タグ:お料理教室 ( 25 ) タグの人気記事

初夏のおもてなし

2010.6

d0023047_17411178.jpg


Noe先生のお料理教室、毎回ご一緒していただいている皆さんは
Baking Studio Grano Di Ciacoの生徒さん方です。
そんな我侭クラスも快くお受けいただいているNoe先生、いつもありがとうございます。

和やかな中にNoe先生のパワー溢れる動き・おしゃべり。
今回も美味しさが凝縮した盛り沢山の内容。
中でもデセールに時間をかけた今回のルセットと豪華オマール海老・蟹と、
海鮮類が大好きな私は既に目が❤❤❤

美しいでしょう~!
[PR]
by chojiiro | 2010-06-21 18:31 | お料理教室 | Trackback | Comments(8)

  「noe's和風ハンバーグ」

d0023047_2355712.jpg



先月リクエストさせていただいた「洋食シリーズ」が嬉しいことに実現しました!
お夕飯に手軽に出来て絶品なハンバーグ「noe's和風ハンバーグ」

■カシスオレンジ
■カニとハーブのディップ
■グリーンアスパラガスのムース、ジュレ添え、
 シーフードマリネと共に
■noe's和風ハンバーグ
■抹茶のチーズケーキ

d0023047_011685.jpg

Noe先生のディップルセットはすでに数十種類をフォルダーしておりますが、いつもいつも、絶妙なお味、今月のカニバージョンもしかりです。
あれも入り・・うんうん・・これも・・・といった感じに、多層味のバランスが素晴らしい~。食材選びにヒントがあるようです!



d0023047_013161.jpg

洋食化とおっしゃりながらもさりげなくこちらはフレンチルセット。
昨日復習しました!(シーフードマリネなしのバージョンで・・・)


d0023047_014142.jpg

1個150gと握りこぶし大のハンバーグ。和風ながらも先生のチョイスした調味料、唐辛子味噌がまたハンバーグを引き立てます。お肉を何パーセントでどう配合するか、パーセンテージでお味も食感も変わるところは、まさにパン配合と同じところ。

d0023047_015247.jpg


ゼラチンの量が絶妙のふるふる感、濃厚な抹茶味のチーズケーキ。
おやつのデセールと、コースのデセールでの砂糖量の違い、などなど・・・

d0023047_0163858.jpg



Noe先生、ご一緒させていただいた皆さん、楽しいお時間をありがとうございました!
[PR]
by chojiiro | 2010-05-20 23:55 | お料理教室 | Trackback

Hikaru Private Cooking class


d0023047_1324212.jpg


Hikaru先生のお料理教室、4月は季節の食材、筍・ふき・をふんだんに使った一品に加え、中華のテイスト、と多様なお味のハーモニーが絶妙です。

■食前酒 アマレット・ソーダ

■小さな三品  筍の木の芽挙げ
        うずらのピータン豆腐        
        生ハム文旦
■鯛サラダ
■牛肉の北京ダック風

■筍ごはん
■新わかめ入り卵豆腐椀
■ふき青煮

■クリーム・ブリュレ


d0023047_141429.jpg

小さな三品

彩りもお味のバランスも毎回頷くばかりです!




d0023047_1435366.jpg

鯛サラダは食べる直前にピーナツオイル、他調味料各種を混ぜ合わせていただきます。
Hikaru先生の美しい細腕~♪


d0023047_1454714.jpg






d0023047_1462343.jpg



チュンピンは生地を捏ねるところからスタートしました。
私もチュンピンは作るのですが、hikaru先生の工夫にはびっくり、機能的で作業性も良く美味しい!!
d0023047_1514010.jpg

d0023047_1515547.jpg



d0023047_152484.jpg

筍ご飯にしてもふきの青煮も、この時期、母の味を思い出すお料理です。
クタクタに炊かずにサクサクの食感に仕上げた青煮に今回は魅せられました。

今日は新鮮なふきが手に入りましたので、お夕飯の一品に仕込みました。
お椀は、卵豆腐作りから仕上げた一品です。
日常にはもちろんですが、おもてなしのお椀としてもさっそく復習したいと思っています。


d0023047_1562855.jpg


デザートも毎回楽しみです。バーナーで焼いたパリパリ感はたまりません!




下拵えの美しさに加え、季節の設え、毎月至福のおもてなしを受けている感が残ります。
調理法、調味料、キッチン道具においても学ぶところ多く、今月も沢山の刺激をいただきました。

Hikaru先生、ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました。
来月も楽しみにしております。
[PR]
by chojiiro | 2010-04-20 23:55 | お料理教室 | Trackback

Salon de R


d0023047_0141789.jpg







いつもパワー溢れるReiko先生のお料理教室、大胆かつ大らかながら細やかなお気遣いは、教室外でも内でも尊敬の眼差しで、みつめています!!

