Hikaru Private Cooking class


d0023047_1324212.jpg


Hikaru先生のお料理教室、4月は季節の食材、筍・ふき・をふんだんに使った一品に加え、中華のテイスト、と多様なお味のハーモニーが絶妙です。

■食前酒 アマレット・ソーダ

■小さな三品  筍の木の芽挙げ
        うずらのピータン豆腐        
        生ハム文旦
■鯛サラダ
■牛肉の北京ダック風

■筍ごはん
■新わかめ入り卵豆腐椀
■ふき青煮

■クリーム・ブリュレ


d0023047_141429.jpg

小さな三品

彩りもお味のバランスも毎回頷くばかりです!




d0023047_1435366.jpg

鯛サラダは食べる直前にピーナツオイル、他調味料各種を混ぜ合わせていただきます。
Hikaru先生の美しい細腕~♪


d0023047_1454714.jpg






d0023047_1462343.jpg



チュンピンは生地を捏ねるところからスタートしました。
私もチュンピンは作るのですが、hikaru先生の工夫にはびっくり、機能的で作業性も良く美味しい!!
d0023047_1514010.jpg

d0023047_1515547.jpg



d0023047_152484.jpg

筍ご飯にしてもふきの青煮も、この時期、母の味を思い出すお料理です。
クタクタに炊かずにサクサクの食感に仕上げた青煮に今回は魅せられました。

今日は新鮮なふきが手に入りましたので、お夕飯の一品に仕込みました。
お椀は、卵豆腐作りから仕上げた一品です。
日常にはもちろんですが、おもてなしのお椀としてもさっそく復習したいと思っています。


d0023047_1562855.jpg


デザートも毎回楽しみです。バーナーで焼いたパリパリ感はたまりません!




下拵えの美しさに加え、季節の設え、毎月至福のおもてなしを受けている感が残ります。
調理法、調味料、キッチン道具においても学ぶところ多く、今月も沢山の刺激をいただきました。

Hikaru先生、ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました。
来月も楽しみにしております。
[PR]
by chojiiro | 2010-04-20 23:55 | お料理教室
<< 2斤プルマン Salon de R >>