如月のおもてなし

d0023047_1754432.jpg


Noe先生のお料理教室、季節の食材溢れる食卓です。


Ⅰカクテル「金柑ジンジャー」



Ⅱオードブル3種
    春菊のポタージュ

d0023047_1756584.jpg



金柑のディップ

d0023047_17573150.jpg



わかさぎの和風エスカベージュ

d0023047_1758755.jpg



Ⅲフランスパン

d0023047_17584087.jpg



Ⅳ大根のサラダ

d0023047_1759940.jpg



Ⅴ豚ロースのグリエ、香草風味

d0023047_180918.jpg

d0023047_1801960.jpg




Ⅵ苺のマリネ、フルーツビネガー風味

d0023047_1811457.jpg



Ⅵ珈琲or 紅茶




今回のメインはイベリコ豚のグリエ、厚みのある豚肉のアロゼ~ルポゼ方法、エスカルゴバターをのせてのグリエ方法、きめ細かい時間の推移での調理法、これがおいしさの秘密のようですが、一口頂いた瞬間「おいしい~」と一人かみ締めておりましたところ、あちらこちらからも、同じような反応が聞こえてきます。
ガルニチュールの蓮根・牛蒡のしゃっきりとした揚げ感、見るも美しく、本しめじ・菜の花・こごみも早春を演出しています。添えられるガルニチュールも一つ一つ丁寧な調理法、この一手間が美しいお皿を作り上げているようです。

金柑一つとっても、細かなナイフ使い、カクテル用とディップ用に分けて。
春菊の香りがほのかに漂うポタージュ、Noe先生のポタージュ・スープ類は、三ツ星レストラン並みのお味、毎回驚嘆です!そして自宅でもこの時期はよく作っていますので、ポタージュの流れはレシピを見なくても大方把握できるようになってきました。

エスカベージュといいますと、大概は冷たいマリネですが、今回はほっとするような温かなものをとの構想で、完成したとか。冷たい雨の中、まさに、ほっとするようなお味付けでした。

大根サラダは,Noe先生行きつけのお店からヒントを頂いたとか。ホタテの遣い方が・・なるほど!!大根のシャキシャキ感の出し方もまたご指導いただき、こんなちょっとしたヒントから、豊かな食卓が生まれてくるのかと実感しました。大根のアリュメットがまた美しく、先生目指して日頃丁寧にと心がけているもの、なかなかこの仕上がりにはならず・・・。

デセールはマリネした苺に3工程で仕上げたソースを絡ませて、これが大人のお味といいますか、ああ!フレンチ!という仕上がりに。


毎回Noe先生マジックにほろ酔い加減な数時間、豊かな気持ちになる瞬間です。
季節の食材をどう生かしたらいいのか、その見せ方まで、毎回唸らずにはいられない構成に、Noe先生が「月の前半はレシピ作りの毎日・・・」とおっしゃっておられた言葉がすっーと入ってきます。

プロフェッショナルな先生の姿勢が充分に伝わるレシピは何よりの宝物です。分野は違えど、そのお気持ちを持っていこうと、励まされるようです。

Noe先生、ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました。
来月は・・と、今から楽しみにしております。



Noe先生にプレゼント♪

d0023047_18305030.jpg

[PR]
by chojiiro | 2010-02-16 18:01 | お料理教室
<< 火曜日はご近所ママ友クラス 週末クラス  バレンタイン前日では >>