タグ:Baking studio Grano Di Ciaco ( 189 ) タグの人気記事

パンの王道 

d0023047_1525398.jpg

(いつもの方向とは逆サイドから撮影してみました。)


バゲット、食パンを使った12月のメニューは、レギュラークラス、週末クラスと同じ内容で進行しています。
先週後半クラス10日・12日(週末クラス)

d0023047_155762.jpg

こちらが、10日クラス、プルマンウインターギフト

d0023047_1555738.jpg

こちらは、12日クラス。




10日クラスの皆さんは半分をシナモンシュガー入り、もう半分をシンプルにトッピング。
12日の皆さんは嗜好が一致し、トッピングはメイプルシロップのみ。



肝心のプルマンブレッド、(左右の優劣はこちらで紹介)

d0023047_1594223.jpg


d0023047_205377.jpg

生地を傷めなければ、こんなにツルツルなお肌になりますよ。。




ミニバゲットはカナッペに
d0023047_235374.jpg


パンの王道、バゲットに食パン。
バゲットのミニ版とは言え、週末クラスの出来は最高でした!
d0023047_253593.jpg

d0023047_254656.jpg


クープのエッジが立ち、ボリュームも引き締まった状態です。
引き締まった生地だからクープが綺麗に開くようです。


このように引き締まった生地にするために、一次発酵の6~7時間は1時間おきにパンチをしています。不思議なもので1時間おきに目が覚めるのです。


前菜2種

d0023047_284019.jpg


あたたかい季節のスフレ
d0023047_29916.jpg


d0023047_292092.jpg



12月3週は月~土曜日までのレッスン、体力勝負ですが、
日々こうして、時間をかけて足を運んで下さる皆さんの想いを受けとめ、頑張れているのかと思います。
今週も多くの皆さんとのお時間、楽しみにしています。
[PR]
by chojiiro | 2009-12-14 02:02 | パン教室 | Trackback | Comments(10)

あれから2ヶ月

d0023047_0455997.jpg

お待たせしました・・・・あれから2ヶ月・・・。

10月8日に新規クラスが予定されておりました。が、あいにくの台風18号接近、
前日の天気予報から、明日のレッスンは延期にしましょうということになりました。
既に11月はレッスンの空き日がなく・・・2ヶ月お待たせしてしまいました。

仲良しグループレッスン、夏の八ヶ岳以来の顔ぶれもあり何とも嬉しい再会です。

計量、ニーディング、一次発酵・・・との過程。
ホシノ天然酵母の生種の作り方~パン作りに必要な道具、材料、美味しいパン作りのポイントなどなどの説明、実技と盛り沢山。はぁ~、きっとお疲れでしたね。



2種のパン(バゲット・ハリウッドマフィン)
d0023047_18295194.jpg

d0023047_1830737.jpg




綺麗な焼き上がりです!スターターとしては上出来ですね。
初めての方が一番手こずる「丸め」も何とも器用に生地を張らせ、
「上手、上手」と思わず叫んでしまいました。
アラシェンヌ成型+ミニバタール成型の二種も難なくクリアーかな?

ハリウッドマフィンのアップ画像を撮り忘れましたが、
最上段画像の真ん中あたりをご確認ください。

2種のパンが焼きあがり、テーブルコーディネート、お食事の準備です。
皆さん、pino先生のテーブルコーディネートの卒業生ですから、
テーブルコーディネートは即戦力です!!皆さんに随所助けていただきました。

「これ、どうしたらいいかしら」
「シンメトリーの方が良いかしら」

d0023047_19471862.jpg


などと、意見交換しながらの演出。普段は一人で手がけていますので、
このような一時、何とも楽しいものです。



前菜2種
d0023047_1856860.jpg

d0023047_18561998.jpg




季節のスフレ
d0023047_18582544.jpg





デザートは、この方お手製の「りんごのタルト」
d0023047_18592252.jpg



カリカリのタルト生地と薄くスライスされ、
何層にも重なった紅玉の美味しいこと、
美しいこと。ブログ画像に熱い視線を送っていた甲斐がありました。
あのタルトが目前にですもの・・・・。


