3月です!

d0023047_204216.jpg




春を運んでくれるフィリング「よもぎ」を生地に仕込んでみました。
同じ生地をスリム食パン型でツイストし、山型食パンに成型。
お食事用とおやつ用でフィリングを変えて2種、成型も2種。
おやつ用には白餡と大納言かの子
円柱型はメッシュ型を使用
成型方法も2種と盛りだくさんな3月の教室です。


d0023047_2045861.jpg




「よもぎ」といいますと、この時期になると、天国の祖母や母と一緒に摘んだよもぎ餅の味を思い出します。今でも毎年、母手作りのよもぎ餅が届き、その度に幼少期の実家界隈の風景が蘇ってきます。春の香り、風と五感で感じ取っていた幼少期の感性は今になってそれはそれは鋭い力があるかと、そんな環境を与えてもらったことに今更ながら感謝。



以前、お友達から「ミアズブレッド サンドイッチの作り方」という本をプレゼントしていただきました。こちらのサンドフィリングの特徴はマクロビ的なお野菜中心、以前から気になっていたお豆腐のスプレッドの組み合わせを今回、よもぎパンにサンド、ヨーグルトドレッシングをかけていただきます。
奈良方向を訪問した際には行ってみたいな、ミアズブレッド!!



d0023047_2023780.jpg




もう1種はセーグルフルュイパンドカンパーニュ
クラスによっては、スティック状のセーグルフルュイ(既にレッスンを受けているクラスは上記)

d0023047_2072562.jpg


ライ麦配合、ドラーフルーツとして、ドライフィグ・ドライクランベリー・自家製オレンジピール(毎年生徒さんが楽しみにしてくださいますので、今年も大量に仕込みました)、ローストしたウォールナッツ、薄くスライスし、クリームチーズをつけていただきますと、ワインのおつまみにも良いかと。
以前もブログに書きましたが、オレンジピールのオレンジは実家の庭のみかんの木からの贈り物です。母が私達夫婦の結婚のお祝いにと植樹した木、その時は伝えられず、初収穫時にみかんと一緒にその旨を伝える手紙が入っていました。
こちらも毎年、母直伝の作り方で数十キロ分の仕込み、1ヶ月の教室分で使い切る量です。

先日ご参加下さった方から「市販のオレンジピールは苦手ですが、手作りはおいしく感じました」と嬉しいメールをいただき、数日と追われる作業も、喜んでいただける笑顔、声があるからできることです。





d0023047_20194831.jpg



今週も準備万端でお待ちしております!
[PR]
by chojiiro | 2010-03-08 04:55 | パン教室
<< 3月2週目クラス 雛まつり >>