雛まつり

d0023047_524593.jpg





長女、高校2年
次女 高校1年
幼少期は双子のようでしたが、そろそろ、それぞれの道に向かっているようです。
長女の初節句に母が準備してくれた三段飾りの雛人形、今年も出さず仕舞いでしたが、
母が伝えてくれた風習を娘にもと、ちらし寿司と雛前菜で雛まつりの膳。




d0023047_550726.jpg


*ちらし寿司(蟹、海老、いくら、穴子などなど・・寿飯にはシソ、白ゴマ、千切りしょうが)
*雛前菜(生麩田楽、菜の花の信田巻き、キリおかか、芹のタラモ、長芋梅酢)
*蛤の潮汁
*鯛の昆布しめ





あと数十日でイギリスに出発する次女、部屋にどんとおかれたトランクを見る度に、
複雑な思いが交差してきます。
3ヶ月の寄宿舎生活後のホームスティ、1年間の中で、日本の歴史・伝統文化・風習などを語れるようにとの想いではいるもの、本人はいまだポーカーフェイスのまま。

秋に、我が家にやってきた留学生ソフィーは、髪のカラーの話題からなんとアングロサクソンの歴史にまでつながり、イギリスの一年のおまつりや、地域の歴史、家族、学校、お母さんのお料理のこともわかり易く説明(難は英語)
中でも印象深かったのが、焼き鶏の煙の匂いから、ボーンファイアーというお祭りを思い出すというくだりです。


今、特訓中なのが、太巻きの作り方(カリフォルニア巻き)、巻きすをお土産用にも準備、ホームスティ先のご家庭で、日本のお料理を披露できれば話の糸口になるのではと。







d0023047_5225681.jpg


ただ今、期末試験勉強中の娘達は、お腹が満たされると、早々各自部屋に・・・。
[PR]
by chojiiro | 2010-03-04 05:24 | お家ごはん
<< 3月です! English Afterno... >>