いつもとは違ったシチュエーションとはいえ、
いつ出会っても、居心地の良いメンバーです。



皆さ~ん、お疲れさまでした。
[PR]
by chojiiro | 2009-12-09 19:48 | パン教室 | Trackback(3) | Comments(8)

12月スタートしました!

d0023047_2033825.jpg


先週3日~スタートした12月レギュラークラス
d0023047_20265548.jpg

d0023047_20274440.jpg


2斤型のプルマンブレッドを1斤の大きさにカット、キャラメリゼしたりんごとバニラアイスクリーム、メープルシロップをたらりと。この大きさを四等分にカット、4分の1を一人分に。
「プルマンウインターギフト」このネーミングは、reiko先生が名付け親です。reiko先生素敵なネーミング、ありがとう!!
1月9日、10日にはreiko先生との新春コラボレッスンを2日間4回(午前の部・夕方の部)企画しています。場所は麹町サロン。詳細は12月11日ブログにてお知らせいたします。



イメージを変え、今日はチョコレートシロップとフローズンブルベーリーもトッピングしたウインターギフト。
d0023047_2032122.jpg


カナッペ用には、プチサイズバタール。
d0023047_2034590.jpg

d0023047_20341520.jpg


数種の前菜、ディップをトッピングして、
「少し早いですが、メリークリスマス!」と乾杯。


12月5日週末クラスはリクエストのシュトーレン
d0023047_2038831.jpg

d0023047_20374819.jpg


ヘルシーな材料が数種配合されたハリウッドロール
d0023047_20385775.jpg

d0023047_2039477.jpg

d0023047_20551520.jpg



12月後半まで、同じ内容のレッスンが続きます。少しづつ違ったアングル、内容でお知らせしていきますね。
今月はレッスンは半分、クリスマスにアレンジしたテーブルでのんびりおしゃべりを楽しんでいただけたたらと思っています。
[PR]
by chojiiro | 2009-12-07 20:47 | パン教室 | Trackback | Comments(16)

11月全て終了しました  No2

11月の18クラスが全て終了しました

11月26日、27日
d0023047_23535095.jpg

d0023047_2354129.jpg

d0023047_23543898.jpg

11月はレギュラーレッスンとして
「2009年スペシャルバゲットアラシェンヌ」
「White Snow」

以前から二種ともにイメージしていたフィリング、味、ディテール、華やかなパンとしてご紹介でき既にお気に入りとして何度もお作りになってくださっている様子など、嬉しいお知らせが手元に届き、ああ、思考錯誤した甲斐があったと!ここ数日の疲れがすーっと消えていくようです。

d0023047_013224.jpg

d0023047_021343.jpg


11月28日週末クラス
d0023047_034862.jpg

d0023047_041123.jpg

これまた先日と同じ、冷蔵発酵生地のピザ、お土産用は白焼きし保存できる状態に、お食事用には伸ばしたての生地にトッピング。

マルゲリーピザは焼き上がりにフレッシュルッコラをトッピング。

ショコラカンパーニュ、フォンダンショコラのようにとろけるこの感じ
d0023047_094276.jpg



11月30日
d0023047_0105934.jpg

d0023047_011967.jpg

d0023047_0112131.jpg



今月も教室を通じ、皆さんと共有できた有意義な日々、心から感謝♪

12月は3日スタート、しばしのオフタイムです。
12月はおもてなしにスタイリッシュかつ美味なパンをご紹介させていただきますね。
[PR]
by chojiiro | 2009-11-30 23:56 | パン教室 | Trackback

