Di CiacoアシスタントのSatukiちゃん、急遽アシストをお願いしたTママの機敏なアシストのおかげでマリアージュイベントも盛会に終わりました。
ご参加下さった皆さん、ありがとうございました。

そして、このイベントの立役者であるBaking Studio Grano Diacoの熱心な生徒さんでもあるKimikoさん,
心から感謝申し上げます!Kimikoさんが昨年facebookにて拙教室のテーブルセッティングとパンを投稿して下さったことに岸本シェフからお褒めの言葉をいただいたのがきっかけ、毎回ご参加の度にfacebookにレッスンの模様を投稿して下さるkimikoさん、そのお気持ちいつも感激しております。

上記画像はこれまた生徒さんであるKaorun!
食べる時間も割いて撮ってくれてありがとう!!
Kaorunが食べ損ねたパンペルデュは今度ごちそうしますね(笑)

今考えてもミシュラン東京初版から名を連ねているランベリーにて私のキーマカレーレシピで
一流シェフにキーマカレーまで作らせてしまい、ハリウッドブレッドはパン粉としてお使いいただき
マリアージュの提案も受け止めて下さった岸本シェフに、心から感謝申し上げます。


d0023047_1893979.jpg

しかし、気合と気力で焼いた焼いた!この他にプルマン9本、バゲット6本、ハリウッドパンドミー3本、

この日学ばせていただいたことを生徒さんにお返しできるよう頑張りますね!

d0023047_1831488.jpg


片腕、両腕のアシスタント!いつも支えてくれてありがとう♪

d0023047_1525992.png

[PR]
# by chojiiro | 2016-09-08 18:33 | イベント

Baking Studio Grano Di Ciaco 7月 トルティーヤ・ピタパン・ナン他

8月も後半になっての7月レッスンの投稿、タイムラグがありますが記憶を辿りながら
ご紹介させていただきます。
7月のレッスンが終わり、8月1日~3日まで八ヶ岳、
5日からマウイ島(instagramとfacebook友達限定でご紹介しています)でのんびりしてきました。
8月のレッスンがスタートしたのが8月19日、いつもの半分くらいのクラス数でしたが27日に8月最後のレッスンが終了し、
今週は9月4日に開催されます「南青山ランベリー」 岸本シェフNaoto Kishimotoのお料理とBaking Studio Grano Di Ciacoのパンのマリアージュイベントの準備期間としてしていますので少し時間の余裕が、一気に7月・8月のレッスンをご紹介していきますね。

7月トルティーアclass
d0023047_16492934.jpg

d0023047_16495262.jpg


7月ピタパンclass
d0023047_16513979.jpg


7月ナンclass
d0023047_1652282.jpg


7月暑い最中ご参加下さった皆さん、ありがとうございました!!

南青山ランベリーのイベントは既に定員になっておりますが、ブログをご覧になってとお話しいただけましたら
若干名でしたらお受けできるかもしれませんので、以下にご連絡ください。
■ご案内
L’EMBELLIR et Boulanger Ciaco 
「秋風のrendez-vous」
パン教室や料理コーディネートで活躍中の佐川久子先生をお招きし、
ランベリーにて一日限りのプレミアムビュッフェを開催致します。
粉のブレンドや品質にこだわりぬいて、独自の配合で焼き上げたパンの数々と、
国産の素材と日本の旬をフランス料理で表現することにこだわっているランベリーの料理との共演。
是非、秋風と共に、夢のハーモニーをお楽しみください。
日時     2016年9月4日(日) 12:00 ドアオープン
14:00 最終料理提供     
15:30 クローズ
受付     2016年8月4日(木)~8月26日(金) (50名様限定)
料金     お一人様 10,800円(税込) お振込確認次第の受付完了となります。 

スタイル   ビュッフェ24品目 (ベンチシート有り)
       フリードリンク (白ワイン・赤ワイン・ソフトドリンク)
ドレスコード スマートカジュアル
場所     L’EMBELLIR Naoto Kishimoto
東京都港区南青山5-2-11 B1F
         東京メトロ 千代田線/半蔵門線/銀座線 表参道駅・A5出口より徒歩3分
         TEL:03-6427-3209
E-Mail:info@lembellir.com 

 
d0023047_16561591.png

[PR]
# by chojiiro | 2016-08-29 16:54 | パン教室