木の実のシュトーレン

先ほど決定した2016年、五輪開催地。
本命と言われていたとおり、リオデジャネイロ。南米ブラジルは2014年のワールドカップサッカーに引き続き、ますます盛り上がりますね。
東京オリンピックと言えば、1964年。産声をあげた年。映像、紙面の世界が東京でと、期待していただけになんとも残念!!発表の瞬間、受験発表直前のような気持ちになりましたもの・・。

周囲の友人、或いは教室の生徒さん、ブログ友達にも1964年生まれが多く、年齢を説明する替わりに「東京オリンピックの年です」と言いますと、お互いの年齢差をいち早くキャッチできます。私にとっては今でも、きっとこれからもキーワード的な年号になりそうです。

世界をめぐっているといえば、パンの種類。(かなり強引な持っていき方ですが・・)
先日のシュトーレンはドイツ。↓のシュートーレンとはフィリングも配合も成型法もことなる「木の実のシュトーレン」

d0023047_227940.jpg

d0023047_228145.jpg

アーモンド、ウォールナッツ、ピスタチオ、へーゼルナッツ、など数種類の木の実をローストして熱を冷ましてから生地入れ。これまた木の実好きの方にはたまらない一品かと思います。
木の実、木の実・・と教室中連呼されていた方々のために画像を準備しました(笑)


メールへのお返事が遅れております。お問い合わせ、質問などいただいておりますが、もう少しお待ちください。

週末クラスの準備も終わり、生地仕込まで仮眠2に突入予定です。既に10時~12時まで仮眠1を終えて(笑)
このところ疲れを感じたときには利用している温泉での数時間が、睡眠同様、体調維持に一役かっているようです。

良い週末を!
[PR]
by chojiiro | 2009-10-03 02:35 | パン
<< 週末クラス~La Table ... 今日から10月♪ >>