11月全て終了しました! Vo1

先週の連休明けから土曜日の週末クラスと連続5日間、+30日。


先月まで、室温25℃がここ数日は22℃とほぼ3℃のマイナス、気をつけませんと生地冷えするようになってきましたね。

11月24日クラス
d0023047_2329759.jpg

バタール、2種の準強力粉をブレンドし、粉のお味を充分に引き出すような比率で配合してみました。生徒さんの中でもバタールファンが多いようです。

d0023047_23315749.jpg

バタールは長さ40cmのフランスパンの通称、本来ならクープは3本のところ、レッスンでは5本。
皮を削ぐ様な感じでクープナイフを入れるのに苦戦していたようです。

d0023047_23335986.jpg

冷蔵発酵生地のピザ、お土産用は白焼きし保存できる状態に、お食事用には伸ばした生地にトッピングし熱々を頬張りました。
クリスピーながらももちもちな食感です。


11月25日
d0023047_23371216.jpg

10月新規クラスの2回目、クリスマスパンとして「クグロフ」
お食事パンとして「サブマリン」

d0023047_23382454.jpg

まだ熱冷めぬ内にカット(本来は荒熱が取れてからカットしますが、皆さんランチ時間が待ち遠しいようなので・・・急ぎました。


d0023047_23402677.jpg

少しほろ苦いアンティチョークと卵、パストラミポークサンド、仕込み水が牛乳だけにフカフカなし上がりです。


24日を楽しみにしていたYさん、悪阻はその後いかがですか?

25日は2回目のクラス、初回の緊張感から解け、皆さん楽しんで下さった印象がありましたが、いかがでしたか?
[PR]
by chojiiro | 2009-11-30 23:50 | パン教室 | Trackback | Comments(4)

11月21日 週末クラス

11月2度目の週末クラスご参加の方々がいらっしゃったり、皆さんの熱心なパン作りへの姿勢に私まで刺激されています。

d0023047_2347426.jpg


サプライズブレッド
紅茶のカンパーニュ


d0023047_23491045.jpg

d0023047_23502576.jpg

紅茶のカンパーニュはスライスし、クリームチーズ+洋ナシ・柿・りんごのスライス+メープルシロップをトッピングし、いただきました。この組み合わせが紅茶の香りを引き立てます。
前日同様、皆さんに絶賛いただいた食べ方、是非お試しくださいね。

d0023047_2353433.jpg

サプライズブレッド
蓋と底の部分はシナモンシュガーとバターのトーストで、サイドはコンフィチュール2種で。
全てがいただけるのもサプライズ。またこうして、蓋をオープンした驚きがまさに・・・

d0023047_2355913.jpg


サプライズ!!

d0023047_23562850.jpg

[PR]
by chojiiro | 2009-11-23 23:56 | パン教室 | Trackback | Comments(14)

11月18日、19日、20日、レギュラークラス

11月18日は、長い間お待ちいただき、ようやく開催できた新規クラススタート日でした。

バゲットアラシェンヌ
ハリウッドマフィン

d0023047_23271046.jpg

お問い合わせいただく際、特に驚くのが遠方からのご参加お問い合わせです。
この日は愛媛から前泊でお出でいただきました。
皆さんとても熱心で、また新しい出会いに感謝しています。

この日、アシスタント2回目、やはり助かります!新規クラスは手捏ねとニーダーでの捏ねの2種を行いますが、大汗かきながら手捏ねしてくれる姿、心強い右腕です。



11月19日
2009年スペシャルバゲットアラシェンヌ
White Snow

d0023047_23334994.jpg




6名の皆さん、ほぼレッスンスタートから一年が経ちます。いつの間にか、丸めも安心して見ていられるまでに上達しています。
そうそう、ワイン100%バージョンも是非お試しくださいね。



11月20日
サプライズブレッド
紅茶のカンパーニュ

d0023047_23393316.jpg



皆さん、サプライズブレッドを楽しみにされておりましたね。
これからのパーティーシーズンに是非お作りになってください。
紅茶のカンパーニュは茶葉をそのまま生地に入れますが、焼成後の香りと言ったら・・・たまりません。この日は、お薦めトッピングで、この組み合わせを、皆さん大変お気に召していただいたようで、黙っていただきたい!なんて嬉しい言葉を頂戴しました。



次回の新規クラスは2月の予定です。
嬉しいことに、ウエィティングのお問い合わせをいただいている方が定員よりも多く、2クラス開講予定ですが、こちらは先着順でお知らせさせていただく予定です。
[PR]
by chojiiro | 2009-11-23 23:44 | パン教室 | Trackback | Comments(4)

クリスマスパンいろいろ・・・

木の実のシュトーレン、クグロフ共にクリスマスを彩るパン、
この2種に添えたメニューがシャンピニオン(天然酵母生地)です。

d0023047_18121495.jpg

d0023047_18125827.jpg

キノコのカサの部分はカリカリな食感、メルヘンチックな形です。カサ部でカットし、下部の生地に窪みをつけてグラタンを入れたりとお料理にも応用できる意味では、こちらもおもてなしパンかと。

