バゲットのリベイク方法

d0023047_23145850.jpg


パリと違って日本は湿度が高く、バゲットは劣化が早いです。
何本か焼いたバゲットは、そのまま切らずに冷凍庫に入れます。
冷凍したバゲットの上手なリベイク法をご紹介しますね。
食べる10分前に自然解凍、200℃に余熱したオーブン、
或いはオーブントースターで2分~3分、バゲットに、
アルミホイルをふわりとかけて焼いて下さい。

画像のサンドイッチは、マッシュポテト、きのこのソテーの
「きのこのボルトレーズ」(hikaru先生レシピ)、
わさび菜、トレビス、スクランブルエッグ、ソースはバルサミコ酢ベースで
(こちらもhikaru先生レシピ)、この組み合わせ、お気に入りです。

10月のレッスンでは、きのこのペースト、カリカリベーコン、ズッキーニソテー、
茹で卵スライス、ベビーリーフ・トレビスの組み合わせ。
こちらも秋の香りになりますので、お試しくださいね。

11月の天然酵母クロワッサン、レシピがようやく完成しました。
実は10月中に完成していたのですが、何か納得いかず、ハードルを上げた途端、
余計に迷い込み、連日の試作となり、昨日仕込んだ生地を、
一次発酵、冷蔵発酵、今日午前中折り込み作業、を数度繰り返し、
ようやく本日完成。思い描いていた味と食感になりました。
クロワッサンの試作おそらく、通常のパンの4倍くらいの労力なのですが、





ここまで頑張れたのは、先日観た、NHKプロフェッショナル、栗原はるみさんに心を動かされたから。

「自分のレシピを信じてくれる、誰かの幸せのために、精一杯レシピを突き詰める」

この言葉、いつも思い出しながらレシピ作りをしようと誓いました。
[PR]
by chojiiro | 2011-11-02 23:52 | パン教室
<< この季節到来  パウダースノー... 雨の京都 >>