Noe先生  卯月のおもてなし

d0023047_16165030.jpg


Noe先生のお料理教室4月中旬。

全てのお料理内容が濃厚かつ繊細、プロセスも極めて丁寧な作業の繰り返しで成立、
長年参加させていただいておりますが、今回もいつも以上に全てが凝縮されたお味に参加者一同声もなく、頷くばかりで息をのんでいただきました。(美味しすぎます!)

上記画像のソース「ソース・アメリケーヌ」、海老の頭を煮詰める作業は、数過程。
以前教えていただいたルセットの最新版です。

      4月のルセットは全てに幾手もの作業が施されていました。

■カクテル「マンゴーシャンパン」
■オードブル、三種
 和風ローストビーフ、和風山菜ソーズ添え
 雲丹のフラン、スッポンスープ仕立て
 春野菜の酢味噌マヨネーズ添え
■フランスパン
■クレソンとピーツのサラダ
■シーフードソテー、袋仕立て
■ピスタッチオのスフレ
■コーヒー






d0023047_16584583.jpg

フレッシュマンゴーと数種の果汁のシャンパン仕立てですが、運転がありますので、トニックウォーターで割っていただきました。


d0023047_171523.jpg

d0023047_1712016.jpg

d0023047_1713464.jpg


ローストビーフは和風山菜ドレッシングにつけていただきますが、今月の複雑な工程の中、こちらだけは当日にでも再現できる内容です。昨夜は鶏をカリカリに焼いたソースとして、数日前は蒸し鶏でとビーフ以外にも活用大となり、我が家定番になりつつあります。


雲丹のフランはスッポンスープ仕立て、雲丹がたっぷり入っておりますので、もう言葉になりません!!思わず皆さんと雲丹のお値段を計算、(当分食卓には・・お祝い毎の時にでもね・・・と皆さんと言葉を交わしながら)
雲丹の代役も考えてみましたが、候補もなく、これはやはり雲丹でしか成立しないお味と断定。


ウドやグリーンアスパラの春野菜は、クリーミーに工夫された酢味噌マヨネーズ仕立て、もちろん、マヨネーズだけではなく、Noe先生の工夫はこちらのリセットにもあり。

d0023047_1749942.jpg




何といっても今回のメイン!!!!は「シーフードソテー、袋仕立て(上段画像)
クレープの中にはホタテ、海老、ソースは言葉の出ない「アメリケーヌ」
添えられたりんごのキャラメリゼがまた全てを引き立てること極まりなしです。

Noe先生!「アメリケーヌ売ってください」
こう思われた方は私だけではないかと・・・。

この日、じゃんけん大会を一位で勝ち抜き、「シーフードソテー、袋仕立て」もちろんソースつきをお土産にいただきました。深夜帰りの夫ごはんに。
「これ、三ツ星だね!」と大絶賛。
もしかして、再現期待しているのかな(笑)。



表現できる言葉が見つからないほどの・・・お味ですもの。
数年分の美味しいを凝縮して味わってしまったようです。




d0023047_17164246.jpg

デセールはピシタッチオのクレーム・パティシエール仕立てのスフレ
こちらも見事な手捌きでのパティシエール作り!「ブラボー」と何度心で叫んだことか!!

ル・コルドンブルー、デュプロムのNoe先生手腕はお味だけでなく下拵え、全てにおいて・・・
今回もいつも以上にパワフルな動きやおしゃべりに楽しませていただきました。


Noe先生、ご一緒させていただきました皆さん、ありがとうございます。
来週も楽しみですね!
Noe先生、今月のルセットはお腹の一杯の時にお考えですか???
[PR]
by chojiiro | 2010-05-11 17:24 | お料理教室
<< おもい 5月レギュラークラス La ... >>