上:11月12日クラス
下:11月14日週末クラス

木の実のシュトーレン  11月12日クラス
d0023047_18162039.jpg

d0023047_18163485.jpg

d0023047_1818689.jpg


クグロフ 11月14日週末クラス
d0023047_18193440.jpg




どちらも、おもてなしにプレゼントに大変喜ばれるているようです。
今月で練習、12月には是非とも沢山お作りになってくださいね。


来週は、おもてなしのパンとして皆さんにご愛顧いただいている、「サプライズブレッド」クラスが2日続きます。また新しい出会いとなる新規クラスも。
レギュラークラスとリクエストレッスン2クラスとひと月に三回もご参加いただく方など、熱意に頭が下がります!ありがとう!!!!
[PR]
by chojiiro | 2009-11-14 18:17 | パン教室 | Trackback

2009スペシャルバゲット・ア・ラ・シェンヌ  White snow

リビングダイニング窓から見える欅の木の紅葉が何とも美しい!
11月2日~教室はクリスマスパンをイメージした内容になっています。
(記事が追いつかず10月の後半の教室はこちらに更新しました。)

2009年スペシャルバゲット・ア・ラ・シェンヌ、こちらはかなり自画自賛絶品の仕上がりになりました。ワインを仕込み水に、3種のナッツ、2種のドライフルーツをフィリングしたライ麦配合他3種の粉をブレンドしたバゲットです。

d0023047_15121324.jpg

d0023047_15132222.jpg


White snow
りんごのキャラメリゼとシナモンパウダーを巻き込みクグロフ型で焼成、白雪姫のイメージでこのネーミングに。

d0023047_15191837.jpg



クグロフ
こちらはBaking Studio Grano Di Ciaco定番のクリスマスクグロフ
d0023047_1522513.jpg


d0023047_1523397.jpg



他、リクエストレッスンとして、木の実のシュトーレン、サプライズブレッド、バタール、ショコラカンパーニュもあり、日々美味しい出会いを楽しみにしています。
[PR]
by chojiiro | 2009-11-08 15:27 | パン教室 | Trackback

シャンパンゴールドな食卓

昨日、今日のクラスから

d0023047_2265712.jpg


学生時代に色彩学を学び、その後の仕事でも色彩を実践的に捉えていたからか、色にはかなりの拘りを持っているように思います。その原点はというと、幼少の頃かもしれません。子供なりに、色の自分線を引いていました。

ブログタイトル「丁子色」は、色の中で一番居心地が良い色の名前、日本の伝統色名です。

丁子(香木)を煎じた煮汁で染めると、ベージュのような色になります。よい香りの優雅で上品なイメージをもった色名、 色名もまだわからない幼少期、原色ではなく、こういったベージュ系、或いはシャンパンゴールドのようなスモーキーな色に魅かれていました。あの原色の赤いランドセルが嫌で嫌で・・。今ではランドセル色も豊富で個人の好みに任せられるようですが、かつては女の子は赤が主流。都心の小学生は、その頃でも黒のランドセルを背負っていましたが、それが羨ましかったこと。こんな拘りは洋服にも持ち物にも(文房具など)。母を悩ませていた、拘りでした。

今週のテーブルはまさにシャンパンゴールドイメージで。


d0023047_22344271.jpg


写真ではなかなかお伝えできないのですが、シルバーのプレースプレート、カトラリー類も同じくシルバー色、アクセントに、白のトルコキキョウ、まさにシャンパンゴールドなカーネーション、秋色紫陽花、フラワーベースはアッシュなシルバーグレーがかったブルー。
テーブルクロスは「丁子色」。

ボタニカルアートの額はゴールド、ラインはスモーキーピンク、エシレバターのかごの中にはアッシュグリーンのドライフラワー、ちょっと褪せたエアープランツもまたアッシュ系。私にとっての秋色のインテリア小物です。
[PR]
by chojiiro | 2009-10-20 22:15 | パン教室 | Trackback | Comments(38)