都心の閑静な住宅街に広がるお庭には春のお花がお迎えしてくれます。




メニューもまさに春爛漫
■桜すし
■桜クレープ
■温泉たまごのチーズクリーム焼き
■春野菜のテリーヌ
■ビーフのスカラップ クレオザンソース





d0023047_2373520.jpg

    
     温泉たまごがとろりと浮き出るこの図、温泉たまご好きとしてはたまりません!







d0023047_055661.jpg


ビーフのスカロップ クレオザソース
このお味、大好きです!!短時間でこの深みを出す術、嬉しいレシピ、大事にしなくては。





d0023047_0195796.jpg


上品な桜すしです。ガラスプレートのやや彩度の高いパープルが、桜すしを引き立てています。やさしい桜色の酢飯、春・春!おもてなしご飯にも喜ばれそうです。




身近な食材で、日常のお食事として作れるようにとのReiko先生の工夫が、随所に感じられ、華やかで味のバリエーション豊かな構成、さっそく週末のお夕飯に作りました。
特に「クレオザソース」のお味の深みに魅せられ、先日の復習でビーフに、Reiko先生から「白身のお刺身にも合いますよ」との言葉通り、鯛の刺身に、バゲットのトッピングとしたところ、夫・長女から大絶賛、鼻高々な妻・母となりました。





d0023047_2323371.jpg

春爛漫なデザート!



この日は、かねてから伺っておりましたお会いしたかった皆さんや、先生の長年のご友人様ともご一緒させていただき、美味しくかつ楽しいお時間をありがとうございました。




私信

Reiko先生、バス間に合いましたか?で、バスの中でスフレお召し上がりに・・・?
[PR]
by chojiiro | 2010-04-19 21:32 | お料理教室 | Trackback

弥生のおもてなし

Noe先生のお料理教室、(3月中旬)

d0023047_16511670.jpg


Ⅰ桜のカクテル

Ⅱミニ白菜のポタージュ
d0023047_16521072.jpg


Ⅲ早春のマリネしたシーフード、カップ仕立てシュレ・ドレッシング
d0023047_16531047.jpg


Ⅳフランスパン
d0023047_16534430.jpg


Ⅴトゥルヌド・ロッシーニ風、ソース・ペリグー
d0023047_1655545.jpg


Ⅵ塩キャラメルのババロア
d0023047_16562910.jpg


今回はメインがリクエストメニューになっています。私は既にレッスン済みでしたが、他の方々は初めてのルセットです。舌を噛んでしまいそうなネーミングのトゥルヌド・ロッシーニ風、ソース・ペリグー、音楽家ロッシーニが好物だったと言うぺりゴール地方(トリュフ・フォアグラ)の産物が牛フィレに添えられ、お野菜のガルニチュールはNoe先生の繊細かつ美しい包丁捌きがあってこそ。
盛り付けの美しさ!!!
毎回、見惚れています。

白菜をポタージュにと新鮮なやさしいお味付け、ドレッセの白菜のジュリエンヌとベーコンのソテーが華やかさを+しています。

デコポンを器に、果肉はドレッセ用にセグメント、果汁はジュレに。
シーフードの海老・ひいか・タコがなんとも爽やかなお味つけに。

今回デセールの塩キャラメル味のババロア、ババロアと表現するに、あの組み立て、手順!!
これはまさに、一品でも充分な存在感、飴細工も美しい!


Noe先生の軽快な説明と、きめ細かい味のハーモニー、パンチの効いたメイン、
とろけるように美味なデセール、長く教えていただいておりますが、毎回得るものが大なお教室。


Noe先生、ご一緒いただいた皆さん、楽しく美味しい一時をありがとうございました。
Noe先生、塩キャラメルのババロアを早速作りました。娘曰く、声が発せないほどの感動だそうです。


来月もよろしくお願いいたします!
[PR]
by chojiiro | 2010-03-24 16:55 | お料理教室 | Trackback

Hikaru private Cooking class 3月

3月上旬

d0023047_16302447.jpg




Hikaru先生のお料理教室、食材も盛り付けも春爛漫です!


□食前酒 ゆず酒

□小さな三品  春野菜のゼリー寄せ
        帆立のゆずこしょうドレッシング
        カマンベールフライ

□春かぶのポタージュ
□塩スコーン


□煮豚の青梗菜添え

□寄せ卵のお椀
□うすい豆ごはん
□桜大根


□いちごのババロア


d0023047_163732.jpg


d0023047_1637297.jpg


d0023047_1637424.jpg


d0023047_16375943.jpg



d0023047_16382534.jpg


d0023047_16383913.jpg


d0023047_16385352.jpg


d0023047_1639984.jpg



身近な食材で至福なお味、春の設え、少し早い春の訪れを五感で得とく。
3月もHikaru先生マジックに酔いしれた一時でした。

丁寧な下準備と、お料理の楽しさを毎回教えていただけ、毎回日々の献立に活用させていただいております。


この日ご一緒いただいた皆さん、楽しい一時をご一緒させていただき、ありがとうございました。
Hikaru先生、週末におもてなしの席がありますので、これまでに教えていただいたお料理で構成予定です。
[PR]
by chojiiro | 2010-03-24 16:47 | お料理教室 | Trackback

