タグ:インテリアトレンド ( 1 ) タグの人気記事

原点回顧     今年のインテリアトレンド

      *INTERIOR TREND VISION 2007(インテリアトレンドショーから)

  2007年のカラー傾向はどの軸においても彩度が高くなっているように感じます。
d0023047_1959850.jpg

1つめのカラーはDear Multi Color,楽しい気分を表現するカラフルなカラー軸。少しレトロポップな印象で、60年代を彷彿とさせるようなカラー。
2つめのカラーはChic Earth Color、ナチュラルな素材が見直されている流れからディープトーンのアースカラー。大地を彷彿させる。
3つめは、Blue Clear Color,スタイリッシュでありながら海や空などの自然界のインスピレーションを受けた透明感のあるブルーのバリエーション。


d0023047_2082019.jpg
今年の消費者キーワードの一つを挙げるとすれば、”原点回顧”過去における様々な時代のデザインを見直したり人間のルーツを探ってみたり、全ての原点の「水」ブルーが今年もトレンド性の高いカラーであることも手伝って、透き通るような白を基調に、アクセントとしてもスタイリッシュなブルーのバリエーションとシルバーをプラス。水から得るアイディアや知識、音色の視覚的な癒しを表現。

d0023047_20163447.jpg


d0023047_20185762.jpg
ここ数年、インテリアのトレンドはフェミニンなスタイルが中心昨年もみられた小花柄のパターンは今年も継続しています。少女の頃に宝物だったもの、近所のお姉さんの真似して集めた小さい化粧品、どこか懐古的で微笑ましい気持ちを呼び覚ます、幼い時代を彷彿とさせるスタイル
、昨年よりもキッチュなアイテムが増加しているのはそれだけ懐古主義の流れを受けているためだと考えられます。

d0023047_20251863.jpg


d0023047_2026111.jpg
昨年みられた男性的なスタイルにプラスして2007年は、身近な素材を改めて見直す傾向が顕著に見られます。エコロジカルな生活、豊かな自然に素材に囲まれた生活は現代の人々の日常のストレスから解放してくれるものであり、忘れていた感動を思い出させてくれます。アフリカ、南米を彷彿させた民族調のパターンや色使い、この流れは、”自然に触れたい”という癒しを求める傾向です。

d0023047_2032386.jpg


d0023047_2034324.jpg
モロッコやチュニジアのヨーロッパ文化を含んで取り入れたスタイル、中東の素材やパターンなどの要素がミックス。ゴールドをあしらったモザイクタイルやアイアンのアラベスクモチーフなど中東の香りを取り入れ刺繍やビーズを使った生地や上質なシルクなどクオリティの高いファブリックをコーディネートするのがポイントです。

d0023047_20374461.jpg




未来を予測し、新しいものを絶えず求めてきた現代人にとって、過去を振り返ることはけして後ろ向きなことではなく、懐かしさを感じる=安らぐ、癒しが不可欠である現代の消費者にとって懐古的なものが欠かせない要素になっているように感じています。
インテリアの記事久しぶりのUPです。ああぁ~やっぱり仕事の延長線上・・・疲れました~(笑)
[PR]
by chojiiro | 2006-11-27 20:56 | インテリア講座 | Trackback | Comments(74)