雛前菜の膳

d0023047_23364475.jpg


2月のhikaru先生のクラスです。

季節の設えはお雛様です。
桃の節句物語が展開されているようなタイムトリップ感、しばし現実逃避、優雅な一時に酔いしれてしまいそうです。





d0023047_23492599.jpg


More
[PR]
by chojiiro | 2010-02-26 23:36 | お料理教室 | Trackback(1)

如月のおもてなし

d0023047_1754432.jpg


Noe先生のお料理教室、季節の食材溢れる食卓です。


Ⅰカクテル「金柑ジンジャー」



Ⅱオードブル3種
    春菊のポタージュ

d0023047_1756584.jpg



金柑のディップ

d0023047_17573150.jpg



わかさぎの和風エスカベージュ

d0023047_1758755.jpg



Ⅲフランスパン

d0023047_17584087.jpg



Ⅳ大根のサラダ

d0023047_1759940.jpg



Ⅴ豚ロースのグリエ、香草風味

d0023047_180918.jpg

d0023047_1801960.jpg




Ⅵ苺のマリネ、フルーツビネガー風味

d0023047_1811457.jpg



Ⅵ珈琲or 紅茶




今回のメインはイベリコ豚のグリエ、厚みのある豚肉のアロゼ~ルポゼ方法、エスカルゴバターをのせてのグリエ方法、きめ細かい時間の推移での調理法、これがおいしさの秘密のようですが、一口頂いた瞬間「おいしい~」と一人かみ締めておりましたところ、あちらこちらからも、同じような反応が聞こえてきます。
ガルニチュールの蓮根・牛蒡のしゃっきりとした揚げ感、見るも美しく、本しめじ・菜の花・こごみも早春を演出しています。添えられるガルニチュールも一つ一つ丁寧な調理法、この一手間が美しいお皿を作り上げているようです。

金柑一つとっても、細かなナイフ使い、カクテル用とディップ用に分けて。
春菊の香りがほのかに漂うポタージュ、Noe先生のポタージュ・スープ類は、三ツ星レストラン並みのお味、毎回驚嘆です!そして自宅でもこの時期はよく作っていますので、ポタージュの流れはレシピを見なくても大方把握できるようになってきました。

エスカベージュといいますと、大概は冷たいマリネですが、今回はほっとするような温かなものをとの構想で、完成したとか。冷たい雨の中、まさに、ほっとするようなお味付けでした。

大根サラダは,Noe先生行きつけのお店からヒントを頂いたとか。ホタテの遣い方が・・なるほど!!大根のシャキシャキ感の出し方もまたご指導いただき、こんなちょっとしたヒントから、豊かな食卓が生まれてくるのかと実感しました。大根のアリュメットがまた美しく、先生目指して日頃丁寧にと心がけているもの、なかなかこの仕上がりにはならず・・・。

デセールはマリネした苺に3工程で仕上げたソースを絡ませて、これが大人のお味といいますか、ああ!フレンチ!という仕上がりに。


毎回Noe先生マジックにほろ酔い加減な数時間、豊かな気持ちになる瞬間です。
季節の食材をどう生かしたらいいのか、その見せ方まで、毎回唸らずにはいられない構成に、Noe先生が「月の前半はレシピ作りの毎日・・・」とおっしゃっておられた言葉がすっーと入ってきます。

プロフェッショナルな先生の姿勢が充分に伝わるレシピは何よりの宝物です。分野は違えど、そのお気持ちを持っていこうと、励まされるようです。

Noe先生、ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました。
来月は・・と、今から楽しみにしております。



Noe先生にプレゼント♪

d0023047_18305030.jpg

[PR]
by chojiiro | 2010-02-16 18:01 | お料理教室 | Trackback

心豊かになるお料理教室  2

d0023047_195227.jpg


Madam Noe先生の12月は「お正月のおもてなし」です
  *メニュー
    薔薇のカクテル
    
和風フォアグラ大根、柚子こしょう添え    
黒豚のロースの蒸し煮      
山椒風味の柚子ポン酢   胡麻だれ   
炒めなます
    クラブチリ

    ココナッツミルクのパンナコッタ、お抹茶ソーズ添え 

今月も素晴らしいルセットです
[PR]
by chojiiro | 2009-12-24 19:10 | お料理教室 | Trackback | Comments(1)

心豊かになるお料理教室 1

d0023047_19574471.jpg


6日間のレッスンを終えた翌日、かねてからご指導戴きたかった
hikaru先生のお料理教室へ初参加させていただきました。
12月のclassは、お節料理を主としたメニュー構成です。

素晴らしい和モダンな設え、
ピカピカに磨かれたキッチン
身が引き締まる空気感でいながら、随所の季節飾りはゲストを和ませてくれます。
江戸時代からのお重はまさに「お道具」と、目が飛び出しそうな素晴らしい器・器・器。






d0023047_18445358.jpg


More
[PR]
by chojiiro | 2009-12-22 20:30 | お料理教室 | Trackback | Comments(14)